修善寺ハリストス正教会

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。

     

午後からは曇の予報となっています。

     

   

明治時代、日本に正教を伝導したニコライ大主教。

    

病床にあったニコライ大主教の快復を願って建てられたと言われている、

    

修善寺ハリストス正教会。

    


    

静岡県の有形文化財に指定されています。


温泉街の入口、修善寺総合会館に車を止めて桂川を渡ったところにあります。


ホテル桂川さんのすぐ隣。

   

1912年(明治45年)成聖(落成)。

   

木造しっくい塗りで、

   

高さ18メートルの鐘塔と尖塔がつき、軒下のぶどう飾りが特徴です。

   


温泉街を散策しながら是非お立ち寄りください。

 

   

1200年前に弘法大師が修禅寺を開山し栄えてきた修善寺温泉ですが、

    

明治時代にロシア正教の布教が盛んとなりました。

     

新井旅館の創業初代相原平右衛門も洗礼を受けた一人。

    

明治14年に建てられた新井旅館 青州楼。

   

    
木造三階の城郭造りの上に乗った塔屋。

    

   

ロシア正教の影響を受けて造られた建物です。

   

修善寺温泉は、明治時代の歴史がつながって残っています。

 

歴史を垣間見ながら散策するのも楽しいですよ。

 











新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net










AD

コメント(2)