発達障害(元・知的障害)1年生の息子とママの日々!毎日更新中~!

4歳で広汎性発達障害(知的障害あり)と診断された息子、幼稚園では、加配の先生を付けてもらっていました。
その後IQが上がり、6歳で「知的障害」は取れたので、元・知的障害と書いています。
最近の診断では、自閉症スペクトラムです。

NEW !
テーマ:

夫が休みの日、夫が息子とお風呂に入ってくれる。



きのう、お風呂上りに夫が言う。



「あのさ、あっぴーは、息子の体を拭いてあげてないの!?」





私;


「うん。息子は、髪も体も、自分で拭けるよ~」






夫;


「今お風呂から出て、息子の体を拭いてあげたら、”お父さんは、ほんとうに、やさしいね”と、息子に言われたよ。


あっぴーは息子を拭いてあげてないんだな、って、すぐに分かったよ」







なんなんだ、これは。









息子がまだ赤ちゃんのころ、


赤ちゃんは自分では顔を洗えないので、お風呂で、ガーゼをぬらして、息子の顔を拭いていた。




夫はお風呂で、いまだにタオルをぬらして、息子の顔を拭く。





息子はスイミングも通ってるし、もう自分で顔を洗えるよ、と何度か言ってみた。




けど、


夫はタオルをぬらして、息子の顔を、丁寧に拭く。








シャンプーも、夫は、息子をひざに抱っこして、仰向けにして、(床屋さんみたいに)、息子の顔に、絶対お湯がかからないようにして、シャンプーしてあげている。







で、お風呂上りはバスタオルで息子を拭く、と。








いつまでも赤ちゃんみたいに扱いたいのかな?


いつも夫が帰宅すると、息子はもう寝てるし、たまにしか触れ合わないから、ベタベタしたいのかな?




まあ、成長とともにうっとおしがられるだろうから、今のうちに、べたべたしてくださいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「1年生」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

病院の療育(OT)、体幹の訓練や、指先の練習。




きのうの指先の練習で、驚くことがあった。






リップくらいの大きさの積み木を、指先でひっくり返す練習。






小さい円筒形の積み木が20コ、立てて置いてある。




それを、まずは引き抜く。









手首は返さず、指先だけを使って、くるっと上下をひっくり返す。


(エンピツ回しみたいな感じ)





で、もとの場所に立てる。







これをただ20個繰り返すだけなんだけど、息子は、これができない。






指先ではなく、手首をぐいっと返して回す。






ああ、これができないんだ~、


けっこう難しいものかな?



なんて思いながら、見ていた。








次は左手。




なんと左手では、何の苦もなく、どんどん20コの積み木を指先でひっくり返していく息子。







先生;


「これは・・・、


左利きかもしれないですね」









えー、息子、左利きだったの!




どうりでお箸もなかなか上手くならなくて、すぐに左手が出るはずだね~






今までお箸も鉛筆も、やりにくかっただろうな。








とはいっても、もう鉛筆もお箸も、右手で練習している。




これはこのままでいっか~

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうから夏休み。



宿題が、ビックリするほどたくさんある。





・プリントの束、ごっそり

(おうちの人に丸をつけてもらいましょう!と書いてある)



・音読カード

毎日音読をやって、親がサインする



・毎日の日記

40日分ある。

日記を書いたら、親がサインする



・読書記録カード

読んだ本を記録する



・工作



・絵



・あさがお観察日記

絵日記の仕様






すごい量だな~


40年前、自分たちのころって、こんなに宿題あったっけ?





親が丸つけ、親がサイン、


最初から親ありきの前提。




とはいっても、1年生が(1年生じゃなくても)、自分から計画的に毎日宿題をやるわけがないので、もともと親ありきだな・・・








これはもう、親への宿題だ~






がんばるぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうは終業式。




さて、通知表をもらってきた。





息子の通知表、これが、すごい。







「よい」と「もう少し」の2段階評価で、全部「よい」。






まだ1年生の1学期。


他の子も、みんな「よい」だけなのかもしれない。




けど、


息子は、みんなと一緒によくがんばった、ということだ。









先生の所見がまたすごい。





「国語;文をとても上手に作り、みんなのお手本になりました。



算数;足し算や引き算を早く正確に行うことができています。



音楽;友だちと関わり合いながら、リズム遊びを楽しみました。



生活;学校探検では、いろいろな教室をよく見て、楽しそうに活動しました。



図工;お面作りでは、自分の作りたいものをイメージし、黙々と作業に取り組みました。



体育;自分が並ぶ場所を覚え、素早く行動できました。」







えっ、これ、ホントに!?










持ち帰るテストも100点ばかり。








これは・・・







幼稚園で特別支援の先生がついていて、行事に参加せず、あまり話も通じなかったことを考えると、奇跡だ。




この子のポテンシャルは、どれくらいのものなんだろう。



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子の登下校に、通学路の途中まで付き添うことにして様子を見ている。



帰りは、必ずタケシくん(仮名)が、息子と一緒に帰ってくれている。




タケシくんは、「息子はこんなに元気なんだから、もうお母さん(の送り迎え)イラねーだろ 」と言っていた子。






一緒に帰ってくる面子は、たいていは、息子と、隣のクラスの大山くん(仮名)。


大山くんは、以前記事にした 、ちょっとぶっ飛んだ、息子と同じ臭いのする子。




そしてときどき、息子と同じ支援級で1年生の、Rくん。






この3人をまとめて、まるで保護者のように付き添ってくれる、タケシくん。



タケシくんは、参観日で様子を見た感じだと、クラスでも勉強がよくできて、積極的で、みんなに影響力のある、リーダー的存在。





この3人と帰ってくるのを見ると、タケシくんだけ毛色が違う。


(息子、大山くん、Rくんは、総じてぽや~んとしてる。)








タケシくんは、私が学校まで迎えに行かなくなってからというもの、それまで一緒に帰っていたグループから抜け出して、息子たちと一緒に帰ってくれている。







やっぱり、”もうお母さんイラねーだろ ”は、「オレが一緒に帰ってやるから、お母さんは心配しなくていいよ」というメッセージだったのか。








息子のことを、すごく気にかけてくれているタケシくん。


(ついでに他の2人の面倒まで見てくれるタケシくん。)






息子は帰りの会は支援級に出ているので、タケシくんは、わざわざ一緒に帰るために、息子を探して、「一緒に帰ろう」と、声をかけてくれている みたい。







本当にありがとう。




2学期、参観日でタケシくんのお母さんに会ったら、お礼を言おう。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子が1年生になって、自動的に、子ども会に入会していたことを知った。


学校に入ると、「子ども会」にも入るのだそう。





地域のお知らせなんかが配られたりして、突然地域と繋がった感じ。








学校では、昔ながらの電話連絡網が配布され。



今ってメール連絡とかでいいんじゃない!?


なんてビックリしたり。







そして、もうすぐ夏休み。



子ども会の回覧板が回ってきた。



次のおうちはココです、みたいな地図もあり、息子と一緒に次のお宅に届けに行く。


次のおうちは、同じ1年生、隣のクラスの女の子の家。



へぇ~、こんな近くに住んでいたんだね~








回覧板には、子ども会主催の、ラジオ体操の案内が。


夏休みのうち、7日間だけ、近くの公民館で実施するそう。








子ども会、


電話連絡網、


回覧板、


ラジオ体操・・・、





案外レトロな現代だな~







そして、地域のお祭りの案内も。







行ってみたら、小ぢんまりしているけど、小学生がみんな浴衣を着ていて、とてもステキなお祭り。




息子;


「ぼく、カキ氷、たべたい~!」




息子に300円を渡し、


「一人で買ってごらん。ママはここで見てるから。」






列に並んで、













なに味にするか、ちゃんと言えるかな?














いちご味を、買えました。













座って食べる場所もある。


後ろで開催されているのは、おじいちゃんおばあちゃんがノリノリの、「大カラオケ大会」!










なんだか昭和の香りだ・・・




味があるね~!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

言葉が遅い息子、


今でもコミュニケーションに不自由がある。




普通の日本語のペースで話すと、息子はついて来れない。


ので、私はいつも、息子に対しては、2,3歳児に話すように、ゆっくり、易しい言葉で話す。




ぺらぺら~っと、普通のペースで話すと、伝わらないし、反応がない。


かといって、顔を見て、ゆっくり、丁寧に話しても、特に反応がなかったりする。




「分かったら、”ふーん”とか、”そうなんだ~”というふうに、相槌を打つんだよ」と、毎回言っている。





なかなか伝わらないので、自分に余裕がないときなどは、「疲れるな~」と思ったりしてきた。








最近は、少しずつ、返事が返ってくるようになってきた。




今学校で、音楽の授業では、「リズム」をやっているはず。



息子に聞いてみる。


「音楽では、”リズム”のお勉強を、やっていますか?」






息子;


「うん、やってる~


たん♪ウン! たん♪ウン! たたたん♪ ウン!」






おお!



休符もやってるんだ!






ついでに聞いてみた。



「息子はさ、音楽の時間に、歌も歌ってるの?」


「うたってる~ ♪海はひろいな~、おおきいな~♪」





「なんで、幼稚園のときは、歌わなかったの?」


「ぼくね、”うたわないよー!”と、いったの~」





「なんで、”歌わないよー!”と言ったの?」


「キライだから~」





「じゃあ、なんで、今、学校では、歌っているの?」


「ん~・・・、歌わないと ダメかな~ と、おもって。」












いつか聞いてみたいと思っていたことが、もう聞けた!



幼稚園の歌の発表会で、息子だけ2時間ずっと後ろを向いていたワケ。







いまだにイントネーションもおかしいし、一本調子の息子の日本語。


それでも、思ったことを少しは言ってくれるようになってきた。







息子の気持ちを知って、とても楽しいな~

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、あっぴー家では、家族会議で毎月のレジャーを決める。



今月のレジャーは、二郎系ラーメン!








リュックを背負って、さあ出発!





リュックの中身は、











なんと・・・














大好きなドラえもん。


「ぼく、ドラえもんも連れていくよー!」












大好きな電車に乗って、景色を堪能。




楽しいねぇ。








電車を乗り継いで、1時間ちょっと。


ちょっとした小旅行だね~










大好きな二郎系ラーメンは、いつもどおりおいしそう。








最近は、息子も1人前頼む。





(野菜は全部、始めから抜いてもらう。)












あっという間に完食。


よく食べるようになったね~。











息子は手をつながずに歩くと、ぴゅーっと飛び出したりして危ない。



けど、息子と手をつないで歩くと、息子がふ~らふ~ら歩くので、歩きづらい。







夫がいるときは、夫に手をつないでもらい、私は後ろからついていく。



らくちん~♪









後ろから息子を観察。




息子は、手を空中で動かして、「ぴゅーー、どかーん!」などと独り言を言っている。


何かを想像しているんだね。







改造したバイクの騒音に、耳をふさいだり。







あとは、大好きな漢字の話。



息子;


「漢字の”くるま”、しってる人~!ハーイ!


お父さんと、ママと、ぼく、3人か~」









家族でおでかけは、楽しいね~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶ言葉が遅い息子。


それでも、一般的な7歳から見たら非常に遅いけど、本人なりのペースで日本語を習得している。



(今3歳くらいの感じかな?)





きのう、息子が手の甲を、蚊にさされた。





息子は怒る!








「コラ!てめぇ~!!」



蚊に言ってるのかな!?






「ママ、てめぇ、って、何?」




「オマエ、とか、そういう意味だね。あまり丁寧な言葉ではないよ」






息子;


「てめぇ~!蚊め~!てめぇ~!」






ずっと怒っている息子。


「てめぇ!オレの血を吸って!くそー!てめぇ!」






ということで、説明を試みた。





「蚊も、死にたくないからね。


血は、蚊のご飯なんだよ。







「えっ、おやつも?」



「そうだね、血は、蚊にとって、おやつでもあるね。」







「・・・吸血鬼も?」



「そうだね、吸血鬼も、血を吸うね。(架空のものだけど。)」









蚊にさされた跡が、ぷくっと膨らんで、息子は大騒ぎ!




「ママ~!ぼく、ばんそうこう、貼るよーー!!!」




「絆創膏は、貼らなくて大丈夫。そのうちに治るからね。」









蚊にさされたから、腫れる。


蚊にとっては、血が食べ物。


普通のケガと違って、絆創膏で治るわけではない。






なんて、息子に普通の話が通じるようになってきた。






楽しいな~

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子を連れて、隣の隣の市へ、


病院の療育へ。







助手席に乗っている息子は、なぜかいつも焦っている。




信号待ち;


「ママ!青だよ!早く!」





右折;


「ママ!チャンスだよ!」





渋滞;


「この車と、この車と、この車と、・・・全部、じゃまなんだ~!」










発達障害と関係あるのか?


単なる持って生まれた性格なのか?


とってもせっかちな息子。





「遅刻しちゃうよー!ぎゃーぎゃー!」と、ずっと焦っている。



「十分余裕を持って出てきたから、間に合うからね」


と、何度説明しても、落ち着かない。






私;


「こら!イライラしないの!」




息子;


「はいぃぃ!ぼく、ちょっと、おちつきます~!」






私がかけているCDを、どんどん飛ばし、自分が好きな曲だけを、繰り返し繰り返し聴く。






息子と一緒だと、せわしないな~










きのうは雨。



車に降る雨音。



アスファルトから伝わる心地よい振動。



音楽の重低音。



快適なエアコン。






息子はうとうと眠り・・・









ふ~


ようやく静かになった~!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。