アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
怒りを持ったまま、何かに我慢して生きていると、

子どもが危険なめにあっていても、

「助けてあげないと!」とも考えないように思うんです。



子どもが小さいうちは、

身内ではない大人に傷つけられることはないかもしれないけど、

集団の中に入る頃には、身内ではない大人と関わりを持ちますよね。


もし、自分の子どもが、

その大人から、精神的な暴力を受けていても、

親が、「それくらい我慢するものだ」とか、

「目上の人の言うことを聞くものだからしょうがない」などと思っていたら、

子どもは親には助けを求められないし、

暴力を受けても当たり前のようになってしまうんじゃないですかね。


親自身が、何らかの暴力を子どもに与えているのか?

よくわかりませんが、

私の場合は、自分の子どもが暴力を受けていたら、

居ても経ってもおれなくなりますビックリマーク


大切な子どもに助けを求められる大人になりたいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
       クラッカークリスマスツリーメリークリスマスクリスマスツリークラッカー



 この立体ツリークリスマスツリーは、折り紙を何枚も使っています。
          飾りが20個を超えてしまいましたニコニコ




        雪飾りつける前はこんな感じ
                      左下矢印
             





こちらのツリーはクリスマスツリー模造紙を二枚合わせて、
その上から、まつみどり色の折り紙を貼ってツリーの形を作りました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、歯医者さんに行ったのですが、


「オレンジさん、疲れてないですか?」と聞かれたんですガーン


治療している歯の付近が荒れていて、

私も少し「痛いな~」とは思っていたのですが、

薬を出してくれるほど、先生が心配してくれました。


感謝です。


自分が疲れていることって、ある程度は感じているけど、

自分より第三者に見てもらった方がわかることってありますよね。

特に、身体に症状が出ていたら、ウソはつけないですからね。

ウソをついてもバレバレですよねあせる


‘ストレス’っていうやつは、強敵ではありますが、

自分に起きることは、

「自分を大切にするために」知らせてくれていることだと思っているので、

人間の身体ってスゴいよな~ビックリマークと、

思ってしまいます。


私が今ストレスになっていることは、

アップルくんを取り巻く環境のことなのですが、

この‘しんどさ’が私たちを助けてくれると信じています。


自分の身体って有り難いですね。


「ありがとうラブラブ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私のママ友はタダ者ではない人ばかりなのです。

みんな凄いんです!!


今日は4人でランチをしていたのですが、

合格麻ひもで、バックやいろいろな可愛い小物雑貨を作る方。

合格センスが良く、人がよくて、この人の周りにはみんなが集まってくるおしゃれな方。

合格ケーキ作りが得意で、ラッピングにもこだわりを持ち、この方のシフォンケーキは、私はプロより凄いビックリマークと思っています。


それぞれに全く違う個性の持ち主で、

自分の好きなこと。自分がやりたいことを持っていて、

他者の個性を尊重し、

みんなで、「○○さんってスゴイよね~音譜

って、心の奥底から思っていて、

そのスゴさをみんなに知って欲しくて、

人の輪が広がり、繋がりを持っているという感じです。


子どもを通じて知り合った方と、そうではない方もいて、

「ママ友」というより、「お友達」ですねニコニコ

ヘンナ気を遣わなくても話せる方たちなので、

一緒に居てラクなんですよね。

‘ピアグループ’ですベル


この方たちが、子どもさんが大きくなったときに、

どんなことをしているか、私も楽しみなくらいです音譜


リボンピアグループとは‥
  plainさんのブログ
「ママ友間のいじめの構造」をご覧下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もう、10年ぐらい前のことですが、

「私、子どもが大好きやから、結婚したくないけど、

子どもが欲しいんですぅビックリマーク」‥なんて、うれしそうに話していたら、


人生経験豊富な50代の女性の方から、

「オレンジちゃんビックリマーク子どもはアクセサリーじゃないよあせる」って‥汗

言われました。


まぁ、私の場合、ホントに好きで、

育てることも好きだったからよかったのですが、

その方がおっしゃってた意味が、今、凄くわかります!!


「結婚したら、子どもは何人欲しいかな~?」とか‥、

アクセサリーを買うような感覚で、

子どもを欲しいって思っていたらバチが当たりそうですあせる


赤ちゃんだって、幼稚園児だって、小学生だって、

気持ちを持った人間ですものね。


気持ちは表現するためにあって、

聴いてくれる相手が必要なんですよね。


自分の本当の気持ちを表現して、

聴いてもらって、成長するんですよね。


親がなんでも勝手に決めてしまっては、

子どもとの心の距離がどんどん離れていきますよね。


ホントに、子どもが話してくれないようになるから、

寂しいです汗汗汗

話してくれるのは、親を喜ばせることばかりなんですよね。

自分の子どものことを知らないのは、親だけかもしれませんね。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。