発達障害(元・知的障害)1年生の息子とママの日々!毎日更新中~!

4歳で広汎性発達障害(知的障害あり)と診断された息子、幼稚園では、加配の先生を付けてもらっていました。
その後IQが上がり、6歳で「知的障害」は取れたので、元・知的障害と書いています。
最近の診断では、自閉症スペクトラムです。

NEW !
テーマ:

息子の言葉は、7歳の今、4歳並み。


でも、数字や図形がまあまあ得意で、IQが高く出た。



ということで、療育手帳は返納に。




息子のあまりのしゃべれなさに、検査担当の方が教えてくれたのが、「精神障害者保健福祉手帳」。


息子さんみたいな子で、申請される方もいますよ、と。






所定の診断書用紙には、「発達障害」についての欄がある。


息子は該当するので、診断書を取得。


必要な書類をそろえて、手帳を申請。






子どもで「精神の手帳」を申請する人は、そんなにいないと聞く。


けど、最近は発達障害が広く認知されてきているので、「精神」で手帳を取る子どもも、増えているという。




申請したのが、昨年12月初旬。


(申請に関する詳しい内容は、こちら




通知がきて、きのう、市役所に手帳を受け取りに行った。



受け取りは、特に面倒な手続きもなく、本人を連れて行かなくてもOK。


私一人で行ってきた。







精神障害は、1級から3級までの区分。


息子は、2級。

(息子って、意外と障害者なんだな)





受けられる福祉サービスは、療育手帳とほぼ同じ。


例)


・JRの割引

片道100km以上の区間で、本人のみ、乗車券50%割引


・放課後デイサービスの利用


・所得税が戻ってくる



あとは、公共のプールとか、映画館等、障害者の割引制度がある場所で、利用できる。



(ちなみに「特別児童扶養手当 」は、手帳があってもなくても申請できるそうです。)






一番大きいのは、手続きが省略できるところ。


「手帳を持っています」というだけで、あらゆるところで、説明が簡単になるし、煩雑な手続き過程も、かなり省略できたりする。



パスポートみたいな「手帳」。



本当にありがたいです。





期限は2年間。


これからお世話になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クタクタに消耗した、ある日。


「こんなときくらい、買ってきたおかずで夕飯を済ませてもいいよね」


と思うことがあった。





息子に、


「今日は、お惣菜のハンバーグを買ってあげるね」と提案。




すると・・・







「ママのがいい!


ママの、てづくりハンバーグが、食べたいの」













料理に苦手意識の強い私。


こんなこと言わたの、初めて。




ものすごく嬉しい!


・°・(ノД`)・°・







よーし!


ひき肉も買ってあることだし、がんばって作っちゃうぞ~♪






最近テレビでやっていた、「おいしいハンバーグの作り方」。



これによると、



1、フライパンで、裏表、それぞれ1分程度、焼き目をつける。


2、ビニール袋に入れて、真空っぽく空気を抜いて、ぎゅっと口を縛って、15分茹でる。




これだけで、肉汁を閉じ込めた、美味しいハンバーグに!





ほんとに美味しいんだよね~!



おいしい食事は、しあわせを感じる~。






息子が喜ぶなら、えんやこら~


(。ˇ ⊖ˇ)~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

放課後デイの、報告書。



設定されている息子の目標は、「他人との関わり方を学ぶ」こと。



報告を読むと、「自分の気持ちを伝えることが、以前より、できるようになってきました」とのこと。



どんなやり取りができたか、具体的に書いてある。




・○○したいです


・ぼくも、りらっくま、すきです


・どれにしようか、悩んでいます


・ぼくは、あそこに、座りたいです




などなど、


気持ちを言葉で伝えられる場面が増えています、と。





そう。


息子は、敬語で覚えた表現は、いつも敬語。


応用は、しない。





と思っていたけど、息子なりに、実は多少応用しているのかも、と思う出来事が。

最近あった、学校の支援級の面談で言われたことには・・・





先生;


「息子くんは、先生方には敬語を使えます。


が、支援級の上級生に、タメ口で話してしまいます。


2~6年生に対しては、先生方に対するのと同じ敬語で話すよう、指導しています」





そっか~、支援級って、案外「縦社会」なのかな。







支援級に、兄弟で在籍している子たちがいる。


息子は、その兄弟が、ふたりとも大好きで、とても懐いている。





先生によると、


下の子は、息子と同じ1年生。


なので、タメ口でOK。


でも息子くんは、お姉ちゃん(5年生)にも、同じように、タメ口で話してしまいます。



そこは厳しく指導しています、と。





息子の中では、


・「先生=大人」と、


・「児童=子ども」


の2分類で、分けて接しているのかな?






こういう微妙な年の差や、敬語など、息子には、理解が難しいだろうな~


私としては、「先輩には敬語!」というのを特に教えてこなかった。



でも、もしかして当たり前のことなのかな。







支援級の中での関わり合い、


どんなものなんだろう。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日の、息子の運動ルーティーン。


鉄棒と、縄跳び。





家の近所に、とても小さい公園がある。


そこに鉄棒があるので、毎日学校が終わると、二人で通っている。




鉄棒練習がイヤでたまらない息子。


現実逃避で、ブランコをこぐ。





いつもどおり、ブランコに逃避していると・・・





「おーい!お兄ちゃ~ん!!」





向こうから、幼稚園帰りの同じアパートのココロちゃん(仮名)親子。


ココロちゃんは、息子より一つ下の、幼稚園年長さん。




元気いっぱいの、ちゃきちゃき女子。


運動も、何でもこなす。





一緒に鉄棒することに!





ココロちゃんは、息子を決してバカにしない。



運動がことごとくダメな息子に、


「こんなことも、できないの?」なんて、絶対言わない。





大きな目を真ん丸にして、真っ直ぐに、息子に言う。



「あのね、わたしが、教えてあげる!」




”ココロちゃん先生”だね~!





鉄棒にヒョイっと跳び付いて、説明してくれるココロちゃん。



「こーやってね、まず、腕を伸ばして、鉄棒をおなかの下に、するの。」




説明しながら、やって見せてくれる。


「それで、前に、お辞儀してね、


ほら、手を離さなければ、ぜったい落ちないよ^^」






ココロちゃんに促され、私に補助され、息子も前回り。



怖がってしょっちゅう泣くけど、きのうは、泣かずに楽しくできた!


(まだ一人ではできないけど。)





ありがたい、お友だち効果だ~!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

同じ支援級の、Rくん。


お互いのパパが休日出勤につき、遊びに来てもらうことに。




子どもたちは、何度も行き来して遊んでいるので、すっかり慣れてきた。






 


一緒にDSをやったり、おやつを食べたり。




ママ同士は、ゆっくりお茶タイム♪






Rくんママは、とっても穏やかな人。


いつも落ち着いていて、物静か。



何より、息子がちょっとおかしなことを言っても、かなり察して対応してくれる。





最近の出来事などを、お互いしゃべって、大笑いして、とても楽しいひととき。



息子のおかげで、私はいつも、いつも、周りの人に恵まれるな~







Rくんは、話すのには、何不自由ない。


けど、なかなか人になつかない。


というか、家族以外の人とは基本しゃべらない子。






帰るときになって、玄関を出たRくん。




振り向いて、私の顔を見て、言う。


「おじゃましました。」















すごい感動。



今まで目を合わせてくれたことすら、なかったのに。





ほんの少し、私にも慣れてくれたんだね。


嬉しいな~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

幼稚園で、「バナナうんち」が理想のウンチ、と習って以来、ときどき報告してくれる息子。



「ママ、バナナうんち、出ました~」


「はい、良かったね^^」






「ママ、ふわふわウンチ、出ました~」


「はい、良かったね^^」




ふわふわウンチ・・・


って、可愛いネーミングだな。




どんなウンチが出たかな?


と、自分で健康状態を観察するのは、とても良いことだね。




今日もウンチ報告があったので、ふと気になって、息子に聞いてみた。



「息子は、毎日ウンチが出ているの?」



息子;

「うーんとね、たまたまです~」




たまたま・・・





「たまに」、ってことかな??



「たまにウンチが出る」んじゃ、良くないよねぇ。






ほんわか可愛い、不思議な、息子とのやり取り。





最近は、自分のことを、「ぼく」と言ったり、「オレ」と言ったり、半々の息子。



あるとき、突然、言うことには、


「オレ、肉食なんだ」





!?





お肉が好き、ってことかな?


確かに、野菜が嫌いな息子、肉ばっかり食べているもんね。


ハンバーグ、ベーコン、牛肉、ウィンナー、などなど。







色白で、丸顔で、鼻ぺちゃで、やわらかくて、赤ちゃんみたいにぽわぽわしてる息子。



そんな息子が、


「オレ、肉食」とか言うと、違和感がすごい。





かわゆいの~ぅ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある友人のお子さん。


息子と同じ、小1の男の子(学校は違う)。



「面白いんだよ、今朝ね~!」


と、彼女が言うことには、



その子が、ママ知ってる?という雰囲気で、


「ママ、あのね、学校ってね。


家来みたいなとこなんだよ、ぼくたち、みんな^^


先生の言うことをね、ハイ!ってね、聞くの^^















家来か・・・



小1の3学期にして、ついに気づいたか。





その友人は、フロリダ帰りの帰国子女。



ということで、お子さんに説明。



「そっか~、家来みたいなんだね。


でも、全部の学校が、家来みたいじゃないんだよ。


ママが通ったアメリカの学校は、家来みたいじゃなかったよ。


いろんな学校が、世界には、あるんだよ。」





その彼女は、ひょんなことから、私と「子どもの宿題を間引いてる仲間」と判明した人。




「だって~!無意味な宿題が多いからさ~。


宿題を出すために、宿題を出してる感じ。


主に私が選んだ教材を、家ではやらせているよ。


でも、まさか、宿題を間引いてるなんて、誰にもいえないよね」





お子さんは、発達障害かも、ということで、現在検査待ち。



のびのびした子なので、良さをつぶしたくない、と言う。


「この子は日本に収まりきらないかも。」と、海外やインターナショナルも考えているそう。






発達の子たち。


日本に収まりきらないタイプの子も多いと思う。





ども子もみんな、小さくまとまらず過ごせるといいな。


無邪気に自分の興味を追及して、笑顔で過ごせるといいな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子には、いくつか制限を設けつつも、たいてい何でも買い与えている。


欲しいものを我慢すべきときもあるけど、それより、自分の持ち物を管理するほうを、まずは教えたい。




息子のスペースは、今は本棚に、いろんなものを収めている。


あとは、ウォークインクローゼットに、洋服類。



学習机は、まだ買ってない。


(リビングで宿題をやるし、まだ要らないかな、と。)




洗濯した洋服は、私がたたんで、片付ける。


息子がしまうのは、学校から帰って、ジャンパーをかけるくらいかな。




問題は、息子の本棚。



・教科書、


・学校で使う給食セット、


・習い事のバッグ類、


・本やマンガ、


・プラレール、


・こまごましたおもちゃ類、


そして、


・大好きなたくさんのぬいぐるみたち。


とにかく、ごちゃごちゃと入っている。



もうちょっと整理整頓させたいな~。






こんまりさんによると、スペースをひとつにすると良いそう。




「息子のスペース」を、作ってあげなくちゃ。


まだ「息子の一人部屋」は、早いので、息子は、夫のパソコン部屋と同じ部屋。



収納が、ほぼない部屋なので、さて、どうしたものか。




「子どものもの、整理整頓」とかで検索してみよ~

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブランコに、いつの間にか乗れるようになっていた息子。





私;

「すごいねぇ。前は怖がって、乗れなかったのにね。」



息子;

「なんで?

なんで、前は、怖がっていたの?」



私;

「さあね~。過去の息子に聞いてみないと、分からないよ^^」




というやり取りが、あった。







夜、息子が言う。


「ママ、なんで前、ブランコを怖がっていたのか、過去のぼくに、聞いといて。」












「時間の流れ」って、難しい概念なのかな。



・過去には戻れないんだよ。


・永遠の「今」が続くだけ。


と、説明した。


(過去に戻れて、息子に聞けたとしても、当時しゃべれなかったから、結局分からないだろうけど。)



息子;

「そうか~、過去には、戻れないのか・・・」





私;

「じゃあ、今の息子に聞いておこう!

なんで、鉄棒の前回りを、怖がっているの?」






息子;

「うーん、分かんない!」


やっぱ、分かんないか。






次の日。


息子;

「過去の、ぼくに、伝えたいな。

(今のぼくは)DS、持ってるよ、って。」


ニンテンドー3DS


そっか~、息子は、クリスマスプレゼントのDSをとても気に入っているもんね。






過去の息子に伝えてあげられたら、きっとDSがもらえる日を、楽しみに待っているだろうね~!



かわいいな~


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうからようやく3学期が始まった。


習い事なんかも、軒並み始まって、日常が戻ってきた。



で、持ち帰っていたお道具箱を確認すると、あれが足りない、これも補充しなきゃ、と、バタバタ。




粘土が少なかったので、買いに行くも、間違えて、紙粘土を買ってしまった!



こういうのも、時間があったんだから、もっと前に確認して、そろえておかないといけないな~





返品して、油粘土と交換してもらおうと思ったら、息子が既に開けていた。




じゃあ、一緒に紙粘土で遊んじゃお~





ということで、息子と一緒に紙粘土。






息子の作品は・・・







紙粘土に爪楊枝を刺して、スーパーマリオランの、ゴールの旗。





私の作品で、息子が気に入ってくれたのが、ネコ。





息子のお気に入りの、ぬいぐるみの、”にゃおタン”。


この子↓




楽しい紙粘土のひととき。





以前先生がおっしゃっていた、「指先の練習 」に、粘土はぴったりだ。


”このくらいの力を加えると、こうなる”


という感覚を、楽しい遊びから、身につけさせるといいですよ、と。



紙粘土、なかなか良いね~!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。