輝くあなたへ レイキ&リーディング in ブリスベン

レイキ(霊気)やスピリットに繋がるリーディングを通じて
宇宙の光を皆さまにお届けするお手伝いをしています。
是非一緒に楽しみましょう♪

大らかな自然に包まれたオーストラリアのブリスベンにて
日々いろんなことを感じながら光に感謝して暮してます。


テーマ:
おはようございます。
ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
共に望む現実を創るのを楽しむ あくあです。

お元気ですか(´▽`)?
皆さんは、何か毎日されている事はありますか?

私は、平日は毎朝、庭に出て自転車(夫の手作り電動バイク)で出掛ける夫を見送り、その後、庭散策を楽しみます。


今朝は、朝霧のブリスベン。
snow peaの葉の上に、宇宙を発見♡
惑星が並んでるみたいじゃないですか?!


興奮して、即アップ(笑)!!

宇宙は、
いろんなフォームで、
私たちと常にあること、
私たちの中にあること、
全て一つであること

実感させてくれます。


今日は、お昼に、ネパールの震災復興支援をなさっているオージー女性、Susanさんに会い、Aqua-Reikiとして、支援金をご寄付させて頂く予定です。

先日いらして頂いたクライエント様の
"より緊急を要している所へ"というご意向に沿って、頂いた料金の1割を、先日震災直後のネパールからブリスベンへ戻り、来週にはまたネパールへ行かれるSusanさんに手渡しさせて頂きます。

また後ほど、ご報告させて頂きますね。


では...
今日も素敵な瞬間をお過ごし下さいね♡

愛と感謝を込めて
あくあより


++++++++++++++++++
お知らせ

イキ1stディグリー講習 ワークショップ
【前半】 
6月17日(水) PM6~8時まで 
New Farm LibraryのMeeting roomにて

【後半】 
7月22日(水) PM6~8時まで 
New Farm LibraryのMeeting roomにて

※料金 各回 $140 (分割払いも可)
※定員 各10名
お申し込みはメッセージにてお願い致します。


 ~ゆったり気を感じるワーク会~
普段、簡単に出来る、気ですっきりするワークの会を 月1回、第3又は第4土曜に開催しています。Botanic Gardenの緑の中で気持ちよくリラックスしましょう。

ベル2015年5月からは、Cityではなく、Mt.Coot-thaのボタニックガーデンズに場所を変更させて頂いてます。


次回日時:2015年6月20日(土)10:00am~12:00pm頃まで

※その次は、7月18日(土)の予定です。

場所: マウントクーサ ボタニック ガーデンズ (Mt. Coot-tha Botanic Gardens)
待合せ: Botanic Gardensの入り口の白い門の前 (レストラン前)

当日の連絡: 私の携帯 0423 091 898 へお願いします。
参加費: 無料
持ち物: リラックス出来る服装でいらして下さい。
      水分補給のため、お水等も持ってきて頂けるといいと思います♪

☆途中からの参加、早めにお帰りになるのも自由です。どうぞお気軽に♪
☆雨天の場合
同じ時間・待合わせ場所でお会いして、カフェに行きましょう。
カフェでもワークの方法についてお話させて頂き、簡単にイメージしたりして頂けるようにします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「●エネルギー」 の記事

テーマ:
こんにちは。
ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
共に望む現実を創るのを楽しむ あくあです。

本日は、ご報告とお礼です。
ご報告が遅くなり、申し訳ありません。
当ブログのサイドバーに貼らせて頂いていた、
ユナイテッドピープル社さんが2003年5月30日から運営を続けてこられた、
クリック募金サイト、イーココロ!さんのサービスは
3月末を以って終了されました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

当ブログを通じてのクリック金額は分かりませんが、
ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
全ての方からのクリック募金の合計金額は、12,374,522 円との事です。

これまでクリックして頂いた皆様、本当にありがとうございました。
こちらのサービスの終了に伴い、当ブログのバナーを外させて頂きます。

今後も、「人と人をつないで世界の課題を解決する」ことを掲げ、
ユナイテッドピープル社さんは活動を続けていかれるそうなので、
これからは、またクリック募金とは異なる方法ですが、
引き続きご支援頂けます。


+++++++++++++++++++++++

Aqua-Reiki を通じての 東日本大震災復興支援

Aqua-Reikiでは、毎回のセッション及びレイキ伝授により
皆様から頂く料金に心から感謝し、収益の1割を
東日本大震災復興支援のため活動されている団体に寄付させて頂いてます。
(クライエント様が、特に望まれない場合は除きます。)
皆様の復興支援への思いを被災地の活動団体にお届けします。
ささやかでも、皆様と被災された方々のお役に立てれば幸いです。

3月は、
NPOカタリバさんと「空の駅」プロジェクトさんへ寄付させて頂きました。
これは、ゴールドコースト周辺を拠点に活動されている、
絆プロジェクトAUSTRALIAさんの寄付活動の一環としても扱って頂いてます。

以下、Aqua-Reikiからの3月の寄付に対し、
4月にNPOカタリバさんより頂いたお返事をお伝えさせて頂き、
寄付のご報告及び活動内容のご紹介をさせて頂きます。

++++++++++++++++++

山口 範子 様 (← 私の事です)


はじめまして。NPOカタリバの長谷川と申します。
このたびは、私どもの活動へご寄付をくださり、誠にありがとうございます。
お礼のご連絡が大変遅くなり、失礼いたしました。

絆プロジェクトの一環としてのご寄付とのこと、承知いたしました。
遠く海を越えてのあたたかいご支援に、心よりお礼申し上げます。
山口様はじめ、皆様お一人おひとりのお気持ちを胸に、
これからも子どもたちへの教育活動に全力を尽くしてまいります。

私どもNPOカタリバは、高校生へのキャリア学習プログラム「カタリ場」と、
被災地の放課後学校「コラボ・スクール」を通じて、
「生き抜く力」をそなえた子ども・若者を数多く輩出することを目指し活動しており、
ご寄付の使途により、以下の3種類のお申込フォームをご用意しております。

1. NPOカタリバの活動全般(使途指定なし)へのご寄付
  https://www.katariba.or.jp/donate/form/

2. キャリア学習プログラム「カタリ場」へのご寄付
  https://www.katariba.net/donation/form/

3. 被災地の放課後学校「コラボ・スクール」へのご寄付
  https://www.collabo-school.net/donate/form/

【Aqua-Reikiでは、3.の「コラボ・スクール」への寄付をさせて頂いてます。】

いただいたご寄付は、東北の未来を担う子どもたちの教育のため、
被災地の放課後学校「コラボ・スクール」の活動のために、
大切に活用させていただきます。

東北では新年度を迎え、生徒もスタッフも慌ただしく過ごしています。
もしよろしければ、最近のコラボ・スクールの様子をご覧くださいませ。

・大槌臨学舎:全員合格!大槌にサクラサク。
 http://www.collabo-school.net/news/otsuchi/2015/04/18/14741/

・女川向学館:新小学1年生の初登校!
 http://www.collabo-school.net/news/onagawa/2015/04/17/14787/

引き続き、あたたかくお見守りいただけると幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、コラボ・スクール設立時のエピソードをお話させていただきます。

「子どもたちの未来にとって、本当に必要な支援とは?」
代表理事の今村久美が、被災地を歩き回り地元の方々に
お話を伺っていたときに出会った、一人の女子高校生の話です。

―――――――――――――――――――――――――――――

 2011年4月17日。
 今村が初めて被災地に入ったとき、
 宮城県石巻市である女子高校生に出会いました。

 震災で両親が行方不明となり、
 遺体安置所でたくさんの死体を確認するなど
 つらい体験をした彼女が、そのとき取り組んでいたのは、
 子どもたちと遊ぶ、というボランティアでした。

 「私も大変だけど、私よりも幼い子どもたちはもっと大変」

 「保母さんになるという夢をかなえたい。
  親を失ったから短大にいけるかわからない。
  でも、復興のために自分にできることをしたい。」

 そう語る彼女の話を聞いて、今村が強く感じたのは、
 「被災した子どもたちは、日常を失ったからこそ、
 日常のありがたみがわかる」ということでした。

―――――――――――――――――――――――――――――

「可哀想な子どもたち」に、ただ一方的に
“与える”という“支援”をするのではない。

震災というつらく悲しい体験を乗り越えた
子どもたちに寄り添い支える機能さえあれば、
誰よりも強く優しい、未来のリーダーが
この東北から、きっと生まれるはず。

そんな想いで設立された、コラボ・スクールは、
落ち着いて学習ができる環境の提供、
傷ついた心のケアに力を入れるとともに、
10年後の日本を支えるイノベーターの輩出を目指しています。

子どもたちが、震災によって将来の夢をあきらめることのないように
教育という側面から息の長い支援に取り組んでいきます。

今後とも、温かくお見守りのほど、そしてご支援のほど、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
認定NPO法人カタリバ
長谷川 成子

----------------------------------------------------------------


【すべての子どもたちが、希望をもって
 未来を思い描ける社会をつくる】

  子どもたちを、毎月1,000円~の寄付で
  これからも継続的にご支援ください!

 → サポーター募集の詳細・お申込
   http://bit.ly/J05x5r


------------------------------------------------------------------

認定特定非営利活動法人 カタリバ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F
Mail: kaiin@katariba.net
Tel: 03-5327-5667  Fax: 020-4665-3239
http://www.katariba.or.jp

------------------------------------------------------------------



++++++++++++++++++++
NPOカタリバさんと併せ、
「空の駅」プロジェクトさんにも寄付させて頂いたのですが、
「空の駅」プロジェクトさんとのやりとりがメールではなかったので、
直接のお声をご紹介する事が出来ず、申し訳ありません。
でも、確実にお届けしました!

こちらの二団体、また他にも、草の根の活動をしている団体へ
絆プロジェクトAUSTRALIAの一部として、
今後も随時、寄付させて頂く意向です。

先日、レイキを受講して頂いているM様からも、
岩手県遠野市で実直に活動されている団体についてお話を伺いました。
M様ご自身も、そちらの団体に支援をされているとの事です。
教えて頂き、どうもありがとうございました。
更に詳しく教えて頂き、また改めてご紹介させて頂きますね。

最近では、ネパールの震災もありましたね。
心が痛みます。
日本とはまた異なる状況のネパール。
ブリスベンでネパールの震災復興支援のために動かれている
オージーの女性と先日お会いしました。
彼女を通して、Aqua-Reikiとしても支援させて頂きます。
また別の記事で改めてお知らせさせて頂きますね。

今後、東日本大震災とネパールの震災からの復興のため、
クリック募金が出来る先を新たに探し、見つけ次第、
またご紹介し、バナーを貼らせて頂きます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


今朝も、感謝でいっぱいです。
皆様、本当にありがとうございます。


今日も愛のあふれる瞬間瞬間を楽しんで、
素敵な時間をお過ごし下さいね




++++++++++++++++++
お知らせ

イキ1stディグリー講習 ワークショップ
【前半】 
6月17日(水) PM6~8時まで 
New Farm LibraryのMeeting roomにて

【後半】 
7月22日(水) PM6~8時まで 
New Farm LibraryのMeeting roomにて

※料金 各回 $140 (分割払いも可)
※定員 各10名
お申し込みはメッセージにてお願い致します。


 ~ゆったり気を感じるワーク会~
普段、簡単に出来る、気ですっきりするワークの会を 月1回、第3又は第4土曜に開催しています。Botanic Gardenの緑の中で気持ちよくリラックスしましょう。

ベル2015年5月からは、Cityではなく、Mt.Coot-thaのボタニックガーデンズに場所を変更させて頂いてます。


次回日時:2015年6月20日(土)10:00am~12:00pm頃まで

※その次は、7月18日(土)の予定です。

場所: マウントクーサ ボタニック ガーデンズ (Mt. Coot-tha Botanic Gardens)
待合せ: Botanic Gardensの入り口の白い門の前 (レストラン前)

当日の連絡: 私の携帯 0423 091 898 へお願いします。
参加費: 無料
持ち物: リラックス出来る服装でいらして下さい。
      水分補給のため、お水等も持ってきて頂けるといいと思います♪

☆途中からの参加、早めにお帰りになるのも自由です。どうぞお気軽に♪
☆雨天の場合
同じ時間・待合わせ場所でお会いして、カフェに行きましょう。
カフェでもワークの方法についてお話させて頂き、簡単にイメージしたりして頂けるようにします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
共に望む現実を創るのを楽しむ あくあです。

ただいまAM12:54
この時間に更新しても、皆様読まれるのは明日になるでしょうよとか
いや、夜遅くに今の私みたいに色々見てる方もいらっしゃるだろう、とか思いつつ・・・
書きたい時に書くのも大事にしたいので、書きます(笑)

ここ数日、お風呂上り後、夜更かししてます。
肩がこったらレイキをしながらPCや携帯に向かい、楽しんでおります。
寝る前の1時間は暗くして、PCや携帯には触れないのがいい、
という思いもあって、そうしてる日もあるんですけどね。



さて、今日はドラマ作りについてお話を。

【あるドラマ その1】

40~50代のご夫婦。
奥さんが、ショッピングセンターでカートにバッグを置いたまま
駐車場から車を出し、数十分後に思い出して戻ってきたら、
そのカートにバッグはなかった。

奥さんは夫に電話し、
「バッグがないの。今すぐ銀行のお金を別の口座に移してちょうだい。」と依頼。
夫は「誰かに盗まれたんだ。」と思い、ネットを使ったその作業にすぐ取り組んだ。

すると、数十分後、帰宅した妻曰く、「バッグがあったの!」
事の次第はこうだ。
置き忘れられたバッグは、通りがかったカップルが見付け、
ショッピングセンターの落し物係りに届けられていた。

夫は、てっきり盗まれたと思い、妻や盗んだ人に怒りを感じ、
それを子供たちにあらわにはすまいと、
コントロールしながら、その数十分を過ごしていた。

でも、夫の頭の中、心の中で作り上げたドラマと
事実は全く違った。


++++++++++++++++++


【あるドラマ その2】

「○○さんも講師としてお話する△△の会に、私のゲストとして参加しない?」

U美さんからのメッセージを最初に読んだ時、A子はこうとらえた。

”ゲストって事は、本来有料の会だけど、
無料でいいから、参加してくれていいよ、って事?”と思った。

でも、
"いや、待てよ、でもこの会は本来○万円の参加費がかかる会。
こんなご招待が、尊敬する、憧れの大先輩、ちょっと遠くの存在のU美さんから
私ごときに届くわけがない。" 

「私のゲストとして○○さんも講師になってお話する会に、あなたも参加しない?」
という意味に解釈するのだろうと思い直し、もともと他の予定もあるし、と理由を見付け、参加を断ってしまう。

「それは残念ね。」とU美さんからの短いお返事。

・・・ 

・・・

数分後。
"やっぱり、これは最初の解釈が合ってるんじゃないか?"とA子は思う。

実は、もともとの予定は動かせるし、参加出来なくもない。
U美さんからのお誘いは、凄く嬉しいのだ!
なんでこの機会をありがたく受け取らなかったんだろう、と後悔する。

U美さんに、「何度もすみません!」とお詫びしながら、
もう一度連絡をし、確認してみる。
最初にとらえた通りで合ってた。
参加させて頂く事にする。
U美さんにはお手数かけちゃったけど、喜んでくれた。

最初から、参加するって言えば、それで済んだのにね・・・はぁ。
スマートじゃなかったけど、参加出来て良かったよ。

++++++++++++++++++


こんなドラマ作り、する事ありませんか?

2つのドラマは、どちらも昨日1日で聞いたお話。
私は、どちらの感じのドラマ作りも経験ありますよI

ドラマ作り、
みんな自分の推測や思い込み、想像でしてますよね。
相手がいる場合、きいてみると全然違ってたりして。

【その1】の夫は、こうとらえました。
自分は、泥棒に盗まれた、ネガティブな思いを決め込んで
想像上の泥棒に怒りを感じていた。
むしろ親切にしてくれてたカップルを間逆にとらえていた。
ショックだけど、そんな決め付けをする自分もいると気付き、いい学びになった。

【その2】のA子は、こうとらえました。
ああ、"受け取る"ことについての学びだな。
抵抗せず、感謝して、受け取ればいいんだよ。
自分にそうしてもいい、価値がある、とOKを出そう。


まず、ドラマを作り出している自分に気付きI
気付いたら、ニュートラルになってみるI
すると、ドラマを望む方向に修正出来たりもするI
そう、ドラマは作り変えることも出来るんですよねI

では、また…素敵な時間をお過ごし下さいねI


++++++++++++++++++

お知らせ:

レイキ1stディグリー講習 ワークショップ
【前半】 6月17日(水) PM6~8時まで New Farm LibraryのMeeting roomにて
【後半】 7月22日(水)    〃                 〃
※料金 各回 $140 (分割払いも可)
※定員 各10名

お申し込みはメッセージにてお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。