アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
私の場合、自分の家族には「厳しい人」はいなかったので、


それで慣れていたからか、


学校の先生や、社会に出て、


「厳しい人」から何か言われることがあると、


腹が立ちましたむかっビックリマーク



そして、「この人、何怒ってるの?怖~い!」と思うだけで、


その人の忠告は頭にも入らず、受け付けることができなかったんです。


今でもそうです。


反射するかのように、


その瞬間に危ない注意と感じて遮断しています。




「厳しい」を辞書でひくと、


それを克服するのに大変な努力がいる様子。


失敗やいい加減な対処を許さず、
相手に求めるところが大きい様子。




などと、書かれていました。


意味を読むだけでもしんどくなります汗


「だから受け付けなかったんだビックリマーク」と納得です。



私が今までにしんどくなったときに、


味方になってくれたものは、自分自身の気持ちでした。


そして、人に自分の気持ちを聴いてもらって、


思い遣ってもらったことです。



「厳しさ」は必要ではなかったですね。




人に厳しくなってしまうのは、


それを克服するのに大変な努力がいる様子。


失敗やいい加減な対処を許さず、
相手に求めるところが大きい様子。



これらのことを、自分の意思ではなく受け入れてきたのですよね。


それがいいんだ。と思われる方もいらっしゃると思いますが、


私の場合は必要ではなかったです。


子どもにも求めないですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いつだったか、カウンセラーさんに、


子どもの友達となる子は、


「情がある子どもさんだといいねラブラブ」と、


そんな話をしてくれたことがありましたニコニコ



小さい頃は、「とにかく誰かと遊びたいビックリマーク」という思いが強いので、


気が合う友達ではなくても、遊ぶ約束をしてくることがありますが、


アップルくんぐらいになると、


だんだんわかってきてるようなので選択されてるみたいです。



私も、アップルくんと遊ぶ友達は、


アップルくんを大事にしてくれる子どもさんがベストです合格



相手の持っている物(ゲームなど)を目当てだけに、


「遊ぼう!」と言ってくる子もいるようなので、


それは利用されているようでイヤですよねショック!




これから先は、男の子のお友達だけではないので、


心配なこともでてくるんですよねあせる


「◯◯くんとつき合ってもいい?」と


お母さんに聞く女の子もいるそうなので、


今どきの子どもの情報もしっかり知っておきたいですね。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本当は‘怖い魔法の言葉’があります。



例えば‥どんなのがあるかと言うと、


1子ども(男の子)が転んで泣き出したとき。


「泣かない! 男の子は泣かないんだよ。」



2子どもに嫌いな食べ物を食べて欲しいとき。


「食べてくれないとママ悲しいな汗



3 子どもが言うことを聞いてくれないとき。


「おりこうさんできるかな~」




このような言葉かけをして、


親の思うようになったとしても、


これらは本当は怖い魔法の言葉なんです汗



1の場合、

冷静に考えると、「なんで泣いたらあかんの?」


「男の子は泣いたらあかんの?」と思いますよねかお


こんなときは、


「痛かったね。泣いてもいいんだよ。我慢しなくていいよ。」ですね。


子どもの気持ちになって声かけをしてあげると


子どもは安心しますラブラブ


また、小さい子どもさんなら、


「いたいのいたいの飛んでゆけ~ラブラブ」とか、


「ちちんぷいのぷい~音譜」とか、


こんな言葉をかけてあげるのも本当にいいんです。


気持ちに応急手当をしてあげるだけで落ち着きますよねドキドキ



2の場合、


「ママ悲しい」という、お母さんの気持ちを表現するのは良いことなのですが、


なんで悲しいかの理由が、


子どもが嫌いな物を食べさせていますよね。


ここが問題で、子どもがお母さんの欲求を満たしてあげる


役割となってしまいます。


また、ママが悲しむから食べても


この子どもの自主性も心も育たないようですあせる



3の場合、


「‘おりこうさん’て、誰?」


例えば、まみちゃんという子が、まだ遊びたいのに


ママがおもちゃを片づけて欲しいときに、


「‘おりこうさん’できるかな~?」と言われたとします。


いくら優しく言ったとしても、この言葉は怖いですよ。


まみちゃんは、自分の遊びたい気持ちを抑えて、


‘おりこうさん’という、


ママがなって欲しい子どもにならないといけないんです。


「まみちゃん」が「まみちゃん」でなくなるんですあせる



何らかの理由があって、おもちゃを片づけて欲しいときは、


そのまま言う方がいいですね。


「もうすぐ出かけるからおもちゃを片付けようか」とか、


「まだ遊びたいかな? 何時◯分に出かけるから、


◯分まで遊ぶ~?」と聞いてみるとか、


子どもの気持ちを聞きながら、


折り合いをつけていくことが良いようです合格





どれもこれも、私も言ってしまいたくなる言葉です。


気持ちが100あるとしたら、99ぐらい言ってしまいたくなり、


その場を自分の思うようにしたくなるときがあります。


子どもと一緒に生活していると、


体力が消耗されますよね。


「私の言うこともちょっとぐらい聞いてくれよ~ビックリマーク」と叫びたくなりますよね。



でも、本当に子どもの心が育つ魔法の言葉は、


特効性はないと思っていた方が良いかもしれません。


子どもの自主性を育てるには、


子どもが気持ちのままで動くということなので、


日常に積み重なる、


子どもの気持ちを汲んだ肯定的な言葉かけを


していることが大切なようです。


命令形ではなく「私は」を主語にするアイメッセージが効果的ですラブラブ




世間一般的には、


本当は怖い魔法の言葉を遣ってしまうことが多いので、


多数派だからといって心を動かされないように気をつけて下さいね黄色い花
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私は昔、ダンススタジオで仕事をしていたことがあります。

(当時はジャズダンスが主流でタップやバレエをやっていました。)




そこで出逢った印象深い生徒さんの中で、


一般的には「ニューハーフ」と呼ばれる方々が


ダンスを習いに来られていました。


もう20年近く前のことです。



元々、そのダンススタジオは女性だけのスタジオだったので、


女性用の更衣室しか作っていなくて、


男性の入会者は、別の場所で着替えてもらってました。

(この頃、女性の人数の1~2%ぐらいの割合で男性がいたぐらいでした。)




ニューハーフの方々はお仕事でステージでのショーをするため、


ダンスを習いに入会に来られたのですが、


初めてのことでした。


入会手続きの書面上では戸籍上の名前を書かれていました。


が、


彼女たちは女性です。


私は、着替える場所はどうしたら良いのだろうはてなマークと。。。


オーナーに



「着替えはどこで‥、どうしたらいいでしょう?」と聞きました。



オーナーは、


「本人にどうしたいか聞いてあげて~」と。



このオーナーは女性なのですが、


男性的な面を持っている方で、


性別にこだわらない、人の気持ちのわかる方ですニコニコ



彼女たちは、


「男性が着替えているところでいいですよ。」とのことでした。


気を遣ってくれたのだと思います。



今は、社会でもテレビでも活躍されている方がたくさんいますが、


その頃は今ほどではなかったですから‥



彼女たちは、とても熱心に習いに来られていて、


おもしろくて優しい方ばかりでしたラブラブ




私は、その中のひとりの方(YOUちゃん)と仲良くなって、



お店に遊びに行ったりしていたのですが、




あるとき、スタジオのオーナーとスタッフや、


インストラクターも大勢で彼女たちのお店に遊びに


行くことになったんですビックリマーク




そのお店でのYOUちゃんはまだ新人でした。


まだまだソロで踊ることや唄うこともない役割だったのですが、


お店のママさんが私たちが来ていることを知っていたので、


特別に、YOUちゃんの出番を作ってくれて、


ソロで唄って踊ってくれることになりました!!



彼女もビックリして緊張したことと思いますが、


一生懸命に頑張っている姿を見て、


涙が出てきたことを覚えています。


ママさんの優しい心遣いも心温まる思いでしたドキドキ



YOUちゃんはホントに頑張り屋さんでした。


唄も習っていたし、ダンスも頑張っていました音譜



心と体の違和感を感じた頃や


学校での生活などでも困難なこともあったと思いますが、


私は、彼女たちのように、


思ったまま、感じたままに生きていく姿を見ると、


応援したくなります。


生きていく一人の人間として素敵ですよねクラッカー



他に習いに来ていた生徒さんにも


良い影響を与えてくれていたと思います。


書いていたら懐かしくなりましたクローバー


みんなどうしているかなチューリップ黄ニコ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アップルくんの場合、



宿題よりやりたくてしょうがないことは、


コレですビックリマーク

花束コップ


学校の帰りに薔薇をひとつ作りかけていて、



家に帰ってから3つ作って、



習い事から帰ってきてご飯を食べてから



また作って、



全部で10個作りましたブーケ1




はなたば



ひとつずつ爪楊枝にさして、



スポンジに突きさして、



出来上がっていました音譜





薔薇・・・折り紙創作/松野幸彦さん
作り手・・・アップルくん

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
NHKテレビ「課外授業~ようこそ先輩~」

前田知洋さん(クロースアップマジシャン)が出演されていました。


ダイヤ前田さんのブログ スペード前田さんの公式サイト




子どもたち(小6)がオリジナルマジックを作って、


大勢の人の前で発表をするということになるのですが、


前田さんがこの授業の先生です。



準備を始める段階で、


前田さんは、子どもたちがそれぞれに考えてきたことを


優しそうな表情や感心している表情をされながら、


一人ずつのアイデアを褒めてあげていましたニコニコ




初めて挑戦することなので、子どもたちは不安がいっぱいですよねかお


それに自分の考えてを人に見てもらうというのは、


それだけでドキドキしますあせる




でも、そんな不安な気持ちを持った子どもたちが、


前田さんの表情を見ると、


叱られそうではないことを察知したと思います。



そして、前田さんの言葉によって、


意欲や自信を引き出してもらっていました。


そのときの前田さんは、とてもよく子どもたちのことを見ているようでした。


細かいところを褒めたり、


子どもの表情を見ればワクワクしているか、


不安そうにしているかはわかるので、


その子にあった声かけをしているように見えました。



そして、本番を迎えます。



上手に発表ができた子もいれば、



失敗してもう一度やり直した子もいたり、


緊張してカードを落としてしまい、


その場で仕込みなおすという子もいましたあせる



子どもたちの発表を見守る前田さんは、


ご自身も楽しんでいるかのように、常に優しそうな表情でした。




そして、みんなの発表が終わりました。





教室に戻り、前田さんが子どもたちに伝えたメッセージは、




人前で話をすることが上手な子もいれば苦手な子もいます。


声が小さくなってしまう子もいるけど、


それは「自分らしさ」ということで、わるいことではないんです。



その「自分らしさ」は、人を惹き付けるスパイスなようなもので、



みんなが同じだったらつまらない。


マジックは、いろんなやり方があったり、


いろんな声があったり、いろんな台詞があったり、


みんなホントによかったですビックリマーク



・・と、こんなお話をされていました。




前田さんの優しい言葉に、


子どもたちは安心した表情で、


ホッとして涙ぐんでいるようにみえる子もいました。




マジックだけに限らず、何でもそうですよね。


いつも上手くいくことはないし、


失敗もするし、


何があってもおかしくないですよね。


それなのに、「ダメだな~、ちゃんと練習したの?」とか、


否定されることは言われたくないですよね。




前田さんはそんな人のデリケートな大切な気持ちを


大事にしてくれる方なんだと思います。



子どもたちに気持ちわ大切にしてくれて、


大切なことを教えてくれて、


うれしい気持ちになりましたラブラブ



ハート6/2 AM1:05~ NHK教育で再放送があるそうです。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなことがあったようですが、

謝罪だけで済むものなのでしょうか?



 児童の胸に「うそつき」と張り紙、体罰も…釧路の小学校教諭

 北海道釧路市立鶴野小の男性教諭(43)が、
担任する1年生の男子児童の胸に「うそつき」と書いた張り紙をしたり、
頭をたたいたりする体罰を加えていたことが24日、わかった。

 教諭は「規律を守らせようとしたが、とんでもないことをした」
と反省しているという。同校は担任の交代を検討している。

 同校によると、19日の休み時間、
男子児童が別の児童にいたずらしたことを聞いた教諭が、
男子児童を問いただしたところ、「やっていない」と答えたため、
教室内で頭を平手でたたいたり足をけったりした上、
「うそつき」と書いた紙を張って席に着かせた。
男子児童は泣いていたという。

 学校側は21日、教諭の報告で事実を把握。
同日午後、再発防止を申し入れに同校を訪れた母親に教頭と教諭が謝罪した。
教諭は23日、男子児童とクラス全員に謝罪した。男子児童は登校を続けているという。

(5月24日11時33分配信 読売新聞より)




ちょっとしたことでも、平気で子どもの頭を叩く先生がいますが、


やめて欲しいです。


「体罰」かどうかという問題以前の問題だと私は思います。


この子どもさんがどれだけ心が傷ついたかと思うと胸が痛いです。

取り返しがつかないですよね。

人を信じることもできなくなるし、

マネをする子どもだって出てくると思います。


暴力や罰は、

人の心を傷つけるものだと私は思います。



もし、託児所や保育所の保育士さんが、

暴力や体罰をする方だったら、

そんなところに子どもを預けないですよね。

預けられないですビックリマークむかっ



小学校の先生でも同じですよね。

怖くて預けられないです。

謝罪だけで済む話なのかなと思いました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
礼儀と言われるような挨拶や、


食事のときのマナーや、社会でのマナーなど、


一生懸命に教えなくても、


子どもは自然に身につけるようです合格



私も、アップルくんに


「~しなさいね。」と教えたことがないのですが、


私より丁寧に挨拶をしたりしていますから、


教えたからと言ってできるものでもないみたいです。


自分のやりたいようにやってますニコニコ




「大きな声で挨拶をしましょうビックリマーク」と、


世間一般的によく言われることがありますが、



熱があったり、お腹が痛いときに、


挨拶なんてできないですよねあせる



それと同じように、恥ずかしかったり、


不安な気持ちがあったりすると、


声なんて出ないものです。


気持ちを大切にした方が病気にならなくてすみます。



社会に出る頃には、


いつもそばに、お母さんやお父さんがいるわけではないから、


どうしたら良いのかは、


子ども自身がわかっています。





親が、人の目を気にして、


子どもを‘道具’にしつけることが、


自分への評価を得ようとしていることなんだそうです。




挨拶を求めてくる人には、


挨拶をすると喜んでくれます。



挨拶をするかしないかが大切なことではなくて、


挨拶を通じて、その人の気持ちが心地良くなるんですよね黄色い花


そんな人の気持ちを感じることが大切なんだと私は思います。




そのために、親にできることは、


子どもの気持ちを大切にして、


安心できる環境を作ってあげることなのでしょうねラブラブ



気持ちを大切にしてもらった子どもは、


人の気持ちも感じることができるようですニコニコ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
原始時代‥


そんな昔のことまで考えたことがなかったのですが、


【原始時代】の児童観は、

すべてが平等で、親が子どもを支配することはなかったそうです。




そして、どのように変わってきたかというと、



【古代】
親は絶対的権威をもち、子どもは絶対的に服従する。




【中世】
家族制度のもと、子は後継者。長子が尊重される。




【近代】
児童は親の従属物ではなく、一個の人格として尊重される。




【現代】
児童の基本的人権が尊重され、法によって守られる。




こんなふうに変わってきているそうです。



でも、まだ古代や中世の考えをもって、

子どもを育ててることが多くないですかね?



「子育ても進化しているのよ。」と、

カウンセラーさんに教えてもらっていましたが、

よく考えたら最もなことですよね。



文明も環境もすべてがこんなに進化しているのに、

子育てだけ進化しないわけがないですよね。



原始時代って、

まずは「生きる」ことビックリマーク


だったと思うのですが、


子どもが産まれたら、とても愛おしくて、

その子どもと一緒に生きて行きたい。

子どもを生かしてあげたいと、強い思いの中、

毎日がギリギリで生きていたのではないかと思います。



「ジュース、飲みたい!」とか、


「おもちゃ買って~!」とか、


「今から公園に遊びに行きたい~!」とか、



原始時代の子どもはこんなことは言いませんから、


親もイライラしないですよね。




そしてだんだんと進化する中で、


人には身分が作られ、生活の格差が出てきて、


満たされない欲求がたまって、


親の方が偉いんだ! 子どもは黙っておけ!


家族の中だけでも優越感を得たい! みたいな‥


こんなふうになってしまったのでしょうね。




すべてが平等で、親が子どもを支配することはなかった。


人間の原点は、↑こうだったんだと知って、

心が洗われましたクローバー
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【児童虐待の定義】

児童虐待とは、親または親に代わる保護者等が
子どもに次にあげる行為をすることを言います。
(これらの行為は親の意向にかかわらず子どもの視点で判断します。)

児童虐待の防止に関する法律(H16,10月改正法施行)より



旗身体的虐待

◆児童の身体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴力を加えること。



旗性的虐待

◆児童にわいせつな行為をすること。または児童にわいせつな行為をさせること。



旗ネグレクト(養育の拒否、怠慢)

◆児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、または長時間の放置。

◆保護者以外の同居人による児童虐待と同様の行為の放置。

◆その他保護者としての監護を著しく怠ること。



旗心理的虐待

◆児童に対する著しい暴言または著しく拒絶的な対応。

◆児童が同居する家庭における配偶者(婚姻の届け出はしていないが、事実上
婚姻関係と同様の事情にある者も含む)に対する暴力。

◆その他の児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。




身体的な虐待で、

身体に外傷が生じたり、または生じるおそれのある暴力ということは、

頭をはたいたり、頬を叩いたりすることでも、

外傷が生じるおそれがあるので、してはいけない行為です。

目に当たってしまう可能性もあり、

失明するということにもなりかねないです。




心理的な虐待も、

これぐらい言っても大丈夫だろうとの判断は

親がするものではなくて、

子どもがどう感じているかなので、

簡単に否定するような言い方も、

子どもは傷ついていると私は思います。


夫婦間における暴力を子どもが見たり、

暴言を聞かせることは、同時に子どもも暴力を受けていることになるんですよね。

このことはしっかりと認識しておきたいことだと思います。



こういった虐待は、子どもにとっては、

身体的、知的、情緒的、

または社会的にも悪影響を及ぼすことになります。


子ども自身が、暴言や暴力を使うようになったり、

対人不安になったり、異食になったり等、

問題行動が出てきます。


子どもの人格にさえ関わってくることになるので、

本当に気をつけて、意識しながら、

安心した家庭環境をつくっていきたいものです。



【通告の義務】

私たち国民は「虐待を受けたと思われる児童」を発見したときは、

市町村や、福祉事務所、児童相談所に通告することが義務づけられています。



虐待を受けているかどうかわからなくても、

虐待を受けたと思われる児童を発見したら通告しても良いのです。


(通告者に関する秘密を漏らすことは禁止されているので、
安心して通告ができます。)


子どもを助けてあげるということだけでなく、

その親も救われるのだと思います。


保護者が、孤立して相談相手がいなかったり、

経済的な問題や家庭環境の問題も抱えている場合があるので、

子どものことまでかまってあげれなくなってしまうのですよね。


深刻な問題ですが、

自分を大切に、子どもを大切にしたいです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。