野天風呂の百日紅も

テーマ:

今日の修善寺温泉は曇り時々小雨。

 

 

新井旅館 月の棟 と県道を挟んだ反対側へ行く際、


道路の下を通って向う形となります。

 

 

 

一番奥にある建物は、昭和3年築 登録文化財 山陽荘

 

 

現在「銀座 金澤翔子美術館 修善寺」のギャラリーとなっています。

 

その手前にあるのが野天風呂 



現在、セミの声と同時にかわいらしい鳥の声も聞こえます。


ただ、姿が見えませんので、何の鳥かわからないのが残念。

 

鳥の声に誘われて見上げると、こんな光景。

 


上は青カエデがほとんど。


少し顔を下げてみると、

 


野天風呂横の大きな百日紅も、赤い花を咲かせ始めてきました。 

 








新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net






AD