アクアステージ518 店長ブログ

アクアステージ518詳細[住所] 270-2241 千葉県松戸市松戸新田118-23
[TEL/FAX]047-367-7001/047-312-6152[営業時間] 平日10:00~21:00日曜/祝日10:00~20:00[定休日]月曜日[ホームページ]http://www.aqua518.co.jp


テーマ:
こんばんは。 お陰様で体の調子が回復しつつあるアオキです。

早く治さないと仕事も遊びも辛い!

この前のお休みは連休だったのですが娘の体調が完全ではなかったため
なんか釣りに行く気にもならず家で久しぶりにの~んびりしていました。

車洗って、庭の雑草抜いて、こういうゆっくりした休みも良いですね

天気が良かったので娘とシャボン玉を

最近は安くていろんな種類が売っています。

500円で大きいシャボン玉が作れるものを買ったのでやってみると




子供には意外と難しい・・・・

その時風が吹いたら大きなシャボン玉がひとつできたのを見て
アオキは思いつきました。



これだ!

娘は手を動かさずに自分が扇風機を近づけると・・・・・


このやり方おすすめです。

トイザらスに900円でもっと大きいシャボン玉が作れるキットが
売っているという情報を得たので、今度のお休みも家でゆっくりするつもりなので買いに行っちゃおうかなぁ・・・・・


それでは本題です
最近当店オリジナルの海水魚スタートセットが売れまくっております!


見本に展示してあるセットではクマノミがハタゴイソギンチャクに

気持ちよさそうに寄り添っています。




セットしてから半年経ちましたが、とても順調です。

濾過は外掛けフィルターひとつですよ!!



このセットなら何も知らない人でも

簡単に、リーズナブルな価格で海水魚が始められます。


一人でも多くの方に海水魚の良さを知って頂きたいと前々から

考えていて、出来上がったセットです。


今年の一月から販売し始めて、購入していただいた方は
海水魚を楽しんで飼育してくれています。


それではセット内容のご紹介から

水槽 ADA DOApua 25×25×25cm ガラス水槽

フィルター 外掛け式フィルター(バクテリア付きろ過材入り)

ライト クリップ式 LEDライト

ヒーター オートヒーター

バクテリア 当店オリジナル高濃度バクテリア

海水の素 比重計 バックスクリーン 水温計 サンゴ砂 岩など

海水魚を飼育のに必要な用品が全て揃って・・・・・・


価格は最後に!

今回はアクアステージらしい海水魚セットにしました。

アクアステージらしいとは


分かりやすくて、簡単、そして最大のポイントは徹底した説明書





これから説明するやり方通りにセットをすれば、誰でもできます。

それでは画像付きでご説明します。

まずは水槽の梱包材をとり水拭きで軽くふいてください。


この水槽と同じ水槽がセット販売されます。



次に付属のバックスクリーンを水槽の背面(外側)にセロハンテープで

貼ります。


水槽の大きさとスクリーンを合わせカットします。


次にセロハンテープで四か所しっかりととめます。


※上の部分もしっかりと貼りましょう


次は水槽の中に水を入れます。

この水槽には11リットルの水が入ります。



26℃の水道水を水槽の20cmのところまで入れます。

付属の水温計で26℃に合わせてください。


ここしっかり守って20cmにしてください。

10リットル分のカルキ抜き剤(塩素中和剤)を入れてください。


次に海水の素(塩)を入れます。

セットに入っている一回分の塩を全部入れてください。




付属の塩ビパイプをかき混ぜる棒としてぐるぐるかき回して

20回ほど円を描いたら放置してください。


すぐに透明になります。 

水槽の中心に溶けきらなかった塩が少し残ります。



塩ビパイプで押しつぶしながらすべて溶かしてください。


次にサンゴ砂をバケツでよく洗います。

バケツの水が透明になるまで何度も洗ってください。


洗い終えた砂を水槽の中に入れます。

水を切りながら入れてください。

※水をたくさん含んだ状態で入れると、塩の濃度が変わってしまいます。

少しなら計算済みなので大丈夫です。


砂を入れ終えたら比重(塩の濃度)を測ります。



付属のこの比重計を使ってください。

水槽の海水をすくいます。



このように、白いバーに酸素が付くと、バーが浮きやすくなり正確な比重が計測できないので、ペンなどで泡をとって両面泡がついていないことを

確認してください。




赤く記された1.026がこの比重計では、お魚に最適な比重です。

1.024~1.027の範囲内であれば大丈夫です


次はろ過機の取り付けです


この外掛け式フィルターを使います。このフィルターの良いところが

ろ過材がしっかり入るところです。





このろ過ボックスの中に、当店が愛用しているろ過材

サンゴ砂利を入れます。 



しかもバクテリア付きのろ過材をお渡しします。


次に




このバクテリアのシートを



このスペースに入れます。

お魚を入れる前日にセットしてください。

この当店オリジナルのバクテリアのシートが凄いんです

このバクテリアのお陰で、この簡単なろ過でも海水魚飼育ができるのです

次に水を吸い込む吸い込み口に、



吸水ストレーナーSをとりつけ、

スポンジも装着します



フタをして電源を入れてください。 


次はライトとヒーターの取り付けです。


ライトはクリップ式のLEDライトにしました。



青の球も入っているので、より海水魚らしく見えます。


次にヒーター


ヒーターは最新式のオートヒーターにしました。



このように立てて使用することができます。


これで完了です。



お魚が入るのが楽しみですね~




これでプラス岩が入ってなんと


15980円


今回のセットは本当に簡単です。 このセットでちゃんと海水魚が

飼育できます!!!!


海水魚を諦めていた方 

海水魚に興味を持っている方


このセットにこの説明の通りにセットすれば必ず簡単に飼育ができます


このブログの説明と、 説明文が初めての方には役に立つはずです

さぁ みんなで海水魚を飼おう!!!!!!!!!


次はお魚を水槽に入れる時の手順です。


袋に入ったお魚を水槽にこのように浮かべます。




30分ぐらい浮かべたら次は水合わせ


まずお魚と袋の中の海水をバケツにに入れます


次にエアーホースという1m100円で販売している

チューブを使って水槽の海水を少しずつバケツの海水に、

なじませていきます。


ホースの片方を水槽の方にいれて、もう片方から軽く吸います


勢いよく出る海水を点滴のようにします。 出てくる方の先端を

縛り点滴のようにしてください。




このようにバケツに沈ませず


このように空気が入るようにバケツに引っ掛けてください

これで酸欠にはなりません。


このまま1時間続けます。


お待たせしました!!これでようやくお魚が水槽に入ります。



カクレクマノミの人気は永久不滅


それでは今日はこの辺で


ホームページはhttp://www.aqua518.co.jp/


熱帯魚ブログはコチラhttp://ameblo.jp/as-518/





PR
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード