今日の修善寺温泉は晴れ。

 

今日も暑い一日になっています。

 

今日は「あやめの棟」をご紹介します。

 

 

明治初期の「菖蒲の間」を、昭和7年に新しく建て直しました。

 

建物のデザインは、日本画家 安田靫彦画伯

 

外観は、奈良時代の建物を模しています。

   

 

あやめの棟 一号室
 

廊下からは、明治14年築 登録文化財 青州楼

 

を眺めることが出来ます。 
  

 

部屋は10畳トイレ付のスタンダードタイプ

  

 

安田靫彦画伯がデザインした書院造り。

 

 

広縁の向こうは桂川の清流。

  

 

窓を開けると気持ちよい風が入ってきます。
    

只今夕方になると、カジカガエルのかわいらしい音色も聞こえてきます。

 

スタンダードタイプ あやめの棟

 

のご紹介でした。

  

 







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net






AD