アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
アップルくんは、おかげさまで、だいぶよくなってきました。

今回はピークを超えて、回復に向かっているようです^^

お見舞いのコメント頂き、ありがとうございました。



熱と言えば・・・

私は‥とても思い出深い、出来事があるんです。


22才ぐらいの頃、ダンスの仕事で、

オーストラリアに行かせてもらったときに、

原因不明の熱が出て、何日も下がらなかったんです。


しんどくて、情けなくなっていたのですが、

お医者さんに来てもらって、見てもらったら・・・



病名は・・・


   『ホームシック』





半年間の仕事で、そんなの初めてだったのですが、

「私はホームシックなんかにならない!」と思っていたので

ホームシックになったようです^^

笑いますよね‥(笑)



その時のお医者さんは、


「comfortable! comfortable!」と言ってました。


それで、してもらったことが・・・



業務用の大きな扇風機を

熱くて苦しんでいる私にあててくれたり、



プールにドボン!と体をつけるように言われて、



一人では立てない私を、仲間が支えてくれて、

スイカを冷やすように、水につけてもらいました^^


日本では考えられないですよね!


これで、熱はす~っと、ひいていったんです!!



それから日本に帰ってきても、

熱が出たら、水風呂にはいってました^^



でも、人間の体ってすごいですよね。

熱を出して、体のSOSを知らせてくれるんですものね。

ありがたいです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんは昨夜、寝るときまで元気だったのですが・・

寝てる間に熱が出てきたようで、今日は学校をお休みしました。

運動会も終わり、疲れがたまっていたのでしょう。。。


熱は、高いときで38.5度まで上がったのですが、

朝、起きてからは、38度ぐらい。


アップルくん、いつもより早い、6時ぐらいに起きて、

熱があるのに、一番先にしたことが・・・

ムシキングカードを持ってきて、ながめていました^^


「9時すぎたら、病院いこうね」と言って、

それから、ゴロゴロしていたのですが、

だんだん元気になってきて・・・

「今から熱なくなったら学校いかなアカン?」

・・・と、本人は元気そうでした。



病院に行くまでに、何度も自分で熱を測ってました。

「なんでそんなに熱はかってんの?」って聞いてみたら、

「熱ないのに病院に行ったら‘うそつき’って言われるやん」

とのこと。。。^^


病院で診察してもらったら、風邪でした。


家に戻ってからも元気で、

「みんなは何時に帰って来るん?」

「今日は4時やで」

と学校のことが気になってる様子。。。


熱がまだ下がってないので、

ゆっくり寝てほしいと思うのですが、

寝る気配なし!

おもちゃで遊んでいました。



そのあと、やっと、2時間ぐらい寝てくれて、

起きたら、2時。



また自分で熱を測って、熱は37度台になりました。

「4時まであとどれぐらい?」

「あと2時間」

   ・
   ・ 
   ・

そんなこんなで、

4時になるまで、落ち着きがなく、

「熱下がったし、おやつでも食べるか~」と言っても

その時は食べなくて、

4時を過ぎたら食べていました^^


みんなが学校に行ってる時間に、

自分の熱が下がってきたので、ずっと気になっていたようで、


何度も何度も、

自分で熱を測っている姿が、可愛かったです^^


今、アップルくんは

「ひま、ひま‥」と言いながら

家の中を歩き回っています。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私は、15年間ぐらい、仕事人間でした。


ダンサーから始まって、事務所の経理もしたり、

ダンサーさんたちのプロモーションするのに

広告代理店やテレビ局、大企業まで

社会のど真ん中で、がんばっていました。

大変なこともありましたが、

仕事好きだったので、ただそれだけでもやっていけたところがあります。



そして、今‥


子育てをして思うのは・・・


 「子どもを育てることが一番大変だ~~~!」




子どもを育てることで、

‘自分を知ること’が必然的にやってきます。



それによって、自分も成長していくのですが、

ここで成長させてもらって、子育てが終わってから、

ひとりの人間として、自分のやりたいことを

思う存分にやって、楽しんだらいいんだと思うんです。


それが「仕事」でもいいし、

「趣味」でもいいし。。。なんでもいい♪



子育てって‘期間限定’ですよね。


ココを通過点にしちゃえばいいんだ~^^



毎日の子どもと生活ってホントに大変です。

もちろん、子どもの成長も見ることもできるので、

楽しいこともたくさんありますが、

「楽し~い!」と思うことより

「疲れるよな~」って思うことの方が多いはず。。。


仕事なら好きな仕事を選べても、

子どもを産んでみて「私って子どもがキライかも?」と

気づき、それでも育てていくんですから、そりゃ~大変です。


私は、plainさんとアップルくんのおかげで、

貴重な経験をさせてもらっています。

結婚もせず、子どもも産んでないのに、

あつかましいぐらいです^^

とても感謝しています。


‘子育て’できることって、貴重なことなんですよね。


子どもから手が離れて・・・、

どんな自分になりたいですかね~?


私は、plainさんには‥

趣味でもいいから、歌をまた歌ってほしいなと思うんですよね~♪


私自身は、

いつまでも子どもたちと関わっていきたいと思ってるんです^^

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『運動会』があることで

「‘お母さん’って忙しいな~」と思いました。


2学期になってから、運動会の練習が始まり、

子どもたちは普段よりお疲れぎみで、

それでも、宿題はいつもと変わらずにたくさんあって、

学校とのバランスをとるため、

家では、ダラダラしたり、暴れられたり、甘えたり・・。


せっかく、がんばって練習しているので、

体調をくずさないように、

私もアップルくんを早く寝かせてあげようと思って、


担任の先生に、

「宿題をへらしてもらいたい」メッセージを遠回しに言って^^

作戦成功! いつもより少なくなりました。



運動会当日は、

早く起きて、お弁当作って、

アップルくんを起こし、

自転車に乗って、席を確保に行って、

帰ってきたら、またすぐに、

アップルくんを学校に送って、

一旦戻ってきて、片付けをして、出発。。。



お父さんがいるところでも、あまり役に立たずに、

お母さんが、がんばっている姿も多く見かけました。


私は、plainさんが片付けを手伝ってくれたので

とても助かったのですが、


子どもを育てていくことって、

やることがたくさ~んありますよね。

自分がしんどかったらできないですよね。


自分を大切にしてあげないと、

しんどさが蓄積されてそうですよね^^


してあげることばかりしていたら、

自分がこわれそうだなと思いました。。。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、運動会でした^^


アップルくんは保育園の頃から、

かけっこでは、速さを競うより、うれしそうに走り、

楽しんでいるようでした。


1年生のときの‘かけっこ’では‥

スタート地点で、闘牛のように足で土をかいていて、

スタートが出遅れました^^


2年生のときは・・

「よ~いドン!」で、アップルくんの前を先生が横切りました^^



3年生では、何が起きるかなと思っていましたが、

アクシデントもなく、がんばって走ったようで、

練習ではいつも最後だったようですが、

4位でした。(5人中^^)



綱引きでは、真剣に力いっぱいがんばっていました。

勝ったときには、アップルくんの「ゥッシャー!」という声が

私たちのところまで聞こえてきて、

体全体を使って喜んでいました!



花笠音頭♪では、

保護者席に向かって、おもしろい顔を見せてくれたり、

花笠を一人だけ‘ベイブレード’のように回して、踊ったりと、

楽しませてくれました^^



暑い中、がんばっていたと思います。



帰ってきてからは、

今年は自分で何度もビデオを見ていましたね~^^



私とplainさんは、もうバテバテです。

「あっつ~!」とか「あ~しんど」とか‥

何回、言ったことか。。。



でも、無事に終わって、よかったです^^




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
親や大人の言うことをきくような子どもには

育てようとしない方が良いと‥私は思います。


私が思う‘いい子’とは・・・

◆勉強ができる

◆先生の言うことをよくきく

◆あいさつはキチンとする

◆お友達とは仲良く遊ぶ

◆だだをこねない

◆食べ物や飲み物をこぼさない

◆おもちゃはキチンと片付ける

◆親の言うことはきく


・・・など、など。


どれも、子どもにそうしてほしいと思うことばかりですよね。

でも、子どもってロボットじゃないんだから、

できる子もできない子もいて当然ですよね。



子どものできることは、引き出してあげて、

できないことを、させるんじゃなくて、

子どものやりたいようにやらしてあげたらいいと思うんです。


でも、場合によっては、

一緒に生活をしているので、

部屋が散らかっていると、困る親と困らない親もいると思うのですが、

困るのだったら、見苦しくない程度に、片付けやすいように工夫をしてあげて、

子どもがどこまでだったらできるかを聞いてあげて、

話し合ったらいいんだと思います。

親が片付けの苦手な人で、(先天性のものがあるので‥)

自分もできないけど、片付けたいときは、

片付けることができる人に手伝ってもらったらいいんだと思います。

親も自分ひとりでできないことがあって、当然です^^



私自身、子どもの頃から親にガミガミと言われたことはなく、

抑圧されずに育ったので、

何をするにも、自分で決めてから動いてました。

させられたことなどなく、

もし、そう言われても‥やりたくないことはやりませんでしたね^^


今大人になって思うのは、

だから「‘いいお母さん’になろうなんて思わなかったんやわ」って。。。


私は、人目を気にしないので、

アップルくんが、出かけた先でも、

泣こうが、怒って叩かれようが、

「今、どうしたらこの子のためになるんやろ?」とその場で話します。

簡単にこんなこと書いてますが、

その時は、私もしんどいですよ。 

「どうしてあげたらいいんやろ?」と考えて、脳が熱くなるような感じです。



いいお母さんになろうとすると、

子どもは「いい子にならないといけないんだ」って思ってしまいます。


いい子になると、大人になれば‘いい親’になろうと連鎖しますよね。

これは断ち切った方がいいですね。



子どもは、親の言うことをきいたり、部屋を片付けるために

生まれてきたんじゃないですから。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
8月に受けてきた、保育士試験の結果通知がきました!

郵便受けから取って、アップルくんが発表してくれたのですが、



結果は・・・・

5教科受けたうち、2教科が1セットになっているので、

全部で4つの合否です。



アップルくんの口から・・・

 「2つ合格!」



中を見ると、点数は書いてなくて、

 「合」か「否」でした。



私が自信のあった・・・

『発達心理学/精神保健』と『小児保健』が、「否」で、


自信がなかった方の・・・

『社会福祉』と『児童福祉』が、「合」でした。



正直言うと、全部合格してたらいいと思うぐらいだったので、

結構、自信はあったのですが、

現実は厳しいですね^^



それで、どこを間違えたんだろうと、

解答を見てみたら・・・
(お楽しみにしていたので見ていませんでした)


『発達心理学』と『小児保健』が、

あと、1問ずつあっていたら、合格でした。。。


  残念やわ~。


来年は2日間、受けに行くことになるので・・・。


厳しいな~。こういう試験って。。。


でも、来年もがんばります!



資格があるというだけで、私の言うことを信じてくれると思うから、


子どもたちのためにも、がんばろうと思います。


応援して下さった皆さん、ありがとうございます♪


オレンジさんは、まだまだがんばりま~す^^

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
とてもリラックスする必要のある場所で、


『安心する場所をイメージしてください。』と言われて、


イメージできなかったことで、


今の自分が心を閉ざしていたことに気づいた方がいました。


その方は今、前進しようと、自分を見つめる作業を始められました。



何かのきっかけで、自分自身を大切にすることにたどり着くんですね。


キーワードは、やっぱり‥


  『安心』


なんだな~と思った、今日のできごとでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんの学校の運動会は、9月23日なんです。

早いでしょう!


「暑いねん‥秋にしてほしいわ~。」



学校がマンモス校のため、運動場がせまくてできないので、

近くの中学校のグラウンド借りて行うのです。



2学期に入ってすぐに、運動会の練習になるのですが、

短い期間の練習なので、

1日に3時間も『体育』っていう時間割になったりしてます。

水筒のお茶もたりなくなるので、今年は水筒も買い替えました。



6年生になると‘組体操’があるので、練習時間もたくさんいるようで、

今朝、6年生に子どもさんがいるお母さんに聞いたのですが、

6時間中・・5時間も『体育』のときがあるんだそうです!



学校から帰ってきて、疲れている上に、

学校の宿題に、塾の宿題‥ 遊ぶ時間もないぐらいで、

夜、寝るのも遅くなるし、学校に行ったら運動会の練習で疲れるしで、

今日は、頭が痛くなって学校を休んでおられました。



昔に比べて、今は9月でも暑い日が続いているので、

こんな気温で、何時間も外で練習になると、

子どもが壊れていきそうで・・・

「こんなんでいいんやろうか」と思ってしまいました。



そのお母さんが言ってました。

「運動会ってもういいわ~。体育の参観で十分やわ」って。。。

ホントにこんな状態だったら‥そう思いますよね。



アップルくんも、疲れていても友だちとは遊びたいし、

昨日も走り回っていましたが、

寝る前にしか宿題ができないので、

疲れてイスから落ちそうになっていましたね。



せめて、宿題を減らしてほしいなと思うのですが、

国語も算数も時間の余裕がないようで、

きっちりと宿題だけはあるんですよね~。



あ~、困った、困った。

文部科学省の方いませんか~?

どうしましょうかね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私は、結婚はしたくなかった‘確信犯シングル’なんです。

10年ぐらい前は「相手が見つかったらするかな?」

程度に思っていたのですが、アップルくんが1歳ぐらいのときから

plainさんから、『シングル単位論』の話や、『ジェンダー』の話などを

教えてもらい、伊田広行さんの講座を受けに行くようになってからぐらいかな?


「私は、結婚しない方がいいな~♪」と思うようになり、


 絶対したくない。


「1億円あげる」って言われてもしたくない。と思いました。



ひとりで何かやりたいことをしている自分が好きなんです。


そう、私は自分が大好きで、


自分より好きな人ができなかったんです^^



アップルくんが5歳ぐらいのときに言われたのが、

「オレンジさんは自分と結婚したんやな」って。。。

「そうやわ!」と思えるぐらい納得しました。



結婚することの意味もわかりました。

私が思ったのは、

「違う家庭環境で育った二人が、一緒に生活していくことに学びがあって、

 そして、子どもができたなら、その子どもを育てていくことに学びがあるんだな」

って思いました。

  
 結婚=幸せ ではないですよね。


子どもを育てることもこんなに奥深いものだとは知らなかったです。


‘幸せの形’をつくろうとするより、

 幸せを感じる家族をつくりたいですよね。


そのためには、自分自身が、安心で自信を持ち、自由に生きることができると、

子どもたちへも受け継がれていくと思うんです。



今日、会話のない夫婦とその子どもを見てそう思いました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。