荒井広幸 草の根 ブログ

荒井広幸(あらいひろゆき)参議院議員 オフィシャルブログ


テーマ:
原発再稼働と原発輸出が野田政権の方針のようだ。

国会予算委員会によって少しずつ野田さんと閣僚の考えが見えてくる。 
会期延長した意義はこうした点にもある。

私の関心事のひとつに、超円高へどう具体的対応するのか、そのアイディアを聞きたかったし、また原発事故災害対応と大震災復旧の効果的具体策を知りたかった。

マスコミの中には、首相の「答弁力」などと技巧的返答テクニックを評価するむきが多いが、これは内外に山積する問題解決の手助けとはならない。
相手の言わんとするところを理解することが最初だから「理解力」、次にそれに具体性を与えて説明する。あるいは説明的反論をすることが建設的議論である。よって「具体的説明力」あるいは「説明的反論力」がもっと評価されてしかるべきだ。

ともあれ、ここまでのところ福島原発事故の収束もできず、3次補正は10月24日頃にのろのろと提出すると言うし、原因究明にまではまだまだ時間を要する。

加えて、被災者(地)への「民生支援」「心理的ケア」等救済策全般が遅く、不充分、不完全、不親切、不透明なものである以上は、「技術的」「ハード的」な観点、かつ立地自治体への交付金に目がくらんだような対応と企業の競争力に力点を置きすぎた「再稼働や海外輸出」には、 首相、政府としては少しはためらいという「躊躇」する気持ちぐらいは持ち合わせて欲しいと願う。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
浜岡原発をめぐり、半経10km圏内の牧之原市議会が永久停止を求める決議を採択したが、静岡県川勝知事は安全・経済性について県独自の検証を行い再稼働を判断するとした。

つまり、市の決議は有効なのか、と反論したわけだ。

かたや牧之原西原市長はまず市の意見を一つにした、これが全てではなく今後意見をやりとりするなかで結論が導き出されるだろうと、永久停止が最終判断でないとしているようだ。

今後は、各原発立地圏内の自治体で様々な意見・行動・判断で対立が一層際立ってくるものと思われる。

国策としての原発は、立地住民ばかりでなく日本と日本人の命を守るという人間の安全保障の視点や、子ども達へいかなる未来を約束するのかという、文明的視野からトコトン1億2千万人が総検証することが大事だと考える。

立地自治体にいる方だけでなく、私達一人ひとりが、苦悶して当たり前なのだ、それだけ未曾有の課題なのだ。

私としての体系だった考えと提案をもうしばらくして出していくことになる。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
前回約束の2重ローン救済法案等を積み残しながら、結局会期延長しない新理由はてなマーク

それは、またまた小沢氏の案件だ。

3年越しの未解決「証人喚問」開催である。民主は数の力でいつも拒否して来た。
いずれ、野党も国民も根負けして諦めてしまい、うやむやにできるという戦略だろう。

今月30日に閉会させては、その民主の戦略にハマる。いや、ハマってしまった。

国民の目線も甘く見られてますゾビックリマーク
皆さん。

撫子(なでしこ)ジャパン戦方で粘り強く実現させましょう。
締めないビックリマーク

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
9月28日(水)の森まさこ議員による、野田政権の福島原発被災者救済内閣というお題目のメッキを見事に剥がした参院予算委員会は、みなさん必見です。

参議院インターネット審議中継】でご覧ください。
・検索条件
開会日:2011年9月28日
会議名:予算委員会
発言者:森まさこ


玄葉・安住・平野各大臣は被災地出身ながら何をやっているのか・・・(ノ゚ο゚)ノ

タイミグを見て、この件を解説します。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
琴奨菊の大関昇進は日本人として久しぶりである。これが話題となるのが相撲界である。

口上でどんな言葉で、自らの今後の決意を表わすか。
これもひとつの話題。

TVで拝見するに、琴奨菊関は四字熟語辞典を手に持ちニコニコ。
微笑ましい姿である。見ている私も、何故か嬉しくなった。

「脱原発」じゃ三文字、まさか「原発推進」ではあるまい?

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み