アクアステージ518 店長ブログ

アクアステージ518詳細[住所] 270-2241 千葉県松戸市松戸新田118-23
[TEL/FAX]047-367-7001/047-312-6152[営業時間] 平日10:00~21:00日曜/祝日10:00~20:00[定休日]月曜日[ホームページ]http://www.aqua518.co.jp

NEW !
テーマ:
こんばんは。仕事を引退したら、妻といろんなところに釣りをしながら
旅をしたいアオキです。

あた35年はありますけどね

この前柴又に行った帰りに江戸川で釣りをしました。

{530B719D-8812-41BF-B123-C0366B4396D8:01}
妻も釣りを趣味にして貰いたいので、
交代で

娘は綿毛を探しては
{59DE298F-3508-4FEF-B0E2-25247F2E06FC:01}

綿毛を吹きまくり

子供の頃 綿毛が耳の中に入ると耳が聞こえなくなると聞いたことが
あるけど 本当かなぁ・・・・・



妻は1度あたりがあったみたいですが、自分はあたりもなし。

どうしても釣りたくて場所を変えて、今度は
{71F75D3B-0D9F-4AD2-9015-0F18E8631125:01}

娘と


夏にニジマスを釣った娘はリールを巻くのもかなり慣れてきました。

速く巻くことができないのですが、ワーム釣りには最適なスピード

自分は釣れかけたのですが、バスがジャンプして針が外れてしまいました。

釣りは釣れるとハマるので、早く妻に釣らせてあげたいなぁ

娘は将来どんな趣味を持つのかなぁ~
趣味はとても大切なものだと思います。

それでは本題です。
11月からが海水魚の飼育に1番適した時期なので、今日は海水魚の初期セットの手順をご紹介します。

なぜ11月からが、海水魚飼育のスタートに最適かと言いますと、
ズバリ気温、水温です。

海水魚飼育の最適温度は24~26℃です。
外気温が24℃以下となれば、ヒーターだけで簡単にコントロール
できます。

外気温が26℃以上ある場合は水槽用のクーラーが必要になります。

ヒーターは3000円~5000円程度で購入できますが、

クーラーは最低35000円ぐらいはします。

45~60cmぐらいの水槽で海水魚、サンゴを飼育するには、
初期セットは4~5万円程度はかかります。

もし、クーラーが必要な時期から海水魚をはじめようとしたら、
プラス3.5万円かかってしまうので、

7~8万円スタートになってしまいます。

さらにお魚、サンゴ代が加わると・・・・・・・・

ちょっと考えちゃいますよねぇ~

今時期からはじめれば、クーラーなしではじめられます。

しかしクーラーは必ず必要になります。
大丈夫! 今からはじめれば、来年のクーラーが必要な5月まで
7ヶ月あります。

毎月 5000円貯金すれば買えちゃいます!!

スタートに4万円は・・・・・という方には15980円で買えちゃう

当店オリジナル海水魚水槽セットもございますので、
海水魚をやってみたいなぁ~とちょっとでも考えている方
全員はじめちゃいましょう!!!!!!!

それでは海水魚に必要なアイテムを
ご紹介します。

まずは


水槽


水槽の大きさは45cm以上の水槽をおすすめします。 

あまり小さいとすぐに水が悪くなってしまいます。

大きすぎると初めての方には管理が大変です。

45cm~90cm 水量でいうと30ℓ~150ℓがおすすめです。

小さい水槽でやりたいという方が多いですが、

水槽が小さいとすぐに水質が悪化してしまうので、45cm以上がおすすめです。


もっと小さい水槽で、という方には当店オリジナル海水魚セットをお勧めします。


水槽の設置場所は窓際を避けてください。

コンセントが近くにある場所が最適です。



アクアステージ518 店長ブログ


照明


サンゴを飼育する方は光量の強い照明が必要になります。

とりあえず魚だけと考えている方はLED電球の照明器具お勧めします

45cmだと5500円ぐらい、60cmだと8000円ぐらいで販売しています。

デザインもよく、とてもカッコイイですよ。

照明時間は一日8時間ぐらい。 照明用のタイマーも1350円で

販売しています。 仕事から帰ってきたら水槽に電気がついている

ということも可能です!!  癒されますよ~~




アクアステージ518 店長ブログ

ろ過機


ろ過機はいろいろとありますが、おすすめは外掛けフィルターと

外部フィルターです。

外掛けフィルターは安いもので2000円ぐらいからあります。

(当店オリジナルの炭化綿というシート状のバクテリアを入れれば

海水魚が簡単に飼育できる最高なろ過機になります。)


外部フィルターは45cmぐらいで5000円、60cmぐらいだと一万円から

二万円程度であります。

いろいろなメーカーからでていますが、エーハイムというメーカーの

外部フィルターがとても良い商品です。


外掛けフィルターと外部フィルターを一緒に使うと絶対安心です。



アクアステージ518 店長ブログ

ヒーター


海水魚、サンゴの最適水温は25~

26℃です。

 

ヒーターは水槽の大きさに応じて変わります。

45cmだと100w 60cmだと200~300wがおすすめです。


小さいワット数のヒーターを使用すると電気代が余計にかかって

しまいます。 少し大きめのものを購入しましょう

商品の価格はそんなにかわりません



アクアステージ518 店長ブログ

クーラー


サンゴを飼育する方は絶対に必要です。

温暖化の影響で日本の夏は暑すぎます。

お魚の場合はなるべく26℃をキープしたいですが、30℃でも

ちゃんと水替えを定期的にしている水槽であればギリ大丈夫です。


水槽用クーラーは安い物でも3万5千円はします。

5月ぐらいにはセットしたほうがいいと思いますよ


クーラーをつけると夏の暑い日でも安心して外出できます。

完璧な設備で飼育したい方はお金を貯めてからスタートしてください。



アクアステージ518 店長ブログ


人工海水


お塩です。 これもいろんなメーカーのものがありますが、溶けやすくて

すぐに使えるものをおすすめします。

当店では デルフィスというメーカーの

ライブシーソルトを使用しています。

200ℓ用で2700円で販売しています。

小袋もありますよ。

26℃の水道水1ℓに37.5グラムの塩を溶かすとお魚に最適な比重

(塩の濃度)になります。



アクアステージ518 店長ブログ

比重計


塩の濃度を測るものです。

1280円からあります。 先程1ℓに37.5グラムの塩とご説明いたしましたが、飼育していて水槽の海水が蒸発すると塩の濃度が濃くなって、

変わってしまいます。 3日に一度は測る必要があります。

簡単に測れますよ



アクアステージ518 店長ブログ

サンゴ砂、サンゴ砂利


水槽の下に敷くサンゴです。 粒の大きさもいろいろあります。

パウダー状のものから小指の爪ぐらいのものもあります。

これは好みでお選びください



アクアステージ518 店長ブログ

岩(隠れ家)


お魚には人間と同じでお家が必要です。

岩を入れておくと、その岩とサンゴ砂の間をお家にしたり、

岩と岩の間を住み家にしたりします。

天然のライブロックという岩もありますが、

擬岩の海水用の岩もあります。



アクアステージ518 店長ブログ

中和剤


水道水の中には人間が飲めるように塩素が入っています

その塩素を中和する必要があります。

海水魚用というものはありません。 熱帯魚で使用していた

物でも使用できます。



アクアステージ518 店長ブログ

水温計


海水魚の最適水温は25~26℃です。

水温は目に見えるものではないので、水温計をつけておくといいですよ


最後です



アクアステージ518 店長ブログ

バクテリア


海水魚を飼育するうえで、これ(バクテリア)が一番重要です。

バクテリアとは簡単に説明すると、

お魚が出すフンやおしっこ(尿)を分解してくれる良い菌です。

バクテリアが多い水槽はお魚がうまく飼育できます。


当店は炭化綿という一枚2000円のシート状になっている

バクテリアをおすすめしています。



今日のブログは文章が多くてとてもたいへんでした。

海水魚の飼育のほうがよっぽど簡単です。


悩んでいる方、悩んでいないではじめてしまいましょう!!

絶対に良い趣味になり、はじめてよかったと思えますよ!


海水魚は最高の癒しです。


それでは今日はこの辺で

ホームページはhttp://www.aqua518.co.jp/


熱帯魚ブログはコチラhttp://ameblo.jp/as-518/













AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード