月刊 妄想タイムス

混沌としたニッポンアメ車オーナー達のレクイエム


テーマ:
あっという間に2017も残すところあと3ヶ月ですね。起承転結で言えば結ですので粉骨砕身破竹の勢いで頑張りたいと思います。

さて、昨年くらいからブログだかFBだかで話題に触れたのですが最近ミドルサイズトラックの良さについて見直す機会がありました。今日はそんな話をしたいと思います。

最近特に目につくのがタコマです。タコマと言えばウチではPrerunnerカスタムのイメージをされる方が多いと思います。まあ今更言うまでもなくタコマのPrerunnerは安定のスタイルです。
{E937EB82-3F73-47C4-B328-E44A89E5169D}

{2AB65007-BE94-4DF8-A414-2AF7966AB21C}

{AFB84A10-BD47-4400-936A-8256BB90FBA9}
実に素晴らしいです。タコマは良いクルマです。


そして以前から気になっていたのがこちらのスタイル、トレイルランでキャンプが出来るようなアドベンチャー要素の高いカスタムや装備が施されています。
{859745A7-BEF5-404E-B6C5-85A88B85AB8F}

{045B4D42-AFF6-4406-BF84-12C59B627305}

{AB95C9ED-03F6-4E55-82AD-E74E3B0607B9}
見た目はPrerunnerでは無いのですが実は脚もしっかりLT化はされていたりします。日本国内で本格的なトレイルツーリングするなら間違いなくジムニークラスが楽しいのでしょうが秩父あたりは若かりし頃にブロンコやF150で探検していたので道幅的にもタコマクラスなら比較的気にせず楽しめるんじゃないかなと思います。実際にFJやJKUとかではトレイルを楽しまれているオーナーさんは結構いるんじゃないでしょうか。
{2DF3CE00-FA02-4ACD-9D40-D901E2CBA632}
こんな感じのね。ホント今は便利なテントがありますよね〜ポップアップだもんな。

これをピックアップベッドにラックを組んで上にテントを載せたいワケですよ。
{D7309726-52A4-4E97-B75A-2CFD6B48F25C}
CamburgのHotel Tacomaが記憶に新しいですよね
{D38DED6B-8476-45A8-97A7-13D92065B7BE}

{499D1198-7454-48AB-AB2B-9C66FBAFF11E}
グラマラスなキャンピングでは無いですがマーベラスなキャンピングになるでしょうね。

日本ならミッドトラベルにリアのラックシステムとルーフテント、ROTOPAXにYETIクーラーでも積んでおけば見た目は言うまでもなくバッチリでしょう。

こんなタコマのカスタムも是非オススメしたいところです。まずは鬼怒川と富士キャンプからご一緒しませんか?

ピックアップトラックは一度手にすると離れられなくなりますよ。是非お試しあれ。


現在タコマのベース車ございます。
{1A32FF1B-6B12-48C1-8029-B8559D628BA7}

{3E557A26-FE7F-4B5A-A49A-26F61F8C9F7E}
フロントバンパーもストックに変更可能ですよ。
2台ともKINGショック装着済みです。トレイルカスタムのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

{F1E3AFE2-3E50-4FB5-9F41-BBACF6B2D0D6}
{F4CD2865-7E17-4FD0-9DE0-6A091A1EE7D3}

タコマ推しのAPTCOでしたウインク
AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
年始に導入したTIG機をようやく最近使い始めてみたもののフィラーを入れるタイミング、片手トーチ移動に慣れず笑えるくらい下手クソです。
まだまだDIMEは作れませんがスパッタ無しで後処理要らずなのは素晴らしい!しかしMAG慣れし過ぎたせいか軟鉄の前処理が大変です…とにかく練習実戦の繰り返しで昨日は気づけば朝4時になってました。溶接条件も板厚もフィード径も変えないと上手く行かないのは単に俺がビギナーだからでしょうか?とにかく回数こなして慣れるしかないのかな。早く上手になって#weldpornしたいです。
{BE580331-B249-4B37-9DF2-8B6D5244CD59}
ちなみにこれは参考写真です。俺まだここまで辿り着けてないです…

さて、話は本題ですが
本日大井に貨物の引き上げに行って来ました。
{E31524DC-FD57-416C-9B2E-22FA667A1264}
見事なまでに大渋滞…だったので記念に一枚
クローズドトレーラー良いですね〜
30'くらいのがあればUTV2台積んでもちょっと余裕あるのかな。しかしサスガのメリカトレーラー、幅が広いですね〜気をぬくとセンターラインにタイヤが乗ってます。交差点も結構オーバーに周らないと内輪差がいつもよりタイトでした。今日初めてトーイングミラーが欲しいと思いました。
{5272C4D7-2379-433B-810F-18B38C6D1F67}
カブトガニの甲羅みたいなのが4つ入荷です。その他にもファイバー多数入荷です。タコマ、タンドラはADVのショート、ロング共に前後店頭在庫ございます!
{F0FD5805-E6D4-4068-A1FC-C1E13033001C}
こんなイメージ写真はどうでしょうか?
まさに男の浪漫だ〜で、実際あると便利ですしね。今週末は実物のトレーラーが店頭で見れますのでご興味ある方は是非!もちろんこちらのトレーラーも輸入販売しております。お気軽にお問い合わせください。

2日連続のブログはいつまで続くのか…

AD

テーマ:

実に久しぶりにブログを書く気がしますが気のせいでしょうか

たぶん気のせいですね

 

さて久しぶりにクルマの話題でも書こうと思います

まずは最近の気になるパーツ&アクセサリーから

BAJADESIGNS LP9 プレオーダー中みたいです

最近はLEDバーの形状は出尽くした感じでしょうか?

イマドキはラウンドタイプとかのLEDキューブの進化形態が出てきてますね

 

LEDバーで進化形態と言えばこちらかな

RIGID ADAPT いよいよ発売開始です

BJパイセンのRECOL4で怪しく光るこのライトがまさにADAPTです

RECOIL4を忘れた人は再度確認してみてください

BJ先輩と言えばつい最近MONSTER ENERGYでアップされた動画はご覧になりましたか?

すっかりTOYOTAイメージも定着したBJのデイリードライバータンドラが素敵です。

「俺、プレランナー、どうよ!」感の無い落ち着いた品のある感じでまとめてあるけど中身はガッチガチなスペックが素敵ですね。さすが先輩です。

TEXでブルライドしてPEWPEWするあたりがBJっぽいですね。個人的には私も大好きなSAI  GLOCK17を撃ってるところが刺さりました。

 

プレランナースタイルのディテールもかなり変化してきたように感じます

もちろんTTとかのレーストラックは別格として我々の様なデイリードライバーユースのトラックは様変わりしてきている気がします。今までスタンダードだったものがちょっと古く感じてしまうなんてこともあります。

 

上手く説明できないのですがオフロードトラックもニュースクール時代到来なのかなと感じております。

 

<<<最後にクルマの宣伝です>>>

現在GOO-NETに掲載中の2010yTACOMAですがこのBLOGを見た方は掲載価格より更にディスカウントさせて頂きます。お見積り請求はGOO-NETからお問い合わせください。その際に必ず「ご住所とお名前」をきちんとフルで明記されている方を優先させて頂きます。コメント欄に「ブログを見た」と記載いただければディスカウントした金額をご案内させて頂きますのでご購入を検討されている方は是非お問い合わせください。もちろんアップグレードもご相談に応じます。お電話、ご来店お待ちしております。

 

 

AD

テーマ:
暑い夏の車内温度はもちろん、ビーチやトラックでの太陽光線は今さっき買ったばかりの冷えた飲み物を即座にホットドリンクに変えてしまいます。

クージーやクーラーなど保温対策もそれぞれですが今回皆さんに是非ご紹介したいブランドがこちら...YETIです。元々はフィッシングのジャンルで定評のあったブランドでしたがOCにある懇意にしているFAB屋のピックアップの荷台に積んであったのが目に留まったのが最初で、後にブレンセルやKARTEKでも見かけるようになり思わず36ozタンブラーを買ったのがキッカケとなり今はYETI愛用者となりました。朝入れた氷がバーストゥで1日遊んで夕方にまだ溶けずに残っていたのには驚きました。

まあクーラーボックスなんか別にコール●ンとかでいいよと思う方にはオススメしません。ただし費用対効果は実際に使用してみて立証出来たので値段相応の保冷能力と使い勝手の良さは自己満足以上の満足感を与えてくれました。

とりあえずWEBをご覧になってください。

まずYETIの保温性の高さを感じてもらう意味でも廉価で購入出来て、尚且つクルマにもしっくり来るこちらのアイテムはどうでしょう。
{7687E8CB-A169-4EEF-846A-BABDAB1437BF}
日本でも一般的な350cc缶がスッポリ収まる保冷缶です。これがまたホントにいい仕事してくれます。

{9119E2A0-CF1C-41B1-963C-7CE781CFAFA7}
もちろん普通の20や30ozのタンブラーはメリカ規格のカップホルダーに収まるサイズです。フタもプルトップやストロータイプのアクセサリーもラインナップされています。

{E93033A4-D1D2-42C5-9DA1-B2FCF9267B35}
今回、個人的に購入しようとしているハーフガロンジャグがまたこの夏と冬に活躍しそうです。

さて本題はクーラーボックスです。まだ自分も使ったことがないので上のジャグと一緒に購入するつもりです。
{68AA6C9F-5867-4231-9C3D-6DBDE556DEF0}
フィッシャーマンやハンターに人気のあるところがまた信頼性を高めていますね。
{74075095-7191-4734-A0E8-016EE353835C}
この雰囲気がまたたまらん。ベーグル、マフィン、バナナとターキースライスを入れておきたい。
{CDAA2449-A38B-42B5-BE5D-1FEEAFF6E2D5}
2017からリアショックタワーにプラスしてアルミジャッキ、スペアタイヤ、ROTOPAX、YETIのセットアップが必要ですね。

ちなみにクーラーボックスの商品名はタンドラです。お値段もクルマの1/100くらいなのでお求め易い価格かと思います。

ぶっちゃけペリカンという手もあるんですが、ペリカンはタクティカルで愛用しているのでレジャーにはYETIかなと。

来週末あたりにYETIをオーダーするので一緒に便乗したい方がいたら是非。まとめ買いするので送料も安く済みますよ。欲しい方はご相談ください。

{EB73263E-FF3E-41C5-8874-8B5734A77E25}



テーマ:

皆さん、FORDはお好きですか?もちろん私は大好きです。

 

FORDの荷車と回りくどい表現をしましたがメリケンピックアップと言えばFシリーズでしょう。今日はそんなFシリーズの魅力をペロッとお伝えしたいと思います。 昨日はJEEPとか言ってましたけど昨日は昨日、今日は今日です。

 

またしてもこのクダリで大変恐縮なのですが

オレの今のクルマ選びのルーツは田宮なんじゃないかと思うくらいです。

また、この当時の田宮模型さんのクルマのチョイスは抜群でして・・・

1980年代前期の田宮模型のチョイスは抜群にセンスが良いですね。

(RCの写真使わせて頂いてすみませんです)

当時はまだ版権が無いからデカールもリアルなままだし古き良き時代でした。

マイティフロッグ、グラスホッパー、ホーネットあたりからリアリティが段々と薄れてきてホットショットの頃には私のハートはもう冷めていました。やはり実在するクルマじゃないと萌えなかったんですね小学生の時から。

 

話を戻しますが、RCカーではなく、実在のクルマとしてワタシの中で一番最初にF150を認識したのはこちらなんです

NASCAR CRAFTSMAN TRUCK SERIESのまさにこのF150を見た時です。この当時私は確かトヨタマーク2バンのほぼノーサスに何故かKYBのヒルクライムを無理くりストラットケースに突っ込んで乗っていた記憶があります。ちなみに巷の若者たちが「マーバン」て呼ばれるようになるもっとずっと前の事でした。新宿、渋谷、池袋に溜まっていた某BANDITの諸先輩方のアメ車フルサイズを見て憧れていた私は無謀にも何故かSVT LIGHTNINGの見積もりを関西の輸入業者に相談してライトニングでNASCAR仕様を作りたいんだと電話口で熱弁したのを記憶しています。

で、見積りが当時で650万と言われて事実上のドリームカーになりました。まぁその数年後にNASCARエディションが出るとは思いもよらずアメ車を一度は諦めてしまいました。

それから数年後、その当時は流れ者?みたいな生活を送っていた自分もそろそろちゃんとした社会人になろうと一念発起してなんとか地元企業にスネーク成功。そして再びアメ車への憧れが再燃します。途中色々なクルマ遍歴もあるのですがとりあえず長くなるので今日は割愛します。

 

結婚だの転職だのと様々な人生の岐路に立ちながらもどうしても欲しくて買ったのが今のブロンコです。どうですかこのKCの数は・・・見る限り100Wが6個に130Wが2個というデザートレーサー並みの明るさですね。 全部点灯したらバッテリーが即死して配線が燃えたこともありました。ちなみにこの当時の純正オルタネーターの発電量は驚愕の30Aでした(失笑) 今は130A仕様に換えてあります。もちろんKCは外してあります。このブロンコでは本当に色んなオフロードコースを走りまくりました。林道もスノーアタックもマッドボギンもヒルクライムも・・・今思えば唯一やらなかったのがクローリングでしたね。そこは今も変わらないとこなのかも。もう泥とかグチャグチャなのは卒業です。やはりドライがいいね。

実はこのブロンコと迷ったのが

同年式のF150フレアサイドでした。ただこっちは302モーターだったんです。しかもブロンコは正規ディーラー車の12000kmというスーパーレア車ということもあり、OJシンプソンンもフリーウェイをカーチェイスしたこともあり

敬愛するパーネリージョーンズがBAJAに出ていたのもブロンコということで

私はブロンコを選んだと言う訳です。

 

そして次に乗ったのがこちら

さらにもう1台

今となっては懐かしいクルマ達です。

 

特にこのフェイスのF150は自分の中では今最もプレランナーのベースにぴったりな価格帯、デザイン、そしてパーツの豊富さでお勧めのトラックなのです。

 

image

もはやこの辺のクルマは「神」の領域なのでウンチクは割愛しますが、このフェイスは未だに自分の中ではアリのベース車です。

 

もうすこしリアリティを持たせるためにプレランナースタイルを見てみましょう

どうでしょうか?

 

おっとそういえばウチにも2007yのF150の在庫車が・・・

車検も取ったばかりでKINGもアッパーアームもファイバーも入っててリムもウォーカーエバンス履いていてリアファイバーだけ追加したら結構素敵なトラックになっちゃいます。

TRITON V8-5400は快速ですよ。マフラーもインテークも換装済です。

もう夏が来ちゃいますよ。即乗り出し可能なF150はいかがでしょう。価格も相談に応じます。

パッケージングの良さには定評のあるモデルですのでファミリーカーとしても全然使い勝手は良いトラックです。クルマに荷台があると本当に便利です。乗れば分かります。

プレランナーにするもよし、このままで乗るもよし、あなたの希望のスタイルに仕上げます。

こんなのに出来ちゃいます。

 

ご来店お待ちしております。

 


テーマ:
今日は最近乗り始めたJEEPについて書きたいと思います。正直言ってJEEPの良さがどうのとか足回りがどうのとかエンジンがどうのとかを語れるほど乗ってる訳ではないのであくまでもAPTCO的な視点での解釈としてご理解頂ければと思います。

さて、JEEPと言えば三菱かウィリスしか知識のなかった私がいつからJEEPを意識し始めたとこから掘り下げて行きましょう。

まあ、世代的には順当にタミヤRCから始まりますね。まさにこれぞJEEP  SPEED CLASS1700か3700の起源なのかなと思ってしまいます。
{D7EE44B9-689A-46A8-A477-2A419D8F3214}
次にJEEPを意識したのはTVで見た今で言うとこの海外ドラマシリーズ「COMBAT」のJEEPですかね。
{6969036B-CD3A-4BFC-8B53-453BF22E6E91}
サンダース軍曹のトンプソンM1928A1に憧れました。リトルジョンのM1ガーランドよりはやはりサブマシンガンがカッコよく見えましたね。この時MILスペックなモノに男らしさを見出したのかも知れません。そして今はCenturion ArmsとGlockという至高のAMOに行き着いた事を付け加えておきましょう。

話が逸れかけましたがJEEPの話題に戻りましょう。

この少年時代から実に2007年という長い歳月に至るまで私の脳裏にJEEPという接点は全くありませんでした。APTCO創立前からBRONCOに乗って色々なオフロードコースやパークにも走りに行きましたが正直JEEPの存在は知っていながら本当に興味を持っていなかったのかあまり記憶に無いと言うのが事実です。その頃はデザートレースを意識し始めていたもののさほどインターネットも普及しておらず今みたいにYouTubeの様な動画サイトなんて夢の様な話でしたからね〜Windows3.1とかPC起動するのに何分かかんだよみたいな時代だけに情報を入手するのはとても困難な時代だったんです。あの時はCAMBURGもロールオーバーで廃車になった白いRANGERでした。今動画見るとココはbarstowのメインストレートでしたね。

懐かしい話です… また話が逸れましたねw

そしてその数年後の2007年にAPTCOを創立してこの最初の年に初めてSEMA SHOWへ行ったんです。そこで無自覚ながらきっと運命的な出会いを…と言うか肉眼にて視認そして記憶してしまったんでしょう。このClass3700を…
{D50B691A-8223-40EC-9693-C3C8FED31814}
ブースがブースじゃないですかー、この時と言えばBilsteinのあのショックが話題になってましたよね?付き合い長いオーナーさんならピンと来る
{F0DA7FEB-E626-4094-9A6C-99404367402E}
そうブラックホークです。 今ならリアの貫通ショックにチョイス出来そうですが、バラしたことないからやはりkingにしましょうか。冗談はさておきビルシュタインブースのJEEP SPEEDはすごく印象に残っていてクローラーとは違うジャンルのJEEPを認識した瞬間だったと記憶しています。ただこの頃はデザートレース、プレランナー脳だったので他の衝撃的なマシンを見てすっかり忘れさられていました。
{66ABEE49-3505-4CC8-885E-56858E4BB869}

{14B803D1-A938-4FE8-874B-BAB879E6BA19}

{245DD9B5-AE6B-448F-8C34-E3C66AEFD447}
上からピストルピートのトロフィートラック、真ん中がスコットダグラスのCORR PRO4、CAMBURGのClass8100 タンドラを生で見ちゃいましたから。本物のkingショックすげーとかロングアームすげー長い‼︎というレベルの時代でしたからね。今のAPTCOの基礎はこの年のSEMAだったのかもしれません。

余談ですがこの頃の日本のハヤリはと言うと…
{23C3816F-87C7-4DF7-991B-0CCEBCFA4B31}
ラグジュアリー馬車スタイル全盛期でした。ちなみにこちらのブースには有色人種しかおらず白人は顔をしかめて素通りだったのが印象的でしたw

飛んで2009年のまたSEMAです。この時と言えば、
{62D69FC9-1C2D-4699-888E-51F0570F20BA}
この時代です。ちょうどGrabberが出た年でしたね。この時はファイバーフィーバーしてた頃ですね。そして我々はまさにこの時代でした…
{2998AA76-BF02-46A2-AF95-704AC44427AC}
BRORUNNER真っ盛りww
この年のSEMAは初の今で言うラグジュアリープレランナーが並んだ年でもありました。
{7007942E-DAF9-4C76-9E67-80849B67DCA9}
あのロジャーノーマンのプレランナーです。ロジャーノーマンさんはデザートレーサーでHDRAの首領でありSCOREのサルフィッシュさんの後継者でもあるレジェンドです。この1ピースカウルが欲しくてね〜
{3E9826E5-E510-4A9B-97D8-DDAA9A5C4156}
人生初の生Jアームを見た日でもありました。この時はラグジュアリープレランナーなんてワードは無くてこのクルマはメガランナーと言う名称になってました。アメリカではまさにオフロードブームの到来でした。ちょうどその頃、私はあるコスタメサの車屋さんを知る機会が訪れました。
{A2D36087-E0B3-4E0E-9DA3-A7FC1B12345C}
知る人ぞ知るOCモータースポーツです。このお店のカスタムスタイルはAPTCO的にはとても理想的なスタイルでシティ&オフロードの絶妙なバランスでJKUをセンス良く作り上げていました。今もそうですがOCモータースポーツにはかなりインスパイアされています。

そして2011年に飛びます。ここからようやくJEEPの片鱗が見えてくる気がします…
そう、私はレンタカーで人生初のJEEPのハンドルを握りました。しかもオレゴン州ポートランドからカリフォルニア州オレンジ郡コスタメサを経由してネバダ州ラスベガスまでのアメリカ縦断ぽい距離を記念すべき初JEEPによって走破したのです。
{5A432DEA-F9F5-4EA4-872C-18520BFCFA4D}
しかも、やっぱりV6じゃないと長距離ドライブは辛いよな〜とか言いながら直4エンジンのJEEPパトリオットでbarstowまで走る始末…いや〜先入観て素晴らしい。
{85482715-3CF8-4162-96FB-508DFAE9B1F3}
TPMSがあるとパンクにもちゃんとすぐ気付けることも学ばせて頂きました。ありがとうJEEPパトリオット。ちなみにパトリオットとは愛国者という意味です。

そして私のJKUへの興味は加速して行くのです…
{057AEB6B-5B43-48CD-8EE9-AF4BEEE2E1EC}

{55AEEB55-5536-49A8-8703-549F519116F6}

{7DA3492D-213F-471B-827C-929746D46F95}

{589BC2A6-D445-4125-BBFA-DA40945EEB1E}
今ではそう珍しくないですがコイルオーバーコンバージョン。プレランナーをこよなく愛する私としては見逃せないサスペンションシステムです。
実はこのJKUの脚にビビッと来てしまったんですよね…これはまた作り甲斐のあるサスペンションだな〜って思ったんです。
{AB3985F1-B4D8-4D95-A471-F1FEF7D42682}
この年のSEMAは4枚ドアのJKUをベースにしたカスタム車両の台数が多かったせいか自分的には印象深い年でした。
{0935A2BC-5FA9-4B8D-BC93-59EF85FECE15}
この時Rotopaxを見てまた素敵なポリタンク出して来たなーと思いながらもプレランナーにはフィードバック出来なかったのが甘かったなと今は後悔しています。

こう思い出して見るとプレランナーをやりつつもいつかJKUも作ってみたいという気持ちはあったんです。ただ機会がなかっただけ…ウチにラプターのオーナーがいないのと同義なのでしょうか?それはさておいてAPTCOの新たな試みと言うか前々から妄想していたJKUのカスタマイズを店のデモカーとして1台作ってみたのがこちらです。
{95E3D5EB-4756-4E4C-8CD1-090C294BFB95}
冒頭にも書いたとおり評論家みたいなウンチクは語れませんが、とりあえず初の試みとしての第1段階としてはこれがベーシックなカスタマイズなのかなと思います。都市近郊の住環境や道交法も考慮するとあの素敵なペラいフェンダーにはみ出したタイヤのセットアップに憧れつつ現実は難しいのかなと言うところで外装のフォルムは妥協を強いられます。
{2E08A15F-018C-4764-8363-A69FE00FB91A}
ゆくゆくは手立てを考えねばなりませんね。

というか、ツラツラ書いてたら3時になってたので続きはまた次回に…

とりあえず何が言いたかったと言うと、実際乗ってみたらJKUはいいクルマだからオススメするよと言う話。

でも、俺個人的にはトラックありきの話。自分には荷台がないと困るし快速ダート走れないとツマラナイ。しかもそれがプレランナーのスタイルでないと…という贅沢な話です。

だからトラックは無理でもJKUならって人には是非オススメしたい。使い方はオーナー次第ですから自由にね。オンもオフも貴方次第ですよ。
そして声を大きくして言いたいのが…女性にオススメしたい‼︎ 何故かって?カッコイイからです。妙にオトコ臭いJKUから可憐な女子がサラっと降りて来た時のギャップ萌えの破壊力と言ったら…レッサーパンダの風太君が立ち上がった時くらいの萌えっぷりです。

{A561DE0E-6CF4-4D51-96C1-42BA023465CF}

{7009A858-FEB0-4552-BC1F-82F5CADB5E38}


みなさん、長々とご拝読ありがとうございました💨

既存のJKUオーナーさんも是非APTCOに遊びに来てください。ヤリタイ妄想があるのならとことんウチはヤリますよ😎

セカイモンで買えるカタログモデルのFOXやKINGじゃ満足出来ない方大歓迎ですよ。カスタムオーダーの3チューブバイパスのリモートホースとか付けましょうww
{8491900A-C7CD-4006-8F08-5939F3102F37}


なんならコイルオーバーコンバージョンやりますか?
{35B286D9-9A62-47DD-A7EF-A76256EF4A7B}

{DB8B7309-B116-44DD-B48B-505C49DC30DE}
いや〜JEEPも高級カスタムなんですね…

とにかくウチはソフトオンデマンド💕ならぬウェルドオンデマンド⚡️です。人と違うカスタムをご希望の方やワンオフというキーワードが好きな方は是非👍🏼  あと、実験台…もといサンプリングモニターも募集しています😎 ワンオフパーツの設計取付にご協力頂ける方を募集しています。

とりあえずJKUビギナーなんでw

あぁ3時半なので今度こそ帰ります。

まだ見ぬオーナーさんのご来店をお待ちしております😊


テーマ:
たしか…

山が欲しいと思ったのが9年前くらいだった気がします。今からちょうど5年前にポラリスを買ってますます山への想いが強くなりました。

そして縁あって今は山のオーナーさんとプライベートオフロードパークプロジェクトに参画させて頂いてます。

まずはビギナー向けの山を利用したヒルクライムやトレイルコースをポラリスACE向けに造成しています。
{B727D7AF-2391-41DD-ACDD-FB190E06BD22}
こちらは女性にも楽しめる操作のイージーなタイプなUTVなのでゴーカート気分でトレイルランを楽しめます。トレイルツアーコースに関しては山から山へ移動するので往復で3km近いトレイルランが可能です。途中、ビギナー向けと中級者向けのXCセクションを設けるので自分の好きなコースを選択する事が可能です。

また平原部には本格的なハイスピードダートコースを造成します。モトクロスコースの様なフープスやテーブルトップ等のジャンプセクションを設置予定です。
{1CBCC72E-699E-44B7-A5F8-32B3FF84782E}
こちらは主にサイドバイサイド(SXS)スタイルのスポーツUTVをメインにしたコースとなります。先日の現地調査では外周部だけで400〜500mは取れそうなのでSXSサイズには丁度良いコースになりそうです。

その先日の現地調査の模様を少しご紹介しておきます。

もちろん山林ですから平原部は草木が生い茂っています。行けそうな場所にはこの様にSXSで押し入って行きます。昔の八街のプライベートコースを造成した時もこんな感じだったのを思い出しました。
{57370615-6617-47CD-BE61-58B05541F492}

そして山の洗礼を受けるのです。ハードからマッドにいきなり地面の状態が変化してまさにお手本のようなスタックです。一瞬で着地してショックはDROOP状態に。久しぶりに長靴履きました。現地調査というだけあって山の最深部でのアクシデントのため当然我々のクルマは乗り入れも出来ず、このクラスを引っ張り上げるにも路面はマッドで2重スタックしかねない状況です。
{C030A0CF-9A03-4137-9FF7-5B41798B69EC}

結局、何でリカバリーしたかと言うと
{8CC33C81-0F47-49E0-90BA-7EE1635F67C1}
燃える男の赤いトラクター🚜です。母は強し、されどキャタはもっと強し‼️ 小さなボディながら無事リカバリー完了で事無きを得ました。さすが山のオーナーさんは持ってる物が違います。これもまた勉強になりました。

次回はSXSを3台と草刈り機を持ち込んでいよいよコースレイアウト決めです。梅雨前に行けたら良いのですが。

という感じでコースの造成は緩やかに進んでいます。クラブハウスの設置やUTVの保管についても許可を頂きました。これによってUTVの保管場所や持ち運びに関しての制限がなくなりました。
つまりはコースにUTVを置いておけるということです。自分はクルマかバイクで山に来ればREADY TO GOでUTVで山遊びが出来るというルーティンです。

ハードは揃いました。あとはソフトですね。
{71A5A1F1-B150-4A7C-8961-69E540BA0357}
最近のACEもかなりグレードアップしています。クロスカントリー(XC)モデルはロングアーム仕様の900cc 75hpのハイスペックモデルになりました。
{5479A180-F272-44AB-89E1-35E53422C8C9}

新しい週末の遊びをご提案いたします。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。