アクアマリンの休日

ご訪問いただきどうもありがとうございます。
日曜日も診療を行っている仙台市太白区の岩渕接骨院 院長のオフィシャルブログです。


テーマ:

交通事故により、左半身不随と記憶障害を負ってしまった、萩田 つかささん。




アクアの休日
ある日、たまたま乗車したタクシーの運転手であった、小柳 雅巳さんと、運命的な出会いをします。




アクアの休日
そして昨年10月31日、つかささんは小柳さんと結婚いたしました。




アクアの休日
この時、つかささんには、5ヶ月になる、小さな命が宿っていました。



そして、つかささんはこれまでは、ヘルパーや、母親に頼りっきりだった家の仕事を、出来る事は全て自分でやろうと決めたのです。



(子供が)生まれたら、もっとやらなきゃ・・・。


子供に頑張ってる姿、見せなきゃ・・・。


「障害があるから、汚い」って思われないようにしなきゃ・・・。


「奥さん」だから・・・。




年が明けて、今年1月21日の定期検診。


おなかや腰に痛みがあり、切迫流産になるおそれがあるので入院いたします。


この時、検査では見つからなかった、ある病がつかささんの中で静かに進行していました。


その病とは、急性妊娠脂肪肝。 これは数万人の妊婦に1人の割合でしか発症しない、珍しい病気なのですが、急激に肝臓に脂肪が溜まり、肝機能が低下する、非常におそろしい病気です。



1週間後の1月28日、つかささんの肝機能が低下した為、予定より早く、帝王切開にて、無事、男の子を出産いたしました。


生まれた男の子の名前は「和実(なごみ)」君。 周りの人、全てを和ませる人になってほしい、と、妊娠中、つかささんが考えた名前です。


無事に子供を産んだことで、安堵のほほえみを浮かべるつかささん。





しかし、これがつかささんの最後のほほえみになってしまいました・・・。





その日の夜、つかささんは容態が急変、心肺停止状態となり、蘇生措置により、心臓は再び動き出したものの、昏睡状態が続き、10日後の2月7日、帰らぬ人となりました。



享年28歳。



アクアの休日


昨日、起こった事すら忘れてしまう、そんな記憶障害に負けることなく、明るく積極的に社会に関わり、恋をして、妻となり、母になったつかささん。



もう、その笑顔を見ることは、出来ません・・・。




追記 


先日、HDに録画していた番組の中から、このドキュメンタリー番組が出て、久しぶりに観てみました。


今も萩田さんは、あの頃の笑顔のまま、心の中で生き続けています。




和実君、大きくなったかな。

PR
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード