a guardian angel

スキビ好きな私が無謀にも始めてしまった…

二次創作・ネタバレ・つぶやきを含む妄想ブログです。

当然のことながら、作者さま・出版社さま等とは一切無関係です。


テーマ:

「…君が好きなんだ。」


彼の言葉を聞いた瞬間…時が止まった気がした。

私を見つめる優しい眼差しにそれまでの出来事が走馬灯のように蘇る。


敦賀さんが…私を…好き?

私の特別になりたいって…言った…?


口を突いて出た言葉は…

「嘘…そんなわけ…な…」

そんな私の言葉に彼が反応する。

「どうして…そう思う…?

俺が君を好きだと…そんな嘘をつくとでも?」

敦賀さんなら…ううん…そんなことはない…。

からかわれたりしたことはあっても…こんな嘘をつくような人じゃない…

それに…あの表情が…今日の敦賀さんが嘘をついてるとは思えない。

だけど…彼には好きな人がいたはず…でもそれは…坊しか知らない事実。

私のキャパを超えた事態に…パニックを起こしそうになっていた私を…

私を抱きしめる腕に力が込められた。


「俺を…受け入れて欲しい…と願うのは許されない…?」


その言葉は…私に向けられたものだったのか…

彼自身への言葉だったのか…

そう言った後…私を抱きしめる腕が緩んで…見上げた彼の表情に…

私はこの手を離しちゃいけないって…

今…ここで彼のこの手を離したらもう二度と彼に会えなくなるようなそんな恐怖を感じて彼にしがみついた。


「…好き。だから…置いていかないで。」


どうして…自分の口からそんな台詞が出てきたのかわからない…

だけど、彼を一人にしたくなかった。

会えなくなるなんて…嫌だった。

私は…彼のそばにいたいんだって思ったら…自然と出てきた言葉だった。

「……本当に?」

信じられないと…彼が確かめるように私を覗き込んで聞いた。

その顔が…愛しくて…私は…はにかみながら頷いた。

すると…彼の顔が近づいてきて…私達は唇を重ねた。

彼の想いの丈を感じるような…熱いキスに…翻弄されてしまった私は…

自分で立っていることができなくて…

だけど…彼はそんな私を離してはくれなくて…

呼吸の為に開いた口に…彼の舌が侵入してきて…絡めとられるように交じり合う。

彼からのその甘いキスに応えるのに必死で…蕩けるようなその感覚に酔いしれてしまった。

しばらく…その余韻でボーっとしてしまっていた私に…彼が告げた。

「今のが…ファーストキスだって…思って欲しい。」

「?!」

そう言った後…彼は言葉を続けた。

「それから先の初めては…全部…俺だけのものにさせて?」

そういって…首筋へとキスが降りてきて…そこで初めて私は気づいた。

今のこの状況を…これから自分の身に起こることを…。

「~~~っx!!」

声にならない悲鳴…濡れた身体を覆う衣類に手をかける彼…

って!!ちょっと待って~~~っっ

私…えっ?何を…敦賀さん相手に何を口走ったの!!

好きって…私…うそ…っ///

自分で自分の行動が信じられなかった。

ぐるぐると目が回ってきて…真っ赤になって…完全にパニックを起こしている私を…彼がクスクスと笑った。

「ご…ごめん。そんなに…驚かせた?」

…え?    もしかして…からかわれた…?

いつもの表情にもどった彼に安心したせいか…急に涙が出てきた。

「…ふえっ…っ」

力の抜けた私は座り込んで…ぽろぽろと零れてくる涙が止まらなくなってしまった。

「えっ?!…あの…俺…その」

そんな私をみてオロオロする彼の顔を見ていたら…だんだんおかしくなってきて…私は…泣きながら笑ってしまった。

笑顔の出てきた私にほっと安堵の表情を浮かべた彼が言った。

「先に…シャワーを浴びておいで?このままじゃ本当に風邪を引いてしまう。」

先にシャワー…

彼の言葉にピキンっと…固まる私…

二人きりで一夜を明かす…状況は全く変わっていないという現実に…緊張が走る。

「大丈夫…今日は何もしないから…。」

優しい声でそう言った彼の言葉に…ほっと胸をなでおろす…

…ん?

今…今日は…って言った?

彼の顔をぱっと見上げると…にこっと微笑む彼と目があって…チュッとまたキスをされた。

「まだ…撮影は始まったばかりだし…

時間はこれから先いくらでもあるから…

ね…セツ?」

…って…最後のセリフは帝王の顔で言われた。

「~~~っっにっ…兄さんっ!!」

ハハハッと笑いながら…バスルームから出ていく彼に…

私はなんてことを口走ってしまったんだろうって…

これからの自分の身を案じて…頬を染めた。


→ 8話へ続く


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。