a guardian angel

スキビ好きな私が無謀にも始めてしまった…

二次創作・ネタバレ・つぶやきを含む妄想ブログです。

当然のことながら、作者さま・出版社さま等とは一切無関係です。


テーマ:


a guardian angel-みつける.jpg


自分の中に混在する・・・彼女への気持ちと畏れ・・・

俺は・・・彼女を傷つけてしまうかもしれない・・・。


自分の中にいる闇という名の獣は・・・

俺の意志を・・・理性さえも奪ってしまいそうで・・・

彼女への想いが膨らみ過ぎて・・・

コントロールを失う今の俺は

彼女のそばにいるべきじゃないのかもしれない。


腕時計に込めたあの日の誓いさえ・・・

彼女への想いの前ではその役目を果たさない・・・。


答えも見つけられないまま・・・彷徨う夜に・・・

雨に濡れた彼女が・・・俺をみつけた。

ベンチに座り・・・雨に濡れていた俺に駆け寄って彼女が言った。

「兄さんったら・・・傘もささずに・・・」

セツなら・・・こんな俺をダメっ子兄さんと叱るだろう・・・

だけど、その言葉の続きはなかった。

その代わり・・・彼女が俺の頬を優しく包んだ。

その優しい手の温もりに涙が零れた。

ここにいるのは・・・セツカなのに・・・

心が期待してしまう。


自分のエゴで彼女を穢してはいけない・・・。

彼女の中の俺は・・・ただの・・・先輩なんだ。

そう・・・少し世話の焼ける・・・事務所の先輩。

役者としての俺を尊敬してはくれているけど・・・

男として見てくれてはいない。


彼女の特別は・・・相変わらずアイツなんだ・・・。

そのことに俺は・・・苛立ちを隠せないほど・・・

彼女への想いは募るばかりなのに・・・

自分自身の闇とも対峙できていない俺では・・・

彼女に想いを告げることもできない。


俺の頬を伝う涙を雨は隠してくれない・・・。

そんな俺を彼女がそっと抱きしめた。


言葉もなく・・・雨に濡れたまま・・・抱き合う二人。


彼女のその行為が・・・どんな感情から来るものなのか

その時の俺にはわからなかった。

ただ・・・彼女の温もりを感じていたかった。


→ 4話へ続く


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。