ロボペチャ

ロボコン

ムスメは注射好き。

注射をがんばった後、お医者さんから、誉められるし、なんか貰えるから。 


一回目の日本脳炎が終わって、まもなく1年が経ち、

二回目の日本脳炎を心待ちにしていました所の、日本脳炎予防接種の中止勧告。

う~ん、どうしたものか。


ムスメが行ってる医者は、ワタシが子供の頃行ってた医者。

もちろん、代替わりしているんだけど、ここで、恐ろしく太い注射を、お尻にうたれた記憶があって、

この病院の匂いを嗅ぐだけでも、イヤ!

育児に関しては、なんでもやるというワタシですが、ここに連れて行くことだけは、勘弁してもらってます。



AD

みゅーじかるばとん オール韓国

テーマ:

三人のお子様かわいがり芸が楽しみなootanさん

30歳の女性なのに、なんでこんなこと知ってるの?と、いつも驚かせてくれるkeikoさん より、

musical batonがまわってきました。

日頃からトラックバックステーションとか、書いたりするので、こういうの好き!

但し、音楽に関しては極端に偏った趣味なんで・・・。


●コンピューターに入っている音楽ファイルの容量


PCで音楽を、という使い方はしてないな~。


●今聴いている曲


ふだんは、AMラジオばっかり流しっぱなしなんで、そっから流れてる曲を聴いてる。でも曲より、しゃべりの方が面白いよ~。


●最後に買ったCD


去年の夏、韓国に行った時にいわゆるKーPOPのCDを30枚くらいまとめ買いしした。日本のCDって高くない?韓国のCDは1000円くらいだよ~。


●よく聴く、または特別な思い入れのある5曲


ここ10年くらい、韓国の曲ばっかり。

子供が生まれる前は、CDを買いに韓国によく行ってたし、

韓国の歌番組をレンタルするビデオ屋に借りに行ったりしてたけど、

最近は、そんな熱意も育児にとられてしまった。


①ソテジ ワ アイドゥル/「ハヨガ」


まずは、韓国音楽マニアにしてくれたきっかけの人。

92年、韓国に初めて行った時、現地の人にすすめられた。

どこで誰に聞いてもこの人たちをすすめる。

なんでも、韓国のビートルズらしい。

で、名前は「ソテジ ワ アイドル」。

ソテジはアイドル?なんて名前だ!

顔は?

眼鏡っ子だよ~。真面目クンか?

聞いてみて驚いた。

ラップじゃん!

老若男女こんなの聞いてるの?

恐るべし韓国!

後で知ったが「ソテジ(人名)ワ(and)アイドル(Boys)」ということである。

彼らの存在なくして、後のHOTもSechs Kies も神話も東方神起もありえない。

ラップだけでなくサムルノリも取り入れたこの曲が、一番のお気に入りです。


②シン・スンフン/「ノル サラン ハニッカ(あなたを愛しているから)」


「猟奇的な彼女」で日本でもおなじみになった眼鏡バラードシンガーの大御所。

「I believe」は収録されてませんが、初期のアルバムしかもバラード中心のベスト版なんで、幸運にもライブチケットを手に入れた方は必携。

特にこの曲は、泣きのメロディーが満載で、唄ってる本人も泣いてるのではないかと・・・。歌詞の意味が判ればもっといいんだろうなぁ~。

③N.EX.T/「アガヤ(赤ちゃんに)」


N.EX.T というロックバンドが唄うこの曲は、ギターバリバリとかドラムバンバンとか嬌声を上げる曲でなく、4人のメンバーがアカペラのごとくしっとりと唄う曲。

韓国語は読めるので唄えるのですが、歌詞の意味はわかりません。

それでも、「顔」「カワイイ」「未来」「悲しい」「世界は」「好き」「涙を」という読み取れた単語から類推するに、かなりイイ歌詞ではないかと思います。

ちなみにこのアルバムに収録されてる他の曲名は、「ママ」「私はゴミだ」「つらい恋人達のために」「胎児のレクイエム」など。

思ってるとうりの歌詞じゃないかもしれませんね。


④イ・ジョンヒョン/「ワ」

「美しき日々」コンサートでは、すっかりイイ娘ちゃんになっていますが、99年のデビュー当時の彼女 は、こんなもんではありませんでした。狂乱のライブパフォーマンスと黒い涙。今の姿からは想像しずらい。とりあえず日本語で唄うの止めさせてよ~。

このアルバムはテクノの名盤としても後生語り継がれ、今年再プレスされました。

日本語版の「ワ」とは、全然違いますよ~。


⑤god/「オモニムケ(お母様に)」


HIPーHOPグループで、身長190cmあって、ケビン・ランデルマンかシセみたいな人相の悪さが、ことのほか目立つリーダーのパク・チュニョン(気分が悪くなる韓国映画「バッド ムービー」にも出演)。

そんな彼らが、「お母様に」という歌を唄ってるんだが、その歌詞がスゴイ!


「お母様、会いたいよ・・・」

1番、「俺ん家は貧乏で、たまには外食してぇと、だだをこねたら、

お母様は、へそくりをだして中華料理屋に連れてってくれた。

チャジャンミョンを注文してくれたんだけど、お母様は食べなかった。

お母様は、私はチャジャンミョンが嫌いなんだよ~とおっしゃった。」

2番、「中学1年の時、金持ちの息子に弁当のことで馬鹿にされ、

呼び出されたお母様は、金持ちのお母んに、謝り続けた・・・。」

以上、超訳。

この後、号泣必至の3番が続くんだけど、興味のある方は、こちらへ。

http://www.turboclub.net/song/?song=GOD-Eomeonimkke

こういう歌を、アイドル歌手が唄って大ヒットさせてるところに、儒教のイイ面を感じます。


この後、5人の人を紹介するということらしいんですが、

思い当たる人がいませんので、これにて終了。

これだけ広がってるんだから、問題ないでしょ。



AD

秋田

泣ける映画が大好きな日本人。

最近では「ミリオンダラー・ベイビー」が、ラスト30分は泣きっぱなしで話題となっていますが、「ラスト30分」「泣き」「映画」で検索すると、なんと1700件もヒットします。

この日本映画の名作「砂の器」は、“ラスト30分泣きっぱなし”の元祖と言えるでしょう。

実際、映画館でも、加藤剛の「宿命」の演奏と丹波哲郎が捜査会議で語りだすと、皆さんスイッチが入ったようで、とにかく先に泣きモードに入った方がいいです。シルバー世代が多いというのもあるでしょうけど、しゃくり声と肩が小刻みに震える姿が見受けられ、世界に浸りきってないと興ざめするかもです。でも調子にのって泣いてると、最近の映画と違って延々とエンドロールなんてなくて、「終」の文字がドーンと出て終わるもんだからあせります。

今回の再上映、「デジタルリマスター版、ニュープリントバージョン」。

すごい威力です。

これがホントに昔の映画?と思うほどクリアな映像で、ことあるごとに「旅したいな~」と言う丹波と共に訪れる、昭和日本の風景は圧巻です。

大阪駅も映るのですが、旧駅舎(現在は大丸百貨店のある駅ビル)が見れました。そして、変わらぬたたずまいの阪急百貨店!後、数年で建て替えられて、消えゆく風景だなぁ~と思うとしんみりします。

それから、寅さんこと渥美清。

なんでもない役なのに、何故か劇場は大爆笑。

つくづく大喜劇人であることを感じました。

実際、よくわからない、都合のいい言葉“デジタル”。

こういうことなら、「宇宙戦争」も「エピソードⅢ」も、ぜひともデジタルプリントの映画館で見ねばと決意しました。


中居クンの「砂の器」見たからもうええわとか、逆に映画版もぜひ見たいという方、ちょっと待って!!

今ある、ビデオ版、DVD版を見ないで、この「デジタルリマスター版」が出るまでしばし待たれい~!

いや、映画館で見て!

ほんで、松竹に他の作品もデジタル化できるように、十分な収益を上げたって!

切にお願い。

だって、私が一番泣ける映画「遥かなる山の呼び声」(高倉健、倍賞千恵子主演)は、松竹映画だも~ん!

デジタル化せんかな?



AD

栄養満点ブロッコリー!

ブロコ


アオムシに負けず

ナメクジに負けず

モンシロチョウに負けぬ

毎日の、15分に渡る葉っぱチェックをかかさず、

育ちましたブロッコリー。

花が咲いてしまうと、食べられなくなるから、ちょっと小ぶりですけど収穫することにしました。


「ためしてガッテン」でブロッコリー の特集をしていた時、

ブロッコリーはとても鮮度が落ちやすいから、収穫は日の出とともにする、という姿が放映されておりました。

真似できません!

しかし、「サッカー コンフェデ杯 日本×ブラジル戦」があるではないか!

これ見た後に、収穫するとしよう。


鎌とかないので、早朝に出刃包丁を持ってうろうろする姿はコワイ。

警察に見られたら、職務質問されるだろうな~。

裏庭に行くだけだけど。

さっさと収穫して、家に持ち帰るも、調理の仕方わからん・・・。

茹でると栄養素が煮汁になってでていくので、蒸し煮をするといいいとこれまた「ためしてガッテン」で言ってたけど、どうしたらいいものか。

結局ヨメさんが起きるまで待つ・・・。

なんのために、早朝の収穫をしたのか、アホですね。

でも、できあがったブロッコリーを食べて大満足です。

だって、茎の部分がすごく美味しいんだもん!

鮮やかな緑で、とても柔らかくて。

ムスメも喜んで食べてくれました。

ムスメはマヨネーズがたっぷりついてたら、なんでも美味しいと言うけどね~。


《経費》

ブロッコリーの苗・・・25円(半額セール時で)

土・・・50円分くらい

葉に撒いた薬・・・実家から借用

ナメクジ忌避剤・・・10円分くらい

労働力・・・めっちゃ


国産ブロッコリー158円~198円というのは、

適正価格だと思いました。

 

岩尾の胸毛

テーマ:

TBステーション「結婚指輪はつける? つけない?」


映画館の予告編前にやるCMで、「結婚指輪は給料の3か月分」と、見事に洗脳してくれたCM見かけなくなったね~。あれに出てた、森下桂(現:森下涼子)は、その後『真珠夫人』の「たわしコロッケ」ですっかり有名になりましたが、 私は結婚指輪つけてません。

結婚後もモテたいからとか、そういうんじゃないです。

指の節の所に毛が生えてて、見栄えが悪いからです。

じゃあ、剃ったらいいんでは?と思うけど、剃ったら痒いんです。

元々、男がアクセサリーなんか!という考え方の古くさい男なんで、結婚指輪をつけても、すぐになくしてただろうなぁということは、容易に推察されます。

3か月分の給料のモノなんてなくそうもんなら、半狂乱でしょうね~。


待ちに待った、父の日

やっぱり哀しい。

父の日の扱い。

毎週楽しみにしている「魔法戦隊 マジレンジャー」も母の日は、父母のいない兄弟たちが、こういう時お母さんだったら何て言ってたかを事あるごとにふりかえる、たいへん“母の日”らしい泣ける話でした。

ここ数週間、ストーリーが連作になっていて、いよいい父の正体が明らかになるになるんでは?と機運到来、“父の日”に合わせてきたねと、TVをつけると、ゴルフ中継。

まぁ確かにゴルフといえば、父だけど・・・。

他のチャンネルを合わせても、父の日なのに、兄弟喧嘩の話題ばっかり!

年末の「PRIDE 男祭り」で決着つけてくれよ!

ゼッタイ紅白抜くから!!


気分を取り直すため、前にムスメが描いてくれた 「わたしのお父さんの似顔絵」 が飾られてるスーパーへ。












左の端っこ、ここ、ココに飾られています。

地価の高そうな、入ってすぐのカド地です。

嬉しいもんで、しょっちゅう見に行ってましたが、今日で最終か~。


そして家に帰って、自分で買ったプレゼント を頂く。

もちろんカード添え。

パパの顔もお手の物。












世間の扱い以上に、いい扱いを受けてると思います。

育児ブログのお父さん方も、きっといい日だったんでしょうね~。

こういう日が、いつまでも続くように、好かれたいもんですね~。

ヘリ


なんで、今ここでこの映画を見てるのか?

上映中そんなことばっかり考えてました。


予告編を見て、この映画を見ようと思ったんだよね~。

「戦国自衛隊」の時には、物足りなかった近代兵器戦バトルが多そうだし、

ヘリコプター活躍しそうだし(「ブルーサンダー」好き)、

2億かけた城もよくできてるし、

鈴木京香のミリタリールックは、なんとなく「ゼブラーマン」以上のものを期待させてしまうし、

予告編を見て、妄想を引き起こすのは個人の自由です。


冒頭の、騎馬軍団VS戦車に、さっそくがっくりきました。

これは、日光江戸村の新アトラクションか?

侍役の北村一輝がスーツ着て歩いてるよ!

新手のホストクラブか?

中尾明慶と綾瀬はるかが喋りだすたび、映画の質は際限なく落ちていく・・・。

薬師丸ひろ子はセリフなかったぞ!

映画がつまらなくなると、残りの時間、頭の中でツッコミながら遊ぶのですが、そうしないと退屈で退屈で・・・。


恐るべきことに、この映画、その週一番客の入った映画だったそうです。

みんな、予告編に騙された?

東宝の広告宣伝部は、一時の東宝東和級ではないか!!


夏の水泳教室


nimo


体を動かすのが大好きなムスメは、去年は、市がやってる親子体操と、幼稚園がやってる3歳児向けのクラスに行ってて、それをすごく楽しみにしていたんだけど、4歳児になった今、ママが赤ちゃんの世話があるので行けなくなった。

水泳教室か体操教室でも通わそうかと4月頃入ってたチラシを見てたけど、月謝はわかるんですが、入会金とか水着当方指定のもの着用というのが気になって( 金銭的に)、却下。まぁ、ヨメさんの方もまだまだ乳呑み児の世話でたいへんだったし。

そこで、こないだ、夏休み期間にやる短期水泳教室のチラシが入ってた。

これなら、ワタシが連れていけるな~。


水慣れ、クロール、平泳ぎ、背泳ぎの中から選ぶのだけど、

教室の先生にどんなだか聞いてみると、水慣れは、水の中に顔をつけたり、潜ったりという内容で、最終的には、飛び込んで水の中に入るのが目標。
クロールは、最終的には10mくらい泳げるようにというんだが、その際、補助がなく、部分的に足が付かないとこもあるというから、4歳児にはどうか?という感じで話してた。

親的には泳ぎを教えてもらいたいけど、イヤな思いをして水泳自体が嫌いになってもらうのも困りもんだから、まぁその当たりの事は全部できると思うけど、水慣れにしました。


そもそも、自分のことを思い出すと、風呂で頭を洗ってもらうのも、目に水がついたと大騒ぎ、シャンプーハットを常に持ち歩いてたし、プールでは、「死ぬ~、死ぬ~」と、ちょっと顔に水がついただけで、顔をごしごし、水に顔を付けるのができたのは小学校になってからだったと思う。

その話をジジから聞いたムスメは、ケラケラ笑って、何度も、もう一回言ってとジジにせがんでは、優越感にひたっていました。

さらに、ジジは、「ワシがパパをプールに放り込んだから、泳げるようになってんで~」と話してましたが、

そりゃ違う。プールに放り込まれたから、水が怖くなったんだ。

プールに行った子供の頃の写真を見ると、楽しくなさそうな写真ばっかりだもん!

水が全然怖くないムスメ、夏休みのコレで自信がついたら、教室に通わせてやるか!

短期水泳教室から本科に進まれる方は、入会金サービス&水着支給。

この文面が、しっかり目に焼きついてます。

「揚子江」の張り紙

テーマ:

揚子江

「激戦!関西ラーメンバトル」のTBステーションネタです。


「揚子江」

大阪では、昔っからある名門ラーメン店です。

何軒か支店があるけど、ナビオの裏にあるとこが、一番「んま~い」と思う。

あっさりとした塩味で、初めて食べた時は、?だったけど、後に引く味で、梅田のラーメン屋では一番よく通った。

食欲がない時とか、風邪気味の時でも、胃に優しく入ってくれたね~。

私は、酒飲みではないんですが、飲んだ後の一杯としてもよさそう。

トッピングの春菊が「んま~い」んですよ!

後、自分で入れ放題の「フライネギ」も。

入れ物に「入れすぎると体に悪いですよ」と釘をさすメッセージが添付されてます。


数年前、この店の前に有名店「一風堂」が出店してきて、「とんこつ」の匂いを換気扇で撒き散らしています。

「一風堂」はいつも長い列ができていて、並ぶのを諦めた人が、こちら「揚子江」に入ってくることもあるのか、店の入り口に、哀しい張り紙が張られていました。

「ウチの店のラーメンは、とんこつではありません。

あっさりした塩味です。」

こんなん、いちいち書かなあかんかったことが、あったんでしょうなぁ~。


でも、私がここで一番注文してきたメニューは、中華丼(ワンタンスープ付き)です。

だって「んま~い」だもん。

二人で行って、ラーメンと中丼、半々にするのがベスト。

会員証持ってますよ!




世紀の売りつくし

桂坊枝の子の名前知ってる?


大阪梅田の老舗百貨店 阪急百貨店 が、数年後に迎える梅田地区百貨店大戦争を前に、世紀の大改装を断行するので、本日より、売りつくしバーゲンが初まりました。

ヨメさんは昨日、阪急百貨店に行ってて、バーゲンしてたから買ってきたと子供服と自分のモノを見せてたけど、なんで今日から“世紀のバーゲン”があるのに買ってきてん!

と、なじりましたが、謝ります。

こんな状態で子連れじゃ圧死してしまいますね・・・。

初日20万人。


赤ちゃんの服は、ムスメのお下がりばっかりで、あんまりボク専用がなかったんで、こちらを買ってくれました。

帽子。

なんかちょっと感じ、変わった。