アップルライフ

『子どもたちに安心・自信・自由を』
子どもを育てることが好きで子育ての専門家より大切なことを学びました。


テーマ:
最近、よく思うのですが‥、

赤ちゃんでも、幼児でも、

表情がない子どもが多くなっているような気がします。


赤ちゃんも可愛い盛りなのに、

全然、ニコリともしなかったり‥。



今日もアップルくんとスーパーに行ったとき、

ベビーカーに乗った双子ちゃんを見つけ、

アップルくんは、早速、あやしにいきました^^


しか~し、


アップルくんの顔をじ~っとは見るのですが、

      無反応。


近くにはもちろんママも一緒だったのですが、

子どもに話しかける様子もない。。。

「あ~、それでか~」と納得。



それでも、ねばり強いアップルくんは、

いろんなことして笑わそうとしていました^^


その双子ちゃんはもう8ケ月らしいのですが、

それにしては、淋し気な表情だったので心配になりました。


でも、普段、お母さんとしか接することがなく、

そのお母さんが、子どもをあやしたり、

子どもと遊べないタイプのお母さんだと、

無表情になってもしょうがないですよね。


誰もわるくはないです。


お母さんもずっと子どもと一緒でしんどいですよね。



小さい頃から保育園に行ってると、

遊んではもらえるし、友だちとも遊べて、

遊びを通して、いろんなことが経験できるので、

良いのですが。。。



今では、専業主婦で子育てしてる方の方が、

話し相手がいなかったり、

子どもとの関係がうまくいかなかったりするので

しんどいらしいですね。


私が総理大臣だったら、

各地域に、子どもとお母さんが毎日でも集まることができて、

そこには、保育士さんや、保健士さんや、子どもと遊んでくれる人や、

子育てのことを知っていて相談にのってくれる人が

いるような場所を作りたいです。

毎日が楽しくなるような場所を。。。

できれば、最寄りの駅ごとに作りたいぐらいです。


今でも、そのような場所はあるのですが、

なかなか利用できなかったりします。

そんな場所に行くのが苦手な人もいるだろうしね。



なんとかならないだろうか。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんに質問されました。



アップルくん 「デジカメって何?」



オレンジ   「‘デジデジのかめ’のこと」 (冗談です)




アップルくん 「えっ?」




オレンジ   「デジタルのカ・メ・ラ」




アップルくん 「デジタルのかめ?」




    このあと‥ちゃんと説明しました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
学校、始めてくれ~!


まだ一週間しかたってないけど、


もう‘夏休み’終わってくれてもいいですぅ~!



・・・と叫びたいぞ。



アップルくんのテンション、いつも高いねん。

いつ思春期っていうやつ、きてくれるんやろ?

早くきてくれへんやろか・・。


私が寝てたら、人の顔で遊ぶし‥。

のしかかってくるし‥。カブトムシじゃあるまいしね~。


みなさんとこはどうですか~?

まだ大丈夫ですか~?



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『児童福祉』の勉強でこんなのがありました。



    【子ども観の変遷】

中世まで・・・親や社会の所有物としての子ども


近代社会・・・子どもが子どもらしい状態にあることが望ましい


現代社会・・・権利の主体としての子ども



昔、子どもは‘所有物’だったけど、

時代が変わり、家庭や社会の状態が変わってきているので、

今では、‘権利の主体’としての子どもになっているんですね。


核家族になってきたのも、昔では考えられないことですよね。

マンションなんてなかったし・・。

近所の人に預かってもらうっていうのも、

気も使うし、なかなか難しいですよね。

ちょっと子どもを預けるってことができないので、

今のお母さんはしんどいですよ。



だから、昔と今は違うから、

今の時代にあった、子どもの育て方がいいんですよね。


私は、小さい頃から我慢させられたことがないのですが、

わがままを通す人間には育っていません。


自分がそうだったので、

アップルくんにも‘自分の意思で決定していくこと’を小さい時から

していると、我慢できないような我慢をせずに、

自分の意思で考えていけるようになるようです。


小さいうちは、危険なこともあるし、

物を買う場合は、お金のこともあるので、

大人が制限して、選択させるというやり方が一番いいようです。



大人と同じく、権利をもっている人間なのだから、

尊重して、気持ちを汲んであげることがいいんですよね^^


私自身、アップルくんと生活している中で、

我慢はしたことないんです。


意見が分かれると、話し合って、折り合いをつけるという形にしています。


これもカウンセラーさんに教えてもらったことですが、

【A:BをCにする】やり方です。

この方法はとても役立っています。


昔なら‥

大人がA、子どもがBなら、必ずAになっていたんでしょうね。

または、子どものBがなかったかもしれませんね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんは、なぜか?・・・


電車を待っているときとか、おでかけしたときに

自分と同じくらいか、小さな子に

じ~っと、見られることがよくあります。


アップルくんのことを見る子は、

無表情のような顔つきで見るので、

アップルくんは、「なに!?」って言って、

にらみ返しています‥。


「にらみ返えさんでも・・」と思うのですが、

なんで、見るんやろ?

いつも、楽しそうにおしゃべりしながら歩いてるからかな?


大人でも、ちょっと目が合ってしまうときがあるけど、


私の場合は‥、

自分と同じような髪の色した人とかな~?

にらみ返すようなことはないけど・・

子どもっておもしろいですよね^^



今日、レンタルビデオ屋さんに行ったのですが、

レジで並んでいるときに、

となりの列で並んでいた、3才ぐらいの男の子が

アップルくん方を見て、笑っているんです。

「また、にらんでるんか~?」と思い

アップルくんの顔をのぞきこんでみると・・・



‘ひょっとこ’みたいなおもしろい顔をしていました!



その子を笑わそうとしていたようで・・・(笑)


アップルくんは、百面相のように次々と、おもしろい顔をしていたので、

その子はずっと見て笑っていました^^

こんなときは、かわいい感じの子どもが相手のときですね。


アップルくんも相手を選んでいるのかもしれません。


そんなんで、

おでかけすると、誰かと友だちになってたりしてます。


5、6才の頃も遊園地へ行ったとき、

知らない子と仲良くなって、

その子とふたりで手をつないで、

歴代の仮面ライダーを、順番に見て回っていましたね^^

「また会おうね」なんて言ってお別れしていました。


 とてもフレンドリーなアップルくんです。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
自分のことを知ることで、子育てがラクになることがあります。





自分の気質と子どもの気質が似ている場合で、



その気質が、自分でも気に入ってる場合はうまくいくのですが、



そうでない場合は、チャレンジ!になるようです。







その気質には『9つの気質』があります。





   ◆活発さの度合い



   

   ◆感情の強さ



   

   ◆うちとける/うちとけない



   

   ◆柔軟性





   ◆感受性



  

   ◆ねばり強さ



   

   ◆規則性



   

   ◆機嫌



 

   ◆注意力







気質に、良い・悪いはないので、



弱いからといって悩むこともないし‘自分のまま’で良いと思います。



その場によって、役に立つときと、立たないときはありますよね。







私とアップルくんの場合・・・



だいたい同じような感じなんです。



     



     ‥が!







ひとつ、一緒に生活を始めたときに、



困って、しんどいことがありました。







私は、規則性がある方で、



アップルくんは、規則性はほとんどない方です。



なので、私がアップルくんを育てる上で、苦労する点はコレなんですよね。



でも、「そういうことか!」とわかったときからラクになりました^^





例えば‥



「朝7時に起きる」と決めているのに、起きないとき、



「なんでこの子は決めた時間に起きないんや!」とイライラします。



でも、よく考えてみると‥そんなにキッチリしなくてもいいんですよね。



学校に遅れるほどでもないし、



例え、遅刻してもどうってことないんですから・・・。





だから、アップルくんの気質に合わせた起こし方をしてみたり、



起きなくても「この子はキッチリとは起きない子だから‥」と



思うとしんどくないんです‥^^







2人以上の子どもを持つ場合も、



相性の合う・合わないがありますよね。



こういうことみたいですよ。





親が子どもの気質をどう考えて、どう感じて接していくかで



子どもの自尊感情がどれだけ育てられるかが大きく違ってくるようです。







『気質』以外にも・・・





   ●からだ



   ●基本的欲求



   ●感情と行動



   ●生まれつきの能力





・・・という特質があります。







この話は‥『親が自分を大切にするヒント』という本で、



勉強しました。



『親が自分を大切にするヒント』






また、おいおい、紹介していきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
だれにでも『基本的に必要とする欲求』があります。

身体的にも感情的にも

欲求を満たすことは必要なことですよね。


子どもの頃に必要なものが満たされていないと、


自分の子どもに対しての感じ方や、

ふるまい方に影響することがあるようです。



例えば‥

自分自身が子どもの頃に、

親にかまってもらっていなかったり

遊んでもらってなかったら、


子どもが遊んでほしいと思うときに、

遊んであげれなくなるようです。



それは、なぜかと言うと、

遊んでもらっていないから、それが当たり前だと認識して、

遊んであげるという行動をおこさないということです。


満たして欲しかった欲求が、

子どものときに満たされていないと、

大人になってから満たしていく作業をするんです。


十分な愛情を受けていないと、

自分の子どもにも

十分な愛情をあたえてあげれないかもしれない‥


これが連鎖していくそうです。



でも、このことは、誰が悪いということもなく、

誰も責める必要もありません。



自分自身を知ることで、

「そういうことだったのか!」と気づけますよね。


これが大切なんです(*^_^*)



気づいていれば、子どもの欲求を満たしてあげることに

努力するかもしれません。

自分自身の成長にもつながります。



でも、

どうしてもできないこともあるので自分を責めないで下さいね。



こんなときは‥

「遊んであげたいんだけど、お母さんは、子どものときに

 遊んでもらっていなかったから、たくさんは遊べないけど、

 これならできるわ」とか・・。



ひまわりさんが書いてくれた、

‘自分のペースを知る’ということにつながるんです。



気持ちを伝えることで、

子どもは愛情を感じることができます。

    ↑↑↑

 コレが大切なんです☆



何も伝えないでいると、

子どもは「わたしのことがキライなんだ」

‥と、思ってしまうんです。


これは、

子どもの自己肯定感を育てる妨げになりますよね。


自分の気持ちを子どもに伝えることは

とても大切なことなんです。



子どもを育てるのに必要なことは、

子育てのノウハウを知る前に、

‘自分自身を知る’ということから始まるようですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくん、帰ってきました。

そして‥明日からは夏休みです。


全国のお母さま方は、

きっと、同じ思いを味わっていることと思います‥^^


私、個人的には‥


「子どもと一日中 一緒でうれしいな~^^」 


「お昼ご飯も作って食べさせてあげれる♪」 


「買い物についてきてもらえるので、荷物を持ってもらえる^^」



な~んて・・



  思えたらいいけど・・・(笑)


まぁ、時間に追われなくていいので、

のんびり過ごそうと思っていま~す^^


そうそう‥、

昔は‘通信簿’って言ったかな? 

そういうのんアップルくんももらってきました。


うちの学校では、

『学習のようす』と『おこないのようす』とあって

‘よくできました’‘できた’‘がんばろう’の三段階です。


『おこないのようす』の中に

「身のまわりの整理・整とんができる」というのがあったのですが、

アップルくんは‘がんばろう’になっていました。


私は「ふ~ん」って感じだったのですが、

思い当たることがありました。


一学期が終わりに近づき、学校に置いてあったものを

少しずつ持って帰ってきたときに、

‘おどうぐ箱’ってありますよね。

あの中には、ハサミ・のり・折り紙・クレパス‥など

いろんなものが入っているのですが、


アップルくんのおどうぐ箱には‥

  
    なぜか?


‘牛乳びんのフタ’が5つ入ってるだけでした。



そして、次から次ぎへと、


   ハサミ

   のり

   クレパス

   折り紙

   ・・・

と、中身をバラバラで持って帰ってきました。


  おもしろいことやってくれますよね^^


一年生のときから、通信簿は‥

「先生が思ったことが書いてあるねん」と説明していましたが、

こればかりは私も先生と同感でした(笑)



この一学期は、一日も休むこともなく‥、

友だちとのトラブルもなかったので

アップルくんもよくがんばったな~♪とうれしく思ってます^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は私の実家に日帰りで遊びに行ってきました。

最寄りの駅で、大人が遊ぶ用の電車の模型を運転させてくれる‥

ということで、アップルくんが挑戦しました!

本物の電車の運転のやり方と同じようなものでした。


駅員さんの帽子をかぶって運転させてもらってたのですが、

なかなか似合っていました^^

でも‥

‘なんちゃって駅員’みたいになっていたので、

吉本新喜劇にでも出てきそうな感じになっていましたね(笑)



遊ばせてもらったあと、実家に寄って、

またカブトムシをもらったのでバトルさせたり、

LaQというブロックで荷車をつくり、

それをカブトムシに引かせていました。



私は、その間、昼寝させてもらったので、

日帰りで疲れるかな~と思ってたのですが、

元気になって帰ってきました^^


  楽しい一日でした♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アップルくんは、カブト虫を2ひきとクワガタを2ひき飼っています。

全部、野生です。


クワガタの1ぴきは、うちのマンションに飛んできたもので、

あとの3びきは、私のお父ちゃんが実家の方で採ってきてくれて、

アップルくんに持ってきてくれた、生まれたてのカブト虫たちです。



最初に飼ったクワガタはどこかに隠れたままで姿を見ていないのですが、

カブト虫が元気がよくて、

昨夜、『野生のムシキングバトル』を見ました。

アップルくんは興奮してました!

私もあんなの見たの初めてです。



アップルくんは寝ていたのに、

ガサガサする音を聞いて、

「バトル、始まった!」と起きてまで見てました。


アップルくんに聞くと‘ガンガンスマッシュ’をやっていたそうです!

中に入れてる木までひっくり返していましたね。

カブト虫ってすごい力ですね。

ゲームより本物の方がすごい迫力です!

「もう寝よ~」とおふとんにはいると、ガサガサするので寝れません。

寝てはガサガサ‥寝てはガサガサ‥

「1回100円やで~」と言って何度も見ました^^


アップルくんは、バッタをつかまえたときは‥

怖くて自分までバタバタしていましたが、

今では、カブト虫をしっかりとつかむことができるようになり、

とてもうれしそうです^^


子どもって楽しめることがたくさんあっていいですよね♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。