空っぽの時間

本の感想や日常の記憶

++迷い人のモノローグ


テーマ:
MusicBatonという企画があるらしいのですが、このところ別のことで忙しくてよく分からないままお答えします(笑)。次へ回せなくて申し訳ないのですが、まぁ私はカウントに入れなくて良いのでvvv。
『芝生の上で、ごろごろ読書♪』のポチさんからのバトンです。


1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

コンピューターってPCですよね。ええっと、ほとんど入れてません。
もっぱらMDかCD派です。先月たまった某電化店のポイントでメモリープレイヤーを買おうとは思っていますが、現在は古いパソコンに数曲入れてあるだけです。…インディーズバンドのサイトで配信してるのとか。


2.今、聞いている曲

全部友達から借りたものですが。

『叙情詩』『New World』/L'Arc~en~Ciel
『FREEZE』/PIERROT
『VERTICAL INFINITY』/T.M.Revolution

…なんか。何が好きか傾向が分かるはず(笑)。


3.最後に買ったCD

最近はほぼインディーズさんばかりで、ここで書いてもさっぱり分からないことでしょう。頑張ってさかのぼってみても、メジャーなアーティストで買ったのって「アグリル・ラヴィーン」のぐらいだったよ~。たぶん。


4.特別な思い入れのある5曲

これもインディーズを抜くと減っちゃいますね(^^;
古いのばかりで申し訳ないけど。

『金曜日のライオン』/TM.Network
→初期のTMはどれも大好きなんだけど、これはデビューシングル曲ということでプッシュ。他に『Human System』なんかも好き。

『Harvest rain』/ZABADAK
→上野さんのとても綺麗な高音の歌声と、吉良さんのノスタルジックな曲がピッタリとマッチした曲。

『EARTH BORN』/SOFT BALLET
→この曲で惚れたってくらい衝撃的でした。低音ヴォイスが私のツボにぴったり。ファンタジーが好きな人におすすめの曲。

『fate』/L'Arc~en~Ciel
→ラルクの中で一番好き。マニアックですかね(笑)。やっぱりKENちゃん作曲の歌は暗~い感じがすごくツボ。


5.バトンを渡す5人

ごめんなさい。誰か受け取る気がある方は、勝手に奪い取っていってくださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


著者: 波津 彬子
タイトル: 雨柳堂夢咄 (其ノ1)



著者: 波津 彬子
タイトル: 画集 雨柳堂夢咄


不思議な骨董品にまつわる話をまとめたもの。
骨董店「雨柳堂」の店主の孫である連は、祖父が買い付けで出かけている間は留守番をしているが、持ち込まれる骨董品にこもった「思い」を見たり聞いたりすることが多い。
その、物にこもった「思い」に振り回されたり、手助けしたり、とてもやさしいお話になっていました。
心が温まるお話が多いです。悲しいだけでなく、こまった骨董品は、愉快な一面も見せてくれるので楽しいし、面白い。


読んでいて、ほかに川原由美子さんの『観用少女』や秋乃茉莉さんの『ペットショップオブホラーズ』とか思い出しました。モノにこもる思いを題材にした話としては似ているかも。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 梨木 香歩 タイトル: りかさん

[あらすじ]
ようこは、友達みんなが持っているお人形の、「りかちゃん」が欲しくて、おばあちゃんにおねだりするが、なんとおばあちゃんから送られてきた箱には、日本人形が入っていた。名前が「りかさん」なのだという。
がっかりしたようこだが、たくさんの愛情を受けてきた「りかさん」は、とても気立てのいい人形で、次第にようこと心を通わせ、他の人形の「思い」を映し出していくのだった。

----------------------

小さいころなら誰でも人形がしゃべったらな~という思いがあったはず。
そんな気持ちを叶えてくれたような不思議なお話になっていました。

りかさんは、とても穏やかな人形で、気持ちの沈んだようこを温かく包みこんであげたり、飾られた人形にこもっている「思い」を映像化して伝えることだってできちゃいます。ようこはそんな思いを受け止め、りかさんの手伝いもあって、悲しい人形を浄化してあげたりしていました。

ファンタジックな中にも、戦争の悲惨さを物語ったお話で、すごくメッセージ性もありましたね。



人形といえば、いつのまにかお役目が終わってしまって、大人になると「あれ、どこへいったっけ?」などと思ってしまうものですが、それでもたくさん遊んだ思い出があるから、それもひとつの浄化なのかな。と思いたいです(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅行から帰ってきて、荷物も片付けず、とりあえず週末まで仕事。

んで、何やってんのかなぁ…とか思いながら、昨日から「難しいよ」と言われたゲームに挑戦していた。

密室脱出ゲームです。(←リンクさせているので、ぜひ挑戦を!!)

操作は簡単。
マウスで密室から外に出る手段を探すゲームで、部屋においてあるアイテムを駆使して、最終的に部屋のドアを開けたらクリア。

やってみたら面白くて!
最後までやってみなくては気がすまなくて、がんばってました。
父が、「あともう一歩まで来た」と言っていたので、私も意地になってやっていたところがあるのだけど、いざ行き詰ったところまでの話をしたら、「え、そんなものがあったか?」との返答。ぜんぜん、あと一歩じゃなかったのね。
私はなんとかクリアしましたよ。

他にもこういうゲームがあるらしく、いろいろ探していたのだけど、ほとんど英語のサイトばかりで、意味がくみとれなかった。というわけで、日本語で書かれていて、面白いのがあったら、また挑戦してみたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
060222morizo愛知万博へ行ってきました。

歩き疲れました(笑)。
いやぁ、平日でもすごい人!
人を見に行ったみたいです。
念願のモリゾーとも写真を撮ってきた。←念願だったのか。
いっぱい外国館を回ってきた。
マンモスも見てきた。あれは一見の価値あり。←本当に一見しかできないけどさ。

とりあえず万博というイベントに参加できて楽しかったです。
また詳細は後で書きなおすかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近はの予報がよく外れます。
このところ、ずっと週間天気予報を気にしていたのだけど、なぜだか私が旅行に行こうと思っている日だけ雨の予想で、次の日は晴れていて。
わー、どうなんだろう?ってドキドキしていたのである。

なぜなら私は「雨女」だからっ。 
晴れてても、自分の周りだけ降られるぜー。
家に帰ったら、ちゃんと晴れるぜー。


半分あきらめモードだったけど、少しだけ雨の予報が延びた。
明日は晴れるらしい♪
さすが連れが「雨女」だと打ち消しあうのかな~。


モリゾーに会いに行ってきます♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



メーカー: フロンティアグルーヴ

タイトル: スカッとゴルフ パンヤ~はじめてキット~




あまりに肩が凝っていたようで。


凝っていたことが分からないくらいガチガチに凝っていたようなので、週末にようやくそのことに気がつきました。パソコンが原因だろうなと思ったので、この土日はおとなしくベッドでゴロゴロしながら漫画を読んだり、テレビを見たり、DVDを鑑賞したりしてました。


なんか全部目に悪そうだけど(^^;




んで。


上のゲームが、最近ハマって、肩こりの原因の一部になったもの。


無料でダウンロードして遊べるゴルフゲームです。めちゃくちゃ楽しいです。初めてキットは、たぶん買うと、プレーヤーの衣装とかが特典で付いてくるんじゃないかな。


マウス操作だけだから、簡単だと思って長時間プレイしてたら、…やってしまいました。頭がズキズキ。


何事もほどほどが一番なようです。反省。


しばらく休養して、また復帰しようと思ってます(笑)。


いまだに下手だけど、対戦するのは面白い!





通常日記のサーバーさんが、結局土日ともダウンしてて、いつ復旧するんだか心配。


先月はログをとってなかったからなぁ~…。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 須賀 しのぶ, 船戸 明里
タイトル: 流血女神伝 喪の女王 (1)

流血女神伝もいよいよ最終章。

なんだか長くなりそうだったので、1巻を読むのをためらっていたのですが、とうとう手にとってしまいました。

とりあえず、前回のおさらいのような形で、ザカール編のその後から始まっていました。

あいかわらずカリエちゃんの立場は厳しいですね。悩んで悩んで、時間のないまま選択を迫られていく。それが正しい道なのか迷いつつ前を目指していくのがとても力強い気持ちになれます。


しかし今回は主人公をさておいて(笑)、ラクリゼとサルベーンの会話でポロポロ泣いてしまいました(まぁ、そのとき38度の熱でうなされてたんですけどね、私…)。やはりプライドの高い人が真摯に訴えかける時の言葉って、胸に響きます。

エドの頼み方は、笑いを誘いました(笑)。サルベーンは今回頼りにされまくってます。がんばれ。


それにしてもこれからの子育てはどーするんでしょう。誰も経験者がいないのが、不安かも。次の巻は○年後とかになってるんですかね(笑)。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 梨木 香歩
タイトル: 裏庭

[あらすじ]

今は廃屋となっている、英国人が住んでいたバーンズ屋敷。

その庭で小さなころからこっそり遊んでいた子どもは多く、13歳になる照美も7つのころまで遊んでいた。

両親が共働きのため、愛情をあまり受けずにそだってきた照美は、唯一彼女を1人の「照美」としてあつかってくれる、友達のおじいちゃんの話を聞くのが大好きで、ある日バーンズ屋敷にあった「裏庭」の秘密のお話を聞く。


普通の庭ではない、特別な空間へと作られた庭。

大鏡を扉にして、呪文のような声が導く世界。

悩みと、おじいちゃんへの思いを抱え、照美は裏庭の冒険を始めた。

崩壊していく世界を止めて、無事に帰ることができるのか。

第1回児童文学ファンタジー大賞受賞作。


-----------------------------


非常に重厚なファンタジーでした。

異世界のお話にとどまらず、現実世界での両親の葛藤--照美の母もまた、愛情にめぐまれずに育ってきた自分の傷を振り返り、昔バーンズ屋敷で育った英国人のレイチェルも、同じように拒絶された世界に傷ついていた。

そんな心に秘めた苦しい思いを重ねるようにして、照美もまた裏庭を通じて「自分」というものを探していきます。困難な旅の果てにはもちろん怖いことや傷つくことが多く、恐れてはいけないという思いを強くして、自分の力で掴んだ自分だけの思いが彼女を大人にした印象があります。

それもちょっと淋しいんだけどね。大人がダメだと、子どもが自分で大人になるしかないって気がして。


とても奥深いので、読んでいると児童文学にしては難しいかな?と思ってたのですが、裏庭の世界は、めまぐるしく冒険が続くので、子どもでもグイグイと読ませてくれるんじゃないかと思います。

崩壊していく世界は、淋しいところばかりでしたが、出てくる人物や小道具たちはとても楽しいですし想像力も豊になりそうですね。

面白かったです。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。