備忘録

テーマ:

 

 

じじもばばも

同じような経過をたどる人は多いんだな。

 

もちろん、そうじゃない人も多いけど・・・。

 

 

月曜日(海の日、祝日)

 

としお氏が老健に出向き

洗濯サービスを申し込んできた。

 

しばらく落ち着くまで

相談員さんと連絡を取りながら

様子を見ようと思う。

 

かまってちゃんのじいちゃんから

ますます家族が遠ざかる。

 

 

誰もが幸せな老後を送りたいはずだけど

そうなっていかない不しあわせ。

 

長生きすれば大なり小なり

誰かの世話にならないといけなくなるのに

その自覚がぽーんと抜けちゃったり

よしんばあったとしても

ツッパリが邪魔して

それを認められなくなる。

 

おそらくじいちゃんは

入院1週間目に言ってたごとく→

 

未だ

 

・・・ぐらいに思っておいでだろうが

 

その先の

ムスコ夫婦にかかる面倒にまでは

思い及ばない。

 

とどのつまりにゃ

 

 

ホンネがポロリとこぼれるのだ。

 

 

 

じいちゃんのトシに到達するまで

まだちょっとあるワタシたち。

 

果たしてその日がきたときに

 

この経験を活かすことができるかどうか?

 

 

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が本になります→

7月28日全国一斉発売です。

 

予約はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(28)