アクアマリンの休日

ご訪問いただきどうもありがとうございます。
日曜日も診療を行っている仙台市太白区の岩渕接骨院 院長のオフィシャルブログです。


テーマ:

皆様からの沢山のペタやコメント、どうもありがとうございます。(・∀・)




今日はプラリペアを用いた、パーツの複製についてご紹介したいと思います。


アクアの休日


プラリペアは¥2,000未満だったと思いますが、白、黒、クリアーの3色がありますので、


用途に合わせて色を選ぶといいと思います。






アクアの休日


まずは、型取り用の、付属しているゴム状の樹脂を熱湯に3分程、浸けておきます。





アクアの休日


柔らかくなった樹脂は大変、熱いので、箸でつまむ事をお勧めいたします。


これを、複製したいパーツに押し当てて冷まします。


これが、複製する時の型になりますので、もし、型取りが上手くいかなかった場合でも、


お湯で暖め直す事で、何度でもやり直しがききますので、気になる方は、


納得できる迄、型取りをやり直してみてくださいね。







アクアの休日


出来上がった型を複製したい箇所に当てて、プラリペアの粉末樹脂(アクリル樹脂系の微粉末)を


耳かきを使って、少しずつ、充填いたします。






アクアの休日


硬化剤を流したところです。


今回、クリアータイプを使ったので、硬化剤が浸透した箇所は、透明になります。


白いタイプだと、ブログで紹介するには画像的に補修箇所がわかりずらくなってしまいますもんね。


黒いタイプを使用した方ががよりわかりやすかったかも・・・。






アクアの休日


10分程、経って粉末樹脂が硬化してから型を外すと、このように、複製されました。


樹脂が足りなかった場合は、再度、充填してあげるといいですね。


バリの部分は、カッターで少~しずつ削って、ヤスリで形状を整えると仕上がりが


綺麗になりますよ。








アクアの休日


完全に、無くなってしまったパーツも同様に、復元してみました。


まずは、原型になる物から型を取り・・・。






アクアの休日


それを必要箇所にコピーいたします。





アクアの休日


今回は見えない部分なので、手を抜きまくりです。(爆)



画像が間に合いませんでしたが、この方法でTAMIYAロゴの1/12の隼のウインカーレンズと


省略されたブレーキキャリパー内側も複製してみましたよ。



この応用で、ネイルの修正や歯の複製を作ったりもしましたね~。( ´艸`)


ペタしてね  読者登録してね


最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。ホシガメ

いいね!した人  |  コメント(4)
PR
同じテーマ 「PGO アッローロ125 」 の記事

[PR]気になるキーワード