アクアマジックのブログ

アクアマジック・パラオ は 世界No.1ダイビングスポット
パラオの尽きることのない魅力をお届けしています

NEW !
テーマ:

こんばんは、堀LOGをお届けします。

今日のパラオは曇り空で肌に優しい日射しとなってます。

台風17号の影響でしょうか、少々風が強く感じます。

でも海況はそこまで荒れておりません

と言う事で、マイク船長と堀ガイド&ヒカルのボートは素敵なポイント目指し出港です。


1本目 ジャーマンチャネル

昨日は久しぶりのマンタが出たというのもあり期待して入ります。

潮は緩い上げ潮で透明度ばっちりです。

ゆっくりオールドステーションまで進むスタイルで潜ります。

ナポレオン、グレイリーフ、ネムリブカと大物、チンアナゴ、クマノミ、ジョーフィッシュなどの小物も堪能です。

今日はワスジョーフィッシュがキレイに身体を全部出しているシーンも見る事が出来ました。

水面近くにはマダラタルミ、グルクンの群れが広がります。

タイマイも餌をさがしていて、容易に近づく事が出来ます。

肝心なマンタは不在ですが、大物から小物までじっくり楽しめました。


2本目 ブルーコーナー

潮は緩めの上げ潮、透明度最高です。

ゲストのリクエストであるヘルフリッチを見るためにマクロ穴からスタートとなります。

一気に水深を32mまで落として向かいます。

ヘルフリッチ、アケボノハゼ共に数個体いるので、みんなで仲良く見る事が可能です。

窒素をためないように写真撮影のあとはゆっくりと深度を上げます。

目の前にはギンガメアジのトルネード、棚近くにはマダラタルミがびっしりと群れてます。

フッキングポイントではグレイリーフシャークを何度も間近で楽しみます。

棚を移動すれば、オオメカマスとインドオキアジの群れがどっさりです。

先端ではほぼ流れがなくなり、お魚だらけの大渋滞が起こってます

特にカスミチョウチョウウオの群れが良く感じます。

最後は深度を上げてからのブラックフィンバラクーダ大盛り↓

マクロから大物&群れを堪能できた最高クラスのコーナーでした。


3本目 ジャーマンコーラルガーデン

こちらの潮は緩く下げている感じです。

ですがまだまだ透明度は良く、下の方までしっかり見えます。

エントリ―してすぐにアオウミガメ登場です。

クマノミハウスを観察した後はリングアイジョーフィッシュ祭となります。

今日は合計で9個体をご紹介しましたので、ゲストの皆さん全員写真に収めることが出来たようです。

ジョーフィッシュは警戒心が強いので、ゆっくり呼吸を整え近づくことが求められます

カットでは黄色のお魚たちがわんさか群れてます。

ノコギリダイ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、オキフエダイの黄色フィッシュたちです。

アカマツカサやサラサハタ、イロブダイの幼魚もしっかりご紹介。

最後はチャネル方面へ流して安全停止でした。


今日の最高はやっぱりブルーコーナー!

ここに潜ると癖になる素晴らしい海!

何度潜っても飽きることがないっていうのは素敵ですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)