『矢島実ブログ』発達知的障がい改善とオリンピック選手育成

昭和44年、東京に生まれる。
平成4年、慶應義塾大学理工学部卒業。
日本オリンピック委員会トライアスロン競技スタッフトレーナー。芸能人や著名人の多くの方を治療する。発達知的障がいの改善『サンタクロース』、アクア鍼灸整骨院、訪問リハビリアクアの運営。

~矢島実のメッセージ

~矢島実オフィシャルブログ~ 今日の出会いに「ありがとう」-ありがとう

私は、20年近く人間とは何か、
真理とは何かを追求してきました。

多くの方々に真理をアドバイスした結果、
ほとんどの人が健康になり、
各ジャンルの世界で

トップクラスの人となっていきました。

人は、自分以外の人のせいにしている間は、
まだまだです。


すべて、自分が創りだしている世界だと
気づいたときから大きく変化します。


それは、お互いに心を打ち明けて話し、
理解し、実践してみたときに会得されるものです。

現実生活を送るなかで、
一番大切な事は「言葉遣い」です。

言葉が、すべてです。
この世は言葉で成り立っているのです。


口に出しても出さなくても、
現在のあなたはあなたが過去に発した言葉の
通りになっているのです。


皆さんの幸運は、
言葉の大切さに気付き、
気をつけ始めたときからスタートします。




このブログでは、皆様からの
矢島実に対する相談事や
悩み事お答えしていきます。

手紙コメントやメッセージはお気軽に


テーマ:
先日、「千葉白菊幼稚園」で開催されたヨコミネ式教育法の
横峯先生の講演を聞きました。
 
ヨコミネ式では、「心の力・学ぶ力・体の力」を大切にしています。
子どもに、大人になったときに「自立して生きる力を身につけさせる」という
理念では私と共通しています。
 
では、実際に横峯先生に教えて頂いたまとめを書いてみますね。
特に、男の子のお母さんに聞いて欲しい内容になっています。
 
【問題を起こす子どもの9割は、男の子
1 社会が豊かになってくると、子どもを甘やかすようになる。
2 甘やかされた男の子は、たいてい「わがまま」になり、「問題」を起こす。
3 子どもがわがままで泣いたとき、絶対に抱っこしたりしてはいけない。
4 子どもがわがままを言ったら、必ず放っておく。
5 言葉でなんとかするのは無理なので、とにかく、放っておく。
6 お母さんに本を読んでくれる子を育てる。
7 早いうちから本を読めるように育てる。
8 腸は第2の脳だから、とにかく3食みそ汁を食べさせる。
9 自閉症の子は、こだわることを一つづつ増やす。
10 男の子はとにかく厳しく、女の子は自然に育つ。
 
 
だそうです。私の持論や教育法ともほとんど一緒なので、良かったです。
まあ、ついつい年齢いってから子どもを産むと、お母さんはついつい男に
甘い傾向がかなりありますが、お母さん自身はかなり厳しくしていると思っている
ところに問題があるのかも知れませんね。
 
ちなみに、学習に関しては、
「ひらがな」より「カタカナ」を先に覚える!
だそうです。
千葉白菊幼稚園
ヨコミネ公式サイト
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。