まずはこちらへご協力をお願いいたします☆

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ
にほんブログ   ありがとうございますっにこ



これは8年前、私がこのトレーニングセンターに勤め始めたころの写真です。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

今と全然違いますね!? まだ私も初々しいですいーー

この頃は、まさかこのまま8年も勤めて人生の伴侶と出会うなんて思ってもみなかったですぷぷ


ここで初めて受講生の方を指導し、初めてパートナー犬のあんずのトレーニングをしました。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

初めて訓練で悔しくて泣いて、初めてリーダーとしてセラピーチームのミーティングをしました。


多くの方々に出会い、人見知りだった私はいつのまにか、

うっとうしいくらい人が好きになっていましたタラ・・・


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

そして、8年前は犬について何も知らなかった私は、いつの間にか無類の犬バカになっていましたにこ


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

祖母が脳梗塞で倒れたことをきっかけにドッグセラピストになることを決心してから

いつの間にか私は、この仕事が天職だと思うようになっていました。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

JDA講師という仕事が、人は教えることによって、最もよく学ぶことができるのだと教えてくれました。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

ドッグセラピストという仕事が、人の心と向き合うことは幸せなことなんだと教えてくれました。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

最後はなんて言おうかなって思ってたけどやっぱりシンプルに「感謝」しかありません。

今の自分があるのは、間違いなくみんなのおかげですからモフモフきらっ


受講生の皆さん

セラピーチームのみんな


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

JDAスタッフのみんな

ご指導いただいた先輩方、

多くの成長する機会を与えてくださった尊敬すべき方々
☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

本当に本当にありがとうございました。


まだこれからの事は、自分の心の中で整理がついていないけど、

これからゆっくり答えを探してゆきます。


最後に、あんず


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

いつもそばであなたが笑ってくれてるから、

私はこの仕事を心ゆくまで楽しむことができています。

ありがとう。

これからも、よろしくね!


みなさまにとって来年が笑顔と幸せに満ちた素晴らしい年になりますことを、

心よりお祈り申し上げております。

では、またいつかお会いしましょウィンクキラキラ



そんなわけで、今日が最後です。

これからも一人でも多くの方に「ドッグセラピー」を知っていただくために

1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ





AD

まずはこちらへご協力をお願いいたします☆

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ
にほんブログ   ありがとうございますっにこ


ブログの更新ついに残りあと2回ですっえ~ん

そんなわけで、今日は我らがJDAの誇れるものを2つご紹介します。


私が勤めてきた8年間の中で「これはJDAにしかないものだな」と感じていたものは2つあります。

それは「ドッグダンス」と「ドッグセラピー」です☆

この2つを学校で教え、しかもプロとして活動をしているのは私にとっても自慢できることですキラキラ


でもそんな私、実はドッグダンスがとっても苦手でした。

引っ込み思案な私(つっこまないでくださいっアイアイ)は音楽にのせて踊るなんて、

それはそれはとっても恥ずかしいことでした。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ -ドッグダンス3

けれど、私がこの苦手意識の壁を一番最初に乗り越えたのは、ドッグセラピーの現場で

初めて人前で踊った時でした。

まだ1歳だったパートナー犬のあんずとただただガムシャラに踊っていました。

踊っている時は、みなさんの顔を見る余裕もなかったのですが、踊り終わった時、

対象者の方から大きな温かい拍手をいただいたのを今でもよく覚えています。


笑顔で、時には声を上げて笑う対象者の方々や、施設スタッフの方々、

そして尻尾を楽しそうに踊るセラピードッグパンちゃん


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

その時、音楽にのせて手拍子したり、みんなで一つのものを見て共感し合ったりすることは、

現場にいる人みんなの心を幸せにするんだな、と感じました。


思えば、被災地の避難所で行ったドッグセラピーでドッグダンスを踊った時は、

避難している方もボランティアの方も、外国の方も、偶然通りかかった方も、自衛隊の方も、

区議会議員の方も、年代も国境もそれぞれの立場も越えて、

みんなで一つのドッグダンスを楽しんでいました。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

また、宮城県の重い病気の女の子のもとへ訪問に行ったときには、

大好きだった「となりのトトロ」のドッグダンスを楽しみに、毎日リハビリをしながら

手拍子を一生懸命練習してくれていました。


ドッグセラピーの現場で行うドッグダンスの効果は、本当にすごいです。

そして、対象者の皆さんの喜びに満ちた、嬉しそうなお顔を見た時、


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

ドッグセラピストには、なんともいえない冥利につきる気持ちが生まれます。


さぁ、みなさんもぜひドッグセラピーでのドッグダンス、目指してみてください☆

そこでしか味わえない気持ち、いっぱいありますよビックリマーク


そんなわけで、今日も一人でも多くの方に「ドッグセラピー」を知っていただくためにも、

1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ




AD

機会を与えていただくこと

テーマ:

まずはこちらへご協力をお願いいたします☆

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ
にほんブログ   ありがとうございますっにこ


早いもので、もうクリスマスイブイブですっクリスマスツリー

さて、今日はあるクリスマスにまつわるお話をひらめき電球


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

みなさんはトンプソン先生とテディ―のお話をご存知ですか?

全文を載せたいところですが、長文なので今回は要約させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある小学校のトンプソンという先生は担任のクラスのテディ―という男の子を

どうしても好きになれませんでした。

彼は、成績がいつもクラスで最低で、無口で授業には興味を示さず、

友達もいない、そして服装はいつも乱れて不潔でした。


ところが、ある日トンプソン先生は1年生の時の彼が成績はトップで、

明るく活発でクラスのムードメーカーであったことを知ります。

驚いたトンプソン先生は彼の評価欄を調べていくと、テディーが3年生の時、

母親を重い病気で亡くしていることがわかりました。


クリスマスの日、生徒たちがトンプソン先生に次々とプレゼントを渡す中、

テディーはスーパーの袋に入った薄汚れたプレゼントをトンプソンに渡しました。

中には糸の切れたネックレスと半分使った香水の瓶が入っていました。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 
トンプソン先生はそのプレゼントを「きれいなネックレスと良い香りの香水だわ!」

と、香水を手にとってつけました。

テディーはトンプソン先生に一言だけ

「トンプソン先生。先生の匂いはぼくのお母さんの匂いと一緒だったよ。」と言いました。

それはテディーの母親の大切な形見だったのです。


それ以来、トンプソン先生のサポートでテディーの成績は急上昇。

ついに成績はクラスでもトップになりました。


そして、高校生になったテディーは高校を3番の成績で卒業。

大学を首席で卒業し、ついには医学博士になったのです。


やがてテディーは素敵な女性と出会い、結婚することになりました。

テディーはトンプソン先生に新郎の母親の席に座って欲しいと頼みます。

トンプソンは彼の結婚式に糸の切れたネックレスとあの香水をつけて出席しました。


壇上で、テディーはトンプソン先生にこうささやきました。
「トンプソン先生、こんな私でも、社会に何か貢献できることを教えてくださって、

本当にありがとうございました。」

それを聞いたトンプソン先生は目に涙を溜め、テディーにこう言います。
「あなたは間違っているわ。あなたこそが私に、何か社会に貢献できることを教えてくれたのよ。
あなたに出会うまで、私は子供を教える資格はなかったの。
でもあなたに出会ってから、あなたに教わったから・・・子供を教える、真の教師になれたのよ。

テディー、ありがとう。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


信じる気持ちと、きっかけを与えることの大切さを教えてくれるお話です。

私は、まだ受講生のうちからこのトレーニングセンターで働かせていただいていました。

最初は指導も何を伝えたらいいかわからず、ただがむしゃらに毎日を過ごしていました。

そして、ドッグセラピーでは初めて司会を通しで任され、必死で皆さんの前でお話ししました。


☆あんずと行く!最高にドッグセラピーな日々☆ 

その時は、とにかくいっぱいいっぱいで、気づかなかったけど、

今思えば、この職場はたくさんの成長する機会を創ってくれたんだな、と思います。


だから、みなさんにもそんな機会が目の前にあれば、どうぞ果敢に挑んでみてください!!

きっと後で、自分の成長につながっているはずですよキラキラ


そんなわけで、今日も一人でも多くの方に「ドッグセラピー」を知っていただくためにも、

1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ドッグセラピーへ

AD