ロフテー快眠枕

テーマ:


枕変われば・・・首も少しよくなるかなぁ~・・・なんて甘い考えを持ち 


  ロフテー快眠枕  を購入



何の悩みもなく (そりゃ~大の字で寝られるくらいですから・・・


おおらかに眠れる私も、枕を変えることで寝ている間も首のことを


気をつけていられるのなら・・・と 横浜高島屋の枕売り場にいってみました。 



最近のデパートって・・・まくらコンセルジュがいらっしゃるのですねぇ~



まず首の高さを測ってもらい、 自分に合う号数を決めます

 (1号 2号 3号 まであります)


そして好きな硬さを探すために、10種類近くの枕をためさせてもらいます。



早速、3台ある簡易ベッドに寝転び、体験です



寝具売り場の簡易ベッドには、小さなモニターがあり 


自分が枕に寝ている高さなどが見られる仕組み。



知らないことは、全部気になるわたし(笑) う~ん、好奇心旺盛


結構、楽しんでマクラを選ぶことができました。



私の枕への要望は、


  ●やわらかすぎないこと

  ●中綿がかたよらないこと

  ●首にあうこと



中でも、中綿のかたよらないことは かなり重要だったのですが


この枕、200602282318000.jpg  こんな感じでしきられているので



朝まで首がとっても疲れないっ



ちなみに、枕の種類は   


    羽根   キャメル   ポリエステル   ウレタン (低反発)

    そはがら ヒノキチップ パイプ マルコビーンズ・・・・などなど。


お値段もさまざまで、高島屋にあったのは 1万円から2万ちょっとまで。


私が購入したのは、マルコビーンズという 小さなビーズが入った枕。

少しやわらかい素材で 洗濯機で丸洗いできるそうです。


そうそう、知らなかったのですが マクラの正しい使い方があるそうです。 

  

  マクラは、まず初めに頭を軽くのせ、右の端を右手で持つ。 

  

  そして、左の端を左手で持つようにし、最後に一度軽く頭をあげて 

  

  両手でマクラを肩までひっぱり 首をマクラにのせるようにする




この教えのおかげで、まだ使い始めて間もないですが、


確かに首の疲れはいっさいなく、朝までぐっすりです。 


   

奮発したけど、カラダをいたわるためにも ちゃんとしたマクラは必要ですね。



ほんと、実感です・・・