◇…京都市南区の東寺で14日、「不開門(あかずのもん)」との異名を持つ東大門(間口11・6メートル、奥行き9・7メートル、高さ8・7メートル)が約670年ぶりに開門された。老朽化により屋根が破損し、雨漏りする状態だったことから解体修理するため。

 ◇…東寺によると、建武3(1336)年、足利尊氏は新田義貞が率いる官軍に攻められ、東大門から寺の敷地に逃げ込み門を閉じて防いだとされる。それ以降、強風や地震による自然災害以外では開いていないという。

 ◇…午前10時ごろ、京都府教委職員らがかんぬきを抜くと鈍い音が響き、「ゴー」という音とともに扉が開かれた。金堂や五重塔なども修理する予定で、過去の窃盗事件を教訓に設置されるビデオカメラと赤外線センサーという最新の“門”が侵入者を防ぐ。

春の味覚に舌鼓、タケノコ掘り挑戦 世田谷区(産経新聞)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ(医療介護CBニュース)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
マツダ「アクセラ」などリコール オイルが漏れる恐れ(産経新聞)
AD