霊能学」って、ご存知ですか?



霊能学とは……

スピリチュアルや霊的事象ねこへびを分かりやすく、

例を挙げながら解説していく学問。




霊能学の知識を日常生活に生かせば、

誰もが楽しく、満たされた生活が送れるようになります。

当ブログではそんな知識を紹介していきますキラキラ



読む・読まないはあなた次第です。


でも、読めばきっと何かが変わるハズ。
ぶっちゃけ、とても簡単で当たり前な知識ばかりですよ(⌒¬⌒*)


スピリチュアル入門~玄人知識まで、どうぞゆっくりお楽しみ下さい音譜



 


★ご質問やご依頼は メッセージメール 直接お問い合わせ下さい。


★Facebookもあります こちら


霊の教科書-優良・安心サイト認定証
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-03-27 17:39:33

霊能学用語集88『8』

テーマ:【Word】霊能学用語

8(はち)
無限を表す数字のこと。

【解説】
8は自然界を構成すると言われるフィボナッチ数のひとつです。

(フィボナッチ数については長いのでwikipediaなどでどうぞ…)

日本では「末広がり」で縁起のいい数字ですが、
西洋では悪魔の数字と考えられるようですよ(T ^ T)


古代日本では聖数かつ漠然と大きなもの対して使われました。
八百万の神やヤマタノオロチ、八咫鏡などでイメージしてください(^ ^)


無限というなら、0でもいいじゃん!つながってるし…と思う人!
ちょっと考えてみてください。

ゼロはどこも交わりません。
そこだけで安定してしまいます。
現状維持にはなるものの、堂々巡りで学びや成長はありません。

恋人同士で例えるならば、
両手を繋いでいるだけがいいか、抱き合うのがいいか?
みたいな感じですね。

ということで、交差していることが非常に重要!
生活のなかに八の字を作ると、自分の成長を助けますよ(^ ^)

ちなみに、、、
指輪も八の字を意識した方が良いです。
指輪の形は0そのもの。

シンプルな指輪を着けるとその人だけの0ができるので、
他人の存在が不要になるんです(T ^ T)
現状が何も変化しなくなることもあります(T ^ T)

縁を続けたいならお互いの0で8を作るペアリング。
成長させたいなら二連・三連のリングを贈りましょう(^ ^)

2013-03-26 17:20:29

霊能学用語集87『鏡』

テーマ:【Word】霊能学用語


鏡(かがみ)
姿形を映し出す道具のこと。


【解説】
古くは青銅や鉄を磨いたり、水銀を塗りつけたりしていま
した。
今はガラスやプラスチックを表面に貼り付けています。
鏡があの色に見えるのは、裏が銀だからなんですよ(^ ^)


鏡の歴史はとにかく古く、人類誕生と同じと言われるほど

人間は水面(水鏡)に自分の姿を映すことで、
自分の姿を客観視し、他の動物や人との違いを認識してきたようです(^ ^)

そして同時に、鏡は神聖で不思議なものとして扱われてきました。

鏡は異世界への通り道だとされ、「三種の神器」にも入っています。
鏡を祀る神社も全国にあるのでイメージしやすいかと思います(^ ^)

また、鏡は魔除けにもなります。
霊というのは、鏡に映ることを嫌うんです(T ^ T)

家に鏡を飾る場合には、
合わせ鏡にしないようにだけ気をつけて、好きに飾ってください(^ ^)

寝る時に足元、もしくは横に鏡を置き、自分を映して寝れば、
魔除けの効果は絶大(^ ^)
寝ている時に変なことが起こりにくくなります。

もちろん天井鏡張りもオッケーですが、
寝つきは保証できません(笑)

2013-03-24 14:52:28

霊能学用語集86『霊』

テーマ:【Word】霊能学用語


霊(れい)
「分霊(わけみたま)」、すなわち魂の
抜け殻のこと。

【解説】
通常、肉体が死を迎え、魂が転生する際に数体生まれます


霊が魂と同義なのは、もとになる物が同じだから(^ ^)

さまざまな局面で使われる霊という単語(例:生き霊・守護霊・霊魂・除霊など)には両方の意味を含んでいるんですよ(^ ^)

また、魂は肉体に宿り、霊は空間に宿るとされます。
もちろんどちらも不可視な存在。

だから、昔の人は空間にいるけど見えないものすべてを、霊と呼んでいたのです。
また不気味なイメージがあるんですよ(T ^ T)

そして、霊能学で指針としているのは、魂ではなく、霊という部分です(^ ^)

転生
のところでお伝えしたように、
魂自体は寿命を迎えるまで、永続的に転生を繰り返します
その流れには以下のような「公式」があるんです。


●人=「体+(守護)霊+魂」●
※体と魂を結ぶのは守護霊の役目です。

守護霊が役目を終え、0体になると…

●死=「体ー魂」●
※体から離れた魂は、魂と分霊に分かれます。
 分離前の状態が霊魂。魂は転生し、空間には抜け殻である分霊が残ります。

転生

●人=「新しい体+新しい守護霊+魂」●
新しく生まれ変わります。

上記が「生まれ変わり」や「転生」のメカニズムです(^ ^)


四十九日
のところでお伝えしたように、
49日は残された人達が悲しんでよい日数。

魂はすぐに転生します。

そして分霊にとっては、今後の行く末と役割を決める期間となります。
霊は分離する際に、魂が宿っていた肉体の記憶や想いをすべて受け継ぐんです。

その上で、魂の経験をもって現世の人を守る守護霊になるか、
私情を捨てきれずに現世に留まる悪霊になるか、
はたまた○○霊になるかを決めなければいけません。

人は、
転生を繰り返した魂と、
経験を持つ守護霊たちからインスピレーションを持つからこそ、
よりよく生きるために進歩を続けるのです。


余談ですが、、
魂は新しい体がなければ転生できず、消滅します(T . T)

本来、日本人は日本人として生まれる予定ですが、
少子化と言われる日本には肉体がないため、
外国に生まれ変わる率が上がってます(T . T)

そうすると魂の記憶自体もインターナショナル化して来るので、
前世が外国人って方も出てくるんですね(T . T)

ということで・・・・・・頑張れ日本人(笑)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>