20160827DF-4.JPG

真夏のデザフェス終了しました~。 ご来場、お買い上げ、応援などなどありがとうございました。

今回はコラボ出展ということで。

20160827DF-2.JPG

20160827DF-3.JPG

こちらは相棒のコーナー。 えぽぴかの”えぽ”

20160827DF-5.JPG

20160827DF-7.JPG

20160827DF-8.JPG

こっちはワタシ。 えぽぴかの”ぴか”

夏にデザフェスをやるのは今回が初めてということでちょっと 手探りな部分もあり。学展と一緒の開催ってことで、 客層もいつものデザフェスと違ってた気がしました。

今年は春からワタシにしては数多くのイベントに出展してきましたが、 対面販売でのイベントはこれでしばらくありません。

後はコチラ↓を残すのみ。

8/17(水)~9/11(日) ※営業時間11:00~18:00 火曜定休
委託販売@神楽坂temame
東京都新宿区袋町2番地鈴木ビル 03-6228-1600 アクセス

ここ数日ちょっと涼しくなりましたかね?

実物を見て頂ける数少ないチャンスなので、ご都合つく方は
ぜひ神楽坂散歩にいらしてくださいませ~。


【イベント出展のお知らせ】

◇11/6(日)

うみたかハンドメイドマルシェin海鷹祭@東京海洋大学品川キャンパス


■ガラス作品の販売について

■工房について

AD
No.840-6.JPG

このところマイブームが続いてるしゃぼん玉シリーズの 輪っかデザイン。なんか作るのが楽しくて(笑)

No.840-8.JPG

ヘアゴムやブローチ。

No.840-9.JPG

ヘアゴムだけどシンプルなブレスレットにもなりそう。

No.840-10.JPG

ぶら下がるタイプのヘアゴムはこんな感じ。 サイズが合えばアンクレットとして使うのもアリかも?

No.840-12.JPG

ブローチはこんな感じ。 帽子やバッグのワンポイントとして、ストール留め等として、 結構便利です。

No.840-17.JPG

バッグチャームも。

こちらのシリーズは明日の真夏のデザフェスにも出品します。 ぜひ遊びにいらしてください♪

8/27(土) 真夏のデザフェス@東京ビッグサイト

G-201ブース デザフェスHP

No.840-14.JPG

No.840-15.JPG

こちらのバングルは現在神楽坂temameさんに委託出品しています。

↓ 9/11まで♪ ↓

8/17(水)~9/11(日) ※営業時間11:00~18:00 火曜定休
委託販売@神楽坂temame
東京都新宿区袋町2番地鈴木ビル 03-6228-1600 アクセス

よろしくお願いいたします。


AD
旅日記続きでしたが、夏のイベントがそろそろラストスパートなのです。

↓ 今週の土曜日です♪ ↓

8/27(土) 真夏のデザフェス@東京ビッグサイト

G-201ブース デザフェスHP

DF2016-1.jpg

No.840-4.JPG

ヨコハマに一緒に出たお友達とまたユニット出展します。

デザフェス自体は初参加ではないのですが、春秋が定番のデザフェスを
夏に開催するのはこれが初めてなのでどんな感じになるのか、ちょっとドキドキです。

↓ こちらは期間限定、9/11まで♪ ↓

8/17(水)~9/11(日) ※営業時間11:00~18:00 火曜定休
委託販売@神楽坂temame
東京都新宿区袋町2番地鈴木ビル 03-6228-1600 アクセス

P6233028.JPG

夏の企画展でお世話になった神楽坂temameさんに引き続き委託で 作品を置かせて頂いてます。

こちらの委託期間が終了したら夏のイベントもひと段落。 これ以降はイベントオフシーズンとなり、秋の予定はいまのところ 11月のうみたかハンドメイドマルシェしかありません。

対面販売の夏イベントは真夏のデザフェスでおしまいなので、 会いに来て頂けたらうれしいです。

慶良間の珊瑚や微小貝使った新作も持っていきます。 よろしくお願いしまーす♪


AD

慶良間島旅2016 その8

テーマ:
旅日記番外編。

海の動画も撮ったのですがアメブロに動画アップする方法がわかりません(^^;) もうひとつのブログに記事をあげたのでそれをリンクします。

海動画の日記はコチラ

見れるかな?

長くなった旅行記もこれでおしまい~。
また行きたいです、慶良間!


慶良間島旅2016 その7

テーマ:
P805-1朝.jpg

6日め。

朝起きたら雨。

この日は午後から那覇に渡る日。宿をチェックアウトする前に もうひと泳ぎするつもりで用意してたのにちょっと躊躇。 元気だったら雨くらいでめげないけど、、、、でもやっぱり貴重な海に入れる機会なので海へ。

P805-3トカシクビーチ.jpg

せっかくミノカサゴいたのにカメラの設定を間違えててこんな写真 しか撮れなかった(;^ω^) ケサランパサランみたい( ;∀;)

P805-4トカシクビーチ.jpg

P805-5トカシクビーチ.jpg

P805-6トカシクビーチ.jpg

P805-7トカシクビーチ.jpg

P805-8トカシクビーチ.jpg

P805-9トカシクビーチ.jpg

P805-10トカシクビーチ.jpg

P805-11トカシクビーチ.jpg

P805-12トカシクビーチ.jpg

P805-13トカシクビーチ.jpg

P805-14トカシクビーチ.jpg

P805-15トカシクビーチ.jpg

P805-16トカシクビーチ.jpg

P805-17トカシクビーチ.jpg

P805-18トカシクビーチ.jpg

P805-19トカシクビーチ.jpg

P805-20トカシクビーチ.jpg

この日はウミガメさんには会えず。 でもお魚さんにはたくさん会えて楽しかった。

トカシクビーチありがとう~!

お宿がレイトチェックアウトにさせてくれたので、予定よりも少し長く 泳ぐことができました。

P805-21テラス.jpg

いつもご飯食べてたテラス。 目の前が海っていいなぁ~。

さて、那覇では本当は街歩きしたかったけど今回はちょっと無理(^^;) 薬局でサポーターやバンテリン調達して、行きかえりタクシー利用で 行きたいお店だけピンポイントでお土産ショッピング。 ちょっと味気ないけど、特に観光とかしたかったわけでもないので まぁいいか。。。。(^^;)

そして7日目。

この日はもう帰るだけって感じで、チェックアウト後空港へ直行、 空港内でお土産買ったりご飯食べたりして過ごしたあと羽田へ。

捻挫した当初は何かにつかまらないと歩けなかったので、荷物持って ひょこひょことでも自力で歩いて帰ってこれて良かったです。

余談ですが、東京帰ってきてから整形外科行ったら古い骨折あとが 見つかってびっくり。いつしたんだろ(;^ω^) 捻挫はまだ完治してないけど良くなってきてます。

今回は慶良間の海の魅力を再確認、大好きな八重山とどっち行くか これからは行先選びに迷いそう(^^;)

行けなかった古座間味ともっと遊びたかった安慶名敷にはぜひ来年に リベンジしたいと今からたくらんでます(;'∀')

(続く)



慶良間島旅2016 その6

テーマ:
P804-16トカシクビーチ.jpg

5日めの続き。

P804-18トカシクビーチ.jpg P804-22トカシクビーチ.jpg

ウミガメさんに何度も会えたので写真や動画撮りまくりました。

P804-17トカシクビーチ.jpg

あっちにもこっちにもカメさん~♪

P804-19トカシクビーチ.jpg

すいすい~。

P804-20トカシクビーチ.jpg

触ってはいけないから決して触りませんけれど。 その気になれば触れるほどに近くにいるんだよ~っていう気持ちを表現したくて手をのばしてみました。

P804-21トカシクビーチ.jpg

水面に顔出した瞬間を激写~♪

P804-23トカシクビーチ.jpg

P804-25トカシクビーチ.jpg

おなじみの子たちも~。

P804-24トカシクビーチ.jpg

これは何ていう子かしら?

P804-26トカシクビーチ.jpg

かわいい幼魚ちゃん。

ゴマモンガラの幼魚かと思って撮ったら、 後でよく見たらたぶんキヘリモンガラの幼魚のようです。

P801-15トカシク.jpg

成魚はこちら。(かと思われます。違ってたらごめんなさい、笑)

P804-27トカシクビーチ.jpg

こちらはムラサメの幼魚ちゃん。

P804-28トカシクビーチ.jpg

P804-29トカシクビーチ.jpg

P804-30トカシクビーチ.jpg

P804-31トカシクビーチ.jpg

P804-32トカシクビーチ.jpg

午後だけで3エントリーして泳ぎまくりました。足が痛くても大きなフィンのおかげで泳ぎやすかった。

亀さんと泳いでたくさんお魚さんも見れて。 古座間味には行けなかったけど、トカシクビーチに救われました。

渡嘉敷はリーフがないので海が荒れやすいんだそうですが、 透明度が戻ってきてからの海はとても楽しかったです。

P804-33夕陽.jpg

P804-34夕陽.jpg

夕陽がきれい。

運動するとご飯もおいしい。

(続く)


慶良間島旅2016 その5

テーマ:
P804-1トカシクビーチ.jpg

5日め。

昨日大事をとった分、丸1日目の前のビーチで泳ぐつもりでしたが。

足の外側だけでなく内側のくるぶし周辺が痛むのが気になってしまい、 とりあえず午前中は見送り。帰る余力を残しておかねばと思うと泳ぐことだけを最優先できなくて 慎重になってしまいます。

ひとりで泳ぎに行った相方がお昼にいったん帰ってきて、透明度は ずいぶんマシになっててウミガメさんにも会えたと。

P804-2トカシクビーチ.jpg

午後からはワタシも泳ぎに行きました。

P804-3トカシクビーチ.jpg

P804-4トカシクビーチ.jpg

痛くない方の足でしかちゃんとキックできないので、推進力を得るために 大きいフィンをレンタルしました。もちろんライフジャケットも。 やっぱり大きいフィンだと泳ぎやすい~!

P804-5トカシクビーチ.jpg

泳ぐ前から遠くで雷がなっていてお天気が怪しかったのですが、 スコールが降ってきたので一旦休憩。

P804-6トカシクビーチ.jpg

お天気の回復を待ってまたまた海へ~。

P804-7トカシクビーチ.jpg

浜からエントリーしてまもなく会えるカクレクマノミファミリー。 何枚も写真撮ってしまう(笑)

P804-8トカシクビーチ.jpg

ミツボシクロスズメダイもちっちゃくてかわいい~♪

P804-9トカシクビーチ.jpg

P804-10トカシクビーチ.jpg

P804-11トカシクビーチ.jpg

P804-12トカシクビーチ.jpg

ウミガメさんもに会えた~!!!!

P804-13トカシクビーチ.jpg

P804-14トカシクビーチ.jpg

可愛いお魚さんも~。

P804-15トカシクビーチ.jpg

楽しい楽しい~。

(続く)



慶良間島旅2016 その4

テーマ:
PC8073716.jpg

4日目。

朝の足の様子で、船やバスに乗って古座間味に行くのはきついと 判断して船の予約はキャンセルしました。

とりあえずひたすら冷やして安静に。

せっかく来たのに。例年と違い天気にも恵まれているのに。 まさか怪我で泳げないとは。

毎年何かしら泳げない理由ができるものだなぁ。 今年こそ何年かぶりで予定通りの旅ができるかと思ったのに。 自分はそんなに普段の行いが悪いのかしら。

P801-1朝.jpg

それでも目の前海のロケーションであることには救われました。部屋で横になってても、窓の外には海があることに心が慰められます。その気になったらいつでも泳げるんだ、そう思えるだけで 気のもちようが違う。

午後になってもまだ判断は難しく。午前中泳いできた相方も、 腰に疲れが残ってるからと午後は泳ぎに行かず部屋で休息をとることに。

考えてみたら敗因はフィンを小さいのにしたことではないかと。 遠浅の八重山の海では、大きなフィンは邪魔になることも多くて、 荷物を減らすためにもと今年はわざわざ小さいフィンを新調して もってきたのでした。

でも慶良間の海は水深もあるし流れもある。 小さいフィンでは推進力不足で、沖まででるのも体力使うし 流れに逆らって泳ぐのも難しい。

いつもの大きなフィンだったらしなくて済んだ怪我だったのかも。 結果論ですけど。

とりあえず小さいフィンは八重山用にします(笑)

さて、夕方近くまで安静にして。もちろんまだまだ痛いのですが、 丸1日何もしないのも寂しくてやっぱり浜に出ることにしました。

でもまだ海は透明度が悪い状態が続いてて。 痛い方の足ではキックできないし、手前のエリアでゆるゆる泳いでても 出会うのはムラサメ(モンガラ)ばっかり(笑)

早々に海からあがって珊瑚拾いに切り替えました(^^;)

冒頭の画像が今回渡嘉敷で拾い集めた微小貝や珊瑚の欠片たち (の一部)です。 数少ない貴重な材料たち。 東京へ帰ってきてから大事に作品作りしています。

(続く)


慶良間島旅2016 その3

テーマ:
P802-1みつしま.jpg

3日めもいい天気。

この日はみつしま(慶良間内を運行している船)に乗って座間味島へ。

みつしまは阿波連港から出るので、阿波連までタクシーで。 タクシーの運転手さん(女性)、海水浴帰りの観光客が身体が濡れたまま (タクシーを)利用するので車が傷んで困っていると言ってました。 昨日のレンタカーの修理代請求ルールを思い出します。

車に乗る時は着替えるか最低でも滴がたれない程度には身体を乾かし、 車内が濡れないようビニールシートなど敷くのは常識ですよね。 良い旅にする為にもマナーを守って気持ちよく。 迷惑な旅人にはなりたくないものです。

P802-2阿嘉付近.jpg

阿嘉島付近の海。 この阿嘉島には翌日(4日め)行く予定でした。

P802-3座間味.jpg

座間味に到着~。

P802-4渡し.jpg

予約はしてなかったけど、渡しの船を見つけたので聞いてみたら OKってことだったので、まずは安慶名敷(無人島)へ。

P802-5安慶名敷.jpg

安慶名敷。

20年ほど前、初めてシュノーケルしたのがこの座間味島で、 その時この安慶名敷にも行ったのでした。それ以来の上陸です。

無人島なのでお店とかもちろんないしライフガードさんとかもいません。 自己責任で遊ぶ場所です。その日の海のコンディションや注意事項は 渡し船の船長さんが教えてくれます。ライフジャケットも船で借りました。

P802-6安慶名敷.jpg

船長さんによると大潮で流れがあるから気を付けるようにと。なので流れの上流からエントリーして流されながら泳ぐことに。

ところがエントリーしてみると何故か逆の方向に流れてる。 流れが変わったのかちょうど境目にエントリーしてしまったのか?

流れに逆らって泳ぐのはきつかったのでエントリーし直そう思い、 フィンをはずして浜にあがろうとした時、岩場にあった穴みたいな場所に ぼちゃっと落ちてしまいました。さらに落ちた時に左足をひねってしまった。

少しの間じっとしていましたが、やっぱりちょっと痛い(´;ω;`) でも無人島なのでどうすることもできません。

海に足をつけて海水で冷やしながら少し休んだあと、浜から近い エリアでそ~っと泳ぐことにしました。

P802-7安慶名敷.jpg

P802-8安慶名敷.jpg

P802-10安慶名敷.jpg

P802-9安慶名敷.jpg

こわいからほんの狭い範囲でしか泳がなかったのですが、それでもお魚天国でした。

P802-12安慶名敷.jpg

P802-11安慶名敷.jpg

P802-13安慶名敷.jpg

P802-15安慶名敷.jpg

さすが安慶名敷。

P802-14安慶名敷.jpg

P802-18安慶名敷.jpg

P802-17安慶名敷.jpg

P802-16安慶名敷.jpg

P802-19安慶名敷.jpg

楽しかった。

P802-20安慶名敷.jpg

P802-21安慶名敷.jpg

透明度も最高でした。

そのうちお迎えの船が来る時間になり、また座間味へ。

本当はそのあと古座間味ビーチへ行って泳ぐ予定だったのですが、 だんだん痛みが増してきて歩くのもしんどい。翌日の阿嘉島行きの 予定を変更して古座間味は翌日に延期、その日は無理しないで帰ることに。

港付近の集落内のカフェでお昼食べて、その近くに雑貨を扱うお店が あったのでそこでバンテリンを買うことができました。

阿波連港には朝と同じタクシーに迎えを頼んでいました。 捻挫した話をすると、顔見知りのマリンスタッフさんのところに寄って (私物の)湿布薬を貰って下さいました。 離島なので薬とか手に入りにくいですから、親切にして頂き とてもありがたかったです。

宿に戻って、スマホで応急処置方法をググって。 氷を買ってきて氷嚢を作って当てる、足を心臓より高くあげるなど、 初期の手当てをできるだけ施しつつ安静にしました。 和室だったので横になりやすくて良かったです。

せっかく天気がいいのに、この後自分は泳げるのか? それよりも大荷物もって東京に帰れるのか? 色々な思いがアタマの中を駆け巡ります。

(続く)


慶良間島旅2016 その2

テーマ:
P801-1朝.jpg

慶良間(渡嘉敷島)での2日目。朝から良い天気♪

P801-2トカシクビーチ.jpg P801-3トカシクビーチ.jpg

まず午前中は目の前のトカシクビーチでひと泳ぎ。

ところがその日は波があって海の中がクリーミー(明度悪い)。 遠浅の八重山のビーチと違い慶良間は水深もあるので波があったり 透明度悪くて海の中が良く見えないと怖さが増します。 泳ぐのに体力も要ります。なのでライフジャケットを借りました。

P801-8さんご.jpg P801-9スズメダイ.jpg

泳ぎ出して少しすると眼も慣れてきて海の中が見えてきました。

P801-4ミナミハコフグ.jpg

この日のハイライトはなんといってもミナミハコフグの幼魚に会えたこと! 珊瑚に見え隠れする姿を見つけた時はめっちゃテンションあがりました♪

P801-5ミナミハコフグ.jpg P801-7ミナミハコフグ.jpg

姿かたちも泳ぐ様子もかわいくてかわいくて。

P801-6ミナミハコフグ.jpg

波にあおられながら必死でシャッターをきりまくりました。

初日にウミガメさん2日目にミナミハコフグと、立て続けに会いたかった 子たちに会えて、慶良間の海の充実感に感動。

午後からはレンタカーを借りて阿波連ビーチへ行く予定でしたが。

結論から言うとレンタカーを借りる必要はなかったです(^^;) というのも、レンタカー屋さんが阿波連にあるので、お宿に送迎の車が来て 阿波連に連れてってくれて阿波連で車借りるという(笑) そんならタクシーで良かったじゃんっていう(笑)

海水浴のためにレンタカー借りる人も多いのでしょう、車の中を濡らしたら清掃費や 補償金を申し受けますというルールがありました。汚さないよう濡らさないよう 気を付けるのは当然のことなのですが、マナーが悪い人もいるのでしょう。 言われなくても気を付けたいものですよね。

さて阿波連ビーチ。

P801-13阿波連.jpg

海はザ・南の海って感じの色でとても風光明媚、人もいっぱいいて人気の スポットらしいのですが。こちらもトカシクビーチ以上に波がたってました。 波打ち際でフィンを履こうとしてると波で押し戻されるほどに(;'∀')

P801-10阿波連.jpg

行く予定だったハナレ(阿波連ビーチから渡しの船で行く無人島)にも 渡しの船が出ないってことで行けず。

P801-11阿波連.jpg

阿波連ビーチから撮影したハナレ。 ほんと、すぐそこにあるんですけどね。行けなかったです( ;∀;)

P801-12阿波連.jpg

海の中もクリーミー。 ライフジャケット借りて必死に泳ぐもこれといった収穫もなく、 早めに引き上げることにしました。

P801-14ドライブ.jpg

せっかく車借りたので付近をちょっとだけドライブ。

白波たってます。

P801-18トカシク.jpg P801-17トカシク.jpg

お宿に帰ってきてからトカシクビーチでもうひと泳ぎ。

P801-15トカシク.jpg P801-16トカシク.jpg

これはキヘリモンガラ?

P801-19トカシク.jpg

こんな感じで波が巻いてます。 風景としてはきれいだけど、泳ぐコンディションとしては、、、、

泳ぎつかれた1日でした。

(続く)