アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
こんなことを言う先生がいるらしい。


「遠足のおやつを買いに行くとき、

 カードを買ってはいけませんむかっ


ですってビックリマーク



意味不明。


なんで、そんなことを先生が子どもたちに言うのでしょう?


意地悪をしたいのでしょうか?



この先生の言動や行動には、


他にもたくさんの問題があって、怖いです汗


でも、こんな先生に限って、

保護者の前では「いい人」を演じてるんですよね。



身体的な暴力もしているようなのですが、


家の人に言えない子どもたちも多いので、


このままだと暴力が肯定されて、


取り返しのつかないことだって起きそうな気がします。



よくトラブルを起こす子どもさんの保護者に、

「ちょっとしたことでは連絡しませんので・・」と言ってあるようで、

そのお母さんは、何度も子どもが悪いことをしたことで

電話をかけてこられるのはイヤだから、

それで了解をしているそうです。


こうなると、

先生はこの子どもに何をしても

保護者には言わないから、

暴力がエスカレートする場合がありますよね。

あ~、怖い叫び


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は学校で、

お世話になっているカウンセラーさんの講演会がありましたニコニコ


うちのクラスの学級委員さんががんばってくれたので、

予定よりたくさんの方が来てくれていましたビックリマーク


カウンセラーさんのお話は

盛りだくさんの内容で、あっという間の2時間だったのですが、

お母さん方は聞く体制になっていてメモをとっていましたメモ


子どもの話はもちろんなのですが、

旦那さんの話になると、

うんうんと皆さんうなずいていることが多かったように思います。


「DV」や「モラルハラスメント」「うつ」などの言葉は、

テレビからでも聞くことはあるけど、

実際、そんな相談を受けているカウンセラーさんから聞くと、

その話が自分の近くにあるような気持ちになるように思います。

「自分の家庭はDVだったのか」と、

50代になってから気づく方もいるくらいなので、

早いうちから知識として頭に入れている方がいいでしょうね。


カウンセラーさんが話してくれたことは、

子どものこと、旦那のこと、学校の先生のこと、

「知っておいた方がいいこと」をお話してくれました。


こんな話を聞く機会などないお母さん方だと思うので、

カウンセラーさんの話している子どもの状態は、

自分の子どもではどれに当てはまるか、

わからない方もいらっしゃるようでした。


例えば、

「今、反抗ばかりする子」は「今まで良い子をしていた子」


反抗されることに困っていていっぱいっぱいになっているので、

今まで「良い子」をさせてきたことに気づけないでいるのです。


カウンセラーさんに話を聞いてもらって、

やっとそのことに気づき、涙するポロッお母さんもおられました。


いつもニコニコしておられる方だったので、

「一人で頑張っていたんだろうな」と思いました。



子どもの話を聴けるようになるためには、

私たち自身が、誰かに話を聴いてもらって、

受け止めてもらってないと、

子どもには適切な対応ができないので、

まず親が、誰かに話を聴いてもらうことが大切なんですよね。


学校の先生が子どもの話を聴けないで、

怒ってばかりいるのも同じです。

先生も人間ですから、

誰かに話を聴いてもらって欲しいなと思いました。


今回の講演会は、

そんな大事なことを知るいい機会になったと思います。


私たち女性が、子どもの問題や、家の問題など、

何でもかんでも 責任をとらないといけないと思ったり、

家の話を外でしてはいけないと思ったり、

そんなこと、全然ウソですので、

問題をひとりで抱え込まずに

相談できる人に話して欲しいと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もうすぐ、学校でPTAの学年活動として、

いつもお世話になっているカウンセラーさんの講演会があるのですが・・・


今回の講演会の申し込みの人数を

クラス委員さんに聞いてみたら、

各クラスで比べると、人数の差が大きくて

ビックリしてしまいましたビックリマーク


講演会の内容は、

6年生の子どもとの接し方など、

いろんな悩みごとがあると思うので、

お母さん方の不安を少なくするためにお話をしてくれます。



うちのクラスは、5年生のときにいろいろあったので、

やはり、関心が高いお母さんが多くて、

一番多かったのですが、


他のクラスは、

「子どもに関心ないの?」と思うような、

腰が抜けそうになるような人数のクラスがありました汗


そんなクラスのお母さん方に聞いてみると、

やはり、関心がないようですショック!


でも、子どものことや先生のことで困っている方は、

「表面に出てないだけで、‘プチ学級崩壊’やで。」と話していました。


きっと、子どもが家で親に話さないのでしょうね。

親も気になっていないのでしょう。

・・というか、

自分のことで精一杯なのかもしれませんね。



いいお話を聞かせてくれることを知っているので、

「もったいないわ~」と思っていますうああん
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらの続き


学校体育の基礎となる「器械体操」は、

昔々、「ドイツ体操の父」とも呼ばれる

ドイツのフリードリッヒ・ヤーンという方が国家再建のために、

若者を集めて(1811年)、器械を使った体操を行ったのが

始めと言われているそうです。(1811年)


体を丈夫にして体力をつけることは、

戦場に出ていくために

必要なことだったからだと考えられますよね。




日本で、学校教育に取り入れられたのは、

明治の初めの頃になるそうです。



「マット運動」や「鉄棒」

「とび箱」や「平均台」などのトレーニングは、

戦場で役立つものですね。



また、人間の体は、健康のためにも

適度な運動も必要です。


適度の運動能力があったおかげて、

ケガが防げたり、

身を守ることができます。



今の子どもたちに必要な「学校体育」は、

戦争をするために体を鍛えるのではなくて、



自分の体を守るために必要ビックリマーク


これですよねひらめき電球グッド!




これからの学校教育に必要なのは、

『自分の体や気持ちを守るための能力』

子どもたちが身につくようにすれば

自分を大切にすることを

子どもの頃から学習することができるのでは・・と思いました。


もちろん、適度の運動も必要です。


危険から逃げるための「走ること」や瞬発力、

健康でないと力は出ませんから、

体のことを知ることも必要ですよね。


そして、

「大切な心」を傷つけたり、

傷つけられたりしないための


『コミュニケーション能力』(EQ)


「これだ合格ニコニコと思いました。




「運動会で“組体操”をするのはなんでや~はてなマーク

「こんなことする必要ないんちがうのはてなマーク


という疑問や、

子どもが大切にされていない怒りや、

不安な気持ちから、

このことに辿り着いたのですが、

ざわざわする気持ちが教えてくれました。


「自分の気持ち」って凄いビックリマーク

ありがとうラブラブ

このことをここだけで終わらせるのではなく、

実現できるように繋げて行きたいと思います晴れ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
なんと、今日は運動会だったのですビックリマーク


プログラムの順番を変更しながら

雨がポツポツ降ったり、

日差しがキツいときもあったり、

そして、雷雷が鳴り、


「はい、ここまで。」


続きはまた今度です。



残ったプログラムはあとわずかで、

雷がなるのが1時間おそかったら、

全部終わっていたかな・・という感じでした。



しかし、アップルくんの

小学校生活の最後の思い出に残る運動会になりました。

いろんな意味で‥。



子どもたちはがんばっていました。

本当にがんばっていました。



美しく見える頑張りと、

そうではない頑張りもありましたが、


社会に出たときに、

吐き出したい気持ちがいっぱいいっぱいになり、

心苦しくなる子もいれば、

役立てることができる子もいることでしょう。


どんなことも

自分にいい影響となるといいですよね。



1年生のときは、走る姿も可愛かったアップルくんですが、

今では、どれも堂々とした姿を見せてくれ、

辛かった「組体操」も、

見事にこなしていました。

アッパレです合格
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『小学校の運動会』や『体育』について

気になるので調べてみました。


6年生の運動会の練習の様子を聞いていて感じたのが、

本来なら‘子どもが主体の運動会’なのですが、

「大人のための運動会」になっているんじゃないかと‥。



運動会は、大掛かりな「体育」の授業参観ですよね。



こちらにはこのように書いています。
右下矢印
文科省の小学校学習指導要領(体育)


例えば、5、6年生のところを一部抜粋して見てみると、


〔第5学年及び第6学年〕

 1 目標
(1) 各種の運動の課題をもち,活動を工夫して計画的に行うことによって,
 その運動の楽しさや喜びを味わうことができるようにするとともに,
 その特性に応じた技能を身に付け,体の調子を整え,体力を高める。

(2) 協力,公正などの態度を育てるとともに,健康・安全に留意し,
  自己の最善を尽くして運動をする態度を育てる。

(3) けがの防止,心の健康及び病気の予防について理解できるようにし,
  健康で安全な生活を営む資質や能力を育てる。



2 内容
A 体つくり運動

(1) 自己の体に関心をもち,ねらいをもって次の運動を行い,
  体ほぐしをしたり,体力を高めたりすることができるようにする。

ア 体ほぐしの運動
(ア) 自己の体に気付き,体の調子を整えたり,
  仲間と交流したりするためのいろいろな手軽な運動や律動的な運動を
  すること。

イ 体力を高める運動
(ア) 体の柔らかさ及び巧みな動きを高めるための運動をすること。
(イ) 力強い動き及び動きを持続する能力を高めるための運動をすること。
(2) 互いに協力して,運動ができるようにする。
(3) 自己の体力や体の状態に応じて,体ほぐしの行い方や体力の高め方を
  工夫することができるようにする。


B 器械運動
(1) 自己の能力に適した課題をもって次の運動を行い,
  技に取り組んだり,その技ができるようにしたりする。

ア マット運動及び鉄棒運動について,新しい技に取り組んだり,
 その技を加えてそれらを繰り返したり,組み合わせたりすること。

イ 跳び箱運動について,安定した動作での支持跳び越しをすること。


(2) 互いに協力して運動をしたり,器械・器具の使用の仕方を工夫して
  安全に運動をしたりすることができるようにする。

(3) 自己の能力に適した技に取り組み,その技ができるようにするための
  課題の解決の仕方を工夫することができるようにする。
 

C 陸上運動

(1) 自己の能力に適した課題をもって次の運動を行い,その技能を身に
  付け,競争したり,記録を高めたりすることができるようにする。

ア 短距離走・リレー及びハードル走
イ 走り幅跳び及び走り高跳び

(2) 互いに協力して安全に練習や競争ができるようにするとともに,
  競争では,勝敗に対して正しい態度がとれるようにする。

(3) 自己の能力に適した課題を決め,課題の解決の仕方を
  工夫することができるようにする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このようなことが、
実際に学校の体育の授業で行われているか、ですよね。

体育の時間は少ないですし、
国語や算数が遅れていると、体育の授業が削られます。


不可能に近いような気がしますあせる


「組体操」の場合は、体力や筋力を使うので、

長期にかけた体力づくりをしていないと

できないようなことを

2、3週間の間にできますかねはてなマーク汗


先生も大変ですよね。

こんな大変なことをしてイヤじゃないのかな・・と。



ひとりひとりの運動能力も、

じっくり見てあげていないとわからないですよね。


それを一斉に、

やったこともないことをするのは、

子どもが主体にはなっていないと思うのです。


     ~続く~
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
運動会が近づいています。


1学期から組体操の練習をしていたのですが、

2学期に入っても、体育が4時間続いたり、

尋常じゃないくらいのスケジュールなんです。


ケガする子も続出で、

足の小指を骨折して、

運動会に出れなくなった子もいます。



今日の組体操の練習も、

雨で、運動場がぬれているのに、

そのままの状態で、練習をさせられたそうです。


洗うために持って帰ってきた体操服は、

泥がしみ込んでいました汗


アップルくんが言ってました。

「寝たら お腹 冷たいねんあせる」と。



子どもを大切に扱って欲しいと思いました。


いじめられてるのと同じ感覚です。




「これくらいできへんのか⁉」

怒鳴る先生がいるそうです。



下校時間、6年生のあるクラスから、

ドスーン、ガシャーンビックリマーク

というガラスが割れる音が聞こえてきました。


ガラスで腕を切った子どもが走っていました。


子どもの心が悲鳴をあげているように思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
運動会が近くなると、

学校から、

ヒステリックな声が聞こえてくるらしい。


学校の近くのマンションの回覧で、

まわってくるほどなんだそうですあせる



フツーのお家から

ヒステリックな声が聞こえてきたら、

「虐待?」かと思うこともあると思うのですが、

そんな声が学校から聞こえてくるなんて・・・ショック!



先生の気持ちもわかりますが、

そこまでして、

「運動会」をしないといけないですかね。



・・・と思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
学力テストのことで、

大阪の橋下知事さんの問題発言がありましたが、

うちも学校から結果をもらってきていました。



それを見て思ったことがあります。



ひとつずつの問題の結果が、

マルかバツか表記されていて、

その横には、全国の正答率が書かれていました。


100点満点の評価ではなくて、

何問中いくつ正解したかという結果が書かれています。



私が一番気になったのは、

もらってきた用紙には、

学校名と組、個人番号が書かれていて、

名前のところは空欄です。

人を番号でしか表していないものを

「これがあなたの学力結果です」と、

渡されるのは非常にイヤな気持ちがします。



それに、決定的にイヤだったのが、

平成20年 
全国学力・学習状況調査(小学校)
調査結果

と、書かれてある「調査結果」という言葉です。


この学力テストは、

「子どものためではない」と確信しました。


子どもに「調査結果」を渡さなくてもいいと思いました。



結果を公表して欲しいという気持ちも、

大人の興味本位でしかないように思えます。


安易に「公表しろ」と言うのも、

ひとりひとりの子どもに失礼だと思いますね。

子どもを道具として扱っているような‥、

都道府県単位なので、

この子はどこどこだから、

学力が高いとか、低いとか、

そんなふうに判断されたくないですよね。



子どもたちは、このテストをしたところで、

学習に役立てることなどできず、

「イヤな気持ち」しか残ってないように思います。


マルが多くて喜ぶどころか、

全国の正答率が高いところを間違えていたりすると、

比較されるので、落ち込む子が多いと思うし、

親に叱られる子もいますよね。


自分の書いた答えは返ってきていないので、

なぜ、間違えたかもわからないんです。


なんだかな~という感じです汗


この調査結果は、

実施した側にとっても、

何の役にも立たないのではないかと、

私は思いました。


(4月に書いた関連記事)
全国一斉学力テストの費用はいくら?
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休みもあとわずかになりました。


宿題も大詰めを迎えていますビックリマークあせる


アップルくんの宿題には、

『習字』があって、

「全力投球」という四文字を書くのですが、


学校からは、お手本をもらってないので、

「投球」どんな字やったっけはてなマーク

「どうやって書いていいかわからんな~」と

ブツブツ言いながら書きましたショック!



教科書にも載っていないし、

別でお手本をもらってもいなかったので、

「ネットに載ってないかな?」と、

少し調べてみると、


同じ小学6年生の子が、

「全力投球」という習字の宿題をしている

ブログに辿りつきました。


その方のところでも、

「せめてお手本くらいつけてくれればいいのにむかっ」と

書かれていました。


今どきの小学校は、お手本って出さないのですね。


自由に書いていいのならいいけど、

あとで、朱色で直されるのはイヤですよね。



毎年、31日までかけていた宿題ですが、

今年は少~し早めに終わりそう‥かなニコニコ


旗追記
結局、お手本は、ワードで教科書に出てくる字体で「全力投球」と作って手本にして書きました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。