アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
アップルくんは、小1の終わり頃から、

スイミングを習うようになったのですが、


行きたくないときは、休み・・

鼻水が出たら、鼻を噛みに行き・・

背泳なのに、クロールで泳いでやり直しをさせられたり・・

「男のシンクロがやりたい」と言い出したり・・

今までマイペースでやってきました。



今日から上級のクラスになったので、

どうなることかと少し心配していたのですが、


先生の目を盗んでは、水中で遊んでいた甲斐があって、

初めてのクィックターンも、

1回めでクリアしていたのでビックリです!w(☆o◎)w


それに、初めてのバタフライも、

いつもバタバタしている甲斐があって‥(^_^;)

これも初めてにしてはできていました!


子どもってスゴイですね~☆

ちょっと感動しました♪


これからは今までよりはハードになるので、

自分の目標を立てて、

マイペースでやっていくのだと思います。


途中で辞めたくなったら、辞めるでしょう。


アップルくんの頑張りを見ていたら、

何をやっても褒めてあげたくなって、

気持ちの変化も見守っていこうと思いました。


何より楽しそうなのでよかったです^^
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくん「今日はスイミング‥お休みにしたい」と言い出しました。


毎週土曜日の3時~あるのですが、

風邪ぎみでもなくて、水泳がイヤになったわけでもないのですが、

行きたくない気分だったようです。


月謝は、銀行から引き落とされているのですが、

一回分が、いくらになるかは、話していて、

「行かな損やな~」と、自分でも言ってたことがあるので、

今までは、がんばって行ってました。


でも、今日は、それでも行きたくないようだったので、

「振り替えで受けることもできるけど・・」と言ってみたら、

「振り替えで行くから、今日は休む」と言ってきました。


今後のこともあるので、

「アップルくんが、土曜日にプールに行くようにしたのは、

 平日だと、帰ってきてから寝るまでの時間が、忙しくなるから、

 オレンジさんもちょっとしんどいし、アップルくんもしんどいかなと思って

 休みの日にしたよな~。

 もし、毎週、毎週、土曜日に行くのがイヤになったときに、

 振り替えばかりになっても、オレンジさんは、しんどいかなと思うねんけど、

 どう思う?」って話したら、

 
 「でも、今日は休みたいから。。」と話してくれました。


「うん、わかった。

 そしたら、‘ちょっと体調が悪いから休む’って言うとこか~」って聞いたら、


 「ウソつくのは、イヤや。」と言ったので、正直に話して休むことにしました。


その結果・・・

喜んでいて、気持ちがラクになったようだったのですが、


『恐竜キング』のゲームをして、ほしいカードが出てこなかったので、


 「これやったらプール行ってもよかったわ」

 
ですって。。。^^


「そうなんや。

 休んだらどんな気持ちになるか、わかったから、

 今日は休んでみて、よかったな~」と言っておきました^^



習いごとって、行きたくないとき‥ありますよね。

今日のような時って、

お金がからんでいたり、今後のこともあるので、

どうしたら良いか、迷うのですが、

子どもの気持ちを尊重して、

自分の気持ちも大切にして、

関わっていくことを、原点にしています。


「今日は休んでみてよかったな」と思いました♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、アップルくんの英語のレッスンを見学しました^^

1年生のときに英語を習い始めたのですが、

今では、中学1年ぐらいで習うことをやっているようで、

「こんなん読めるんや~」

「こんなん答えられるんや~」

‥と、発音もいいし、上達してることにびっくりしました!


先生は、とても陽気なカナダ人の先生です。

アップルくんの他に、男の子が2人と女の子が2人で、

2年生と3年生のクラスなのですが、

アップルくん以外はみんな真剣な表情でレッスンを受けていました。


アップルくんは・・・というと、

   
   楽しそうです^^


人に迷惑がかからない程度に、思うがままに‥という感じです^^

その日の見学は、私だけだったのですが、

他のお友達の表情を見ていると、

「勉強してます」という感じで、先生が冗談を言っても

笑いもしないし、逆に怒ったような顔をしていました。


plainさんが言うには、

「大人が見にきてるからちゃう?」と。。。



アップルくんは、英語を習うことに目的を持っていて、

世界で一流のマジシャンになるので、

英語は必要だということを

前田知洋さんを見ていて、認識したようです。

なので、以前・・・

英語のある日、学校から帰ってきて、疲れてるときに


「ぼくな~、マジシャンになるから、

  しんどかっても英語は行かなあかんねん」と言ってました。


「教えてへんのに、こんなこと言えるようになったんや」と

 びっくりです^^


習いごとは、英語と水泳をやってるのですが、

水泳も自分から「背中の筋肉を鍛える」と言い出して、

習いに行くことになったんです(笑)


自分の意思でやるっていうことは

楽しいんですよね。


ちなみに‥

夏休みの宿題も 自分の意思でやっているので、

なかなか進んでいません。。。^^
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんのスイミングを見学をしていて、いつも思うことがありました。


「先生って‥なんで泳げへんのやろ?」・・・と。


初級のクラスは、小さい子どもが多いので、

初めに先生が見本をみせてくれるのですが、

いつの間にか‥、

泳ぎ方は教えてくれるけど、実際に泳ぐ姿を見せてくれなくて。。。


私もダンスのインストラクターをしていたのですが、

見せてあげないとイメージがわからないと思うので、

まず、自分がやってみて‥と思っていました。


それと、インストラクターって手を抜こうと思えば手を抜けるので

水泳も中級ぐらいになるとそんなもんなのかと思って、見てました。


でも、子どもってマネをすることが上手なので、

イメージをつかんで、感覚がわかったら上達するのも早いだろうなと思って

アップルくんには見せてあげたかったので、

そのことを手紙に書いて、先生に渡してもらうことにしました。


アップルくんの先生は、まだ20代前半ぐらいの 若い男の先生なのですが、

その日は、いつもと違う30代ぐらいの男の先生でした。

アップルくんは、手渡しでしっかりと手紙を渡してくれました。


私の心の中では、「一番年上の先生のようだし‥やってくれるかな?」と

思っていたのですが、

最初の見本を、泳いで見せてくれました!


アップルくんが「よそ見でもしていたらどうしよう?!」とも思ったり‥

私もドキドキしていたのですが、

さすがに泳いでもらった甲斐があって、

アップルくんはいつもとは違って、ペースが早く、先生と同じように泳いでいました^^


言ってみてよかったです。

毎回はしてくれないかもしれないけど、先生が泳いで 見せてあげてほしいですよね。


学校では、左脳ばかり使ってるから、右脳を使って学習する練習も

やっとかないと、パランスわるくなりますよね。


スイミングの先生‥ありがとう^^
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。