アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
「元気になる」という言葉は、


私にとってはしんどくなりそうな言葉です汗



頑張って力をつけないといけないような感覚になります。





でも、



「ラクになる」はいいですよねラブラブ



「ラクになること」は、



「自分のままに戻る」ってことなんだと思いますグッド!




自分のままじゃないからしんどいんですよ。


息苦しいんですあせる


着ぐるみを着ているみたいにねクマ




「元気」は、元の気と書くので、


本当は、


「自分のまま」は「元気」だったんだと思うんです。




それが、いつのまにか、


削られていったり、


頑張らされて


自分以上のものを加えられたりして、


「自分のまま」じゃなくなってきたのですよね、きっと‥。



「もう、そんなことするのやめて~ビックリマーク」って感じです。





元の自分の戻った方がラクそうですねニコニコ


絡みついたものはほどいて、


削られて凹んだところは、


元どおりに戻してあげましょうラブラブ





大事な大事な「私」ですドキドキ



「自分のまま」になってラクになりたいですよねクローバー





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4年生の頃に「神谷哲史作品集」を買ってから、


折りたかったけど折っていなかった作品がありました。



アップルくんによると、


絶対、無理ショック! 折れない。と思っていたそうです。



でも、アップルくんと同じように折り紙好きのお友達の影響もあって、


「折りたい」と思い、


折ってできたのが


この「ディバインドラゴン」です
           左下矢印
ディバイン


学校の朝休みと、中休みと、昼休みの時間にも折り、


家に帰ってからも折って完成しましたクラッカー



本当は、50㎝四方の折り紙で折るのが良いそうなのですが、


そんなに大きい紙がなかったので、


24㎝四方の両面折り紙で折っていました。


最初のひと折りから、完成するまでの折り数が、


275回なんだそうです目ビックリマーク


半分ぐらいの大きさの紙で折っているので、


「顔が折られへんむかっ

と、怒っていましたが、


がんばっていましたビックリマーク



アップルくんは目標が高い方なので、


できないときは、思いっきり爆発しています。



でも、だんだんと、自分ができる範囲を知ってきたようで、


自分の中で調整したり、


あきらめをつけれるようになってきたように思います。



こういう考えが、


他のことでも活かせるようになるといいんですよね。



遊びの中で学習することほど、


自分の中から引き出しているように思います合格
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
実は、先日の図工の授業で気になることがあったんですかお



子どもたちが作っていた作品のテーマは、


天までとどくような‘塔’を作ることでしたが、


ほとんどの子どもたちの作品は「家」を作っていました。



塔というより、高く積み上げて作った「家」です。




そして、また、ほとんどの子どもたちが、


その家の中に、


‘癒しの場’を作っていたのですビックリマーク



椅子やソファーなど、


ゆったりとくつろげる空間を作っていました。



これは、今の子どもたちの象徴ですね。



みんな疲れているのでしょうね。


そんなにくつろぎたいんや~と思いました。




子どもたちにとったら、


気持ちを吐き出せるような作品を作れてよかったと思うのですが、


お母さんたちは気づいたかな?




以前も、子どもたちが想像した空想のストーリーを


絵に描いた作品を展示してあったのですが、



グレーで塗りつぶした画用紙の真ん中に、


お母さんのお腹の中にいるように丸くなった子どもの絵を


書いている男の子もいました。



泣いてる女の子を書いている子もいました。



気づいてあげたいですね。



高学年になると、図工の時間は


ストレスを発散できる唯一の時間となるのかもしれませんね。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
食事のマナーや食べ物の好き嫌い。


挨拶や、「ごめんなさい」や「ありがとう」。



何でも食べれるようにしたり、


何でもきちんとできるようにと、


お母さんやお父さんは頑張らなくてもいいようですニコニコ




子どもたちは集団生活の中で、


耳にタコができるくらい言われて身につけてきますビックリマーク




親が何かできることとしたら、


親がモデルになってることぐらいですね合格



だま~ってモデルになってるだけでOKですラブラブ




何でも食べれるようにするのって、しんどいですよねあせる


お友達と仲良く遊ばせようとすることも、


親ができることではないですよね(^_^;)




「子育て」


何を重視するかは、


子どもの気持ち(命)です。




これを重視するのが一番ですパー
















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
人から「命令」されることって、イヤですよね汗


私は、「ハァ~!?」って、感じになるので、


言うことなんて絶対に聞きませんが、



子どもに「~させよう」とする気持ちって、


こんな私でも出てくるものです。



でも、でも、それはやっちゃ~いけないので、


そんなとき、私の脳は、活発にぐるぐると動き始めて台風


ときどき、頭の前の方が熱くなっているような気がします(^_^;)





この間も、


アップルくんの習い事があった日なのですが、


私がちょっと疲れていて、行きたくなかったので、



「アップルくん 、今日はしんどかったら休んでもいいよ。」


「・・・ていうか、休めへん?」と言ってみたのですが、



アップルくんは「なんで?」と聞いてきました。



「オレンジさんが疲れてるから行きたくないねんあせる

だから、誘ってるねん。」



「でも、アップルくんが行きたかったら、がんばって行くわ~」と、



話していたのですが、


私の中では、休みたい気持ちでいっぱいでしたあせる



でも、アップルくんが、


「オレンジさんはどうしたいん?」って聞いてきたので、



ここでハッとしましたビックリマーク目



「なんか・・私の欲求を聞いてもらってるな~


これは、親と子どもが逆になってるわガーン」と思いました。



アップルくん自身がしんどいときは、


「ほんじゃあ、休むわ」と言ってくるのですが、


このときは、全然言わなかったので、


「これはアップルくんの気持ちが優先やわ。」と我に返りましたビックリマーク



私が熱があるとか、そんなのではなく、


ただ、面倒やなと思ったくらいだったので、


私の気持ちも変わりましたニコニコ




子どもに何かをさせようとするとき、


これは親の欲求なんですよね。


無意識の中で、欲求を満たしたい気持ちが現れてくるようです。



なので、子どもを支配してしまうのですよね。



その親も、同じように言うことを聞かされてきたのだと思います。


聞かされてきたから、自分の欲求が満たされてなくて、


親から愛情をもらうことができなかったのですよね。



親も、愛情を伝えることができなかったんですよね。



人は、まず自分を守ることをするので、


自分が満たされいないのに、


人の欲求を満たしてあげることは難しいです。



親からもらえなかったら、


好きな人(異性)に求めることになりますよね。



結婚して、その相手からもらえないとわかったら、


自分の子どもからもらおうとするんですよね。



もらえるところからもらってしまうものなので、


それは、子どもではなくて、


別の大人からもらった方が良さそうです合格
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の先生は、


お笑い芸人なみの


笑いやサービス精神を持っていないと、


子どもたちには相手にしてもらえないようですねあせる



今は、インターネットでは情報が満載で、


テレビも見ているし、


子どもたちはなんでもよく知っているので、


先生がただただ授業をしているだけでは、


おもしろくないようですね。





興味を持たせるように、


工夫をして関わってあげないと、


振り向いてもくれなくなりますショック!




愛情をもらいたい子どもたちはたくさんいるので、


そんな子どもたちに気づいてくれる先生は、


有り難いと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
学校のPTA活動の一環なのですが、


いつもお世話になっている


カウンセラーさんの講演会ができることになったんですビックリマーク



アップルくんが小学校に入学してから、


学校に来てお話してほしいな♪と思っていたのですが、


6年目にしてやっと決まりました合格



提案はしていたのですが、


クラス委員さんががんばってくれました晴れ



10月なので、まだ先の話なのですが楽しみです音譜



子どもが手に負えなくなってきている方も多いと思うので、


不安や心配が重なって、


「怖い」という気持ちがあるんですよねあせる


中学になったら思春期にも入るし、


もっといろんな問題が出てくると思うので、


心構えもしておきたいから、


みんなの気持ちがこっちを向いたんだと思います。



よかったです。


待ち遠しいですニコニコ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
シベリアンハスキーがのっても壊れない筆箱わんわん

コレですビックリマーク
 右下矢印
筆箱ハスキー



上にのっているシベリアンハスキーは、

アップルくんがまたまたがんばって折っていましたしっぽフリフリ

ハスキー



下の筆箱は、アップルくんが2年生の頃から使っている

「象が踏んでも壊れないビックリマーク」というアーム筆入れですニコニコ

アーム


この筆箱はホントに丈夫ですグッド!




折り紙(シベリアンハスキー)川畑文昭さん
折り手 アップルくんリンゴ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんな先生に初めて出逢いました~ビックリマーク


めちゃめちゃおもしろいんですニコニコ



今日は参観日だったのですが、図工の授業でした。


以前から取り組んでいた工作を発表してくれました。




工作が好きな子でも、


みんなの前で発表となると緊張をしますが、


この先生は、緊張をほぐすために笑わせてくれたり、


和ませてくれたり、とてもユニークな先生でした音譜



作品は一人ずつ発表するのですが、


発表のあと、その作品を見てどんなことを感じたかを


5つの表現を表した色のカードを


みんながそれぞれにひとつ選んで見せるのです。



「とどけ!天まで」というテーマで木材を使って、


塔を作っていたのですが、


「高い」


「かっこいい、美しい」


「登ってみたい」


「丈夫そう」


「楽しそう」


こんな感じで、気持ちを表現するんです。



「良い・普通・わるい」のような評価ではなかったので、


さすが、図工の先生だ!と思いました合格



自分が感じたことを話すことは難しくても、


5つの選択肢があるので選びやすいですよね。


これはいい方法だなと思いましたひらめき電球



それに、カードで示すので、


自信や勇気もいりますよね。



先生は、一人だけ違う色をあげている子がいたときに、


思う存分褒めてあげていました。


「みんなと違ってももいいんやで。

勇気もいったと思うけど、それでいいよビックリマーク」と。



子どもたちはドキドキした時間だったと思うけど、


楽しそうにしていました。


そして、自分の作品に対して、


クラスのみんなが反応してくれるということは、


とっても、とってもうれしいことですよねラブラブ



気持ちのいい授業を見せて頂いたなと感動しましたドキドキ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。