2010年07月07日

七夕にかぐや姫誕生。

この前採集したキヌガサタケの仲間



アカダマキヌガサタケ

はじめて人工飼育?っていうのか

卵から孵化したところ

最後レースが伸びて

成長したころまで観察して

見ました。



アカダマキヌガサタケ



乾燥しないように軽くお水を含ませて

頭の部分からも霧吹きで水分を補給させながら

卵から生まれて成長していく様を見てたら



アカダマキヌガサタケの卵



アカダマキヌガサタケの卵は赤紫色

ここからきのこが生まれる?なんて思えない。



アカダマキヌガサタケの孵化がはじまる



ところがですね。

あれよあれよ、でかけてる間に頭のクレバーが

もりもりと出てきて。



だんだん頭が割れてレースの原型がでて・・・

びっくり!

アカダマキヌガサタケの孵化がはじまったのですよ。



アカダマキヌガサタケが伸び始める



アカダマキヌガサタケが伸び始める

背丈は全体15cm スカート丈4cm 

キヌガサタケより臭くない。





アカダマキヌガサタケレースが伸び始める



アカダマキヌガサタケのレースも伸びて

頭も曲がることなくすくっと

まっすぐにきれいに伸びました。

きのこの女王さまの誕生です餭



アカダマキヌガサタケ きのこの女王様誕生しました。





アカダマキヌガサタケのレースがきれい



アカダマキヌガサタケのレースがきれい





卵の残りがきれいに残って

ここから生まれたのがまたまた不思議。

孵化してから成長しきるまでの時間は

人工飼育のため自然とは違って

かなり時間かけて成長。







この卵の前はどんなんだったのか

どんな感じで卵になるのか前の段階も知りたくなる。

菌類というのは実に不思議な生物?です。







アカダマキヌガサタケの抜け殻



なんか不思議で不思議で不思議Ӥä!!

これもきのこなんですよねぇ。

卵から孵るというのがほんと不思議で得体の知れない物体です。





生まれてはじめての

神秘的な貴重な体験にとても感動しました餭









アカダマキヌガサタケと卵





これが中国では高級食材餭ܤϡ

だなんてとても思えないのですよね。

さて、どう料理したらいいか思案中です。















人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ