こんにちは。SETLLAです。

昨日は新月でした。
書けなかった方も大丈夫。

48時間以内はまだ若干エネルギーは弱まるものの
まだまだお願い叶い期間です。

明日の午前8時14分頃まで有効ですので、
ぜひ、お願い事を書いて見てください。
初めて書く方は、一昨日のブログを参考にして下さいね。

昨夜は、急に冷え込み
冷たい風が吹いていました。

新月の夜に、星だけが輝き
冷たい風がひゅーひゅー吹き
幻想的な感じで、ハロウィーン当日ではなくても
まるで、魔女が飛んでても不思議ではない、
そんな風に感じたのは私だけでしょうか。

昨夜もお客様とお会いしておりましたが、
不思議なパワーに満ちた夜、とてもパワフルな
セッションになったと思います。

過去世リーディングを本格的に始めてから
すでに3年以上が経ちました。最初の頃から比べると
セッションの内容も少しずつ変化しています。

たくさんの方とお会いし、
もっともっと、いらして下さった方が幸せに、
その人らしい人生を歩む手助けができないかと
考えた結果でもありますし、
そのためにと、色々なセミナーやワークショップに参加し
本を読み、より自分の目指すところが明確になっていったという事もあります。


特に最近は、まず詳しくカウンセリングを
行うようになっています。

カウンセリングと言っても、ただカウンセリングするというのではなく
その方それぞれの真の気持ちにアクセスするためのステップでもあり
ヒーリング・ワークにもなっているのです。

以前は、何も今の状況をうかがわず、
オーラを読み、過去世の情報にアクセスするという
やり方を取っておりました。

もちろん、それでも必要な情報が届けられるのですが、
より、その方それぞれの深い所にアクセスし、
今、このときのその方に響くものをお伝えしたい。

そのためには、ご自身が深く心の中を知り
情報を手にしても大丈夫な状態になっている
方が良いと思うようになったのです。

以前は、なぜそれをしなかったかというと
私に怖れがあったからでした。

どんな事を怖れていたかというと、
「私が伝えていることは
あなたの情報を知っているから作れるもの。
それは私の創作したお話。」
と疑われるのでは?いう事。

でも、一番大切なのは、いらした方が幸せになっていくよう
手助けする事である。と自分の気持ちが明確になった事で
その考えを手放し、たくさんのお話しを伺うようになったのですね。

この話し、続けて書きたいのですが、
時間がなくなってしまいましたので、
夜に続きを書きます。

それと、本日のご紹介の占いもその時に
お知らせしますね。

ではまた~。

AD