荒井広幸 草の根 ブログ

荒井広幸(あらいひろゆき)参議院議員 オフィシャルブログ


テーマ:
昨日は、結構マスコミ等からの、どんな話をしたのですか?
という問い合せが多くあった。

何のことはない。新聞やネットでは、総理の一日の主な行動日程を翌日小さく載せてある。

そこに珍しく小生の名前があったので、

「何で?」

となったのだろう。

会う駅長室には30分前から密かに入って待っていたのだが、新幹線ホームに向う時めずらしくー緒に、駅構内の人目につくスペースに出てしまったのでした。

ステルス作戦を続行中ながら自らの失敗を反省。

このブログへのコメントは、こちらからお願いします
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
中村甚三郎さんが逝去されたのは、何だかとても悲かった。

世代も同じで、どこか自分にも似ているところがあるようで。

たまたま四谷のある料理屋さんで私の仲間達とご一緒に写真を撮ったのが直接にお会いした最初で最後。

平成中村座でも観ました。
やってくれるなぁ、と型やぶりに感心、共鳴していました。
型がつくれなければ、型はやぶれない。

積年の修業と精進努力こそが、大変な伝統芸道の中で型をつくれる唯一の道と理解しておりますので、型をやぶる甚三郎さんの挑戦と真逆に伝統に磨きをかける姿に、自分の理想を見ていた気がしてます。

お二人の息子と中村一門がさらにいいものを伝え創り上げてくれるものと信じます。

ここらで一服、甚三郎さん、どうですか。

私は幕間の気分です。

このブログへのコメントは、こちらからお願いします
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お久し振りです、荒井です。

国会前で、寒い中にもかかわらず大勢の方々が原発依存をやめるよう私達政治家はじめ全世界に切実なメッセージを発信し続けている。

自民・公明連立政治、安倍政権に対しても野田民主党政権と同じょうに訴えている。

国民の多くの方々も同調できる内容であろう。

そうした国民との間に割ってはいるのが「現実的」とか「現実を考えれば」というキーワードだ。
政治・永田町や官僚・霞が関で正統性をもって使われるこの言葉。

実は、否定的に使われたり何も変えない、手をつけたくない場合を意味することが多い。
今も「現実」的な原発政策とかエネルギー安全保障からの視点などと言ってばかりで、政治は素直に原発から国民の命そのものを守ろうとはしていない。

経済がダメになれば、国民生活は成り立たないという言い方をする。

これを「現実」というのであろうか。

経済や国民生活の前提をなす命そのものにかかわってくる、という深い思考が求められている。

3・12から原発が連続して水素爆発をおこしたことは「現実」だ。

現実に多くの方が別の町で年を越そうとしている。

もう忘れたのだろうか。

あの時、世界中が命の危険を現実のものとして感じたはずではないか。
原発は危ないものだという素直な感想こそ世界人類にとって「現実」ではなかったのか。

私達はこの気持こそ大切に持ち続けなければならない。

しかし、やっぱり、私達日本人は、時がたち喉もとすぎて熱さ忘れて過去になると「現実」ではなくなる国民性なのか。

まずはお金、も現実だとなる。

原発産業や立地によって金銭的恩恵を受けることで危ないモノでもお金になれば目をつむる、といったこれまでの原発政策の思考と手法からぬけ出して、別の新たな思考にもとづく政策手法を生みだす強い意志と工夫と継続的な努力しか、この現実を変えることはできない。

そのことでしか私達の価値感を変え社会のありようを変えていくものはない。

つまり現実ではなく、私達は「未来」を語り「未来」を求めてゆかなければならないのだ。

このブログへのコメントは、こちらからお願いします
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ明日より衆議院選挙がスタートします

1.原発


2.消費税


3.TPP


4.憲法

5.地方分権


6.雇用


7.第3極


8.選挙チラシ


9.選挙後


私からのメッセージを、是非ともご覧頂ききたく、お願い申し上げます。

このブログへのコメントは、こちらからお願いします
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
尖閣は日本の施政下にあり、日米安全保障の適用対象であることを決めた。

これは米国上院「国防権限法案」に追加修正する形で全会一致で可決したもの。

他国によるこうした協力理解を得るよう日本は努めなければならない。

改革や維新等の姿勢や安倍総裁の毅然とした対応が、米国をけん制する後押しにもなったのだ。

ただ強気だけでなく、法案成立でもみせた安倍太陽戦略もあわせて良い結果へと導きたいものだ。

このブログへのコメントは、こちらからお願いします
いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み