ご質問におこたえします

テーマ:

 

 

わりば市界隈

連日30℃超えの猛暑だす。

 

夏はまだまだ序の口というに

今からこんなだと先が思いやられるが

 

ただ

こんな猛暑の中でも

ばあちゃんの食欲は今のところ

落ちていない。

 

 

ありがたいこってす。

 

 

そして何より

 

一人分、体調管理を気にしなくても良くなったことは

 

ホントにホントにありがたい。

 

じいちゃんの老健は

大きな病院が運営している老健のため

何かあってもすぐに隣接の病院で対処してもらえるし

 

 

空調管理もバッチリだもの。

どんだけ酷暑だろうが心配はない。

 

去年までの闘いは

 

 

一体なんだったんだろう?・・・と思うほど

気持ち的に解放されたワケである。

 

さて

その老健について

少し前にいくつか頂いた

質問におこたえしようと思う。

 

Q1:パジャマと部屋着(日中着る服)は分けられているのか?

 

これはとしお氏が見学に行った際に

この施設が気に入った理由の一つ。

 

 

今までのショートは

レンタルの一日同じスエットで過ごしていたため

服を準備する手間も洗濯する手間もなく

楽チンではあったけど

昼夜の区別がだんだんなくなっているのが

気になっていた。

 

・・・それが当人にどう作用するのかは

今後の動向次第だけど。

 

 

Q2:入浴はスムーズに入れているのか

また、排便コントロールはどうなっているのか

 

デイサービスつるさんの入浴サービスを

初めて受けたのは

丁度去年の今頃→

 

このことに関しては

高いハードルをこの時乗り越えておいて良かったと

つくづく思う。

 

まだ拒否を続けていたなら

おそらく入所後も入浴拒否は続いていただろうから。

 

老健では常駐の看護師さんが摘便を行ってくれるとのこと。

 

この前見舞いに行った際

じいちゃんお風呂のことを自分から話してくれた。

 

 

まんざらでもないみたいだよ。

今のところ。

 

排せつ介助も

まだお互いに『試運転』の段階だろうけど

たくさんの人の例を見ているプロの人たち。

めんどくさいじじではあるが

『これが我が生活』になってくれることを信じて・・・。

 

 

Q3:有償で洗濯してもらえるサービスは?

 

入所した老健も

こういったサービスがあるにはあるけど

やはりお金がかかる。

個室利用の上、じいちゃんは2割負担なので

結構な利用料になってしまうから

(もちろん、引き落としはじいちゃんの口座からだけど)

洗濯代くらいはケチろうと・・・。

今までかけてた手間を考えれば

洗濯だけで済むんだもん。楽なモン。

 

てか

 

こっちの方が大きいか。

 

ま、暑いので

そこそこ

 

頑張りま。

 

 

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が本になります→

7月28日全国一斉発売です。

 

予約はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

AD

コメント(9)