favorite365 FIRST CABIN

テーマ:
2012年9月の九州旅、羽田から福岡まで早朝の便を利用するため
東京都内のどこに宿泊しようか?と考えていた時、こちらの存在を思い出し
利用してみることにしました~。

23時過ぎ、人気もまばらな羽田空港第1旅客ターミナル1F。
勿論大多数の店舗等は既に閉店済みで、少し不安になりました…(笑)


良かった、何とか入口を発見!(≧ワ≦)


入口より通路を通り、正面玄関を入った所に、フロントデスクが設けられています。
 

フロントデスク・向かって右側に男性用キャビン(MAPには非表示)
左側に女性用キャビンが設置されていました。
上図のカラー表示されたJ~Nのエリアがキャビン(簡易宿泊所)です。
なお右下部分がフロントとロビー(ソファやPCデスク、自動販売機等を設置)。

フロントホールからキャビン棟へは施錠されたドアが設けられており
セキュリティカードを持っていない方は入棟出来ないようになっていました。


共同スペースからキャビン棟への出入口は、しっかりとした扉で区切られており
人の出入りが激しいロビーや大浴場、トイレ周辺のざわめきは
この扉を通ると、全く感じられませんでした。

常に利用者がいる状態だったので、撮影はして来ませんでしたが
大浴場・シャワーブース・トイレ・コインランドリー・洗面所は
ほぼ1ヶ所に纏められているので、便利かも知れません。


キャビン棟はモノクロで統一されていて…ちょっと迷子になりそうですw


ビジネスクラスの通路。


今回ファーストクラスキャビンを使用してみたかったのですが
ネット予約をした時には残念ながら満室で、ビジネスクラスを予約しました。
見事にベッドしかありません(笑)

ある程度の大きさの荷物であれば入口側・ベッド下に置く事が出来ますが
機内持込可サイズのキャリーバッグですら置くことは出来ない程度の空間。
なので、大きな荷物はフロント脇のロッカールームへ預ける事が出来ます。

周囲のキャビンを見る限り、大きなスーツケースも入口に置いて
お休みになられている方も多かったです。うーん、器用だなぁw


通路側・ロールカーテンを閉めた状態。
入口に「頭上注意」と書かれていましたが、上部にTVが設置されていました。

なお、カプセルホテル扱いなため、居室入口には鍵を掛けることが出来ません。
流石にちょっと不安に感じましたが、通路側に足を向けて眠り
枕元に必要なものを置いておけば良いかな?と。

正直ロールカーテンを静かに上下させる事が困難なので
他者が侵入しようものなら、流石にその音で気付きそうです。

キャビン番号は入口に書かれていますが
うっかり他の方が利用しているキャビンを開けてしまわないかと心配に…。


一応施錠可能(チェックイン時に鍵を渡されます)な貴重品ボックスもありました。

何しろここは窓も無く、終日薄暗い空間。
このボックス内がどの位の大きさか判別出来ず、バッグを恐る恐る入れてみたら
幅は狭いものの、結構な深さがあったと云う…(´・ω・`)
そんな訳で、ショルダーバッグ類は余裕で収納可能です。


左側から、チェックイン時に渡されたセキュリティキー・貴重品ボックス用キー
希望者のみ貸出されるTV視聴用ヘッドホン。


女性用キャビン棟内にもミニロビーが設置されていました。
マッサージチェア(有料)も利用可能です。


携帯電話・スマホ充電器も置かれていました。
一応キャビン内にもコンセントは設置されていますが
充電器を持参しなかった場合等は活用出来そうですね。

ここの自動販売機には紙パックの飲み物や軽食が販売されていました。
ちょっと女性向けのラインナップだなぁ…と中を見て思った次第。




一方、フロント脇のロビーにはカップラーメンや酒類の自動販売機も有りました。
ロビーでは深夜でも飲食をしたりPCを利用したりしている人々の姿が。


利用出来なかったファーストクラスキャビンを覗いてみました。
ベッドだけのビジネスクラスとは違い、荷物を置いたり出来る空間があって
羨ましいなぁ…(´・ω・`) と思った次第。

ネット予約・電話予約枠等があるのか、ネットでは満室表示だったけれど
チェックアウト時点でも未使用のキャビンは複数確認出来ました。
うう…空いているならファーストクラス利用したかったよ~(笑)


…で、ちゃんと眠れたのかと言うと。
正直色々気になって、熟睡は出来なかったような気がします。
自分の寝音が周囲に迷惑をかけていないかとか、気になってしまう。

携帯のアラームをセットしても、その音が周囲に鳴り響いてしまいそうで
気になって目覚ましよりかなり早く起きる始末…(・へ・;)

あとやはり深夜・早朝時間帯でも、常に人の出入りがあるため
動作音もそうですが、話し声が結構気になりました。
私は単身客でしたが、複数人のグループですと隣同士のキャビン入口や
廊下を歩きながらお話をする方々もいらっしゃったので…。

全て1人利用のキャビンのみ(更には13歳以下利用不可)ですから
グループでの利用は難しいこともあるかも知れません。


キャビン内で寝ていて思ったのは「開放B寝台の列車走行音無し」に似てると。

カーテンの仕切りは鍵が掛からず、ベッドだけの空間で
停車駅があれば深夜早朝でも人の出入りがある。
ただ、寝台列車は走行する際の音や振動があるため
寝音をそんなに気にする事が無い分、熟睡出来る気がする…(笑)

でも流石に羽田空港内にある施設なだけに、早朝の出立便でも、とても楽!
何と言ってもチェックアウトして、1階から2階へと移動するだけですから!(爆)

今までは都内のホテルから5時台とかに出て
ほぼ始発の京急orモノレールで羽田空港に向かう事が多かったので…。
うん、本当に便利。

また機会があれば、利用してみたいものです~。是非ファーストクラスで!


【FIRST CABIN】 http://www.first-cabin.jp/
AD

コメント(2)