介護タクシー・つづき

テーマ:

 

じいちゃんととしお氏の乗った介護タクシーを追いかけて

車を運転している間

思うのはじいちゃんの執念というか気力のすごさについて。

 

 

誕生日前日の8日に入院して

26日の退院まで18日間。

 

最初、担当のオオタ先生が言ってたように→

 

 

3週間の入院とはならなかったものの

 

正直なところ

これだけ頭がしっかりした状態で退院出来るとは

思っていなかった。

 

高齢者の入院は

それだけでリスキーなのだと

あちらこちらで耳にする。

 

・・・だけどねぇ。

 

ショートにロングステイするための説得も

担当医のオオタ先生のフライングが功を奏して

思いがけずスンナリとコトが運んだが

 

 

説得でじいちゃん自身が納得出来たのも

じいちゃんの意識がしっかりしていたからこそ。

 

ここら辺は

じいちゃんのツッパリというか気力の強さに感謝せねばなるまい。

 

肺炎からの生還といい

この『昭和ヒトケタ』はまだまだイケちゃいそう。

 

 

ショートステイごくらくに到着すると

介護タクシーは帰った後だった。

 

 

ずいぶん前→

依頼していたのにも関わらず

 

 

じいちゃんの全力拒否により

ドタキャンすることになった介護タクシー。

 

それ以来1度も頼んだことがなかったので

 

 

今回が

初めての『ご利用』だった。

 

日曜日は引き受けてくれる事業所が少なく

ケアマネなーさんがあちこち探してくれたらしいが。

 

 

 

ワタシが施設に到着した頃には

ショートに着いてホッとしたのか

 

はたまた

 

退院ハッスルの反動か

 

 

早々

ベッドに横になったじいちゃんは

 

精根尽き果てたテイ。

 

やっぱり

介護タクシーを頼んで

 

正解だったと思うわよ。

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

AD

コメント(6)