アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
小学生は忙しい。

学校で六時間の授業を受けた後、

塾や習いごとに行き、帰ってくる時間が

9時10時11時となるそうです。


晩ご飯は塾に行ってる間に済ませて、

帰宅すれば、学校の宿題をして、

お風呂に入り、くつろぐ時間もなくあとは寝るだけです。


月曜日から金曜日まで、

ほとんどこんな生活をしている小学生が多いようです。


家では、もう寝る用意をしないといけないので、

お母さん方も早く早くと、急がなければなりません。

子どもは急かされることばかりだと思います。

休む時間がないですよね。


こんな小学生にとったら、

学校が一番ホッとできる場所かもしれません。


でも、そこで、普段のたまっている気持ちが漏れて、

お友達にやさしくできないこともあります。


子ども自身が、欲求を満たしてもらう時間がないので

しょうがないですあせる


plainさんのブログより
子どもの気持ちを受けとめる


子どもの頃に気持ちを受け止めてもらっていなかった
学校の先生がいたとします。

この先生は、どこに八つ当たりするかというと、

学校に来て、
クラスの子どもたちに八つ当たりをしてしまうんですむかっ


これがね・・、

子ども同士のイジメ合いの始まりにもなるんですよね。

怖いです汗


受け止めてもらっていない大人や子どもばかりになれば、

犯罪も起きますよね。

受け止めてもらっていない思いの大きな塊が、

そうさせてしまうのだと思います。


塾や習い事に行くのは、いけないことではないですよね。


毎日の生活の中で、バランスがとれるように、

子どもが甘えられる環境や

時間を作ることも大切だと思います。


しかし、これが忘れがちになるんです。

見えないものですから。。。


見えないものこそ、見逃さないように

気をつけたいですよねラブラブ


そのためにはまず、

子どもを育てる大人自身が、

受け止めてもらえる人に、

受け止めてもらうことが必要となってくるようです合格

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんが、小さい折り紙で折った

オリジナル作品の『キメラドラゴン』ですビックリマーク

キメラドラゴン赤





こちらは、親子の『キメラドラゴン』です音譜

キメラドラゴン水色茶色


また腕を上げたように思います合格

子どもってやっぱり凄いですねクラッカークラッカー

折り紙創作・・・アップルくん
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
森田ゆりさんの講演会も、あと2週間ほどになりました!!


いろいろと準備することがあり、

気が焦ることもあるのですが、

今日、ある方から優しい言葉をかけてもらいましたブーケ2


ある方というのは、

今回の講演会のときに託児をお願いしているグループの方です。

細々とした準備など、大変なことも知っておられるので、

「大変やと思うけど、あんまりがんばろうと思わないで、

そのままのあなたでいてね。

美味しい甘い物でも自分にあげてねラブラブ」って。。。


わかってくれている方に、

こうやってあたたかい言葉をかけてもらえると、

とてもうれしかったですドキドキ



託児グループの方々は、年配の方ばかりなのですが、

どっしり、ずっしりとされていて、

とても子どもたちを大切にしてくれるので、

安心して預かってもらうことができますビックリマーク


当日までいろいろと忙しくなりそうですが、

今は、学校からアップルくんが帰って来たら、

plainさんと私と、アップルくんも手伝ってくれて、

ある準備をしているのですが、

「こんな家族ないよね」(^_^;)と思うくらい、

あることをしています音譜


これは、来られた方のお楽しみということにしておきますが、

なんだかおもしろい毎日を送っています合格
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
子どもが被害にあわないためには、コレしかないと思うくらい、

私は確信していることがありますビックリマーク


まず、家庭と、学校の中を子どもが安心で過ごせる環境を作り、

子どもたちを大切にすることです!!


そして、子どもたち自身が、自分を大切に思えると、

危機管理能力が育ちます。



本を読むなら、

森田ゆりさんのこの本右下矢印を子どもさんと一緒に読んで下さい。
あなたが守る あなたの心・あなたのからだ  童話館出版 森田ゆり


こちらの本は右下矢印
子どもが出会う犯罪と暴力―防犯対策の幻想 生活人新書 森田ゆり

地域の防犯活動をされている方や、
学校の先生、保護者の方はぜひ読んで欲しい本です。


家に帰ると、家の人に叱られてばかりだったり、

学校に行けば、先生に叱られてばかりだったら、

外に出ているときの方が開放感があるのだと思います。


優しく声をかけてくれる人がいれば、

気持ちが揺らいでしまうかもしれません。

怖い人がいても、日常的に怖い人がそばにいると、

麻痺してしまって、

そんなに怖く感じないかもしれません。


そんなことのないように、

子どもたちに安心感を与えてあげることができるのは、

家族であったり、子どもの周りにいる大人ですよね。


子どもたちを大切にできると、

子どもも自分を守る力を引き出すことができますビックリマーク
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「いいお母さん」=「いい子を作るお母さん」

これが私の印象です。


家事ができて良妻で、

子どもには、あいさつはきちんとさせ、

食事のマナーも身につけさせ、

早寝早起き、

お友達とは仲良く遊び、あと片付けもきちんとでき、

勉強もできる。。。

こんな感じかな?


こんなお母さんになりたい方もたくさんいらっしゃると思います。

なりたくてもなれないお母さんもいると思います。

そして、私のようになりたくない人もいると思います。

人それぞれですよね。


こんなお母さんになるには、

何かを犠牲にしないとなれないんですよね。


何を犠牲にするかというと、

ありのままの自分と、子どもです。


大人の顔色をうかがい、大人の言うことを聞く子どもさんは、

自分の欲求を抑えながら、

大人の言うことを聞いてくれています。


私が思う「いいお母さん像」は、

世間体を気にして、

こんな子どもになって欲しいと思ってることもあると思うのです。


しかし、ここで考えたいのが、

世間体を気にするということは、

‘自分が主体’ですよね。


この時点で、子どもが「人」ではなくなっています。

子育ては、‘子どもが主体’です。


例えば、

「この服が欲しいけど、これを着ていたら、

 友達になんて言われるかわかんないから、

 こっちの服にしておこう。」


と、コレならいいですよね。相手は「服」ですから。。。


でも、これを子どもに置き換えたら、

「こんな子どもになって欲しいのだけど、

このままだと友達になんて言われるかわからないから、

恥ずかしくないようにしつけなきゃ!」

・・となります。


これは、子どもの気質や、

子どもの気持ちを抑えてしまうことになりますよねあせる


気持ちを出せなかった子どもは、

出せるところで出してきます。

学校で、お友達にいじわるをしてしまうかもしれません。

先生が困ることもしてしまいます。


でも、これはしょうがないんですよね。

被害を受ける子どもは、耐えられないですが、

たまっていた思いを出し、SOSを出してるんですよね。


これが、子どものうちにも出せずに大人になると、

もっと、思いはたまりたまって、病気になったり、

結婚して子どもが生まれると、

自分の子どもに向くこともあります。


私は、「いいお母さん」と「いい子」は、

セットになってるように思えます。



「自分の子どもが好きになれない。」

好きになれなくてもいいと思います。

好きじゃないのに好きにはなれないですよあせる

「親失格だ」とか、「私っておかしいんじゃないか」とか、

思うかもしれませんが、

好きになれない気持ちは自分で受け止めて、


子どもが生きていくのに、

妨げにならないようにしてあげるといいんですよねベル


親と子どもは違う人間ですから。。。


遺伝子は受け継いでも、

自分に持っていないものまでは受け継げないですニコニコ


‘いいお母さん’はしないで、

自分のままを出せる人になれた方が、

自分も子どもも幸せなんですよね合格


自分の過剰な欲求が、子どもに向きそうになったら、

子どもに向けずに、


「母親」という役割から離れて、

自分自身のやりたかったことや、

これから勉強したいことを、

人間じゃないものに向けて、

生きる力を引き出してみたいですよねビックリマーク

大人になっても可能性はたくさん持っているのですから晴れ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
また、子どもの命が奪われました。


子どもたちの登下校を見守っても、

学校で何が起きているかわからない。

子ども同士のいじめがある。

大人からのパワハラもあり、いじめられる。



学校から無事に帰ってきても、

何が起こるかわからない。


家の中でさえ、

ひどい暴力を受けていることもある。


子どもたちだけで遊ぶのは、

自由に遊べて楽しいけど、

命まで落とすような危険なことがあるから、

大人が教えてあげないといけないんですよね。


普段から、「あなたは大切な子どもなのよ。」という言葉をかけたり、

心配したり、優しくしたり。。。


子ども自身が「自分は大切なんだ。」と知ることなんですよね。


そのためには、親自身が自分を大切だと思えないと、

子どもも大切にできません。。。


そして、子どもには、

自分を守るためには、どんな方法があるか、

教えてあげることです。



加古川の事件は、
大人の見ていないところで何があったんだろう。

公園で遊んでいるところをずっと見ている人がいて、

暗くなってきているのに、まだ帰らないんだな・・。と、
思われていたかもしれない。。。

今の6時は、真っ暗ですよね。
いくら自転車でも一人で帰るのは怖いですよね。
遊んでいると楽しいから、
暗くなっても、あともう少し、もう少しと思いながら、
遊んでしまいますよね。

怖かっただろうと思うと、

なんで?!‥という怒りが湧いてきます。


こんな事件があるたびに、

2度と起こらないようにと思います。

どんな田舎でも、どんな都会でも、起きるんですよね。

もう繰り返したくないと思っても、

また起きるのは何故なんでしょう?

考えたいです。


女の子のご冥福をお祈り致します。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
子ども同士の会話を聞いていると、

親の影響がとても強いことがよくわかります。


禁止する言葉。
追いつめる言葉。
努力や忍耐の言葉。


書いているだけで気分が悪くなります。


人を思い遣る優しい言葉。
気持ちを表す言葉。


こんな言葉は見つかりません。


こっちの言葉だけでも充分生活できるはずなのに。。。

考えさせられますよね汗
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんは、小学5年生。

私は、成人式×2回+1。


スーパーに買い物に行ったとき、

お菓子売り場で、

「アップルくん、欲しいお菓子カゴに入れてな~ニコニコ」と、

一言かけ、私も欲しいお菓子をいくつか選ぼうとしていたら、

美味しそうな「わた菓子」を発見したのでカゴに入れてました合格

小さい袋に入って30円ぐらいの・・です。


少ししか入ってないので、私の計算では、

一回に2つ食べるかもしれない・・・、

明日も食べたいって言うかもしれないから、

私とアップルくんの分で、全部で6袋を入れました音譜


そして、それを見つけたアップルくん、

「どんなけ買うん、・・・こんなけもアカンやんむかっビックリマーク

と、そのうちの2つがお菓子の棚に戻されてしまいました汗


「そ、そんな~ショック!

「すぐ食べてしまうからいいやん。」と言っても、聞き流されてしまいました。


子どもと大人が逆転ですよねべーっだ!

こんな感じでなんとかやってます晴れ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先月より、行政の子育て支援事業の一環として、

関わらせて頂いている事業があるのですが、

そこでは、未就園児さんに遊んでもらい、

お母さん方の交流の場となるように楽しい時間を過ごしてもらっています。


先日plainさんが、アップルくんが生まれてから小さい頃に

よくかけていたCDを持っていることを思い出し、

そのCDを、そこでも「かけようか音譜」となりました。


そのCDは、‘日本のミッキーマウス’と呼ばれるほどの人気者ラブラブ

アンパンマンですビックリマーク


その中に、私がとっても気に入ってしまった歌がありました。


タイトルは、

  『私はドキンちゃん』

作詞 やなせたかし/作曲 いずみたく/編曲 近藤浩章


1,  私はドキンちゃん

   なるべく楽しく暮らしたい

   お金はたくさんあるのがいい

   おいしいものを食べたいし

   遊んで毎日暮らしたい

   そんな私よ ドキン ドキン

   わがままなのよ ドキン ドキン ドキン


2,  私はドキンちゃん

   みじめな暮らしは大嫌い

   朝から晩までおしゃれして

   世界の中の誰よりも

   美しいねって言われたい

   そんな私なのよ ドキン ドキン

   わがままなのよ ドキン ドキン ドキン


3,  私はドキンちゃん

   生まれたときから美人だし

   頭の回転すばやいし

   この世の終わりがきたときも

   私ひとりは生き残る

   そんな私なのよ ドキン ドキン

   わがままなのよ ドキン ドキン ドキン


こんな歌詞なんです!!



素晴らしいですよねクラッカーわがままさが。。。

振りをつけて歌いたくなるほどの歌なんです音譜

他にもたくさんエンパワメントされるような

歌詞の歌がいっぱいあるんですビックリマーク


それいけ!アンパンマン ベストヒット’97

もう10年前のモノなんですが、よくできているCDでした合格

ドキンちゃんを見習いたいですラブラブ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「何があったん?!」と、思うほど、

子どもを叱り飛ばしている大人を見かけることがあります。


そんなに叱らなくてもいいのにな~といつも思います。

そして、そんなにキツク叱ったら逆効果やのにな~‥などとも思ってしまいます。


いくら子どもを叱っても、次からやらなくなるとは限らないですよね。


その時にかける言葉で、

子どものハートが確実にギザギザになっているように思えます。


こんな言葉は言わない方がいいと思っていても、

人によっては、「そんなのみんなよく言ってるよね~」と

笑い話になることさえあります。


とても怖いです汗


見えないですが、子どもの気持ちが痛がっていることでしょう。


叱り飛ばさずに、その人が困ってるのなら、

困ることを伝える方がよっぽどいいんですよね合格



例えば、子どものした行動でお母さんが叱り飛ばしたとき、

この子どもは、恐怖感を味わって、安心感がなくなりますよねあせる


でも、「お母さん困るわ~」と言われても、

恐怖感を感じることはないと思います。


なので、後者の方が、

どうしたらいいか、子どもが自分で考えようとするんです。


大違いなんですよね。


ストレスが高まって叱ることが多かったりする場合は、

子どもがわるいのではなくて、

自分自身が別の問題で、ストレスを抱えていることもあるので、

振り返って考えてみるのも良いかもしれませんねラブラブ


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。