安堵と後ろめたさ

テーマ:

 

 

意外と多い

太郎ファンの皆様。

 

ごめんなさいね。

 

 

ええ。

太郎氏どっこい生きてマス。

 

どうして最近登場しないかと言うと

 

 

退院後

即入所してからしばらくは

 

 

ショートよりの連絡に

振り回されることが多い毎日だったものの

 

今月に入り落ち着いたのか

ほとんど電話もかかって来なくなった。

 

それを良いことに

ここんとこ

 

ショートへ行くのはもっぱらとしお氏で

 

 

ワタシの足は益々遠のいていく。

 

だって

ワタシが行くと

 

 

必ずこうやって聞くんだもん。

 

としお氏にはどういうワケだかあまり言わないのさ。

 

 

息子に対するA(C)なのか?

 

帰りたいと言おうものなら

 

 

有無を言わさず

こう返ってくるのが安易に予想できるからなのか?

 

まぁ

その言葉を聞きたくないってのも

大きな理由のひとつだが

 

じいちゃんの居ない生活が

今ではフツーになって

 

 

ワタシの中で

『ないことにしたい』気持ちが

勝っちゃってるせいもあるんだろうな。

 

 

 

ホントなら

介護度の高いばあちゃんの方をを施設に預けて

じいちゃんを家に戻すってのが本筋だろうし

 

この家に対しては

 

ばあちゃんの数倍思い入れが強いじいちゃんだから

 

超帰りたい本人の気持ちが分からんでもない。

 

だから

後ろめたさもないことはないワケで・・・。

 

 

 

 

思いとウラハラ。

 

この機に乗じつつ

 

葛藤も

 

彼がこの世にいる限りは

続きそう。

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

AD

コメント(26)