サニーちゃんの さいえんすママカフェ便り

気象予報士チーム「サニーエンジェルス」のメンバーがママのお天気教室「さいえんすママカフェ」の情報をお送りします(*^^)v


テーマ:

あけましておめでとうございます門松

今年もサニエンをよろしくお願いします照れ
2017年の初仕事は、1月7日、埼玉県蕨市立旭町公民館で、

女性メンバー5名、親子10組とともに始まりました。

依頼は今回で5回目、すっかり常連さんです。

71号がレポートいたしま~すニヤリ
 

いざスタート・・・が!です。
何と、雪の結晶を作るための必須アイテム、ドライアイスの配達が、

開始に間に合わないというあり得ないハプニングがガーンガーンガーン
急きょ、順序を変えて進めることになりました。

 

き、気を取り直して、、、「ペットボトルで雲を作ろう」から。
実験に入る前に、水蒸気からどうやって雲ができるのかを説明。

気象予報士ですのでここはきちっと解説しますOK

皆さん、一瞬にして雲ができる様子に驚いたり喜んだりしていました。

 

次は「気圧の話と減圧実験」
普段は感じていない空気の重さや気圧の話の後、

減圧容器を使った実験を行いました。

容器の中の気圧の変化を、気圧計、ポテトチップスの袋、

マシュマロ、缶コーヒーで確かめました。

気圧を下げた時や元に戻したときの物体の変化に、

驚きの声が上がりました目

 

…と、ここでようやく待望のドライアイスが到着爆  笑

休憩中に、メンバーはドライアイスの仕込みを始めたのでしたあせる

 

さあ、やっとメインテーマ「雪の結晶を作ってみよう」です。
子どもたちは、メンバーや保護者に手伝ってもらいながらセッティング。

ペットボトルに「素敵な結晶ができますように」と祈るように息を吹き込みふたをし、ドライアイスを発泡スチロールのカップに立てたペットボトルの周りに入れていきます。

出来上がりが楽しみブルー音符

 

 

雪の結晶ができるまでの間、恒例のお天気クイズ。

 

さあ、どうかな?
開始から5分ほどで、もうでき始めています。

その後・・

おおお、見事に樹枝状の結晶雪の結晶ができました!

 

時間がたつにつれ、さらに成長した結晶雪の結晶を見ることもできました。

 

本物の雪の結晶を作った後は、もっと手軽にできる、

「折り紙での雪の結晶づくり」を行いました。

シートに書かれた手順に従って、折って、描いて、切って、開くと・・・

雪の結晶の完成!

用意した型の他に、自由な形に切って、オリジナリティーあふれる作品を作っていました。

大人も子どもも、みんな夢中でした。

 

ここで終了時刻時計となり、

残念ながら防災クイズは時間の関係でできませんでした。

次回はぜひ防災の話をさせてくださいね。

↑スタッフが全員女性というのはめずらしいんですよキラキラ
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!エンジェルス80号です羽

 

小春日和の日もあり真冬並みの寒気が下りた日もありで、

季節は着々と歩みを速めて、

2016年もあとわずかですね。

 

12月4日(日)、サニエン2016年最後の活動となった

「リサイクル千歳台お天気教室」について報告します。

 

参加者は小学校1年生から5年生までの児童12名と

その保護者12名。

サニエンは、メンバー3名とフレンズ2名で

対応しましたo(^-^)o

 

通常とちょっと違うのが、

会場が「リサイクル千歳台」だということ。

ここは、世田谷区のごみ減量や

リサイクルの普及・啓発を奨めている施設。

入り口を入ると、

細かく分別された資源ごみの回収箱が目につきます。

 

ごみを焼却炉でたくさん燃やすと、CO₂が多く排出されて、

温暖化促進につながってしまいます。

ということで、サニエンプログラムのまず始めは温暖化のお話。

低学年にはチョットむずかしいところもあったかもしれませんが、

おうちに帰ってお父さんやお母さんに訊いたりすることで、

家庭でも話題に上がるきっかけになるのでは、と思いましたニコ

 

リサイクル千歳台では、家具・おもちゃの修理講座や

リサイクル講座は開いていましたが、

親子対象の講座は初めてとのことで、

子どもたちだけでなく、お父さんお母さんの反応もヴィヴィッドアップ

 

「なぜ雲ができるのか?」のお話の後は、

ペットボトルを使った雲作り実験。

 

親子でペットボトルを取り合う(?)微笑ましい光景も見られ音譜

皆さん熱心に取り組んでくれました。

 

休憩後の紙芝居の上演は「サニーちゃんとかみなり」雷

紙芝居のテーブルのすぐ前に陣取って、

スゴイ集中力で観てくれた目子どもたちビックリマーク

 

そして、紙芝居の内容を受けて、

「雷はどうして起こるのか」のお話も、一生懸命に聴いてくれました。

最後のクイズで、

「雷が鳴ったら木の下に避難する、○か☓か?」の問いには、

全員が力強く「☓!」と答えてくれたので、

これなら安心チョキと、うれしくなりました。

 

そして、「大気で押されているのに

なぜ私たちはつぶれないのか」のお話をして、

2グループに分かれての真空保存庫を使った減圧実験。

 

マシュマロやお菓子の袋が膨らむのはなぜなのかはてなマーク

アナを開けた缶コーヒーから出たコーヒーが

また元に戻るのはなぜなのかはてなマーク

一生懸命考えながら、元気に発言してくれました。

 

2時間という、低学年にとっては長めの時間設定でしたが、

飽きることなく皆さん熱心に取り組んでくださり、

「楽しかった」「面白かった」という

アンケートでの回答もいただけたので、よかったと思います。

 

また、あるお母さんからは、

「学生時代には気圧ってどうなっているのかわからなかったんですが、

今日のお話で理解できてスッキリしました、ありがとうございますビックリマーク

と言ってもらえたので、

サニエンメンバーは「やったねクラッカー」とうれしくなった次第です爆  笑

 

さて、来年はどんな子どもたちとお父さんお母さん方に

お会いできるのでしょか?ワクワクラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは! 天使エンジェル22号です。

 

11月26日 船橋市立西図書館にて

親子で楽しむお天気教室』を開催いたしました。

こちらの図書館、

先月リニューアルオープンされたアップピッカピカの施設です。

リニューアル第一弾の講座として

サニーエンジェルスが担当させていただきました。

 

図書館ですから、気象関係の書籍も

特設コーナーに展示してありました。

下の写真は一般向けのフロアですが、

児童向けのフロアにもありました。

講座終了後はみなさん手に取ってくださってましたね。

 

3歳から10歳(小4)のお友達と保護者の方、

35名のみなさまと講座のはじまりです。

 

まずはお天気豆知識とクイズ。

木枯らし1号の説明をしましたが、

この2日前・・・大変なことがありました。

雪の結晶関東各地で初雪! びっくり

東京では11月の初雪は54年ぶり!! 

雪だるまそして積雪も!!!

あわてて関東地方の雪についての解説を追加したのでしたアセアセ

写真は24日お昼ころの様子(埼玉県川口市)です。

 

講座の方、続いてはペットボトルで雲づくりくもり

雲は何からできているのか、

ペットボトルの中の温度の様子についてお話をきいてから、

参加者みんな せーの! で 

ポン! 雲ができました曇り

 

そして前半の最後は気圧の実験

気圧は目には見えない空気の押す力だけど、

容器の中にいろんなものを入れたら筋肉気圧の力がわかったよね! 

みんなかじりついて見ていました。大人の方にも好評の実験ですキラキラ

 

休憩をはさんで 

オリジナルの紙芝居 『サニーちゃんとかみなり』雷

お友達は舞台の前に集まり、スタッフみんな熱演です。

・・・くもりわたくも君とダイヤモンドアイス君の声が!?

 

紙芝居の中ででてきた、

雲のお話やかみなりのしくみについてお話をしたあとは、

今回は特別な装置を披露 

キラキラ放電装置キラキラ  

部屋を暗くして、装置のハンドルを回すと

電極部分からバチッと電気が! 

すごく高い電圧がかかっているんです。

そのあと、参加者のみなさんにも

ハンドルを回して放電現象を体験してもらいました。

小さなお子様も保護者の方と一緒に回しましたね。

 

Q最後は〇×クイズ

今まで学んだことから考えることができたかな。

かみなりがピカッて光ってから

10秒後にゴロゴロ音が聞こえたから大丈夫・・・

ではありません。正解できましたかOK

 

空を見上げるといいことがいっぱい音譜

いろんな形の雲を探して、それを図書館で調べちゃおう。

お天気博士になれますねキラキラ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。