2006年04月29日(土)

点滴式で水換えをやってみる

テーマ:用具と技術

エビなど水質の急変に敏感な生体がいる水槽では水換えにも気を使いますね。

今日はそういう水槽で役に立つ点滴式でやる慎重な換水方法を紹介したいと思います。

・・・と、書くと何か大げさな感じになってしまいますが、やってみると何てことはないです。


まずは点滴用の道具を作ります。3分で出来ます。

用意するものはエアチューブ、二又分岐弁、一方コック。

作り方は・・・ [二又分岐弁]=エアチューブ=[一方コック] ←こんな感じでw


換水


やり方は左の図を見ると分かりやすいと思います。

解説も書いてますので拡大してみてください。

二又分岐弁側をバケツの底まで沈め、

一方コック側から口で吸い出してやると、

サイフォンの原理で水がポトポトと出てきます。

このとき水を飲まないように注意してくださいw

一方コックを絞って出水量を調整します。


ところで何故あえて二又分岐弁を使ってるのかというと、

余ってたから 適度な重さがあって重りになるからです。

もちろんキスゴムなどで固定してもOKですが。


図にも書いてますが、この方法はサイフォンの原理を利用しているので、

バケツを水槽より高い場所に置かないといけません。そのための台を用意するのが苦労するかも・・・


点滴式


これが一方コックです。安いです。

でも、なぜか近所にあんまり売ってません。なぜだろう・・・


二又分岐側で出水量を調整することもできます。

これが売ってないときはチューブの途中に結び目を作り、

その結び目を締める強さで調整することもできます。








二又分岐弁です。これも安いです。

こっちはどこに行っても売ってるんですがね・・・

こちらをバケツ側に沈めます。

使い終わったら水分をキチンと拭いて保管してください。

濡れっぱなしで放置してるとサビます。

写真の物はちょっとサビてます・・・

つーかキチンと拭いててもいつかはサビますが・・・


・・・ここまで書いて気づいたんですが、エアチューブだけあれば点滴式できないこともないんですよねw

チューブに結び目を作っちゃえばそれがコックの役目を果たすわけですし。

結局のところ分岐弁だのコックだの使ってるのは、ウチでは余ってたからって感じですかね。


次回は点滴式の水合わせについて書こうと思います。

それではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

aquarecordさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

5 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

4 ■水記録へようこそ

>>namazu555さん
こちらこそ遊びに来てくださって光栄です~(´∀`*)

チャームの水合わせキットはキスゴムを使ってるので使用後の後始末が楽ですよw
二又分岐はフーフーと水を噴き出させたりしたあと念入りに拭かないといけませんし・・・

図の作成は構図さえ出来てしまえば簡単ですよ~。
Windows付属のペイントを使って書いてます。
ああいう簡素な図を描きたいときは、
多機能なソフトよりシンプルな「ペイント」のほうが使いやすいですw

namazu555さんのイラスト、あれはあのままのほうが味があって良いと思いますw

3 ■いえいえ

丈夫な種類ばかりの水槽なら底砂や水草が舞い上がったりしなければ、バケツでザブンザブンやっても良いと思いますよ。

リュウキンを飼ってたころは、そんなもんでしたよ。せいぜい水温をアバウトにあわせてただけですw

2 ■無題

こんばんわ♪
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます~^-^

あっ!!sakana16sakanaさんハッケーン(笑)

点滴水合わせキット、私この間、チャームさんで購入したばかりです。
便利ですよね~~。エビの水合わせにはもってこいです^-^
自作もできるんですね・・しらなかった(苦笑)

システムの図、すごいですね~~
私こういうの作成できないんですよね・・・勉強しなくてはっ・・
いつまでも画像に手書きはきついですよね(笑)

1 ■ほんとにほんとにほんとにありがとうございます。

全く自分自身で勉強しようとしない私にここまで親切に丁寧に点滴式水換え法を説明頂き大変ありがとうございます。素人に毛の生えたようなワタシでも簡単にわかりました。これだったらすぐ出来ます。

今までバケツでザブンザブン水換えしてた事を反省しました!!!!
またまた、宜しくお願いします。
ほんとうにありがとうございました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。