葬儀屋さんの社長のお葬儀ブログ

ブログの説明を入力します。

後悔しないお葬式の作り方教えます

人生の最後の時までにやっておくべきこと


テーマ:

夏真っ盛り。

A’ZUMAのスタッフはみな忙しく現場をつとめています。


ここ数日、今までの人気記事のまとめを意識してご紹介してきました。

あれあれ・・?と思われた方も多かったかもしれませんね。



実は・・・

しばらくこの「葬儀屋さんの社長のお葬儀ブログ」の
更新をお休みすることにしました!




2010年の9月よりスタートしてほぼ4年間。

多くの方のコメントや直接のお声がけに励まされ
なんとか本日まで続けることができました。

ありがとうございました。


しばらくはこのまま、
過去の記事をみていただけるようにしてありますので

ホームページ、Facebookとあわせて
参考にしていただけると幸いです。



僕もA’ZUMAもまだまだ発展途上、精進中。

またどこかで思い出していただいて
ご縁がつながればうれしいです。



みなさまの良き人生と良きフィナーレを蔭ながらお祈りしています。

ありがとうございました。



                      荒井 昭博
いいね!(149)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
葬祭スタッフというと、みなさんどんなイメージでしょうか?
どんなきっかけで葬祭業に携わることになったのか、
あまり想像もつきにくいですよね。

うちのスタッフは本当に職歴はさまざま。
この仕事に巡り合うまでにそれぞれのドラマがあり、
それぞれいい味を醸し出しています。

ちょっと不器用で、でもお客さまのため、故人さまとご遺族のために
本当に頑張るメンバーばかりです。

少し前にうちを卒業していったメンバーのエピソードもありますが、
A’ZUMAの自慢のスタッフたちの日々の奮闘ぶり、
感じていただけるとうれしいです。
(これもごく一部!をご紹介です)


常務は元トラック運転手

頑張れ!泣き虫スタッフ

キングと呼ばれる男

ある駆け出しスタッフの手記

見積もりの遅いスタッフ・・その訳は?

元「おくりびと」が入社



株式会社A’ZUMAのHPはこちら
株式会社A’ZUMAのフェイスブックはこちら




いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「民間救急車」をごらんになったことはありますか?


実は、うちの会社には民間救急車と介護タクシーの
事業部もあります。

元々はお付き合いのあった病院からの要請もあって、
はじまった事業で、

おそらく首都圏では一番の歴史と経験がある事業者ではないでしょうか。
本格的な装備を持っていることも、ご指名を頂く理由です。

発足当時はなかなか浸透も理解もされずらかったのですが、
最近はいろんなメディアにもとりあげられ、

患者さんとご家族の欠かせない足となり、
マラソンなどのイベントの安心を支える存在になってきています。
  ⇒ 民間救急車でできたことあれこれ
  ⇒東京マラソンでの救護活動の様子


これからはA’ZUMAも
介護の環境をより良くする、そしてその先の看取りも安心して行える
そんなライフサポート企業をめざしています。
その両輪の一つとして、がんばってもらいたいと期待しているところです。



 
株式会社A’ZUMA 民間救急のHPはこちら
株式会社A’ZUMA 民間救急のフェイスブックはこちら


いいね!(2)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)