この幼稚園にしてよかったー

先日、ムスメが行く幼稚園の入園にあたっての説明会、まぁ心構えというか注意事項というか、そんな感じのがありました。

そこで、園長先生から話されたことは、いろいろウチの教育方針に近いものがあって、つくづくこの幼稚園を選んでよかったーと思う事でした。


まず「毛染めの禁止」。

園からは、子供の毛髪に対して悪影響を与える~環境ホルモンが~うんぬんかんぬんとおっしゃってましたが、ワタシは金髪のちびっこを全くかわいいと思わないし、むしろバカかこいつと思ってるんで、こういう子がいないというのはありがたい。

「門は閉じるので、遅刻などで門が閉まってる時などは保護者に渡されるパスをTVカメラに提示してから開けますので、ご容赦を~」。

幼児に対する犯罪から守るために、こいうことはどんどんやってほしい。安全対策に対する取り組みが伺えた。

「カバンにキーホルダーは一つくらいにしてください」。

こんなのいちいち言うってことは、じゃらじゃらつけてエスカレートしていったんだろうね~。

ムスメも調子に乗ったり、対抗意識が強いから、釘をさしてくれてよかった。


あと、なれるのに三ヶ月はかかると思われますので、「幼稚園はこわいとこ、イヤなとこ」とか思わすようなことは言わないようにしてくださいって。

特に「○○したら、先生に怒られるで~」といった物言いはしないでください。

「お店の人に怒られるから、したらあかん!」といった怒り方は、反面教師として、肝に銘じてきたので、ムスメに対して一度も言ってません(たぶん)。

でも、最近ダラダラ食事をしてる姿を見て「行儀が悪かったら、幼稚園なんか行かれへんで~」と、よく言って叱ってました。もう言いません。

最後にヨメさんが大喜びしたのが、「遠足・外歩きの日の弁当はおにぎりのみで、おかずなし、弁当箱なし、ラップかホイルにくるんでもたしてください」というのでした。

園の方は、遊ぶ時間が少なくなるので、食事時間をなるべく短くしたいからと言ってました。

合理的でよいわー。


今、持ち物ぜんぶの名前描き作業に追われています。

ワタシは、字が汚いから、悪いけど手伝えないわ。

ガンバッテー!


AD

「子ぎつねヘレン」を見てきた

ムスメが、「子ぎつねヘレン」を見に行ってきました。

お父さんは、ゲイの現場を見てしまう妻が印象的だった映画「ブロークバック・マウンテン」 を。


ムスメに持たしたハンカチがズルズルになってました。

ものすごく泣いたようです。

詳しく聞いても、うまく説明できず、とにかくめっちゃ泣いたと言うばっかり。

実写映画の2時間は、ちょっとしんどかったとも。


次は、ムスメと一緒に「クレヨンしんちゃん」!

見終わってから、家に帰って、一緒にお尻プリプリさそうね!





AD

高松宮記念 予想

テーマ:

阪急杯で騎手を引退する松永幹夫に花を持たせようと直線ビシビシ追わなかった、コスモシンドラー出てきてほしかったな~。
あぁ、賞金不足ですか。残念だなぁ~。
まるでGⅡレースのようなメンバーで、騎手もヘンテコなことに。
でも馬券的には、ひじょーに面白くなりそう!


このレースは、
●過去の連対騎手が有名どころばっかり!
今年はといえば、武豊のドバイ旅行をはじめ、横山、藤田、蛯名、後藤、安藤勝までもが乗る馬がなしですわ。
●連対馬の前走成績は3着以内か、でなければ5番人気以内になってた馬。
だいぶ絞れてきました。
●父馬は、マル外馬か、やっぱりSS馬。


キーンランドスワンを今年も買います。
相手にSSのオレハマッテルゼ。柴田ヨシトミ大先生でも大昔、このレース勝ってますから、なんとかならんこともない と思う。
もう1頭は、外枠からシーイズトウショウ。


WBC馬券が騒がれていますが、コパノフウジンだけがCだけではないという解釈で、三連複遊んでみたいと思います。

AD

水たまり

ぬちゃっ!

ひやぁ~!またフローリングの床にある水たまりを踏んでしまった。

なぜ、家の中に水たまりがあるのか?

犯人はコレ↓














口でツバ風船作るだけならいいんだけど、ペッペッとツバを吐くのがブームみたい・・・。

抱っこしてたら、服にもつけてきます。

でも許しちゃう!

「愛と死をみつめて」 第1夜

テーマ:

犬童一心監督ということで、注目して見てました。
そこで、気になった事をつらつら。


●草なぎくんの髪型、フランケンシュタインみたい!
そういえば、スマップで「怪物くん」の実写できるやん!
オオカミ男に香取クン、ドラキュラはキムタク、怪物くんは中居クン。稲垣は悪もんのボスでいいかっ!
●小雪の家を手紙の消印から探す草なぎクン。警察に秘守義務があるからと断られる。
アッホやな~。こんなん、「探偵ナイトスクープ」に頼んだら一発やのに!
●秘守義務を無視して、家を教える「逮捕しちゃうぞ」婦人警官吉岡美穂の顔立ち、この時代の雰囲気に超ミスマッチ!
●広末涼子の大阪弁、まぁいけてる。池脇千鶴の大阪弁を勉強した?広末が演った難病ドラマ「Summer Snow」で共演してたね。
●ロケ地とかセット、必死さは感じるが・・・。
この頃は、中之島のビルの屋上から通天閣がまる見えなんですね~。病室から見える風景とか丁寧でした。


と、アホなことを考えながら見てたんですが、すぐに真面目に見入りました。
だって、出会いが阪神の野球中継のラジオを聞いていて、サヨナラで盛り上がるっていうの、最高にいいやん!

で、ず~っと進んで、広末の裸。
さすがは、稀代の脱がし屋、犬童監督!TVでありながら、背中と、肩甲骨あたりまでですが、ここまでやってくれました。
次、映画に出たら確実に脱ぐね!
ラストは、「1リットルの涙」っぽくリアル写真とかリアル手紙とか出すんかな~。
「愛と死をみつめて」の歌、「パルナス」の歌にちょっとだけ似てる!
第2夜、草なぎくんの前髪がさらに斜めになってることに期待。
苦学生だから、自分で刈ったという設定かな?

育児の醍醐味のひとつに、「自分が昔見たTV番組を一緒に見る」というのがあります。

ムスメもいっぱしのTVウォッチャー(今日が何曜日かをTV番組で把握する。なので年末年始は曜日感覚がわからなくなる)になってきました。

今日、水曜日は「昔ばなし」
木曜日は「こてんこ」
金曜日は「おでんくん」
土曜日は「あたしンち」
日曜日は「ボウケンジャー」で、
月曜日と火曜日はなんもなし。


そんな中、BSの世界名作劇場をローテーションでやってる枠で、ついに「アルプスの少女 ハイジ」が始まりました。
前にやった時は、ムスメはまだTVを見る年ではなかったから、待ちに待ってたんですが、ちょうどうまい具合にムスメとハイジが同い年くらいになりました。
案の定、ムスメは、「うわ~、あんなブランコ乗りた~い」とか、「雲にのりた~い」とか「ピッチ(小鳥)飼いたい」とか「乳搾りしたい」とか「山羊に塩あげたい」とか「チーズ食べたい」とか「杉の木の音がコワイ」・・・と延々に、たぶん昔私が初めて見た時と同じようなことを言うてます。


で、子を持つ親になった私は、今回ばかりは、思いっきりおんじ目線になってます。
大人になってから何度も見てるのにね~。

第5話、「燃えた手紙」のラストのナレーション、「アルムおんじにとって、もうハイジはなくてはならない存在になっていました。」
当たり前の事ですが、もう子供たちのいない生活なんて考えられません。

第7話「樅の木の音」では、チーズ作りに挑戦するハイジがミルクの入った鍋を焦がしてしまい、おんじに怒られると思ったら、おんじは黙って鍋のコゲを削いでるだけ。
“大きな失敗は怒らない”という最近読んだ育児書でも読んだことを実践しています。
コレがなかなかできないんですよ~。
おんじからは、学ぶべき事が多いです。


あと、「ハイジ」の中の唯一の悪人といわれるデーテおばさんでさえも、育児のしんどさを身をもって知った今は、その行動を責められないと思ったことを、付け加えておきます。

早く一緒に遊びたい

土曜日はいい天気だったので、アスレチックっぽい遊具の揃った公園に行ってきました。


ムスメはコレが好きだからコレば~っかり。

何回も並んでやってました。

大人がやっても、面白いんだけどね。










でも、赤ちゃんはベビーカーで退屈そう。

暑いし、お茶ばっかり飲んでました。














早く靴をはかして外で遊ばしたいけど、まだハイハイ移動がメインだからな~。


で、今日は雪が降りました。

まさか「大甲子園」の明訓高校が春の甲子園で、沖縄県のチームと戦った日は夏のように暑く、

翌日戦った北海道のチームとの日は、雪が降るという、「オイオイ、水島先生、マンガやからって~」という日が実際におこるとは思いませんでした。

水島先生は真の予言者だと思います。






「だいスキ!」って言われた

ムスメが。

プールのお友達の男の子に。


それを聞いた時、苦々しく思ったり、若干嫉妬したりするかと自分では思ってたんですが、

男の子のお母さんが、「家に帰ってもムスメのことを話題にしたりしてるんですよ~」とか、

「今日、楽しみにしてた(先週休んだから)」と言ってらしたので、

なんか、とてもうれしくなりました。

我が子が、誰かに好意をもたれるということは、意外と気持ちいいもんです。

でも、来週でお別れなんですよね~。

一旦、休むから。

こんな調子で幼稚園でもお友達と仲良くできたら、お父さんは、ホントーに嬉しいです。

おひなさんの絵

お内裏さま


クリスマスに風邪、節分も風邪で、ひな祭りは足の捻挫と、イベントごとに病院通いのムスメ。

まぁひな祭りで捻挫といっても、バラ寿司食べてあられ食べれるから、困る事はあまりないのだけど、外で遊べないので、絵ばっかり描いてます。

ひなあられといえば、とよすのひなあられ。

あんまり美味しいので、ひなチョコばっかり入ってる袋を買って食べたのだけど、なんかつまらないし、飽きてくる。

やっぱり、ひなあられの中に入ってるひなチョコというのが、正しく美味しく食べれる食べ方のようです。

話がそれましたが、ムスメが描いてくれたのが、お内裏様とおひな様の絵。

お内裏様が眼鏡をかけているのは、もちろんお父さんだから。

お雛様はもちろん、自分。

うれしいなぁ~~。