空っぽの時間

本の感想や日常の記憶

++迷い人のモノローグ


テーマ:


今野 緒雪
マリア様がみてる―未来の白地図

意地っ張りなお嬢様が素直にならなきゃ無理なのか、気を使いすぎている庶民な子が押しを強くしなきゃ無理なのか。なんだか小難しい人間模様になってました。
それにしても、悲しいときに振り返るといつも立って待っていてくれている祥子様は最強でしょう(笑)。このシチュエーション、どこかで見たぞ~が多いね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



一条 ゆかり
プライド 5 (5)

それぞれ留学していったけど、運も実力のうち?
引き込んでしまう不運が、かわいそうにも思うけど、がむしゃらに前を見ているせいでもあるし、タイミングもあるのでしょう。
あいかわらずママさんのセリフがカッコイイですね~(><)。

そして、すごく気になるところで終わってる…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



波津 彬子
雨柳堂夢咄 (其ノ5)

背守りの犬に出てくる乳母様可愛い~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



阿部 和重
グランド・フィナーレ

壊れてしまった家庭を元に戻さんとするために奔走する1人の男。
失敗してしまったのは、大切な愛娘との時間。
取り戻せないかともがく男が、やがて追い出されるようにして戻った実家の町で、出会った二人の少女たち。
迷いながらも、二度と失敗しないように、男は彼女達を救えるのか。
表題作、「グランドフィナーレ」他、短編3編を収録した芥川賞作品。

-----------------------

とても古風な文章で、文学作品らしい感じがしました。
普段こういうのは読みなれてないので、過度に装飾された言葉は、なんだか大仰に感じましたが、すごいなぁと思わせる語彙です。普通の男が、やたらと演劇調に物語を進行していきます。悲劇の主人公ぶっているところが面白い。

お話は、ロリコンの男…という設定をあちこちで聞いてましたが、それほどでもなく、ただ幼女趣味が高じてしまって家庭がつぶれたくらいの感じでしたね。性癖という感じもあまりしなかった。
そして、壊れてしまった家庭に関してどう決着をつけるのかなぁと思っている間に、急にとどめのような言葉を突きつけられたり、二人の少女というテイストが加わり、流れが変わっていきます。
ラストは、あれ、これで終わり? というくらいにびっくりしたけど、ここで終わるのがよいんだろうな~。余韻が。
うん、面白かったです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


須賀 しのぶ, 船戸 明里
流血女神伝 喪の女王 2


ラストのネフィシカさんの即位の言葉には「なるほどね!」と嬉しくなってしまった。
いやーわくわくするなぁ陰謀って(笑)。サルベーンも苦労症なんだね。
今回はカリエちゃんの出番が少なかったので(子育て中で)、次回は頑張って欲しいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



島田 荘司, 小島 正樹
天に還る舟

警視庁の中村刑事が休暇を妻の実家で過ごしている間に起こった事件は、不思議な形で亡くなった戦没慰霊会の会長の首吊り自殺だった。当初自殺と判断された事件を、不審に思った中村が調べていくうちに連続殺人へと発展していく。
それぞれの遺体には、さまざまな形で損傷をうけており、そのメッセージを読み解いていくストーリー。

 ここまでする犯人は、 考えられないくらいありえないとは思うけど、背景描写の細かいところはすごかった。過去の戦時中の出来事が原因だろうと推測はつくのだが、ここまでとは…本当に言葉にならないです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



高橋 冴未
冥(よる)のほとり―天機異聞 (4)

第二部スタート。
前回までが、世界の紹介と言った感じだったのに対し、今回から登場人物も増えていきそうな感じで、本当にまだ序盤です。でも楽しみ。
それにしても「神々と戦う」とか「りんぽう」という言葉を聞くと、『封神演義』みたいだなぁとか思ってしまいました。和風ファンタジーと思っていたら、少し中華が入っているのかな(笑)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)


ゲームのファイナルファンタジー、シリーズ7のストーリーの続きになっています。
あまり覚えてなかったけど、ゲームのあらすじはDVDにも収められていたのでそれで再確認。
ちょっとだけ思い出しながら見ました。

グラフィックが綺麗でした…。

お話は。
え、クラウドってずっと暗い思いを引きずってたの~?とか、
悩んでいるときに助けになる相手は、生者じゃなくて死者の思念かよ?とか、
突っ込み要素が満載でしたなぁ(^^;

続きがでたことで、すっきりした結末になったわけでもないようです。
仲間の出番も少なすぎで残念だった。
後半は、ほとんど1人で大立ち回りって、それはどうよ。。。
しかもアクションシーンは速すぎるので、よく分からない箇所が多かったです。

仲間の集まるシーンは好きなので、そこだけもう一回見てもいいかも♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



茅田 砂胡
クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻


シリーズ4作目。
同じ顔の男が犯罪を起こしたことで、警察に疑われるケリー。濡れ衣を晴らそうとしているうちに、彼の過去が絡み合ってきて…。

--------------------

生き返り組3人に、焦点を当てたお話になってました。
いやー、それにしても、なんであんな男をケリーが見逃していたのか、



です。
ありえねー。

そこからちょっと不機嫌です。はい。

あと、ストーリーをミステリーチックに引き込むのはうまいのに、なぜオチが…とか思ったなぁ。赤ゴジラも不発で、それぞれキャラクターがどれも上手に暴れられてないのが残念でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。