ダーリンはパイロットinシンガポール

元彼と婚約解消してから、シンガポーリアンのダーリンと出会って超スピード結婚しました。
そんなダーリンは某航空会社のパイロット。彼とそして2012年9月に授かった愛息子、2014年2月には長女を出産しました。どたばた年子育児でがんばっています!


テーマ:
どんどん不可解なことが多くなって
きているこの事故。

まだ残骸も見つかりません。


この残骸がみつかり、明らかに
MH370の一部だとなるまでは
飛行機が正式に墜落したというこには
ならないそうで、
ネットでフライトトラックなどをみると
この便は未だにステータスが

EN ROUTE

になってまます。



ダーリンもシンガポール-->北京を
よく飛ぶのでこの航路は
おなじみの場所。

飛行機が墜落したと思われる
海域と空域はベトナム管轄になります。
これがもう少し半島の右側だと
シンガポールの管轄になるので
もしその域内であればもっと
素早い対応ができたんじゃないかって
いってますよね。

飛行機がラストコンタクトしたのが
離陸してから2時間半ほどなのに
マレーシアもベトナムも
捜索はじめたのはもっともっと後。

お国柄しょうがないのか
対応、情報の開示が遅すぎると
CNNでも言われてました。


盗まれた2名のパスポートで
乗っている乗客。
この事実からダーリン仲間の間では
ハイジャックだろうって
みんな言ってます。

キャプテンは18000時間を越す
あまりのベテラン。
FOはまだ経験浅いにしても
突然コンタクトを絶ち
事故になることはありえないって。

しかも飛行機がいちど180度旋回して
どこかに向かおうとしてた事実も。

これからもやはりハイジャッ
じゃないかって?

アメリカのFBIも介入しはじめたし。



パイロットはコックピットの
あの扉を何があっても開けてはいけない
決まりになってます。

例え自分の妻子供が
キャビンで人質になって
殺されかけてても。

何があったのだろう、
どこかで胴体着陸でもして
避難できてたりしないだろうか…



777の機材不備の事故はほぼ皆無。

この前のアシアナの事故は
パイロットのミス。

こんなに安定性の高い飛行機、
どうしたんだろ。



謎だらけ。


エールフランスのA330のあの事故とは
なんだか違う感じがします。


ダーリンは明日の夜からフライト。

こんなことが起きたばかり。
不安、心配です。


一刻も早く見つかりますように。
一人でも多くの人が助かりますように。


PR
いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード