りんごのブログ

システムコンサル(PMO)&写真家&ライターです。仕事をしながいろんな情報を自由に発信していきます。
最近はさまざまな業種、職業の方々の紹介を中心に記事を書いています。


テーマ:



今回は、婚活コンシェルジュの柴谷かをる(しばたに かをる)さんを紹介する


そもそも婚活コンシェルジュとは、どういうお仕事かと言えば・・・
出会いから交際そしてご成婚までトータルサポートする仕事であり、
結婚相談所や仲人業のことを指すと考えていただければよいだろう


■柴谷かをるさんプロフィール


柴谷かをる婚活コンシェルジュ代表

内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士


福島県出身。

高校卒業後に上京して、駅内販売員や保険外交員など複数の接客・ 販売を経験。

顧客心理にあわせた接客対応の技術を習得。退職後はフランスに留学。

現地で、アメリカ人、北欧人、韓国人、イスラム系など、

多国籍のクラスメイトと交流をすることで、

どんな人ともものおじせずに話ができる社交性を身に着けた。


帰国後に、フランス人の先生の紹介で、

池尻大橋にあったフレンチレストラン「ル・シャン・ド・ピエール」に、レセプションとして勤務。

シェフと社内結婚。勤務のかたわら、

異性との出会いのチャンスが少ない料理人やパテシエの仲人役を務めて、

婚活に関心を持った。


過去の勤務経験で習得した社交性や接客対応の技術を活かして、

出会いの機会がなく結婚できない方たちを応援したいと思い、

婚活コンシェルジュを設立。


現在は、墨田区を中心に婚活者のサポートを精力的に行っている。






■そもそも何故婚活コンシェルジュになろうとしたのでしょうか?

私は昔からボランティアで知人に結婚相手を紹介することをやってきていました。
プロフィールでも書いていますが、夫はフレンチの料理人なのですが、
その業界の人たちは朝から深夜まで仕事なんですよね。
そのため異性との出会いが少ないのですね。

現実には、
結婚したくても出来ない、周りに相手がいない、相手に出会う機会すらない・・・

そのような状況を多く見てきましたので、
知り合いに結婚したいという方がいれば、
お似合いの方がいれば紹介するということをやっていました。

でもそれも自分の知人、友人の範囲だけですから自ずと限界がありましたが。


しかし、私も50歳になった時に、真剣に今後の人生設計&収入源を考えた時に、
一体私には何ができるのだろうか?を考えた結果、
自分が今まで好きでやってきた、結婚相手を紹介すること、
つまり結婚仲介業を本業としてやってみようと決心したのです。


そのための本仲人協会が主催するセミナーに参加し、
2014年11月に日本仲人協会に登録し、
2015年5月から正式に事業を始めました。




■婚活といえば、婚活パーティを思い浮かべますね、
実際の成婚率ってどれくらいなのでしょうか?


テレビでもよく婚活パーティなどをよくやっていますよね。
そして結構カップルが誕生するように見えますよね。

またよく大手の結婚相談所についてネットや雑誌でいろいろな
成婚率の数字を見ることかと思います。

でも、実際に結婚まで行き着く確率というのは実際は3~5%しかありません。

では、なぜ3~5%という低い成婚率になるのかというと、
それは、大手の結婚相談所は、何十万円も先払いさせて、
活動は会員任せで基本的に放置するしくみだからです。


経験されている方はすでにおわかりかと思いますが、
パーティーでは、初対面の異性の方と話をする訳ですから
高度なコミュニケーション力や場づくり力が求められます。


交際成立にはアピールの仕方や交渉力なども必要になります。
つまり、相当の婚活スキルがないと、パーティー形式では交際が成立しません!

しかし、大手の結婚相談所は、入会・登録さえしたらあとは放置が基本方針なので、
担当者からの適切なアドバイスやサポートはまったくありません。
ですから、成婚率が1桁台という低い数字になってしまうんですね。 

これでは、何年経っても成婚することなど出来ないし、
そもそもそれ以前の、交際にまで話が進展することもほとんどないでしょうね。


■なるほどね、それが実態ですか・・・
では婚活コンシェルジュはそのような相談所とは何が違うのでしょうか?


婚活コンシェルジュでは、大手の結婚相談所の方針とはまったく違い、
プロフィール作成や婚活写真の撮影同行、ファッションアドバイスなど、
お見合いの事前 準備段階から、お見合い本番、交際、プロポーズに至るまで
あなたの成婚までのすべての過程をサポートさせていただきます。

そして、理想の方との入会1年以内の成婚を実現する目標をしっかりともって
共に頑張って行動して行くのです。





■会員の方はどのような方がいるのでしょうか?

男女共に、年齢は実に幅広いですよ。

20代から上は70代の方までいらっしゃいます。
年齢が高齢の方の中には、再婚のケースもございますね。

また海外からの問合せもあります。


■具体的な費用は?
入会金が3万円
月会費が1万円です。
あと成婚した場合の報奨金が20万円なりますね。

これらの金額は、日本仲人協会が定める規則に従って決めております。



■具体的にお見合いではどのようなアドバイスをされるのでしょうか?


年齢を重ねれば重ねるほど、人間相手のことが分かるようになりますよね。
でも悪いところを見つけ出したらキリがありませんし、それではお見合いは絶対に
成功しません。

まず私がアドバイスするのは、
相手に対して、まず良い所を5つ探しなさいということです。

否定的にならずに、相手の良い所を見つけるということで
物事の考え方をプラス思考に変えることができるのです。


また、お見合いをして結果がダメだった場合も当然ありますが、
落ち込む必要はない、たまたま縁がなかっただけとアドバイスしています。
これもプラス思考の一つですね。


あと、紹介文の経歴の書き方ですが、
女性の場合はなるべく控えめに経歴を書くように勧めています。
これは実際にかなり高い経歴(学歴)があったとしても
控えめに書いたほうが男性からアプローチし易いからですね。

逆に男性の場合は、経歴はアピールする部分ですので、
どんどん書いて構いません。






■結婚が成立したとする条件(定義)は?

結婚するまでの過程では
お付き合いする
プロポーズする
結納を交わす
結婚式を挙げる
婚姻届を出す

などなどがありますよね。

私達の場合は、プロポースをして、相手が了解した時点で
結婚が成立したとしています。





■なるほどね、まだ婚活コンシェルジュを正式に始めてまだ2年未満ですが
今後の目標を教えていただけますか?


結婚相談所といえば柴谷かをる!と言われるようになることです。
この業界は信用が第一です。
その信用を積み重ねて行き実績をつくることで、
結果みなさんを幸せにできればと思っています。



ありがとうございました!





 ■ □ ■ □ ■


成婚率が3~5%の低い数字で、今回感じたことがある


昔のコミュニケーション手段といえば
固定電話、もしくは手紙くらいしかなかったけど

最近は・・・
携帯電話、スマホ
メール
FACEBOOK
ツイッター
LINE
等々実に便利な連絡手段、ツールが揃っていて
一見簡単に人と繋がれるようになっていると思うし
それ自体は否定しない

しかし、逆に言えば簡単に繋がれるんだけど
その分、一つ一つが軽くなっているのでは?と思っている

つまり、ゲーム感覚のようにちょっと気に入らなければ
すぐに相手を変える、LINEのブロック、スイッチを切るような感覚かな

そのようなコミュニケーションツールの変化が
成婚率の低さにも影響しているのではないか?と感じている



柴谷さん、今回はお忙しい中ありがとうございました!




(関連リンク)

柴谷かをるさんHP
墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」

facebook
柴谷かをるfacebook



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りんご(ITコンサル)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。