赤いバイクを使ってひったくりをしたとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、指定暴力団住吉会系組員、若林永祥容疑者(34)を逮捕した。同課によると、若林容疑者は「ひったくりなら簡単に金が入るので、これまでに10件ぐらいやった」と容疑を認めている。

 同課の調べによると、今年1月から東京都板橋区などで、赤いバイクを使ったひったくり事件が約30件発生しており、関連を調べている。

 逮捕容疑は5月13日午後1時半ごろ、板橋区徳丸の路上で、歩いていた近くに住む女性(31)の後ろからバイクで追い抜きざまに現金約7千円の入ったバッグなどをひったくったとしている。

【関連記事】
16歳少年が中学生に自分有利な賭けマージャン参加強要 金脅し取る
朝鮮学校教諭が強制わいせつ、ひったくり現行犯 
ひったくり中高生2人逮捕「パチスロや遊ぶ金に…」 東京・足立
200メートル追走、挟み撃ち 高校生2人がひったくり男捕える 滋賀
住吉幹部射殺事件で山口組傘下国粋会の2人を逮捕
「はやぶさ」帰還へ

郵政改革法案 衆院本会議で可決 参院に送付へ(毎日新聞)
密林に赤いランドセル…戦没者、いかに慰霊するのか(産経新聞)
教師らに大規模アンケート=資質向上策検討に活用―文科省、4万人超と関係団体に(時事通信)
余部鉄橋架け替え 地域支え100年 有終の「赤」(産経新聞)
市長命令で4度目の出席拒否…阿久根市特別委(読売新聞)
AD