アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
子どもたちを見ていても、

見捨てられ不安を持つ子どもが多いように思います。



学校から帰ってから、誰かと遊ぼうと、

必死になって友達に声をかけている子どもさんがいます。


先々の日まで予約しているんです。


誰でもいいから遊んでいるんですよね。


仲の良い友達ではなくても

誰でもいいみたいなんです。



「あの子、友達やったっけ?」っていうぐらいの子もいて、

電話番号を知らないはずなのに、

誰かに聞いて、かけてくる子もいるんです。


大きくなると、友達同士で勝手に教えてしまう子どもさんもいるようなので、

アップルくんが聞かれたときは、

その子たちがどんな関係かわからないからすぐに教えないで、

面倒ですが、相手に伝えて、かけてもらうようにしています。


「あんた、誰?」っていうような子から、

電話がかかってきたらビックリしますよ~あせる


家に居場所がなかったり、

親から「お友達と遊びなさいビックリマーク」と言われていたり、いろんな事情があるようです。


家に居たら、親に何か言われるからお友達と遊んだり、

お友達と遊んでいないと、

自分だけ仲間はずれにされそうだから、

いつも誰かと遊んでいたいと思ったり。。。



お友達と全然遊ばない・・というのも、

不安に思う親御さんもいらっしゃると思いますが、

全然、家にいない・・・というのも、

少し考えてみた方がよいかもしれませんね。


大人になってからも、

見捨てられ不安には悩まされるようなので、

心に手当をしてあげる必要があるのだそうです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
親が、子どものすることに腹を立ててしまうとき、

‘子どもの頃の自分’が出てきていることが多いようです。

「インナーチャイルド」です。


例えば・・・、

食事のとき、子どもに厳しくしてしまうのも、

子どもの頃の自分もいっぱい我慢して、親の言うことを聞いてきたのだから、

テレビを見ながら、遊びながら食べるなんて、

許せないむかっビックリマーク

と、子どもの頃の自分が出てくるのだそうです。


「しつけ」としてやった・・・などの言葉をよく聞きますが、

そう言わざるを得なくなるのだと思います。




ある弁護士さんがお話されているのを聞いて思ったことがありました。


実際はどうなのかはわかりませんが、

私が勝手に思ったことは、


この弁護士さんもインナーチャイルドが出てきて、

加害者がしたことには共感はしないけど、

加害者の生い立ちなどを聞く中で、

なぜそんなことを犯してしまったかという事に対しては、

共感できることがあったのではないかなと思いました。

そして、信頼関係もできていたのでは・・・と。


でも、他の弁護士さんたちとの考え方の違いや、

何らかのしがらみもあり、

自分の気持ちや人格を否定されたり、

イヤな目にあわれたのではないかなと感じました。



自分の中にいるインナーチャイルドを

癒してあげることができるくらいになると、

子どもの気持ちがわかるのだと思います。


行動や言動に移すことがまだできなくても、

子どもの頃の自分によしよしができると、

子どもにもよしよししてあげれるのだと思います。


学校で、モンスターになる親も、

きっと、子どもの頃の自分が出てきて、

「先生=親」だと思ってしまって、

冷静になれずに、気持ちを爆発させてしまうこともあるのでは‥と。。。


「怒り」の感情の大半は、

そのとき目の前にいる相手ではなくて、

本当は、自分の親に向けたい「怒り」なのかもしれません。


相手を間違えないようにしないと、

全然関係のない人を傷つけてしまい、

その家族までも傷つけることになります。


親に話すことができなくても、

専門家の力を借りて、

今までの自分のストーリーを聴いてもらうことができれば、

インナーチャイルドにも気づいてあげれるのにな~と思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんが言うには、

金曜日に出てくるポケモンがいるそうで、


アップルくんが「不安定が進化したら不ワライドになって・・」

と話しているのを聞いて、


「不安定が進化したら、もっと不安になるポケモンなん?」

「そんなポケモンもおるんや~、スゴいな~ビックリマーク」と私は真剣に話してました。


アップルくんに

「オレンジさん、一体何言ってんのはてなマーク

と言われ、


「不安定っていうポケモンが進化したら

 もっと不安なるんやろ~‥」と何度も言ってたのですが、


あきれた顔をしているアップルくんを見て、

私「不安定、なんやろ?」


アップル「違うよ。‘フ ワ ン テ’ビックリマーク


「ふあんて・・・で終わり?」

「な~んや、オレンジさんは‘不安定’やと思っててん。」


ということで、

私は「不安定」だと思っていたんです。

進化すると聞いて、

ポケモンもいろんな奴が出てくるな~とマジで思っていましたあせる

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「外面のいい人」


何かありそうだ‥。



外面をよくしていないと何かがバレそうで、

ハラハラしているように思う。



人を信用する余裕もないほど、

人の話も耳に入ってこないほど

安心感などないように思う。


キチンとしていようと思って、キチンとしていると思う。


人に好かれようとしてしまうのも、

不安な気持ちがあるからだと思う。


いい人になりたいのでしょうね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の記事に書いた学力テストのことですが、

「学習状況調査」の内容を見て驚きましたビックリマーク


本当にプライバシーに関わることを聞かれているんです。

無記名ではないので、誰がどう答えているかもわかります。

私は、こんなことを子どもに聞かないで欲しいと思いました。

私だったら答えません。


学力テストをする本当の意味もわからないし、

この「学習状況調査」の質問の内容も、

何のためにそんなことを聞くの⁈と思ってしまいましたあせる


質問数も多いので、子どもたちは疲れたことと思います。


今回のことは、事前にこんなことをします。などとの案内もなかったし、

勝手に、子どもを利用されたと感じてしまいました。


私とは違った考え方の方もいらっしゃるかもしれないので、

任意でするか、やらないか、どちらかにして欲しいと思いました。


43年ぶりに昨年から行われた理由は一体何なんでしょう?

教育委員会か文部科学省に聞いたら教えてくれると思うので、

聞いてみたい気がします。


興味のある方はこちらのHPから見れます。
国立教育政策研究所ホームページより
教育課程研究センター研究開発部学力調査課
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4/22、全国の小学6年生と、中学3年生を対象に

全国一斉学力テストが行われてます。


アップルくんの連絡帳にも「学力テスト」と書かれていました。


なんと、この学力テストをするために、

文部科学省が62億円もかけているのだそうですビックリマーク税金です。


大量のテストの採点を受験産業に関わる派遣の方たちに

させていたそうで、採点の基準に曖昧なところがあり、

平等な採点になっていなかったとか。。。


県段階の順位の公表もあり、

なんと、テストの結果が返されたのは、

6ケ月後の10月だったため、

子どもたちはどんな問題だったかも忘れるほどで、

子どもたちのためになっているのだかどうかはてなマーク



このテストの結果が理由で、

親に叱られる子どもがいたり、

競争をあおり、受験に関わる企業の儲けにもなりますよね。


それに、「学習状況調査」というのもあるそうで、

家庭のプライバシーにかかわることまで聞かれるとかで、

こんなに費用をかけてすることなのか⁈って思ってしまいますあせる


愛知県の犬山市の教育委員会では、

子どもたちのことを考えて、

昨年は、この学力テストに参加しなかったそうです。

全国でも中止する活動も行われています。


私もこの莫大な費用を聞いてビックリしましたショック!


このことだけに限らず、

大人が子どもを‘道具’にしているようにしか

思えないことが多いように思います。


本来、考える必要のあることが、

先送りになっているのか、考えていないのか、

どうかわかりませんが、

私たち親も、実態を知って、

考えていきたいことですよね。


安易に、テストの結果で、

「もっと頑張らないと。」なんて言わないようにしたいですね。



メモ追記です。
今見たニュースでは、約58億円かかり、結果は9月に出るそうです。



ベル結果を見て、9/10に書いた記事はこちら☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
可愛いな音譜と思う4歳ぐらいの男の子がいました。

そのお母さんを見ると、

とても優しい表情で子どもと話していますニコニコ


表情って大切ですね。

特に子どもに向ける表情には気をつけたいなと思いました。


でも、毎日、ずっと笑顔でおれるわけがありません。

それに、作り笑顔でもバレてしまいますあせる


本当に内面から出てくる優しい表情で、

子どもはきっと安心するのでしょうねラブラブ


「怒り」をため過ぎていると、

その上に「微笑みの仮面」をつけてしまうのだそうです。
(森田ゆりさんがおっしゃっていました。)



そう言えば、いつも笑っているけど、

安心できない人もいるよな~

‥そういうことかと思いました。



子どもに「ママ~」と呼ばれて、

「何むかっ」と振り向くことがないように、

心の中の嫌な思いは吐き出しておきたいものですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
親から見て、

子どものこんなところに困っているとか、

学校で問題があるとか、


何か困ったところがあるというのは、

その子ども自身が困っているんですよね。


困っているから内面から出てくるようです。

人間って凄いですね。


その原因は、

 否定されている。

 命令されている。

 禁止されている。

 支配されている。

このようなことより、

 安心感が持てない。

 自信がない。

 自由がない。

 欲求が満たされていない。


というように、

人間らしく生きることができなくなっているようです。



でも、これが気づきにくいことなんですよね。

全く気づいていなかったり、

気づいていても、改善できなかったり、

悩みに悩んでしまいます。


そして、人に相談して気づける人もいます。

相談できる時期ではない人もいます。

人それぞれに違います。


子育ても人生も奥深いものですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
幼稚園の入園式で、

お父さんも一緒に出席されているところも多いようですが、


お父さんが全然役に立ってない現場を目撃してしまいましたあせる


入園式が終わり、スーパーのフードコートで

昼食を済ませておられたようなのですが、

お母さんが席を外しているときに、

兄弟2人でいた子どもさんのどちらかが、

注文してきたばかりのジュースを全部こぼしてしまったようなのですビックリマーク


テーブルに少しこぼすぐらいなら、

子どもも自分で拭けるのですが、

フロアーにこぼしてしまっているので、

子どもが自分で処理するのは難しいですよね。

茫然と立ったままです。

そして、この時、お父さんは席に座ったまま動きませんあせる

こぼれたジュースを見ているだけで、

どうしていいかわからないので戸惑っているようでした汗


子どもの方が「どうしたらいいんやろ?」と考えているように見えて、

紙ナフキンで拭こうとしていました。


お父さんは何もしません。動きません。

無視はしてないのですが、何もしません。


そしたら、子どもが

「お母さん呼んでこようかひらめき電球」とつぶやいて、

お父さんが「うん。」


・・・ということで、お母さんが戻ってきて、

「お店の人にジュースこぼしましたって自分で言っておいで。」と指示を出し、

やっと、お店の人に片づけてもらうことができました。


私は、一部始終を見ていて、

せっかくお父さんも一緒にいる日なんだから、

お母さんも気がラクなはずですよね。

こんなときぐらい手伝って欲しいと思うよな~と思いました。


このお父さんはなぜ何もしなかったのでしょうか?

どうしていいのかわからなかったのかな?
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。