ハノイ発ツアーの催行状況を公開中!!!!
お1人での旅行で予算も押さえたいけど、ガイドさんがついたほうが良いな!
⇒催行決定日のみ紹介なので、1名様から料金アップ無しでご予約可能★
数日しかない旅行は効率よく予定をたてたい!
⇒ご自身の滞在スケジュールと重ねてcheck可能★

☆☆☆旅程の参考に、ぜひご利用ください!!!☆☆☆
ハノイカレンダー

【スタッフおすすめツアーを紹介!!】
実際にツアーに参加したスタッフがブログでツアーを紹介します。
ハロン湾日帰りツアー
ホアルー・タムコックツアー
パフュームパゴダツアー

【お問合せはこちらへ】
■心揺さぶる感動を!!
ベトナム旅行と現地ツアーの予約 TNKトラベルJAPAN
■私たちはベトナム個人旅行者を応援します !
APT トラベル JAPAN

【LINEでのお問い合わせはこちら!!】
ID名:tabiahanoi

※各記事QRコードが読み取れない方は、こちらをご利用くださいませ★

【ポチッとよろしくおねがいします!!!!】
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
  • 19 Jul
    • ハノイ-シェムリアップ間の移動方法!航空会社を比較してみた!

      シンチャオ!!!今回は真面目な藤原がお届けします!!!みなさん、このお盆、夏休みの時期を使って、アジアを周遊しちゃお♥とか考えている人いませんか!?そんな方に読んでいただきたいのが今回の記事です。題して、、、ハノイーシェムリアップ間の移動最新情報をお届けします!!!でも飛行機とはいえど、どの旅行会社がいいのか全くわからん…っていう人もいらっしゃいますよね!?まずおすすめなのがVIETJET!!!こちらの特徴は何と言っても安い!!!直行便往路のみの購入でなんと1万円ちょっとから。時間にしても1時間くらいなので、多少窮屈なのは我慢してください。※ただここで注意点※VIETJETは基本遅延します。スケジュールには余裕をもって行動しましょう。ベトジェットのホームページはこちら!その次におすすめなのがアンコール航空!!!ほど良く安く、ほど良いホスピタリティがついてきます。VIETJETは不安だけど、ある程度安く抑えたい、その方におすすめ。料金は直行便で1万3000円位から。VIETJETほど遅延することはありませんが、時たまにプロペラ機になるとかならないとかという情報も、、、ベトナム航空とのコードシェアになっていることも多いです。アンコール航空のホームページはこちら!最後におすすめなのが、安心、安全、信頼のベトナム航空!!!東南アジア圏の航空会社では最高クラスの評価をもらうベトナム航空。上記したようにアンコール航空とのコードシェアになることも多いですが、やっぱり旅行には安心が一番重要、という方におすすめ。料金は直行便で15000円くらいから。もっとも快適な旅の扉を開いてくれるのは間違いなくベトナム航空でしょう。ベトナム航空のホームページはこちら!ということでいかがでしたでしょうか?もちろん弊社でもハノイーシェムリアップ間の航空券を取り扱っております。そして何より安心なのが、ハノイにも、シェムリアップにも、日本人常駐の弊社オフィスがあるということ…皆様に最上級の安心感を与えるために、無料マップも用意しております。ぜひ一度ご来店くださいませ!ハノイ支店の情報はこちら!!!シェムリアップ支店の情報はこちら!!!

      5
      テーマ:
  • 17 Jul
    • ベトナム統一鉄道で行く列車旅・列車チケットの基本情報<完全保存版>

      しんちゃお!!! お久しぶりです!ゆめです (*^^*) 最近の私はというと、ベトナム生活4年目に入りようやく!!!ようやく!!!!!!!本格的に痩せようと覚悟を決めたところです!!!こんな公の場で言ってしまって良いものなのかあとから後悔しないと良いですが、夏に向けてかなり真剣です!!とはいえ、おいしいベトナム料理を少し我慢してタピオカは辞められないMAPを配るのに40分くらいを歩くのと筋トレくらいしかしておりませんので地道に継続するしかありません。。。街中で私と出くわした方、尋常じゃない汗かいてたらすみません。。。それでもMAPを受け取っていただけると嬉しいです★そんな今日はハノイに台風突撃中で早速外に出られないという。。。。ベトナムやハノイをご旅行中のみなさん大丈夫ですか??今晩にはベトナムを過ぎてラオスへ抜けていく予定ですが、どうなることやら。。。。今のところ明日のハロン湾は運行されそうです外に出て観光ができないときははホテルやCAFEでベトナム情報を探してみては。。。。??INSTAGRAMハノイ支店:tabipla_apt_travelホイアン支店:tabipla_apthoian_travelホーチミン支店:tabipla_tnk_travelシェムリアップ支店:tnk_det_travel雨が上がったら、フォトジェニックを求めての散策は普段のハノイとは違った写真が撮れるはず!>こちらから>>メールにてチケットお渡し②弊社支店にてお支払い>>>同時にチケットお渡しご旅程にあわせて対応させていただきますいざ購入完了したら、あとは乗るだけですね!!出発時間の30分前には必ず駅に到着しててください。駅に着けば便名ごとでホームの案内がありますので、チケット記載の車両番号に従って乗車となります。チケットの見方は、下記ご参照ください!!8月や9月に乗車希望の方は、お早めに問い合わせください!!最速お問い合わせ日に発券完了も可能でございます!!!!お問い合わせお待ちしておりますそれでは、へんがっぷらい!!

      8
      テーマ:
  • 08 Jul
    • ハノイ旅行を快適に!ベトナム語いらずでタクシートラブルを避ける方法とは!

      シンチャオ!有名になるにはまだまだ時間がかかりそうな藤原です。※詳しくは前回のブログの最後の方を読んでください…最近の藤原はといえば、何かと絶好調!なぜ絶好調なのかは察してください(自分でもわかりません)まあとりあえず絶好調なので、最近街歩きも絶好調!日本人を見つけてはこんな感じで声をかけまくっています。藤原:こんにちは!日本:(…なにこいつ怖い。)藤原:今日暑いですね〜日本:(…めっちゃ話しかけてくるじゃんこいつ。)藤原:何か困ってることありますか?なんでも答えますよ!無料で日本:(…無料ならしょうがないから会話してあげよっと)   あの〜ここの場所知りたいんですけど〜藤原:あ〜ここなら、ここの道をこう行って、こう行って、ここ曲がって…日本:ありがとうございます!それにしてもあなた日本語うまいね〜藤原:本当ですか!?嬉しいです!ありがとうございます!(ん?)日本:日本語勉強してから何年くらいですか?藤原:今年で23年目になります!!!日本:え〜ずいぶん長いですね!!!(ん?)藤原:(ん?)日本:(ん?長くね?)藤原:(ん?ん?ん?ん?ん?)日本:日本人かよ!!!藤原:100%日本人です!!!!!!こんなことを毎日しております。(先輩水野から伝授した伝統の会話術)ちなみに藤原の顔は反町隆史がボノボピグミーチンパンジーをかけて反町隆史で割った感じです。こんな感じ↓つまり100%ボノボピグミーチンパンジー。※ボノボピグミーチンパンジーに関して知りたい方はこちらをご覧ください。まあそんなことは置いておいて、僕が言いたいのはですね、せっかくハノイに来たんだから楽しんで欲しいんですよ!!!こんな会話でも笑ってくれる人がいるんです…なんて素敵な世界なんだって僕は思うわけですよ…(僕の頭の中はお花畑でいっぱいです。)だからこそ!せっかくハノイに来た人を!不愉快にさせる人は絶対に許さない!!!特にぼったくりタクシーは絶対に許さない!!!そう、というわけで今回は、ぼったくりタクシーを避ける唯一の方法を教えます。海外に行った事ある人なら、誰しも一度は経験した事がある、ぼったくりタクシー。あれ経験すると、死ぬほどゲンナリするんですよね本当に。そんなあなたのために、救世主藤原登場。それもベトナムでぼったくりタクシーを避けるのはご飯を食べるより簡単。もちろんベトナム語は覚える必要ないです。そう!グラブというアプリをインストールするだけでいいんですよ!!!何?グラブって思ったそこのあなた!私もベトナムに来た時はそう思いました。(以下参照)先輩:藤原くんグラブ呼んどいて〜藤原:グラブ?グローブ?   さすがにベトナムにグローブなんて持ってきてないですよwww   何言ってるんですか先輩wwwwww   野球部じゃないんだからwwwwww先輩:は?こんな感じです。みなさんがこうならないためにも、藤原がグラブの使い方とその手順を教えます。とりあえずはベトナム渡航前の空港で↓をやりましょう。アンドロイドの人はGOOGLE PLAYを選択iPhoneの人はapp storeを選択『grab』で検索一番上のを選択(多分)インストールして開く登録するあとはベトナムに着いたら上に現在地の住所、下に目的地の住所を入れるバイクタクシーか車のやつか選択。着いたら、表示してある料金を支払えばいいです。ぼったくられる心配はありません!!!しかも、タクシー乗るよりよっぽどやすいです。※空港からハノイ市内は、普通のタクシーだと35〜45万ドン、グラブタクシーを使えば、24万ドン(時間によって変わる)最強のアプリです。ちなみにウーバーもありますが、ウーバーよりもグラブのがやすいです。とりあえずベトナム渡航するときはこのアプリを入れましょう。WIFIはその辺のカフェに入ればたいていあるので大丈夫!藤原は今こう思うのです。グラブタクシーは世界平和をもたらすと。グラブをグローブと間違えてすみませんと。グローブよりグラブのがよっぽど使えるわと。(野球部の人すみません)てな感じで、世界平和のためにもみなさん、ご協力ください!!!(インストールして使ってくださいという意味)ではでは!

      12
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 夏バテ予防に最適!ハノイの美味しいスタミナご飯料理屋!

      シンチャオ!お久しぶりの藤原です。いやーめっきりもう夏ですね〜私の故郷名古屋は35度近くまで気温が上がってるとかなんとか…夏苦手な藤原としては、ハノイにきてよかったと感じている日々です。とかいうハノイも毎日35度近くまで気温が上がってるんですけどね笑ですが、最近適度に雨が降るので、1日中めちゃくちゃ暑いってことはないんですよ!案外不幸中の幸いってことです。そうそう、話戻りますけど、藤原本当に夏が苦手なんですよ…なんでかっていうと、大好きなご飯が全然食べれないから!!!そう、夏バテです…もともと小食の藤原なんですけど、それに磨きがかかって、日本にいた頃なんか、夏バテで家系ラーメンしか喉通らないんですよ笑1日3食家系とかいう日も結構あったりして…(ただの家系好き)これ家系↓ちなみに日本で藤原的に一番うまい家系はここ↓(全然記事と関係ない)はい、話に戻りますね。ただ…ここからが本題。ベトナムに来てからなぜか夏バテしない!!!ベトナムに来てからなぜか夏バテしない!!!大事なことなので2回言いました。少し考えてみたんですけど、僕が考えた末に出た結論が…ベトナム料理マジでうまいから。(家系と同じ原理)という超単純なものでしたわ。笑ということで今回はですね。これから夏休み、お盆シーズンに入るにつれてですね、ハノイに来るって方も中にはいるんじゃないかと、そんな旅行中に夏バテになって、せっかくの美味しいご飯を食べれない、、、なんてことになったら最悪じゃないですか!!!なのでそんなみなさんのために!夏バテ予防に最適!ハノイの美味しいスタミナご飯料理屋さんをご紹介!夏バテしない人もただの美味しい料理なので是非みてくださいね笑1軒目はこちら〜はいみんな大好きXOI YENですね!ハノイでも5本の指に入るほど有名なお店なんです。一度は閉店したという噂もありましたが、今では元気に営業しております。おこわのようなお米にお肉や卵などいろんなものをトッピングできちゃうのが、XOI YENのいいところ。注文方法がわからない時はとりあえず美味しそうに食べてる人のご飯を指差して、『コレ!』と大きい声で言いましょう。おこわなだけあるので、少量でも案外お腹膨れますよ。値段も3万ドンから6万ドンくらいと安い。(日本円で150円から300円くらい)藤原が大好きなハノイのご飯料理です!2軒目はこちら〜さすがにここは相当通じゃないと知らないですね!旧市街のMa May通にあるCơm Rang Dưa Bòです。これはね〜ガーリックと一緒に炒めまくったご飯と、牛肉が絶妙にマッチするんですよ!というかガーリックフライドライスだけでも美味しいのに、しょっぱい牛肉と一緒に食べたら美味しいに決まってるじゃないですか笑こんなもん反則ですねはい。値段も確か5万ドンくらい。(日本円で約250円)しょっぱくなったら、ついてくるきゅうりと食べるのがおすすめ!3軒目はこちら〜ここは知ってる人は知ってますよね!Ly Thai To通にあるFood Corner!おすすめメニューはCơm gà sốt chua ngọt鶏肉にチャーハンみたいなご飯が抜群にアイマス。なんか最近はチーズを絡ませる鶏肉版チーズダッカルビみたいなのも流行ってるみたいです。まあ何頼んでも安いのでとりあえず足運んじゃってくださいな!ということでですね、とにかく美味しいんですよ。上の3軒本当に!変なお店でブンチャー食べるより全然おすすめです!日本人でこれ嫌いな人、多分いないと思いますよ笑しかも!!!なんと!!!上のお店に行けばなんと…ヘビーリピーターの藤原に会えるチャンス!!!!!(誰得)まあとにかく行ってみてくださいな!以上、藤原からでした〜↓ポチッと押したら藤原がちょっと有名になるってよ…

      3
      テーマ:
  • 08 Jun
    • ベトナム旅行の総合情報サイト!旅ぷらHPがリニューアル!!!

      シンチャオ!お久しぶりの藤原でーす!!!僕はといえば、先日日本に一時帰国しておりました!!!日本に帰って感じたことがあります…空気がうまい…東京という大都会なのに空気がうまい…そして空が青い…なんてこの国は清潔な街なんだ…なんてことを感じました笑いや別にハノイの空気が汚いと言ってるわけでは無いですよ!!!※確実に綺麗では無いです笑そんなことより!僕が帰国している間に弊社では物凄いことが起こっていたのですよ!!!旅ぷらのサイトがリニューアルしました!!!!!(大歓喜)まずは↓の動画をご覧ください。じゃー果たして何が変わったのか!!!まずは、、、超見やすい!!!そして!!!ベトナム全域、シェムリアップ全域におけるツアーを網羅している!!!さらに!!!スパの情報もたくさん!!!予約もできる!!!さらにさらに!!!ホテルまで予約できる…さらにさらにさらに!!!列車も予約できるし時刻表まである!!!そして…天気や現地の情報まで乗っている…ナンテコッタそうツアーの予約から現地の情報まで全て網羅してしまったのです。つまりどういうことか…このサイトだけでベトナム・シェムリアップ旅行完結します…最高ですね…ということでぜひ一度新しくなった弊社ホームページを覗いてみてください!!!バイバーイ!!!

      16
      1
      テーマ:
  • 01 Jun
    • ハノイの子連れで楽しめるツアー!なんと水上人形劇を体験できる?

      シンチャオ!!!またまた藤原でございまーす!!!ハノイはもうだいぶ暑くなってきました…とはいえ藤原は実は明後日日本に一時帰国なのです!!!ただ、日本で何をきたらいいのかさっぱりわからない…完全にベトナムに染まりつつあるのです笑なのでどなたか今の日本の気候に合った服を教えてください…最近の藤原の悩みの種なのであります!!!ところでですが!ハノイで疲れた時に一休みとして最高な場所ってどこかご存知ですかみなさん!!!実は、、、水上人形劇が最高の休憩スポットなのです↓↓↓コレ↓↓↓評判が良かったり悪かったりするハノイの水上人形劇ですが、みなさん水上人形劇そのものを楽しもうとしていませんか?よくよく考えてください!たった数10万ドンで涼しい環境と爽やかな生演奏が流れ、安全かつ超快適に寝ることができるところなんて、他にありますか!?!?!?!?少なくともハノイにはありませんそんな感じで水上人形劇を活用していただければ、水上人形劇は必ず満足できます!!!水上人形劇の予備知識は以上として、、、今回のタイトルは『ハノイの子連れで楽しめるツアー!なんと水上人形劇を体験できる?』ですよね?????そう!私ついに!見つけました!水上人形劇を体験できて、水上人形劇をご家族・恋人だけで独占でき、水上人形劇の人形の作り方を教えてもらえるところを!!!藤原は見つけました!!!歓喜!!!※厳密には弊社スタッフの山本大先輩が見つけました笑在住の方にはもちろん!『ハノイ2回目だから変わった体験がしたい』、『水上人形劇を独占したい』といった旅行者様にもおすすめ!!!そんな施設がこちら!!!MINI WATER PUPPET STAGE "PHAN THANH LIEM"実はこちらの施設を経営しているご家族、7世代にも渡って水上人形劇の人形を作り続けている伝統ある水上人形劇を一家なのです!このご家族が目の前で水上人形劇の演出してくれるのです。体験している様子がこちら!!!※すみません定点のカメラを置いていたのですが、この時藤原はお客様の電話対応に追われており、意味不明なアングルになっております笑しかし!ちゃーんと水上人形劇の仕組みや、人形たちの動き、それを動かすのがいかに難しいかを体験できます!さらにさらに!水上人形劇の人形の作り方を、丁寧に説明してくれます。藤原がハノイに来てから、ダントツで一番面白く、楽しい体験ができました (お世辞抜きで)しかし、ここの場所、Dong Da地区のかなり入り組んだところにある他、こちらのご家族がベトナム語しか話せないと言う難点があります…だがしかし!ここで雑草魂にまみれた旅行会社の底力発動!!!こちらの施設を組み込んだ新ツアーを出そうとただいま取り組み中です!!!もちろん送迎、日本語ガイド付きで!!!とにかく最高に楽しく、面白く、歴史も感じれるこの施設!!!気になったかたは一度お気軽にお申し付けください!!!以下、水上人形劇の模様の一部ですが、動画となりますのでお楽しみくださいませ。

      5
      テーマ:
  • 29 May
    • 【ベトナム北部の最果てへ】トウモロコシの心、ハザン省へ行ってきました.

      しんちゃーーお!ベトナム生活四年目を迎えました、ヤマモトです!初夏を迎え木々やお花が色づき、ハノイの街並みも色彩豊かになってきました!こういう景色を見ると、夏も捨てたもんじゃない!と思いますよね。今回、「地球の歩き方」にも載っていないベトナム北部のハザン省へ訪問しました。ベトナム人向けのベトナム語ツアーに便乗しましたので、紹介が少ないベールに包まれたハザン省の現地レポートをお届けします。【ハザン省とは】ハザン市はハノイから約320kmの場所に位置し、中国と隣接した地域となります。壮大な山々、伝統的な少数民族の暮らし、それらをご覧いただけます。▶︎赤くなっている部分がハザン省です。一般的な観光ルートはハザン省に入り国道4C号線(QL4C)をたどり、ハザン省にあるQuan Ba区・Yen Minh区・Dong Van区・Meo Vac区それらを4つの山岳地区を西側から時計回りに辿っていくようになります。▶︎Quan Ba区▶︎Yen Minh区▶︎Dong Van区▶︎Meo Vac区【1日目:おっぱい山と蕎麦の花畑、幸福の道へ-Quan ba/Yen Minh-】朝の6時30分にはハノイを出発、お昼頃にはハザン市に到着します。そこから続く国道4C号線を辿っていくと、だんだんと山や棚田の景観へと変化していきます。この国道は天に近づいていくことから、「幸福の道」と呼ばれています。どんどんと曲がりくねった山道を越えていきます。4C号線に沿い、やがてベトナム人に有名な写真スポットである花畑にたどり着きます。実はハザンでは蕎麦が有名で『蕎麦祭り』なるものがあるほどです。・蕎麦のお花はハザンを代表する花で、シーズンである秋頃は「hoa tam giác mạch」と呼ばれるピンクの花畑の絶景をご覧いただけます。私も最初この花畑がきっかけとなり、ハザンに興味を持ちました。花畑の写真スポットはここだけじゃないのですが、ここでの撮影にはチケット料金がかかります。・その後国道沿い一つ山を越えると、クアンバー区「クアンバの双子山」別名「おっぱい山(Nui Doi)」へ到着します。何段か階段を上がり「ヘヴンズゲート」と呼ばれる展望台があります。頂上から二つの横並びの山を確認できます。そして夕刻、イェンミン群に到着します。観光地化がそこまで進んでいないので、大きく綺麗なホテルというよりかは、ミニホテルなどの安宿が多かったです。これから続くルートへの一つの休憩ポイントとなります。少数民族が多く住む地域なので、ホームステイのプランなどもあるようです。【2日目:石の高原で、少数民族と山岳地帯の暮らしを知る-Dong Van・Meo Vac-】イェンミン区を出発し、中国国境に近いベトナム最北の地、カルスト台地の「ドンバン石灰岩高原」を目指します。ドンヴァンと呼ばれるモン族が住む集落から、Meo Vac(メオバック)と呼ばれる場所へ続く道のり、そしてその道中にあるMa Pi Leng峠、このルートがハザン観光での一番のメインとなります。だんだんと岩肌の山が出てきます。この辺りのルートはずっとこのように曲がり道が続きますここにも花畑があり撮影スポットになっています。・早朝、ルンカム文化観光村(Làng văn hóa Lũng Cẩm)この地域「ドンヴァン」で主に生活している少数民族「モン族」の生活を描いた映画、「モン族の少女、パオの物語」で舞台になった、少数民族の家へ早朝訪れます。この地域はやはり山岳地帯で、朝の空気は非常に肌寒いものでした。家のどこかさみしげな雰囲気と周りの冷たい空気が、容易に冬の厳しさを想像させ、同時に圧倒的な自然の強さや美しさを感じました。そして次にメオバックを目指し山を下っていきます。このルートで、ハザン省一番のメインである景観と出会うことができます。・ドンバン石灰岩高原この辺りがからどんどんと山深くなっていきます。中国国境の北部山岳地帯のカルスト台地が作り出した絶景石灰岩とその間に生える草木、石山から生える蕎麦の花畑、山肌に沿いたくましく育つトウモロコシ畑、垣間見える、集落に住む少数民族の人たちの暮らしベトナムのどこの観光地でも見ることのできない、圧倒的な自然が作り出す景観をご覧いただけます。・マーピーレン峠このマーピーレン峠は、最も高い山で海抜1200メートルベトナム人の大好きな撮影スポットもありました。ただ入場料が必要となります。小さなお土産屋さんがありました。ハノイ市街地に比べ圧倒的に物価が低いように感じました。峠を越えたら、またドンバン地区の方へ折り返していきます。ドンバンのサフィン村という場所を目指します。・ブオン族旧家、100年近く前に建てられたこのドンバン地区に住まう少数民族を束ねたといわれる王の旧家を見学できます。中にはアヘンの保管所の部屋などもあります。・旧家の麓にある、サフィン村の市場・露天には、蕎麦の粉が入った、揚げバインが売られていました。ハノイ旧市街地で食べるBanh xanより美味しかったです。そこからさらに北、国境に面した村:ルンクー村へ足を運びます。・ルンクー国旗掲揚のポールこの地域は他の場所に比べると平地が広く、地元の雰囲気に似ていました。せみとひぐらしの鳴き声が夕暮れ時に非常に合い、穏やかな時間を過ごしました。・国境帰路の途中、国境の場所があったので立ち寄りしました。ルンクー村は国境に面しているため、本当に本当の境目があります。こんな穏やかな土地ですが、確かにハザン省がベトナムと中国の国境紛争の地であったことを改めて思いました。【3日目:ドンヴァン旧市街より出発、ハノイ市へ】ドンヴァン旧市街は古い町並みがあります。少数民族の方達が、週末の日曜市に向かうため山道を歩き街に繰り出していました。今回の旅行では本当に少数民族の方達が非常に多く、驚きました。途中、月面と評されている場所に立ち寄りしましたこのような自然の産物が普通に景観としてそこらじゅうにあるのがハザン省です。そしてツアーの最後にハザン省にある戦没者の共同墓地へ訪問しました。中越戦争の終結後、中越関係は改善されず、1979年から1989年にかけて戦争を起こしています。その戦地の一つとなったのがこのハザン省でした。1984年に3回に分けてこの地で勃発した交戦は中越国境紛争と呼ばれています。そして、1984年に一旦は集結しましたが、軍事力の強化のため中国側はこのハザンの国境地帯にて、ベトナム相手に実戦訓練を1989年まで実施しました。この国境戦争の参加者はほとんどが若者でした。驚くべきことは、年代です。このツアーのドライバーの男性も、実はこの紛争で昔戦車を操縦していたということでした。写真は控えてほしい、とのことでしたので撮影していません。先ほどの国境がより印象深い景観となりました。今回、実は私が一番感動したことは参加したベトナム人のメンバーの方々でした。初日、朝からiPadをずーっと片手に持っている年配の男性がいました。日本ではこんな年配の男性がツアー中iPadをずーっといじっている姿は無いなあ、何を検索しているのかなあ、と思っていました。2日目、そのおじいさんがバスで突然マイクを握り、読み始めたのは詩おじいさんはiPadに、見た景色をその場その場ですぐ詩にして書き込んでいました。そして出来上がったらすぐにバスでマイクを握り披露しました。年配になった時こんな素敵な趣味を持ってたら素敵だなと思いました。いつでもどこでも一緒に行動するご夫婦爪楊枝のしーしータイムも一緒にヤンキー座りで行っていました。ベトナム人のツアーでは、ツアーの終了間際に一人一人コメントをすることがよくあります。参加していた17歳の青年がコメントしました。内容は、豊富な知識を持ったガイド社交的な中年の女性険しい中を安全に案内したドライバー同年代の参加者日本人の参加者それぞれ参加しているメンバーへの賛辞を述べ、今回のツアーでの景色や歴史に非常に感動したこと、自分もこれから日本を含めた他国への留学を希望に、より歴史や文化への興味が高まり、勉強を深めていくことをコメントしていました。その社交的な中年の女性は、私たち日本人参加者へ親交の歌を送ってくれました。最後、ipadのおじいさんは詩を詠みました。ハザンで見たこのトウモロコシの畑この厳しい岩肌の土地でしっかりと育つ水が少なく、険しい中でも膨大な土地に悠々と育つこれはまさに、ベトナム人の心・姿であるこのような内容でした。そして、おじいさんがツアーの最後に有名な詩をみんなへ紹介しました。「山のあなた」 あなたの幸せはなんですか・詩:カール・ブッセ/上田敏 訳幸(さいはひ)住むと人のいふ噫(ああ)、われひとゝ尋(と)めゆきて涙さしぐみ、かへりきぬ山のあなたになほ遠く幸(さいはひ)住むと人のいふ                 山の奥へ幸せがあると聞き、遠い場所へ幸せを探し行ったが、結局見つけられなかった遥か遠い山の奥へ幸せがあるというという訳だそうです。この解釈は「どんな場所でも、幸せはすぐそばにある」という意味だそうです。参加しているベトナム人の方たちの姿や言葉、それらがハザンの山の風景とこの詩とリンクし私に感動を与えました。ベトナムで、私は分け与えられること、分け与えられたものを受け取ること、それに返し与えること、許し許されることを学びました。人に迷惑をかけないこと、礼儀正しくあることを基本とする日本では、中々体験できないことの積み重ねだったように思います。子供たちも非常に素直でいい子たちでした。中年の女性が、ツアーで出会った12歳の初対面の子供と親子のようにずーっと笑いあっていました。道中立ち寄った露天では、誰からとも分からないスイカを分けてもらいました。ある女性には、プラムや桃なども、買っては配り買っては配り、与えてもらいました。人は人によってもたらされたことに感動を一番感じる、そこは山であっても、街であっても、感じられるすぐそばにある幸福です。だから人は少なからずそれをどこかで感じ知っているから、旅行をしたら少しでもその人達の文化や歴史に触れたいのではないでしょうか。その人達の一コマを切り取っただけかもしれませんが、この旅の景色と出会いが一つ自分に加わった旅行となりました。それでは、皆さんもローカルに近づきベトナムで良い旅を!以上、ヤマモトでした!------------------------------------------------------------------------↓↓ツアー紹介ブログはこちらから↓↓・ベトナムハノイ発!世界自然遺産、ハロン湾ツアーに行ってきました!・ベトナム・ハノイ発★ホアルータムコックツアーに行ってきました!!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      5
      1
      テーマ:
  • 25 May
    • ハノイ在住向け 日本語の本を販売!

      シンチャオ!あの藤原です!!!(どの藤原だよ)実は私、読書が唯一の趣味なのです。(意外)幼い頃から本当に本を読むのが好きで、生涯読んできた本はおそらく1000冊くらいは突破してるんじゃないかと思います、割と本当に笑昔は本が好きすぎて、ブックオフで働き、自分がどうしても欲しい本を勝手に100円に変えていたりしました。笑しかし、こんな本好きの藤原に大ピンチ!!!ベトナムに日本語の本がほとんど流通していない!!!しかもかなりニッチな専門書が好きな藤原に合う本など、日本の書店でも滅多に出会わないのに、、、そう実はベトナム、アマゾンが流通してないんですよ、、、これは大誤算だが、そんなこんな藤原が生き延びるために一役買ってくれているのが、そう!BOOK OF APTなんです!!!ということで今回は、読書通の藤原が送る、BOOK OF APTが今販売している本をご紹介!!!まずはこちら!坂本龍馬像を確立させた不朽の名作『竜馬がゆく』はい!みなさんご存知の司馬遼太郎さんの名作中の名作ですね〜NHK大河ドラマを見て、この本を読んだ方もかなりいるのではないのでしょうか?この本のいいところは何と言っても、そのリアル感。今では小説を読むことを避けがちな藤原も普通にすらすら読めます。歴史を勉強している感覚にしてくれる最高の歴史小説が『竜馬がゆく』なのです。しかも今ならなんと全8編が売っている!!!中古本屋でもなかなか珍しいことが起きています笑ぜひご来店して手に取ってみてください!お次はこちら!人間らしくもどかしい、どこか共感できる作品『間宮兄弟』バッドエンド恋愛小説の代表とも言える江國香織さんの作品ですね笑確か藤原は中学校くらいの頃に江國さんの作品におおはまりしてたんです!理由は簡単!モテないから共感できる笑そんな江國さんの作品の中でも間宮兄弟は上位に入る好きな作品です。どことなくドロドロしていて、どことなくすっきりしていて、どことなく爽やかなこの作品。間宮兄弟の気持ちを考えるとなんとも言えないけど、この兄弟だからなぜかすっきりしているように見える。そんななんとも形容しがたい作品です。最後はハウツー本いきますよ!!!2500年前に書かれた人生を生き抜くための教科書『論語』孔子の教えをそのまま説いた論語紀元前に書かれていたものが現代でも尚最高の教科書と名高い不朽の作品ですよね。そんな孔子の存在に、古代中国の文明の高さを感じることもできます。藤原が論語の中で一番好きな名言が、「知らざるを知らずと為せ。是れ知るなり。」知らないことは知らないこととする。それが知るということである。という意味ですね。ソクラテスの無知の知と同じようなニュアンスのこの名言。いや〜深いです笑こんな名言が異常なくらいに詰まっている『論語』まだ読んだことないなら今すぐによんだほうがいいです。あなたの人生の教科書になることはまちがいないでしょう!以上、藤原からでした!!!

      5
      テーマ:
  • 20 May
    • ベトナム旅行に行った気分になるSNSをご紹介!!!

      シンチャオ!お久しぶりの藤原です!!!みなさん!ゴールデンウィークあっという間に終わってしまいましたね。。。あれからもう2週間が経とうとしていると思うと、次の連休まであともう少しだ!!!って意気込んでいる人も多いんじゃないでしょうか!!!私は忙しい時期もひとまず落ち着き、平穏なオフィスライフを歩んでいます笑でも、もしかしたら5月病にかかってそれをまだ引きずっている方もいるのでは!?今回はそんな方にオススメ!まるで旅をしている感覚に陥る?現実逃避をするためのSNSアカウントをご紹介します!!!そのアカウントがこちら!!!『日本人の1%しか知らないベトナムの絶景』を紹介するフェイスブックページこちらのページは、その名の通り日本人にはあまり知られていない、本物のベトナムを紹介するフェイスブックページ!ベトナム通のみなさんの中でも、ベトナムって東南アジアのごちゃごちゃしたところでしょ?って思っている方いらっしゃるんじゃないでしょうか?もちろん、東南アジアらしい雰囲気を持つ街は今でもあります。特にハノイの旧市街は古い建物が残っており、東南アジアっぽい!の代表格ですよね!でも実際のベトナムって世界でも珍しい絶景がめちゃくちゃあるんですよ…例えばこちら!ポンガの滝なんて誰も聞いたことないんじゃないでしょうか?(実は私も今回、調べあげるまで知りませんでした。。。)それにこんな綺麗なビーチまであるんですよ実は…こちらはチャム島と言う島!島とは言っても中部ホイアンから、船で行ける距離なのでかな〜り気軽に行けるんです実は!このような絶景を1日に1回、紹介しています!是非みなさんもフォローして旅行した気分を味わってください!以上、弊社見て楽しむ、弊社フェイスブックページの紹介でした!!!笑※やられたorz って方は下からいいねお願いします笑

      9
      テーマ:
  • 19 May
    • 【雨の日をもっと楽しく!】ハノイ、雨の日の過ごし方をご紹介します♪

      雨のハノイよりシンチャオ!!ということで、雨の日はいつも以上に町歩きが大変になりますが、その分街の交通量は減り空気も少し綺麗になったようなきがするハノイです。4年目を迎えましたヤマモトです。例年では、湿気と湿気と100%の湿気でうだるような暑さを迎えるハノイ5月今年は少し様子が違い、この5月雨が多くなり少し肌寒くなっております。*そんなハノイの雨の日の過ごし方、ご紹介いたします!*★この時期の雨はどうですか?=>夜中土砂降り、朝方上がって、日中小雨このパターンが多い気がします、基本的にはとにかく読めません。この時期の雨は読めないので、散策では雨具がある方が良いです。★どんな服装?=>5月19日 最高気温 24℃ 最低23℃湿度100% 体感温度は最高で31℃くらいです。やはり湿気があるので、室内だと特にジメジメしています。・そんな本日の服装はこちら間違えました。こちら本日の服装です。半袖半パンでOKです泥が跳ねますので、サンダルでの散策はご注意ください!(画像修正ですごく美脚になってしまいました..)綺麗な服、白地の服、汚れたら嫌なお洋服は雨の日は控えることをお勧めします★街中で雨具は購入できますか?=>できます!町歩きをしていたら急に降ってきた雨、そこらの露天の店先に急に合羽などが出現します!見つけたらすかさず、怖がらずにパッと購入しましょう!物売りのおばちゃんがここぞとばかりに売ってきますよ!そしてこの時ばかりは正直ぼったくり多いかと思いますので、下記参照までに..●傘:50,000VND-100,000VND( 300円-600円くらい )●ビニール合羽:10,000VND-20,000VND( 50円-100円くらい ) 傘などより、両手が空くビニール合羽が一番いいかと思います。泥跳ねサンダルでもルンルンで散策できます!★タクシーって簡単に捕まりますか?雨の日は流れのタクシーは本当に捕まりにくくなります。またタクシーを呼んだ場合もいつもより待ち時間が長くなることは念頭に..とにかくタクシーに出会えたら怖がらずにさっと乗る!それが一番いいです。雨だからと分かって料金を先に口頭で確認してくるタクシーも居ますので、メーター制のタクシーと頑張って巡り会いを待つか、そちらはご判断ください。施設などを利用した際にフロントでタクシーを呼ぶ、またはその施設から出た際に待機してるタクシーを利用する、などがやはり一番安全です。Grab Taxi、Uberなどの配車アプリもベトナムでは普及率高いですので、是非インストールして利用してみてください。★雨でも楽しめる場所をご紹介・町歩きが難しいなら、雨宿りに施設へ行き、ベトナム文化に触れてみましょう♪★①オススメの博物館:民族博物館ベトナムに暮らす少数民族について紹介した博物館です。実は50以上の少数民族が暮らすベトナム、彼らの暮らしを文字だけではなく実際のパネルや展示品を掲示して紹介しています。お子様が居てもかなり見応えありで楽しめる施設なのでおすすめです。住所:Nguyen Van Huyen 男性が同行者にいらっしゃる方には、軍事歴史博物館がオススメです!★②オススメのエンターテイメント:カーチューカーチューとは、ベトナム版雅楽ともいうべき伝統芸能、日本人の方にはあまり知られておりませんが、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。歌い手、弦楽器、打楽器というシンプルな構成です。歌い手の独特の声音、楽器の研ぎ澄まされた音、それらが交わっていく旋律は非常に美しく研ぎ澄まされています。こちらの演奏は、古民家にて。雨の雰囲気がより一層気分を盛り上げます、素敵な時間をお過ごし頂けます。弊社でチケットのお手配も可能です。・カフェで一休み①The Lissom Parlourハノイでは珍しいドア付きカフェ.内装のインテリア一つ一つにこだわりを感じます。とっても可愛いので、雨の日の雨宿りでもより素敵なお時間をお過ごし頂けます。ケーキとのティーセットがオススメのお店です。②Aha Cafe 穴場カフェでもなんでもないですが、とにかくドーーーンっとお店構えがあります。オープンカフェで賑わっている様子を見ると観光客でも足を踏み入れやすい...のでオススメのAha Cafe (アハカフェ)住所: 2 Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, HNhttp://ahacafe.vn/なんと市内に9店舗ほどあるようです。メニューバリエーションが豊富で、さすがメニューの内容もしっかりしてハズレがないお店です。迷ったらとりあえずココ、で立ち寄ってみてください。ただベトナムの若い子が多いので、タバコの煙で少し煙たいです。。煙が苦手な方は、上品な雰囲気の Lissom Parlourの方がオススメです。・温泉で体を温めましょう意外に一番オススメかもしれません..寒い雨の日は是非お風呂に立ち寄り体を温めゆっくり過ごす!①旧市街から一番近い日系風呂!:Azumaya Hai Ba Trung 1住所:16 Bui Thi Xuanビジター利用可能で、100,000vndです。②ローカル温泉を攻略!:Huong Sen Healthcare Center 住所:78 Đường đôi Yên Phụ オフィスからタクシーで5分くらいです。料金はコースが分かれておりますが、最安値で300,000vnd(1500円)くらい・シャワー・薬草樽風呂(15分ほど)・ジャグジー(15分ほど)・サウナ(5分)・ミストサウナ(5分)・シャワーこのような流れが一つのコースとなっております。③女性でも利用可能:Sakura Hotel 3住所:609 Kim Ma Strここの店舗は日系施設ですので、ご安心してご利用頂けます。ベトナムらしい事を体験したいなら、是非ローカル温泉に挑戦してみてください!薬草風呂を体験できる施設で、イメージは健康ランドです。料金は日本円で1000円くらいだったかと思います...!(スミマセン!)https://www.sakurahotel.net/facility/素敵な雨の日をお過ごしください♪------------------------------------------------------------------------↓↓ツアー紹介ブログはこちらから↓↓・ベトナムハノイ発!世界自然遺産、ハロン湾ツアーに行ってきました!・ベトナム・ハノイ発★ホアルータムコックツアーに行ってきました!!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪6月にマップが新しくなりますよー!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      6
      2
      テーマ:
  • 03 May
    • ハノイ発 ハロン湾クルーズの楽しみ方!実はサファリパークなハロン湾!?

      シンチャオ!!!最近投稿が異常に多い藤原です!いよいよゴールデンウィーク最終日となりましたね。。。明日から憂鬱な生活が始まると思っているそこのあなた!!!最後の最後に私がベトナムで最もお勧めする観光名所ハロン湾の楽しみ方をご紹介!!!実はハロン湾ってサファリパークみたいに、たくさんの動物がいるんですよ!皆さんご存知でしたか?(知らない程で進めていきます笑)そんなたくさんの動物を見つける!というのが私が提案する新しいハロン湾の楽しみ方!!!もうGW終わるからそもそもハロン湾なんて行けないよ〜なんて寂しいこと言わないで!!!次の休みの時の楽しみに取っておきましょう!!!これであなたの新たなモチベーションになること間違い無し!!!そんなブログを書きたい藤原です!!!では早速!ハロン湾の歴史から紹介していきます!ベトナム北部、クアンニン省に位置するハロン湾!その範囲は43,400ヘクタールにもわたる広大なエリアに、石灰岩からなる大小1,600もの島々が奇峰の如くそそり立つ、神秘的な景観が特徴的!実はこの姿形から「海の桂林」とも呼ばれているんですよ!ところでみなさん!「ハロン」という地名の由来に秘められた次のような伝説をご存じですか?その昔、中国からの度重なる侵略(日本で言うところの元寇)に悩まされていたことがあったのです。。。ところが!この地に龍の親子が降り立ち、口から炎を吹いて敵を打ち破り、さらには吹き出した宝玉が数々の奇岩となって海面に突き刺さり、その後も長きに渡って外敵の侵入を防いだという言い伝えが。以降、この地はハ(降りる)ロン(龍)と呼ばれるようになったのです!皆さんご存知でしたか?言い伝えの真意は少々怪しいですが、、、笑しかしですね、実はこのハロン湾一度陸地になってるんですよ!!!そのあとハロン湾は一度出来上がった奇岩と川の陸地が沈降して、海へと沈んだのです!だから、水で削り取られて残った不思議な形状の奇岩ばかりが海から顔を出しているんです!!!つまり、ですね。サファリパークと言っても本物の動物がいるわけではありません!笑(猿や鳥はたくさんいますが笑)この不思議な形状の奇岩が動物のシルエットに見える!という意味なのであります!!!というわけで!ハロン湾に住む動物その①その姿は7変化、ハロン湾1番人気の動物、鶏こちらが1番人気の動物!『闘鶏岩』と呼ばれる奇岩です!2羽の鶏が羽の闘鶏が向かい合って尾羽を広げて威嚇し合っているような姿に見える、という岩ですね。でも、角度を変えてみると、戦い合っていた先ほどの姿とは変わって!キスをしている鶏の2羽に見える!!!(藤原的に若干の無理あり笑)他にも魚にも見える!それも胸のあたりをつついて食べた後に残った、頭と腹から下部分という何とも言えない形。。。笑こんな感じで見えるか見えないかはあなた次第!笑の岩がたくさんあるのです!!!続いてはこちら!!!その姿は某石油会社、エ○ゴリくんの横顔、動物界の重鎮、ゴリラこちらが某石油会社のCMキャラクター、エ○ゴリくんの横顔そっくりのゴリラ岩!ちなみにエ○ゴリくんは私が勝手に命名しました笑こんな具合で、あなた次第で好き勝手に命名できるところがサファリパーク『ハロン湾』のいいところ!続いてはこちら!世界を代表する忠犬、絶対に待ち合わせ場所にならないハチ公こちらはうーん、、、若干の無理あり笑でも確かに角度によっては犬に見えなくもないです!!!ハチ公という話題性は日本人の私たちには抜群ですね!!!笑さあ今度は鍾乳洞に場所を移します!!!こちらが新たな動物の宝庫!ティエンクン鍾乳洞!!!まずはじめにこちら!優しさと強さを兼ね備える、永遠の人気者、象これは確かに象だ!!!きっとお子様がいたら、象がいるよーと大喜びするでしょう(多分)続いてはこちら!ハロンの龍はここに眠る?格好良い伝説の生き物ランキング1位、龍こちら大変分かりにくいですが、赤く光っているところが目です。そしてそのすぐ下にあるのが顎です。画像はないのですが、実は胴体も広がっているんです!画像はないですが!!!(大変申し訳ございませんorz)こちらの龍、画像では分かりにくいですが、思いの外、結構龍です。笑ハロン湾に舞い降りた龍はここに眠っているのかもしれませんね!続いてこちら!アダムとイブがティエンクン鍾乳洞に?地球最強の動物、ヒトついに来ました。我々ヒトです。笑しかしこちらのヒト、ただのヒトではありません。抱き合っている様子が伺えるのがわかりますでしょうか!!!なんと!嫉妬!妬み!嫉妬!私も混ぜて〜って気持ちになりますね。(すみません、寂しい男です笑)最後にこちら!!!世界平和への道ここにあり、これが嫌いな漢は漢じゃない、女性の神秘おっぱい最後の最後に来ました!おっぱい!みんな大好きおっぱいです。(気分悪くされた方に予め土下座をしておきます)こちらのおっぱい、やはりみんなに大人気のようです。みんな触りまくりです。みなさんやっぱりおっぱい好きなんでしょうか。いや違います!実はこのおっぱい、触ると子宝に恵まれるというのです。とは言っても男の人もめちゃくっちゃになぶりまくってるので、やっぱり男性はおっぱいと聞くと触らずにはいられないのでしょうね。笑他にもライオン、マンモス、サメ等々様々な動物がハロン湾には住んでいます!しかし!まだ命名されていない岩や誰も気づいていないものもどこかにあるはず!!!是非、ハロン湾にお越しの際は新たなシルエットを探してみてください!!!もしかしたら、莫大な額の印税がもらえる?????といったこともあるかも(かもです笑)以上、ハロン湾の新しい楽しみ方でした!!!------------------------------------------------------------------------↓↓ツアー紹介ブログはこちらから↓↓・ベトナムハノイ発!世界自然遺産、ハロン湾ツアーに行ってきました!・ベトナム・ハノイ発★ホアルータムコックツアーに行ってきました!!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      13
      テーマ:
  • 02 May
    • 《GWのツアーご紹介!》ハノイをもっと楽しんでほしい!!そんな気持ちでお届けします!

      明日は5月3日!ということで、明日はベトナム4年目を迎えるヤマモトです!(自分でもびっくりしております)さあこの3日間、GWも終盤になってまいりました。皆様ハノイを楽しんでいらっしゃいますか??まだまだハノイの魅力を伝えたい!ベトナムをもっと楽しんでほしい!心から、そんな気持ちでお届けしますいまからでもお申込み可能!5月3/4/5日のツアー催行状況をご紹介!!!5月3日(水曜日)ベトナム屈指の世界遺産☆ハロン湾日帰りツアー料金:$79(1,817,000VND)弊社人気No.2ニンビンの名所凝縮☆ホアルー&タムコックツアー料金:$75(1,725,000VND)半日ここだけは☆市内観光半日ツアー料金:$25(575,000VND)ハノイの名物☆ナイトハノイ・水上人形劇ツアー料金:$39(897,000VND)\\午後催行!まだまだお席あります//お気に入りの陶器を見つけよう☆バチャン村ツアー(半日)料金:550,000VND($25)チケットのみの販売もございます!チケット一枚$10ですご相談あれば、旧市街付近に限りスタッフがチケットをホテルまでお届けしちゃうかも...5月4日(木曜日)▼ハロン湾ツアー・タムコックツアー・市内観光半日ツアーは催行予定あり!ベトナム屈指の世界遺産☆ハロン湾日帰りツアー料金:$79(1,817,000VND)弊社人気No.2ニンビンの名所凝縮☆ホアルー&タムコックツアー料金:$75(1,725,000VND)半日ここだけは☆市内観光半日ツアー料金:$25(575,000VND)盛りだくさん☆市内観光1日ツアー料金:1,430,000vnd($65)お気に入りの陶器を見つけよう☆バチャン村ツアー(半日)料金:550,000VND($25)ハノイの名物☆ナイトハノイ・水上人形劇ツアー料金:$39(897,000VND)チケットのみの販売もございます!チケット一枚$10です今注目の複合世界遺産☆ホアルー&チャンアンツアー日本人のみのグループツアーです★料金:$92(2,116,000VND)https://ameblo.jp/aptjapanhn5/entry-12269753921.html↑↑チャンアンとタムコックで迷ったあなたはこちらをご参照あれ!徹底解説しております↑↑5月5日(金曜日)ベトナム屈指の世界遺産☆ハロン湾日帰りツアー料金:$79(1,817,000VND)弊社人気No.2ニンビンの名所凝縮☆ホアルー&タムコックツアー料金:$75(1,725,000VND)お気に入りの陶器を見つけよう☆バチャン村ツアー(半日)料金:550,000VND($25)ハノイの名物☆ナイトハノイ・水上人形劇ツアー料金:$39(897,000VND)チケットのみの販売もございます!チケット一枚$10です\\5日のレアツアーにぜひご参加あれ!//パヒュームパゴダツアーベトナム仏教の聖地、香寺その洞窟寺院に辿り着くまでに、本来険しい道のりを歩まなければならない道のりを、今回は小舟とロープウェイで行けるツアー!洞窟寺院にたどり着けば、その神秘的な姿に息をのむほど。美しい景観と神秘的な姿を纏う聖地を体感できるツアーです。ドゥンラム村半日ツアードゥンラム村は築100年以上の民家や井戸が残り、その価値はベトナムの文化遺産になるほどです。古い町並みが保存されていることで知られるこの村の、情緒ある石畳みの町並みでノスタルジックな雰囲気を感じてみてはいかがですか?ハノイの混雑や喧騒から逃れ、非常に歴史が深く且つ穏やかな郊外をお楽しみいただけます。いかがだったでしょうか?私としては、ドゥンラム村がオススメです〜〜半日で訪問可能ですし、石畳みの昔の街並みの雰囲気がよく気軽に癒しの時間を過ごせますよ^^是非是非ご参加お待ちしております以上、3年目スタッフヤマモトがお送りしました! ------------------------------------------------------------------------↓↓ツアー紹介ブログはこちらから↓↓・ベトナムハノイ発!世界自然遺産、ハロン湾ツアーに行ってきました!・ベトナム・ハノイ発★ホアルータムコックツアーに行ってきました!!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 30 Apr
    • ハノイに夏到来!旧市街で食べらる暑い時期にぴったりのローカルフードを大紹介!

      シンチャオ!皆様、お久しぶりです。ハノイ支店2年めスタッフ五十嵐です!2017年5月1日さて、今年もあっという間にこの季節になりました。ベトナムハノイの5月、そう、夏の到来です。長い長いハノイの夏が始まりました、この暑さは10月頃まで続きます。5月のハノイは本当に暑い…さて、そんな飽食の街、ハノイ旧市街。うまい!やすい!はやい!の三拍子そろったローカル屋台グルメがそこら中にあふれています。暑さに負けずハノイに来たら市内観光やハロン湾だけでなく、ぜひローカルグルメにも挑戦してみてくださいませ。とにかく屋台の多さに絶対に驚きます!今回はそんな長く暑い、ハノイの夏にのオススメの旧市街ローカル屋台グルメをご紹介します。すべてスタッフが常用している屋台なのでハズレ無しです!【オススメ屋台フード①】<ブンチャー(BUN CHA)>DAO DUY TU通り他言わずと知れたハノイの名物麺料理です。「ハノイ風つけ麺」と呼ばれています。にんにくがしっかり効いた肉たっぷりのつけダレに、ブン(米粉の麺)をつけて食べます。DAC KIM(1 Hàng Mành, Hàng Gai, Hoàn Kiếm, Hà Nội)が有名ですが、スタッフのオススメはDAO DUY TU通りの旧市街文化センター(27-52 Đào Duy Từ)前のお店です。なんともボリュームのあるワンプレート。つけわせの春巻きも絶品です。暑い日のもツルッと食べれるスタミナ食です。【オススメ屋台フード②】<ビッテット(BIT TET)>20 Hàng Giấy他夏バテ対策に抜群のスタミナ料理!ズバリステーキです。普通のステーキとは違い、れっきとしたベトナム料理です。牛肉、パテ、目玉焼き、ポテトが付け合せとしてでます。じゅうじゅうと鉄板が音をたてる!独特の甘からステーキタレが癖になります。夜しか営業していないので注意!【オススメ屋台フード③】<貝の屋台(HAI SAN)>Thang Ngoc(1 Hang Than St)他こちらも夏バテ対策にぴったりの貝料理専門の屋台です。こちらの屋台は夕方から営業しています。スタッフも頻繁にリピートしている大人気屋台。旧市街からちょっと遠いのでタクシー利用で10分の移動がおすすめ。なんとこちらのお店はメニューがないので、食べている人の料理を指差しで注文します。日本にはない不思議な貝が盛りだくさん、そしてやすい。牡蠣、蝦蛄、カニもあります。サイドメニューのアサリたっぷりのおかゆも美味しい。【オススメ屋台フード④】<番外編ココナッツジュース>旧市街のいたるところ番外編。究極の栄養ドリンク、ココナッツジュースの紹介です。要するに、【ココナッツの中身の汁】です。ハノイ市内の至る所にゴロゴロと売っています、コンビニにも!ただの汁と侮るなかれ。ベトナム人には通称【飲む点滴】と呼ばれています。ベトナム戦争時はリアル点滴としても使われていました…栄養価は極めて高く、かのベトコンの粘り強さも、ココナッツジュースを飲んでいたからだとか…一つ30,000VND程度なので街歩きで疲れたら是非トライしてみてください。味は…お楽しみに!飲んだあとのゴミはゴミ箱に捨てましょう。【オススメ屋台フード⑤】<チェー(CHE)>NGO DON XUAN(ドンスアン市場周辺)他写真下LUTU LATA言わずとしれたハノイのローカル甘味です。氷をたっぷり入れてひんやり美味しい、目にもきれいな、ベトナム風ぜんざいです。味は、たしかに日本のぜんざいに似ています。見た目よりも甘い!ココナッツ、練乳が入るのでココナッツぜんざいといったところ。スタッフのオススメは【CHE BUOI(ザボンのぜんざい)】です。サクサクとしたザボンの食感とほのかな柑橘の香りがGOOD。ロカール屋台から、おしゃれカフェ(2枚め写真)まで種類盛りだくさん。さて、今回はローカル屋台を5個紹介いたしました!どのやたいも屋台はわいわいがやがやしてますが、一人で食べている人も多いので、気にせずどんどんいってみて下さい。屋台ではボッタクリは絶対にありません。屋台で食べてる人はみんな親切。人の優しさに触れられる、そんな素敵な屋台飯。弊社オフィス周辺はハノイ最大のドンスアン市場に近く、まさに屋台の宝庫です。ぜひお気軽にご飯場所探しのついでにお立ち寄りくださいませ。それでは、皆さん。次は屋台で会いましょう。以上、五十嵐でした!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

      4
      テーマ:
    • ハノイ旧市街の歩き方!おすすめ写真スポットをご紹介!

      シンチャオ!!!お久しぶり?です、藤原です!!!みなさん、旅行しているとこんなことありませんか?綺麗な写真撮りて〜そうです。観光するのにも、買い物するのにも、食べ歩きするのにも良いハノイ旧市街その歴史的な価値は非常に高く、街を歩いているだけでもそれを感じることができます。このように素晴らしい街なので、どんな場所でシャッターを切っても絵になるというのは間違いありませんが!欲に欲を重ねてしまうのが人間。。。こんな格好良い写真撮りたくありませんか?実は私も日本にいるときは、写真撮りまくり小僧だったのであります。私の愛用カメラCANON AE-1ちゃん日々格好良い写真を撮ろうと努力していたのでその気持ちわかります、わかります。(現在はカメラを日本に忘れたため、携帯で写真撮ってます笑)ということで写真好きのそこのあなたに朗報!!!格好良い写真を撮れるスポットを写真を添えて5つ教えます!!!※以下写真は著作権フリーのものを掲載しています。1つ目はこちら!横たわるエッフェル塔、ロンビエン橋こちらの橋なんですが、1902年にフランスが建設されたものなのです!その後、ベトナム戦争時に、アメリカにより度々爆撃を受けてきたのですが、その度に修復されたという歴史を持つ、ベトナムを象徴するような橋戦争の激しい爆撃の影響で川の中央付近の山形デザインは破壊されたままという、ベトナム戦争の激しさを今なお見ることができる橋現在は、鉄線道路と歩道があり、車は通ることができません!老朽化が進み、サビがすごいですが、それもまた風情がありますね!こちらに訪れる際はくれぐれもスリにお気をつけください!!!住所:1 Hàng Đậu, Đồng Xuân, Hoàn Kiếm, Hà Nội2つ目はこちら!ちょっと疲れたら一休みハノイ旧市街随一のお洒落カフェ、cong capheお洒落ですよね〜ベトナムのミリタリースタイルを表しているカフェなのです!それにソファーのカフェなので、疲れた時に一休みするのにもぴったり!もちろんWi-Fiもあります!ぜひ、一休みしつつシャッター切っちゃってください!!!住所:55 Mã Mây, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội3つ目はこちら!人々の暮らしさえも風情あり、旧市街の中でもおすすめの通りGia Ngu通り住所:15 Gia Ngư, Hàng Bạc, Hoàn Kiếm, Hà Nộiここの通り以外にもこんな写真も撮れます!住所:24 Tống Duy Tân, SHàng Bông, Hoàn Kiếm, Hà Nộiこんな感じで普通に街を歩きながらでも、いくらでも写真を撮れるのがハノイ旧市街のいいところです!4つ目はこちら!旧市街に突如現れるカトリックの大聖堂、セントジョセフ教会こちらの教会、19世紀にフランスによって建てられた教会なんです高さ31.5m、全長64.5mの特大サイズ、実はフランスのノートルダム大聖堂を手本にして作られたとか現在では、ハノイに住む多くのカトリック信者が参拝に来ます!!!住所:40, Đường Nhà Chung, Quận Hoàn Kiếm, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội最後はやっぱりこちら!!!ハノイ市民の憩いの場、伝説的な湖ホアンキエム湖住所:39 Đinh Tiên Hoàng, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nộiハノイ市民の憩いの場であり、大亀が宝剣を授けたという伝説もあるこのホアンキエム湖。ハノイのシンボルであり、旧市街の中心部に位置することから、観光をする際の目印ともなる湖です!その他にも文・武・医の神が祀られている玉山祠!こちら日本人にも馴染み深い三国志時代の関羽も祀られているのですよ!そしてこちらの建物にかかる橋、夜になるとライトアップするのです!!!住所:59 Đinh Tiên Hoàng, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nộiライトアップするのはこちらの玉山祠だけではなく、湖のど真ん中に浮かぶ亀の塔も同じなのです!住所:46 Lê Thái Tổ, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nộiこちらの亀の塔がまさにホアンキエム湖が持つ伝説の舞台となって場所なのです!15世紀に明(中国)との戦争で戦況不利に陥ったベトナム軍を助けるかのように、このホアンキエム湖に住む大亀が宝剣を持って当時の王に差し出したそうな。そしてベトナム軍はこの宝剣のおかげもあり、明軍に勝利!その後、王はこの宝剣を亀に返したそうです。その宝剣を返した場所が、この亀の塔と言われています!!!なんて歴史を感じるのもよしですね〜ベトナムらしい凄まじいバイク数を見ることができます!住所:7 Hàng Gai, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nộiもちろん疲れたら、ホアンキエム湖で休憩するのもありです!!!以上が、今回の記事、おすすめの写真スポットでした!!!いかがでしたでしょうか。実はこの写真スポットたち、1日で全てまわれるのですよ!!!ルートはこちら!!!是非、ハノイ旧市街でカメラライフを楽しんでくださいね!!!くれぐれもスリには気をつけて下さい。。。以下、各写真スポットの撮影場所となります。★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

      6
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 2017年 ベトナムの祝日・お休みの理由ご紹介!休日何する?連休特集!

      最近はベトナム人に片っ端から「ちゃおしん!」と叫ぶちあきです!ベトナムで過ごすゴールデンウィークも二回目となりました(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾この時期は、日本の連休はベトナムの連休とも重なるため、ベトナム全国で旅行の嵐です!ベトナム人がごった返し、日本人のお客様で街は溢れます。やっぱり、最近の海外旅行のトレンドはベトナムですね!海外旅行のお供、「地球の歩き方」を片手に歩かれる方も多いですが、女子旅の救世主、「aruco ハノイ版」が発行されてから、可愛いものを見つける女性のお客様、新しいものに挑戦されるバックパッカーの方が増えました!ちなみに、私は先日、ホイアンのアンバンビーチで<パラセーリング>に挑戦してきました。ベトナムで、ずっと憧れだったパラセーリングをめっちゃくちゃ気軽にできて、水野はハッピーの極みでした。。(´◉◞౪◟◉)✨<パラセーリングとは?>イメージは凧揚げであげられる感じです。パラシュートをつけ、モーターボートに引っ張ってもらい海の上を飛びます。空に上がるまでの時間、わずか3秒。。着地は海にざぶん。ついでに、迎えにくる違うモーターボートの水しぶきがかかり、べちゃべちゃ。。ベトナムのパラセーリングはかなり雑でしたが、あの気軽さと景色は最高です!!!料金:600,000vnd/一人 800,000vnd/二人でビーチ沿いのおしゃれカフェの店員さんに、あれやりたいんだけど、と言ったらできました。なんともお手軽。。さて、本日は冒頭でもご紹介させて頂きましたベトナムの祝日事情に関して。今年は特にベトナムが珍しく3連休になるためベトナム国内移動をされる方は要注意です!!4月30日南部解放記念日ベトナム戦争が終結したことを祝う日。まさに42年前のこの日、ホーチミンにある旧大統領官邸(通称、統一会堂)は南ベトナム開放民族戦線によって占領され10年続いたベトナム戦争が終わりを告げ、ベトナムが一つに統一されたのです。★一言 ベトナム戦争とは?★アメリカ側・資本主義陣営 と ソ連(ロシア)側・共産主義陣営の対立を背景とした代理戦争。宣戦布告がなかったため、開戦年には諸説あるが、発端は第二次世界大戦後の植民地支配がきっかけ。終戦は1975年4月30日。今年は終戦して42年目になります。まだまだつい最近の事ですね。。5月1日メーデー(国際労働日)もともとは、ヨーロッパの夏の訪れを祝う日。その時は、夏の訪れを祝うため、仕事の手を休め、ともに祝ったり、祭りを楽しんだことからできたそう。また、一日の労働時価が12~14時間が当たり前だったころ、長時間労働に苦しめられていた労働者が、「第1の8時間は仕事のために、 第2の8時間は休息のために、 そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」を目標に掲げ、運動を始めたことから、この労働日が世界中に広まりました。日本ではあまり馴染みはないですが、その代わりに、<勤労感謝の日>がありますね。5月2日振り替え休日4月30日の南部解放記念日が今年は日曜日だったため、振り返られています。休む時はしっかり休むベトナム人。お昼の時も、しっかりシエスタを取る彼らが私は大好きです(笑)日本に帰ったら、寝られないのか。。。(笑)9月2日建国記念日ベトナム社会主義共和国の建国を祝う日です。この日、ベトナムは独立を宣言し、ベトナム社会主義共和国が誕生しました。ちなみに、私の知り合いに9月2日に生まれた友達がおり、名前が建国記念日にちなんで、Nguyen Viet Namと言います。彼の営むお店はこちら⇒ ★ ベトナムの若きクリエーターたちがデザインした、100% Made in Vietnamの製品を販売しております(/・ω・)/9月4日振り替え休日建国記念日が土曜日にあたるため、振り替え休日となっております。今年はベトナムで珍しく3連休が二回!国内旅行される方はお気を付けください!それではハノイのくれる夜からちあきでした!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

      7
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 【徹底解説★決定版】チャンアン・タムコックどこが違う? 風光明媚ニンビンの世界~後編~

      しんちゃーーーお!!知れば知るほど、いろんな魅力を発見できるニンビン省当記事ではニンビンに行くことを検討されている方からよく頂く質問へ徹底回答!余計なトラブルや、先に知っておけば..ということを解消され、素敵なご旅行になるよう是非是非ご旅行前にご参照くださいませ※今回あまりに長かったので、前編・後編にブログを分割させていただきました..(4月28日)前編はこちら【よくある質問】▼チャンアンとタムコックどっちがおすすめなの?▼チャンアンとタムコックの違いは?これは非常によくある質問なのです…良さ、に関しては結局は主観による、というところが正直なところですが下記にて違いをご紹介します、ぜひご訪問の際の参照にされてください!<チャンアンの特徴> ・世界自然遺産 ・元々観光地としてはタムコックの方が有名・ボートは4人乗り~5人乗り・クルーズ中の洞窟の数:8個 ・クルージングは片道一方通行・川幅が広く、目の前の景色は雄大、 開放感があり広々としている・途中お寺などがある・奇岩が覆うように川を囲んでおり静けさと雰囲気がある・かと思ったら洞窟くぐりの数が多いので非常にスリリング・水の透明度も高く水面の色が美しい・秘境といった雰囲気で、ウェディングフォトをとるベトナム人カップルも・船頭さんがよく管理されておりタムコックより質がいい3~4人で乗ることが可能です(※5人乗りにならないようにご案内していますが、どうしても漕ぎ手と船の人数の関係で5人乗りになる場合もあるようです)この川幅の広さ、水の美しさがタムコックとは圧倒的に異なります水の透明度が高い9つある洞窟くぐりはスリル満点でアトラクションのよう。クルージングに緩急がでます。途中にあるお寺が雰囲気を醸し出します<タムコック>・元々観光地として有名なのはタムコック・元祖:陸のハロン湾・クルーズ中のボートは2-3人乗りが多い・クルーズ中の洞窟の数:3個・クルージングは往復で、折り返し地点には物売りおばちゃん軍団・知っていたらもはやコントのオチのようです。・ニンビンクルージング名物の<足こぎ>も、タムコックで見かける・川幅が少し狭く、クルージング途中水田や橋などもあり、ベトナム人の生活を垣間見れる・奇岩を登っていくヤギ、小舟周りの水田、小舟のエンジンなどもクルージングの際に目にすることも・タムコックは水路沿いに村があるため、観光地であるとともに人々の生活の場・奇岩との距離が近い分、迫力がある・タムコックの乗船地近くは田園が広がりそのままサイクリング可能奇岩の風景はやはり日本では見れない景観です名物の足こぎ!!ぜひショットに収めて★2~3人で乗ることが可能です(もちろん1人でも)チャンアンでは味わえないのんびり感水田が近いです。オチ担当の物売り船頭隊「漕ぎ手のおばちゃんが疲れてるから飲み物を買ってあげて」が常套句まあ実際に疲れているのは事実なので、と思い出作りをするのものよし、その手には乗るか!といらないものにははっきりNOを出すのもよし、いらない物の場合は、はっきりと!お断りください。クルージング後は、サイクリングで田園風景を楽しむことができます。サイクリングは少し砂利道を行くことも自転車はママチャリタイプ、マウンテンバイクあります。道の状況やお年召した方などは、安全上の理由よりガイドからご案内できないこともございます。まとめますと...・神秘さや静けさ、荘厳な雰囲気はチャンアン・ローカル感や、田舎っぽいのんびり感はタムコック正直、チャンアンの方が評判はいいです。それはやはり船頭の押し売りがないことや、圧倒的に”なんかいい雰囲気”が チャンアンにはあります。周りが奇岩に囲まれており、静けさが抜群で目の前の景観が、非日常感の演出へと繋がっているのかと思います。あと完璧に持論なのですが・タムコックは川幅の狭さに対しボート数が多く、川中の土が舞い上がり川の色が土色になりやすい・奇岩が川に近く日の光が入りにくいため景色が暗げになってしまうこれらが結果的に写真映えがせずチャンアンの方が綺麗だった、という印象になるのかな〜と思っております。ただ、タムコックはベトナム人の生活と共に成り立っています。だからこそ、ベトナムののどかな生活を見ることができ、それは大きな魅力ではないでしょうか。周りを囲む水田は季節・時期によって色・顔をかえ、例えば5月ごろには横の水田が稲となり黄色に色づきます。このような楽しみ方をタムコックではできます。タムコックの生活の一部、そう思えば物売りのおばちゃん達にも愛嬌を感じて..こないですかね笑足こぎおばちゃん、田園風景を見れるサイクリング、物売りおばちゃん(?)プチ名物が多いのもタムコッククルーズの魅力です。▼逆に、共通していえることは??注意点!・名物料理はヤギ肉と、おこげの米! 石灰岩地帯の山で放牧されるニンビン省の山羊は、他の地方の山羊より脂肪が少なく肉質が良いそうです。山羊肉の炒めもの、山羊肉の炭火焼がよく出ます。また、コム・チャイ(Cơm cháy=焦げご飯)というおこげも有名ですよ。・夏場の日除け対策・冬場の寒さは必須!!船には屋根がありません、そのためクルージングの際はある意味吹きさらし状態。夏場は日差し対策が必須!つばの広い防止や日除け対策用の軽い羽織りものなどはご用意ください。また、1時間30程度座りっぱなしになるので、持ってくることができる方が座布団代わりになるものもオススメです。冬場も同様、意外に寒くなるベトナム北部、寒くなりそうな日は風避けのできるウィンドブレーカーなどがオススメ。・郷に入ればなんちゃら..チップは必要です。これはチップ文化がない日本人にとっては、難しい問題でしょうか。ただ違う国にお邪魔させて頂いているので、その国で気持ちとして渡すのがマナーであるなら、それに従う、というのは受け入れられる感覚かと思います。もちろんそこに不透明性があるから、なんだか嫌な気持ち、になりやすいのですが...スムーズなツアー案内のため、一人あたりの目安のチップ代金を事前にお伝えしております。上記の通りチップは必ず必要になってきますので、不要なトラブルを回避するためご理解頂けたらと思います。観光開発は、政府も力を入れ始めたのは特にここ最近という印象です。まだまだサービス面での質は改善の余地、大幅にあり、といったのは事実かと思います。下のような記事もありましたので宜しければご参照ください。世界遺産チャンアンで船を漕ぐ、女性船頭の生きる道※vietjoよりなんだか嫌な気持ち、で終わらないように、どうにかできないかなあと思うばかりです。ただ船頭さんはどうしても地元の方たちで管理外となりできることに限りがあります。だからこそ、ここでこの記事が、何かご旅行の際の手ほどきになればと思います。 ・テトの時期は大混雑!!!バイディン寺・チャンアン川、どのツアー会社もこの二つを組み合わせたツアーが主流です。ベトナム人にとってのお正月(テト)時期は非常にこのツアーに参加する人が多くなります。そのため、寺訪問系のツアーは催行を停止をしております。このようにベトナム人がお寺に初詣に訪れるため異常な人数になります。先ほどバイディン寺で紹介した、一生続くかと思った羅漢が並べられた通りもご覧の通り。ちなみに英語ガイドは催行しており、深夜0時にハノイに帰着した日もあったとのことでした。こちらベトナム仏教の総本山である香寺へ訪れる際の小舟、このように異様な数となりますので、旧正月以降3ヶ月はツアー催行停止しています。・ライフジャケットはどちらも常備、貸し出し可能なんとなんと!いままでチャンアンのみだったライフジャケット貸し出し、タムコックでは貸し出しが特になかったのですが、この2017年4月あたりからタムコックでも必ず貸し出しとなったようです!!ようやくしっかりと管理が行われてきたということでしょうか。▼ニンビン省は、とにかくいまとってもホットです!!!キングコング:髑髏島の巨神、ベトナムのハロン湾、そしてニンビンで撮影されたことで、ベトナム人の間での盛り上がりがすごいことになっています!この画像のバックなんてとってもニンビンです。キングコング最新作、ベトナムでの興行収入625億VND突破―記録更新「キングコング」のジョーダン監督、ベトナム観光大使に就任その人気は、映画の監督がベトナムの観光大使に任命されるほど...確かにキングコングでは、想像以上にニンビンの景観が出てきて驚きました。そしてそして...ニンビン省:世界遺産チャンアンに映画キングコングの「髑髏島」を再現ニンビン省、やりましたね。ニンビン省の観光業への熱いテンションを感じました。映画の中で舞台であるバケモノしか生息していない島に人間!?ということで島の先住民たちが出てきます。(さらっとネタバレ)この先住人たち居住地を、チャンアンの一角に再現したようです。ベトナム現地旅行会社では早くもツアーに組み込んでいることもあります。何も知らない方たちがクルージング中にこのセット見かけたら、どんな少数民族が生息してるんだ!?こんなとこクルージングしてていいのか!?となりそうです。ドキドキhttps://www.foody.vn/bai-viet/gioi-tre-keo-nhau-so-tan-tay-check-in-chay-may-tai-skull-island-co-that-tai-ninh-binh-9664↑ベトナム語のページですが、どのようにロケ地が再現されているのかご覧いただけます。以上、いかがだったでしょうか、最近じわじわと人気が上昇していたニンビン省ですが、この1年でグッと名を馳せてきたように感じます。ほんのりでも、あ、ニンビンに行こう。という気持ちになってくださいましたらと思います。このゴールデンウィークは、是非ニンビン省へ!!!!以上、ヤマモトでした♪【旅ぷらtnk&aptトラベル】オフィス:5 Hang Chieu str. open:8:00-20:00電話:094-510-7755メール:info@aptjapan.comLINE:tabiplahanoiLINEでも簡単に申し込めます!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/ ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 27 Apr
    • ハノイおすすめのスパ!コスパ最強マッサージ屋をご紹介!!

      シンチャオ!さあ!今回は前回の続き!!!コスパ最強スパ!旧市街編!!!今回も先日に引き続き藤原がお届けします。今回は3つ紹介しますね〜旧市街の町歩きで疲れ、寝る前にスパによっちゃおっかな〜でもどこ行けばいいか全然わかんない〜お金ぼったくられそうで不安だし〜というそこのあなた!!!安心してください!!!安心安全のコスパ最強スパをご紹介です!!!まず1つめはこちら!!!その腕はイタリア仕込み、確かな技術と驚きの値段、オーキッドスパこちらのオーキッドスパ、ハノイ旧市街中心部にある街スパとなっております!外観はこちらいかにも街スパという感じですよね。笑しかし!一歩足を踏み入れると!!!何か安心感を感じる雰囲気ですよね〜統一感があり清潔なロビー!優しい雰囲気にあふれたお姉さんが迎え入れてくれますもちろん施術室も超清潔!新鮮な花が飾られており、喧騒としたハノイ旧市街とは思えないほどの落ち着きを感じることができるのです!!!しかもベトナムのスパあるあるの1つである施術中におしゃべりを始めるスタッフというのもありません!その施術は、丁寧そのものであり、施術時間をオーバーしてまでしっかりと体をほぐしてくれるほどです笑このオーキッドスパの1番人気のメニューは、アロマチックボディースクラブ!お値段90分で420,000VND日本円で約2000円なんですよ。。。衝撃しかもその腕はイタリア仕込み。。。しかもしかもスタッフの方は英語が話せます。。。しかもしかもしかも、旧市街のど真ん中に位置するためアクセスが簡単。。。なんなんだこのスパは。。。これ以上にコスパ最強のスパってあるんですかね笑そんなオーキッドスパ情報はこちら!!!名前:ORCHID SPA住所:34 Luong Ngoc Quyen St., Hoan Kiem Dist.,Hanoi 電話番号:+84-4-3926-4862人気メニュー: Aromatic Body Scrub   90m/420,000VND      Package A        120m/920,000VND        Hot Stone Foot Massage  60m/250,000VND お次はこちら!TripAdviserで高評価がならぶ格安SPA、URBAN OASIS SPAこちらも旧市街、ホアンキエム湖から徒歩5分で到着する街スパ夜になれば外観はこのように、オアシスを象徴するような美しいライトがつきます。まさにURBAN OASISといったスパですね笑その外観に負けることなく、そのロビーも派手すぎない素敵な装飾となっております。そして驚くべきはレビューの評価、TripAdviserでの評価はなんと平均4.8なんと恐るべき数字。。。しかも、悪い評価が一つもないのです。それほどお客様の満足度、施術スタッフの技術が素晴らしいということですね。もちろん施術室も、清潔感と高級感を兼ね備えた、落ち着きのあるものとなっております。1番人気のSpecial Foot Care & Pedicureは、死海の高級塩水で足を浸すことから始まり、ホットストーンマッサージ、スクラブ、またもや死海の高級塩パッケージを使用脚のケア、そして仕上げに爪のケアという充実した内容。そして最も驚くべきそのお値段70分で550,000VND!なんと日本円で約2500円なんです。。。ハノイ観光で疲れた夜にオススメのスパとなっております!!!そんなURBAN OASIS SPAの情報は以下!名前:URBAN OASIS SPA住所:39A Hang Hanh., Hoan Kiem Dist., Hanoi, Vietnam.電話番号:+84 4 3354 3333人気メニュー:Special Foot Care & Pedicure  70m/550,000VND       Relaxing Massage       60m/390,000VND       Relaxing Foot Massage     30m/150,000VNDそして最後はこちら!!!その高級感からは信じられない価格、ハノイで最も人気のスパの1つ、SF SPAこちらのSF SPAですが、上記2つと比べ、少々お値段の方が高くなります。が、その料金以上の高級感と安心感、施術スキルを感じることができるでしょう!こちらがその入り口です!ハノイじゃないみたいです笑まるで南国のトロピカルなスパに来た気分になれますね!そして綺麗な女性スタッフが出迎えてくれますいかにも優しそうでしっかりしてそうな方達!!!施術室ももちろん綺麗です。この木目の感じが高級感の中に落ち着きをもたらしてくれますよね!なんか懐かしい気分になれます。もちろんこの敷居にあっただけの施術スキルを持っていますよ。おすすめ1番人気のメニューはSF SPA Signature Vietnam Traditionalコース!こちらはベトナムの伝統的なマッサージ療法にこだわった施術が味わえます。コースの内容は、厳選された木から採れる高価なエッセンシャルオイルで体を芯まで温め、マッサージで筋肉痛や肩こりなどを和らげてくれます!この伝統に忠実な療法にこだわったマッサージお値段の方はなんと120分で960,000VND!日本円で約4500円!!!少し疲れがたまってきたな〜と感じたら、ぜひ高級感あふれるSF SPAに伺ってみてください!!!そんなSF SPAの情報は以下!名前: SF SPA住所:30 Cua Dong Str., Hoan Kiem Dist., Ha Noi, Vietnam電話番号: (+84-4) 3926 2032 - 3747 5301人気メニュー: Signature Vietnam Traditional 120m/960,000VND       Hot Stone           90m/710,000VND       SF Aloma Therapy   60m/450,000VND       以上が藤原オススメの旧市街の街スパでした!!!実はこの3つのスパ、弊社で無料代行予約を受け付けております!!!!!これなら予約も値段も超安心!!!英語もベトナム語も話せなくても大丈夫!!!ぜひ、弊社APT TRAVELに一度お問い合わせください!!!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 【徹底解説★決定版】 ハロン湾に次ぐ人気観光地!風光明媚ニンビンの世界~前編~

      しんちゃーーーお!!本日はベトナム北部の日帰りツアーで年々知名度・人気度が上昇中の、大・大・第注目ホットスポットであるニンビン省をご紹介します♪知れば知るほど、いろんな魅力を発見できるニンビン省ニンビン省を思う存分楽しむため、ここでしっかりと勉強して是非是非足をお運びください!※今回あまりに長かったので、前編・後編にブログを分割させていただきました..(4月28日)【まず、ニンビン省とは?】ハノイから南へ約100kmに位置、片道約2時間でハノイから移動できます。ハノイ・ホーチミンに比べると少し田舎ですが、南北を結ぶ主要道路を有し経由地として重要な箇所となります。同時に大自然も有し歴史的にも重要な文化遺跡があるため、歴史と自然に触れることのできる観光地としても活発な場所です。【ニンビン省のルーツとは?】紀元前)先史文化の時代↓約1000年ほどの、中国支配の時代↓10世紀 ベトナムの独立それまでは長く中国の支配下にあったベトナムしかしゴークエンという名将によりベトナム解放(北部)その南北国内の内紛を経てようやくベトナムが統一された際、このニンビンはホアルーへ首都を構え、初の独立王朝が誕生しました。↓1010年 ハノイへ遷都ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーニンビン省はベトナム初の独立王朝を有する「ベトナム文化発祥の地」の一つとされています。ちなみに、まったくホアルー関係ありませんが上記のゴークエン先生のご尊顔を現代版にすると...約1000年の中国支配からの解放を達成した、名将ゴークエンはこのようなイケメンとして描かれることが多いです。みんな大好きNgo Quyen【ニンビン省で有名な観光地は?】それではニンビン省の各観光名所をご紹介します.ニンビンの中でもいずれかの区域に分かれています。日本でいう県の中の<市・町>にあたるものです。※赤み掛かった薄い面が、各区域※★はポイントですが、あくまでざっくりです!!!▼ホアルー区:中心地より北西このホアルー区に、ほぼ全ての観光箇所が集結しています。ニンビン市中心地(ローカルバス停留所あたり)より西側に位置しています。・古都ホアルーベトナム初の独立王朝の王都が置かれた場所です。このホアルーには二人の王を祀るそれぞれの廟があります。この場所は「特別歴史遺産」に指定され、2014年チャンアンと併せベトナム初の世界複合遺産として認定されました。ホアルーは歴史規定な建築のため、ガイド有りの方が確実に楽しむことができます。特に入り口では10,000VND(50円)で水牛乗りにチャレンジできます!記念になりますし、50円でできるので個人的にはおすすめです水牛はお腹周りに布を巻き巻きされています愛しい...いつもはこの布をつけずに田畑を耕しているのかと思うとより愛しいですね..・チャンアン生態観光地区水に溶けやすい石灰岩である広大なカルスト地形であるニンビン。川の流れや風雨の浸食を受け、数百万年をかけて深い渓谷や奇岩を生み出しました。この奇岩がニンビンの美しい景観を作り出しています。そして地下水の流れが無数の洞窟を掘り出しました。チャンアンは50以上の洞窟、そして湖・池が31か所あります。クルーズでは9つの洞窟をくぐります。またチャンアンでは文化遺跡が保存されていますので、クルージングの際に目にすることもできます。( ※上陸はできませんが、プライベートでのアレンジツアーでは対応可能です。)・タムコック渓谷チャンアン同様、奇岩と川のコントラストが非常に美しい渓谷。「陸のハロン湾」と呼ばれている、ハロン湾に並ぶ二大観光地です。小船に乗って流れの緩やかな川を上がり、洞窟やそれを囲む雄大な田園風景を眺めることが出来ます。・ビックドン寺岩山の中や岩山を削ってお寺が建造されている洞窟寺です。田園風景の中に佇むお寺で、その建築は崖と洞窟に沿って作られた小さくも美しいお寺です。タムコックのから3kmの場所にありますのでタムコックからのサイクリングで訪れる方が多いです。・ハンムア寺↓↓こちらをご覧ください↓↓http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g303945-d5321519-Reviews-Mua_Caves-Ninh_Binh_Ninh_Binh_Province.html日本人の方の知名度は低いながらも、トリップアドバイザーのニンビン観光では第2を誇るB級スポット、絶景スポット「ハンムア寺」この階段をひたすら登ります。最後の方はほぼ崖を登るよう..頂上からの絶景..タムコックの景観を上からご覧いただけます。ツアーではプライベートでのアレンジ催行のみとなります。個人で行く場合は、宿泊されてゆっくりサイクリングがてら、またはタクシーやバイクタクシーで現地まで移動になるかと思います。▼ザービエン区:ホアルーより更に北西へ・バイディン寺東南アジア最大のバイディン寺は、最も大きい銅製大仏があります。最も重く高い釈迦像、最も大きい手工鋳造の銅鐘、羅漢の数などで、国内一の記録を持っている。堂内は非常に広大です。国内一の羅漢の数、途中一生続くかと思います。・ヴァンロン自然保護区北部デルタ最大規模の湿地帯です。観光としては、農村体験、ボートクルーズや牛車か自転車などで村巡りをすることができます、また温泉も近辺にあります。ニンビン省でのクルーズの中では、ヴァンロンでは昔から伝わる竹舟での川下りとなります。▼キムソン区:ニンビン中心地より南へファッジエム教会ベトナムで最も美しい教会の一つと言われているファッジエム教会、ゴシック建築と、ベトナムの建築の東西文化が融合した珍しい建築。この地のキリスト教はニンビン省の貧しい農民に広がり、ベトナム人の手によって設計・建築まで行われた教会です。中心部から30km程度離れており、ツアーで訪問の場合は必ずプライベートツアーとなります。ベトナム人によって設計・建築まで行われたという信仰心からの教会であることに感動します。【どうやって行く??】①ツアーで!・ホアルータムコック日帰りツアー・バイディン寺&チャンアン日帰りツアー・グループ OR プライベートホアルー&チャンアン日帰りツアーこれらが、弊社の既存ツアーであり他社ツアー会社も、だいたいこのような日帰りツアーとなります。午前はお寺に訪問し、午後は川でのクルージングを組み合わせた行程です。ちなみにホアルータムコックのツアーはゴールデンウィーク中ほぼ毎日催行中となっています♪その他上記でご紹介している場所に訪問されたい場合は、アレンジツアーにてご案内可能です!②自力で!・ハノイのザップバットバスターミナルからニンビン行き、6:00~19:00の間15分毎と多数の便が出ています。・列車は1日4便2時間の旅となります。バスは表にNINH BINH と書いており、またローカバスのヤンキー(風)兄さんたちがどこに行くんだ!と声をかけてきますので乗れない、乗り過ごした!という心配はないかと思います。バスターミナルにはチケット売り場がありますが、ローカルの人たちは、バスの中でお金を支払いっています。チケット売り場で購入する必要もないかと。ちなみに車中で直接払う場合も、チケット売り場でチケットを購入する場合も料金は変わらず70,000vnd/片道でした。復路は、往路と同頻度でバスがハノイに出ています。ニンビン市の国道1号線でハノイ行きのバスを捕まえることも可能。手を上げて合図するだけでokです。停留所も特になし。支払いはもちろん車内にて。もちろん正当方でバスターミナルから出発も可能です。ただ、人がいっぱいになると補助席に座らされることや、ベトナム音楽ガンガン、道中のトイレはかなりローカル(いろいろ丸出しのやつです!!)でしたので、やはりツアーは快適なんだなあと実感。特にバスターミナルなどはどうしても治安が悪くなりがちですので、ドキドキ体験はもちろん承知の上ご利用ください!以上、ニンビン省のまずは概要でした〜ニンビンはベトナムの礎を築いた場所ですので、歴史的な建築も必見ですし、自然の景観も魅力に溢れた風景がたくさんあり、非常に魅力に溢れた場所です。ハノイにお越しになった方は、日帰りで行けますので、ニンビン省はこのゴールデンウィークの訪問リストに付け加えてくださいねお子様も満足できる場所です♪以上、ヤマモトでした!それでは後編に続く...【旅ぷらtnk&aptトラベル】オフィス:5 Hang Chieu str. open:8:00-20:00電話:094-510-7755メール:info@aptjapan.comLINE:tabiplahanoiLINEでも簡単に申し込めます!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/ ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 24 Apr
    • ベトナムハノイ在住者様向けおすすめツアー! 週末親子遠足ツアー 始めます!

      皆様、ご無沙汰しております。ハノイ支店2年めスタッフ五十嵐です!------------------ハノイに住んで早1年が経ちますが、最近切実に悩んでいることがございます。それは、【運動不足】です!切実です。以前はランニングなども試みましたが、ハノイ旧市街は待機汚染がひどく、断念いたしました…安くて美味しい食べ物が多いのに、運動できる施設が少ないハノイ。(公園も沢山ありますが、何しろ空気が悪い…)これは体重が増えるのもやむ無し。たまにはおいしい空気のもとで、のびのび運動したいなぁ。私個人の悩みに留まらず、運動できる施設やツアーは、在住者の皆様から特によくお問い合わせをいただきます。普段はトレキングツアーをおすすめしていますが、トレッキング可能な自然公園や山間部はとにかく遠く、日帰りですと移動時間が大半を占めてしまいます。トレッキングはかなり体力がいるので、子供連れの家族で行くにはちょっと大変…と、私も、ハノイのアクティビティスポットの少なさを日々感じておりました。というわけで、そんなお悩みを解決するべく、現地発旅行会社の特権を活かして、新たなツアー企画を作成いたしました!在住者様もしくはハノイリピーター様限定、週末限定の超体験型ツアー【週末遠足ツアー】はじめます!!!------------------【週末遠足とは】ハノイはのびのびと運動できる所がすくない… 公園はあるけど、空気があまり良くないし、子供や家族で楽しめる遊具が少ない。職場や趣味以外で、新しい友達がほしい!ベトナムに住んでいるから、普通のツアーで観光箇所を見るだけは物足りない。せっかくのお休みや週末を、家族ともっと充実して過ごしたい…! そんなお悩みやご要望を、地域密着型ローカル旅行会社の【旅ぷらAPTトラベル】が解決いたします。ハノイご在住者の皆様に、普通のツアーでは行かなない、ディープなベトナムに触れてもらいたい!在住者様向け、週末にふらっと参加できる、ひと味違った”超体験型ツアー”週末遠足はじめます!------------------記念すべき第一弾は、サイクリングで運動不足解消!大自然と達成感!ベトナム最古の村で歴史を学ぶ充実のスタディツアー!第一弾【神秘のバクニン省!サイクリングでベトナム最古の村を訪ねよう!ツアー】 催行日:2017年5月20日(土)大人:$65(1,495,000vnd)子ども:$49(1,127,000vnd)昼食(北部ベトナム伝統の田舎料理)付き! 記念すべき第一弾は、プレオープンのため格安催行いたします!日本人、ベトナム人添乗員2人体制だから、小さいお子様連れでも安心♪新緑の水田を自転車で疾走!空気がおいしい!めいいっぱい深呼吸!誰も知らないディプスポット、ベトナム最古のお寺を訪問!ドンホー村で伝統工芸版画を体験!ベトナムの伝統田舎料理を満喫♪知られざる北部ベトナムの最古の地、バクニン省でベトナムの歴史を学ぶ、”超体験型ツアー”です!------------------今回は、新企画【遠足ツアー】の魅力をご紹介致します!訪問地:歴史と神秘の都市 バクニン省バクニン省は、紀元前から存在が確認されていた、ベトナムで最も歴史の長い地方の一つ。陶器、版画、銅器具鋳造、木製品、手工品、美術などの伝統文化が現代でも息づいています。ちなみに全国で面積の最も小さい省です。なんとなくイメージは、神奈川県、鎌倉といったところでしょうか。首都に近く、歴史と情緒あふれる古の小都市。・日本人在住者居住エリアにお迎え在住者様向けツアーなので、普段はお迎えに上がれない遠方もお迎えさせていただきます!主なお迎えエリア:インターコン、ニッコー、デウー、ドルフィンプラザ他ハノイからバクニン省まではバスで約1時間!この近さも魅力です。・ブッタップ寺見学ガイドブックにはあまり載っていないスポット。ベトナム仏教建築の催行傑作と呼ばれる、小さいながらも美しい寺院です。その歴史はベトナム全土でも極めて古く、中国の古書にもその名前が記されています。小じんまりとした境内に、様々な様式の仏教建築が詰まっています。あまり日本人には馴染みがありませんが、ベトナム人は90%知っています。2000年の歴史が物語る、好奇心くすぐるミステリーツアーの始まりです。・サイクリング大自然の中を30分のサイクリング!小さいお子様、お母様向けに電気カーも追走します!バクニン省は紅河に面する平坦でのどかな省です。日本の田舎を思わせる田んぼが続く景色は、日本人なら誰もが懐かしいと思うはず。そんな大自然の川沿いをサイクリング!本ツアーのハイライトです。普段のグループツアーでは絶対に実現できないプラン。青い空、新緑の田んぼの中を自転車で駆け抜けましょう。約30分、途中休憩1回のサイクリングは充実感抜群です。なにより、ハノイと違って空気がおいしい!めいいっぱい深呼吸できます。日本人スタッフとベトナム人ガイドが同行しますので、安心安全。万が一に備え、ツアーバスも追走します。さらに…小さいお子様、お母様にも安心の電気カーでの移動も可能です!!電気カーは排気ガスも出ず、静かな移動でのんびりと追走。写真を取るのにも最適です。・キン・ズオン・ブオン廟見学静かな杜の中に建つ、キン・ズオン・ブオン廟で一休み紅河沿いにたたずむ廟(お墓)です。ブオン王は古代ベトナム建国の父とされ、ベトナム最古の王といわれています。かつては隆盛を極めた地。今はひっそりと紅河のほとりにたたずむ、キン・ズオン・ブオン廟で歴史とロマンに触れましょう。・ドンホー村いよいよサイクリングの目的地、ドンホー村へ!ドンホー村についたらまずは昼食です。本ツアー限定の田舎の伝統料理がふるまわれます。一手間かかったベトナム北部の田舎料理は、素朴な味わいでどこか懐かしいです。ドンホー村は版画の村としても有名です。ドンホー版画は16、7世紀頃から始まったと言われています。普段のツアーでは、ドンホー版画の制作過程の見学のみですが、今回は特別に版画体験ができます!しかも…作った版画は持ち帰り可能!アクティビティのあとは、素朴なドンホー村を散策。情緒あふれるドンホー村は、写真スポット多数!のどかな田舎の地元の人との交流も♪・ザウ寺見学復路はバスで効率よく!車窓からみる田舎もきれいです。最後の訪問箇所は、独特の作りの鐘楼を有するザウ寺です。ザウ寺は、正真正銘のベトナム仏教発祥のお寺。他のお寺には見られない独特な景観です。夕方のお寺は情緒満点!ベトナム仏教発祥の地、この国のルーツがここにあります。・解散場所:解散時も皆様の居住エリアまでお送り致します。インターコン、ニッコー、デウーホテル、ドルフィンプラザ他旧市街内や、ご希望の降車場所がございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。------------------お申込みはこちらから!すでに多くのお申込みをいただいております!空席わずか、お早めにお申込みくださいませ。ツアー催行日前日:5月19日までお申込み可能!まずはお気軽に下記までお問い合わせくださいませ。【旅ぷらtnk&aptトラベル】http://www.tnkjapan.com/オフィス:5 Hang Chieu str. open:8:00-20:00電話:094-510-7755メール:info@aptjapan.comLINE:tabiplahanoiLINEでも簡単に申し込めます!皆様のご参加、心よりお待ちしております。以上、五十嵐でした!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 23 Apr
    • ハノイ観光 気になる天気と最適な服装をご紹介!

      シンチャオ!!!初めまして!の方も多いとおもいます!本日2回目の登場です!前回リアクションくれた方はありがとうございました!今回もぜひお願いします笑本日はハノイの気になる天気と私おすすめのスパ、第一弾をご紹介!GWにハノイに来られる方もこの中にはいらっしゃるんじゃないですか!?!?旅行する時に1番気になるのは、、、そう!天気ですよね!暑さってどのくらい?どんな服装していけばいいかわからない等々気になることっていろいろありますよね!!!では、そんなあなたに今のハノイの天気をお伝えします!!!本日のハノイの天気ですが、、、快晴!そしてかなり暑いです、、、気温は30℃近くまで上がっています、、、そして湿度が高くジメジメしているので、体感さらに暑いです、、、まさにこんなことしたい気分…そしてこれからGWにかけてドンドン気温は上がってきます!そしてそして!少しずつ雨季に近づいているので雨が多くなるかと、、、以下、5月の天気予報です!!!こんな感じの天気なので、服装は半袖半ズボンでもかなり暑い!!!しかし!雨の日はかなり冷えて感じるので、シャツやパーカーなど、いつでも着れる服を持ってくることも忘れずに!!!さらにさらに!雨がいつ降ってきてもいいように、雨具のご用意を忘れずにすることを強くお勧めします!!!以上がハノイの天気になります!おそらく旧市街を歩くだけでかなりお疲れになるかとおもいます…そんな時にお勧めするのが…格安スパ!!!疲れたときにこそマッサージ!!!(藤原も仕事終わり疲れたときのご褒美によくスパに行きます。)これで翌日も元気100倍!!!そんなコスパ最強スパを今回と次回の2部に分けて紹介します!!!今回はその中でもハイエンド向けの格式ある高級スパをご紹介!次回は格安のコスパ最強のスパをご紹介しますね!では今回はこちら!!!ベトナム古代から伝わる伝統的な技術を継承している、ハノイ唯一無二の存在ZEN SPAそうこちら、古代ベトナムに伝わる施術を伝承しているという、ベトナム式マッサージを体験したい方に、お勧めのスパなのです。もちろんベトナム式マッサージなんて興味がないという人にも行ってみる価値はありますよ!!!そんなZEN SPAですが、格式が高いということもあり、旧市街からは少々離れた、タイ湖近辺にその店を構えています。タイ湖周辺ということもあり、旧市街に比べかなり落ち着いた雰囲気を漂わせています。もちろん、中に入ってもその雰囲気が損なわれることはありません!どこか和風?の雰囲気を感じる中、これがベトナムの伝統様式なのか!と感じさせてくれます。施術室もかなりいい感じです。そうなんです。この画像から分かるように、施術室によってはタイ湖を眺めながらマッサージを受けることもできるのです。なんという贅沢…そしてさらに驚くところはこのスパなんと日本語を話すことができるスタッフが大勢いるんですよ…もちろん施術レベルもかなり高いです。日本のスパと比べても遜色ないかそれ以上の技術を感じることができます。1番人気のコース DEAD SEA MADのコースは、体を和らげ、デットクスして後に、厳選した死海の泥を体にパック・ケアしてくれるという充実のコース。こちらがなんと50分約4000円で受けられます!日本であれば1万円は超えてくる内容です。こちらのスパですが、弊社の方で代行予約も承っております。きになる方は是非一度お問い合わせください!以上、今回のブログは藤原がお送りしました!!!次回のスパ紹介第2弾もお楽しみに〜!!!★現地ツアーご予約方法★①来店住所:5 Hang Chieu東河門のすぐそばです('-^*)/   ②電話+84 915 761 905(旅行者様)+84 945 107 755(ベトナム在住者様)③LINEID:tabiplahanoi(QRコードは下にあります!)④HPAPT→こちら♪TNK→こちら♪●各支店情報!!ぜひぜひチェックしてください☆☆☆⑤街中無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪3月にマップが新しくなりました!ぜひぜひ受け取ってくださいませ。●ハノイオフィスもLINEはじめましたLINE ID:tabiplahanoi ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ベトナム・ホーチミン情報はこちらからhttp://ameblo.jp/aptjapanhn5ベトナム・中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報はこちらからhttp://tnkhoian.seesaa.netカンボジア・シェムリアップ情報はこちらからhttp://tnkjapanangkor.hatenablog.com☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ツアーご予約・お問い合わせ受付中!!HP:旅ぷら ベトナム ホームページhttp://vietnam.tabipla.com/HP: TNKトラベルホームページhttp://www.tnkjapan.com/☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆↓↓ベトナムについてさらに知りたい方はこちら↓↓にほんブログ村↓↓↓さらにローカルなハノイ情報が知りたい方はこちら!!↓↓↓にほんブログ村

      4
      テーマ:
AD
DashNewsベトナム <a href=ミーソン バナー.jpg"
【Instagramも毎日更新中!】

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

旅行
426 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。