荒井広幸 草の根 ブログ

荒井広幸(あらいひろゆき)参議院議員 オフィシャルブログ


テーマ:
平成28年4月28日 参議院経済産業委員会

九州における震災被害を受けて、5月中にも組まれるという補正予算に注目している。

ある程度用途を定めて予算を確保すべきという指摘もあれば、現在進行形で二次被害も起こるなか、用途を自由に出来るよう予備費として確保すべきとの指摘もある。経済産業省としても、被害状況や求められる試作のニーズを調査中とのこと。

既に東日本大震災における被災者、被災事業者支援の経験やノウハウの蓄積があり、それを活かすべき。

宮城、岩手、福島の三県ではグループ補助金の仕組みが機能した。被災した資産のローンが足かせとなる事業者の事業再開を助けるための「二重ローン救済」制度も、与野党の協力でできた。
また長引く地域の風評被害対策には、いち早く自治体が「復旧・復興」の状況を対外発信する取組が求められる。

これだけ頻繁に大地震が起こる日本では、年金、健康保険に継ぐ、国民皆保険制度としての「地震保険」が必要ではないか。国民全体が保険に入れば、分母が広く、掛け金も少なく済むはず。

掛け金と保障のバランスを工夫し、新たな仕組みをつくるよう提案する。



このブログへのコメントは、こちらからお願いします手紙皆様からの、ご意見をお待ちしています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
平成28年4月14日 参議院経済産業委員会

3月25日発表された下請け等中小企業の取引条件改善に関する関係府庁連絡会議資料によれば、定期的な原価引き下げへの圧力が依然強く,下請け業者への単価値引き要請が続いている。

下請け側では、要請を断ることは出来ず、利益圧縮や人件費抑制で対応している。

これではいくらトリクルダウンといっても、値上げや雇用に結びつかない。

アベノミクスも外圧にさらされ厳しい状態にアル今、オールジャパンで中小企業の経営状況改善を考えなければならない。

大手企業には内部留保をはき出してもらうよう、誘導するインセンティブ、誘導政策が必要。内部留保に対しては課税強化も辞さないほどの強い姿勢で臨まなければならない。



このブログへのコメントは、こちらからお願いします手紙皆様からの、ご意見をお待ちしています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み