空っぽの時間

本の感想や日常の記憶

++迷い人のモノローグ


テーマ:
久々に本を売りにおでかけ。でも電車で行ったので7冊だけ持って。たんに遊びに行ったともいうかも(^^;

人気のある漫画は、高く買ってくれるんだなぁ(しみじみ)。

売れたお金でDVDを買って帰る。
ゲームのコーナーも見てきたけど、最近遊びたいって思うゲームソフトがない。どれが面白いんだかさっぱり分からないっていうのもあるし、今はパンヤで満足しているせいもある(^^;。12月になったら一つだけ気になるソフトが出るので、評判をみて考えることにしよう。『ローグギャラクシー』とかいうRPG。


最近友達にマニキュアをもらい、そして別の友達からは「ネットラジオの時間はパソコンを触れないからマニキュア塗っている」と言う話を聞き、私も久々に付けてみることにした。私の中ではかなり前にマニキュアブームが去って(笑)、このごろぜんぜん付けていなかったんだよね。

で一度、2色に分けて塗ってみたらかなり可愛く仕上がったので、調子にのって先日3色にグラデーションをしてみた所、塗り方が下手だったのか、子供のお絵かきみたいになってしまったのでした…。や~落とすのが大変ですねぇ。とりあえず素人は基礎から頑張るべきだと悟ったので慣れるまで1色で頑張ります。濃淡とかも難しい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


那州 雪絵
魔法使いの娘 (3)

結構好きなシリーズのひとつ。
女子大生なのに専業主婦な暮らしをしている主人公や、日常生活はダメパパなのに日本一の陰陽師だったりする父親の、そのギャップが愉快なお話で、霊がたくさん出てくるのでちょっぴりホラーちっくでもあります。

今回は、今まで少ししか見せてなかった無山くんのダークな一面が強く出ていたように思う。彼の仕事の基準って何なのでしょうねぇ(謎)。
人として、欠けているものが重大だと、かなり怖いです。初音ちゃん、頑張ってお説教してあげてください。

それにしてもあのオタクはリアルだなぁ(笑)。紙袋のシーンとか(^^;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずっと愛用していた目覚まし時計が、このほど力尽きてしまい、ビクともしなくなってしまいました。
かれこれ10年以上低血圧な私をサポートしてくれた奴なので、かなり大切に…してた…と思うのだけど、いや、毎朝叩いてたか(^^; 

部分的には震災のときに破損していた時計で、もう復帰は無理だろうと、仕方なく先日新しい時計を買ってきた。できるだけ前の奴に似た形のを選んで満足していたのだったが、ちょっと失敗したことに、ベルの音を未確認だったのだわ。

…すごい轟音だった。

壊れた時計は、音が徐々に大きくなっていくタイプで、いわば
「そろそろ起きなさいよ~」と言ってくれるわけである。
んで、新しい時計はといえば、突然

「起きんかコラ~!!!(怒)」

くらいの迫力があった。びびった。

毎朝目覚めが悪い。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



田中 芳樹
黒蜘蛛島

警視、薬師寺涼子の怪奇事件簿。
カナダ・バンクーバーで発見された日本人男女の変死体に関する事件を捜査すべく、出張してきた涼子様ご一行。捜査途中で富豪の映画監督に見込まれたことをきっかけに、巨大な蜘蛛がしのびよってくる。


非常に娯楽な一冊。
お涼さんのキャラはパワーアップしすぎて、逆にトーンダウンしているような気が。
泉田くんが賛美しすぎなところもまたシラケるし、読みやすいけど、爽快感が薄れたようにも思います。
言葉遊びな会話は面白いかな。
それと一応、一冊で事件が解決しているのも嬉しい(笑)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



仲村 佳樹
スキップ・ビート! 11 (11)

映画『月籠り』製作中。当初から問題になっていた敦賀くんのスランプ発生。
ラブミー部の活動が好きな私としては、少々シリアスな展開に進んでいるこの章は、いまいち楽しくなかったのですが、キョーコちゃんのすれ違う解釈は面白かったし、ラストの敦賀さんの表情はとても良いですね。
どんな風に復帰するのか楽しみです♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



法月 綸太郎
生首に聞いてみろ


カメラマンである友人の個展で偶然出会った少女、川島江智佳の父は、有名な彫像家だった。闘病生活の末、復帰して娘の作品を残そうとしていた川島は、再度倒れて還らぬ人となってしまう。
彫像を完成させて。

しかし、川島が倒れたという騒動の中、何者かが彫像の一部分を盗み去った。
これは新たな犯罪の警告か、それとも…。

--------------------

初めて法月さんの作品を読みましたが、なかなか面白かった。
読み始めたら犯人が気になってしまい、止まらなくて大変だったけど(笑)。
最後の最後まで細かく犯人が隠されてますね。伏線がしっかり練りこんであって上手だと思う。
結末は、ちょっと切ないかなぁ。そこで、当事者に語ってしまうのが法月さん流なのかしら。
聞かないほうが幸せなこともあるよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



西尾 維新
クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子

戯言シリーズ密室本。
薄かったので読んでみたが、やはり私には難しい。1作目で好感の持てた哀川さんもだんだん謎に満ちてきました。え、どのあたりが強いわけ? 漫画っぽくなってきたなぁ。

密室の謎の辺りは気がつけば「なるほど…」って感じですね。肝心な部分をあっさりと終わらせる手法は上手だが、もやもやするのであった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



西尾 維新
クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識

戯言シリーズ第2弾。
前回の事件から2週間後、本来の学生生活を送っていた主人公。同じゼミの少女から、級友の誕生会に誘われ、流されるままに参加したのだが、その翌日に事件は起こる。また、時を同じくして、京都に現れる連続通り魔事件の犯人とも対面し…。


ああもう。なんだか分からない。
最後の、最後でミステリーチックに終わる部分は好きなんですが、過程がね、良さがよく分からないです。
ちっとも恋愛しているようには見えない人物に、性格もよく把握できない登場人物たち。後で第三者に「彼はこういう人で…」と説明されて初めて分かるのってなんかへん。
とにかく変な人しか出てこないけど、普通の人が書けないんじゃ…とか思ってしまうくらい危うい感じ。
や~各方面で絶賛されているのは知っているのですが、受け付けなかったです。

パズルを解くような理数系の考えは上手だと思うんですけどねぇ。人がね、好きになれないっていうのがミソだわ。
もう少し読まないと良さが分からないのかな(^^;
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やばいほどご無沙汰してます~。わー。

ぼちぼち本も読んでいるのですが、すぐに感想を書きたいほど面白かったかというとそうでもなく(おい)、なんとなく、のほほーんとすごす日々。
しばらくパンヤのゲームにハマッっていたってのもあるのですが、そろそろ記録だけでもつけておかなければやばいかもと思い、立ち寄ってみた。

…今日は無理だけど、ちょっとずつ書いていきます。


それと、先日とうとうメモリープレーヤーを買ったので、選曲に頭を悩ませている。コピーガードのCDはパソコンへ取り込めないし、MDのダイレクト録音は時間がかかるし、意外と面倒ですねぇ。
持っている普通のCDならすぐに取り込めるんだけど、…こういう時、自分がいかにCDを持っていないかに気がつくし(^^;
古いベスト盤を出してきてはPCに取り込み中。簡単にギガバイトを使ってしまうのだった。
音は綺麗ですよ。オリンパスの製品を使ってます♪
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。