りんごのブログ

システムコンサル(PMO)&写真家&ライターです。仕事をしながいろんな情報を自由に発信していきます。
最近はさまざまな業種、職業の方々の紹介を中心に記事を書いています。


テーマ:


今回は映画女優の倖田李梨(こうだりり)さんを紹介する

倖田さんは元AV女優、
現在は、エロ屋発☆隙間産業女優という肩書である

倖田さんとは、
1月に行われた風間寛治さんの「ひものはなし」の公演後の打上げの席で一緒となり、
そのご縁で今回お話する機会をいただいた
(関連リンク)
♪KAZAWA☆第4回公演「ヒモのはなし」行ってきました!


(打ち上げの席での若林美保さん(左)と倖田李梨さん)

【倖田さんの略歴】
1999年に「左海 未来」(さかい みき/さかい みらいとしてAVデビュー。
初期の頃はOLと兼業する形で活動。

2001年に「岩下 美季(いわした みき)」名義で再デビュー。

2005年に「倖田 李梨」へ改名。
同年には、『さびしい人妻 夜鳴く肉体』(監督:竹洞哲也・脚本:小松公典)でピンク映画デビュー。
ピンキーリボン賞2007・殊勲女優賞、同2008・最優秀助演女優賞、
同2009・殊勲女優賞、同2010・最優秀助演女優賞を受賞。

2010年2月には、同業者である友田真希・翔田千里との3人で
グループ「Female-ing」を結成し、性に関するトークイベント活動も行っていた。

SODクリエイトの『SOD女子社員シリーズ』では、
女子社員「佐川未樹(河野未樹)」として出演。
ROCKETレーベルの企画ものシリーズでは、司会者役(倖田李梨)として出演。

2012年、アダルト雑誌『Madonna HOUSE』7月号(通算300号)掲載のグラビアで、
AV女優としての卒業を発表。
AV女優という肩書を捨て、女優として活動していくことを明らかにしている。


女優のほか、ダンサーとしても活動。
六本木コアで行われていたイベント「Nudist Beach」のレギュラー出演のほか、
2006年には、
餓鬼レンジャーによる初監督AV『極エロダンス×騎乗位ファック』(SODクリエイト)で
共演した福永あや(AYA)と
変態テイメントユニット「PaN☆FёЯA(PaN☆FeRA、パンフェラ)」を組んで活動
(2012年5月活動休止)。

ユニット活動以外でも、雑誌付録DVDの読者参加企画による映像でダンスを披露した事がある。

上記以外に、「倖田美梨」(こうだ みり)、「倖田梨李」(こうだ りり)、
「幸田李梨」、「倖田梨利」、「リリー」という活動名義もある。

(Wikipediaより)


 ■ □ ■ □ ■

では倖田さんよろしくお願いします。


■まず初めにお聞ききしたいのですが、なぜAV女優になったのでしょうかね?
私は短大を卒業後、数年間は普通のOLをやっていました。
車のディーラー関係ですね。

そしてAV女優になったのは25歳の時ですね。
なった理由は小遣い稼ぎをしたかったからです。

当然OLをやっていて、それなりの給料はもらえていましたが、
AV作品に1本出るだけで、軽くOL一ヶ月分以上のお金になりましたからね。
手っ取り早く小遣いが稼げる、それが一番の理由です。

ただ初めは小遣い稼ぎが主ではあったんですが、だんだんと映像の世界の魅力に引き込まれ、
この業界の仕事を続けるようになったという感じです。

結局、OLは30歳まで続けました。
つまり25歳~30歳までの5年間は、OLとAV女優との両方をやっていたんです。

当時の会社の男性社員の一部の方は、
私がAV女優でもあるこを知っていたようでしたが、
表面的には知らないという形にしてもらっていましたね。(笑)





■今まで出演したAV作品はどれくらいでしょうか?
そうですね~、平均月に7~8本くらいの割合で撮影していたので
全部で1、000本近くになるでしょうかね。

いやあ、それはものすごい数ですね!

■倖田さんのブログを拝見していますが、なんか実にまめに更新しているなって感じてます。
女優さんでそこまで更新する方ってのは少ないのでは?

全然まめではないですよ。
これでも最近は更新頻度が落ちていますよ。

ブログは、30歳の時に熟女というカテゴリーに入れられたことで、
ファンの方のイメージがイコール作品になるのがイヤで始めました。
今はライフワークみたいなものですね。


(倖田さんのブログ)
エロ屋発☆隙間産業女優・倖田李梨blog~†BL@CK‡KiSS†~

女優ってのは人気商売ですからね、常に情報発信が大切なんです。



今までブログは、AU ⇒ アメブロ ⇒ そして現在のlivedoorと移り変わっています。
この移り変わったのには理由があるんですよ。

特にアメブロについては、ブログの中で過激な部分があったようで、
アカウントが停止、強制退会になってしまったんですね。

ただ、どう考えても私よりも過激な内容の他の方のブログはそのまま残っていたりして、
基準がさっぱり分かりません。(笑)



■今まで何度か名前を変えているようですが、名前を変える理由ってのは何かあるんでしょうか?
名前を変える一番大きな理由はですね、
事務所を変えた場合には、名前も変えなければいけないという決まりがあるんです。
私だけでなく、他の方も名前を変えるのはそれが一番大きな理由ですね。

私の李梨(りり)という名前は、自分で付けました。


■AV女優というと入れ替わりが激しい業界だと思うんですよね。
大半が短い期間で引退してしまうケースが多いと思います。
でもその中で2012年にAV女優引退宣言まで10年以上続けてこられていました。
そして今はエロ屋発☆隙間産業女優として活動し続けていますね。
長続きする秘訣、理由のようなものってあるんでしょうか?

そうですね、他の人はある意味AV女優というものに対する自分の描いたイメージ、
目標というのに対して現実を知り、その夢が崩れて引退する人が多いかも知れませんね。
あとは普通に結婚して辞めるとかね。

その点、私はそこまでAV女優というものに対して特別な気持ちはなかったんですね。
お金のためと割りきってやっていました。
お金がもらえる仕事、たまたまそれがAVだったという気持ちですね。

ただ先にも述べましたが、映像の世界の魅力に引き込まれたということも大きいですね。
だから2012年まで10年以上AV女優を続けられたし、
その後はエロ屋発☆隙間産業女優として現在も続けられているんだと思いますね。



■仕事はどのように決まるんですか?

事務所に入っていた時は、事務所から指示があった事をやっていた訳ですが、
フリーの今は、全て自分で仕事を見つける必要があります。

でもありがたいものでして、私から営業をしたことは一度もないんですよね。
今までお付き合いのあった映画監督や、仕事先から、次の作品や企画をお願いしたいという形で
オファーがあり、仕事が途絶えることなく続いている状態ですね。


これはどの仕事でも同じだと思うのですが、
一つ一つの現場、仕事を手を抜かずに一生懸命にやりきる、
その結果で次の仕事がくる/来ないが決まると思うんですね。

ただ映画の話というのは、オファーがきてもすぐに仕事とはならない場合もあるため、
自ずと仕事が集中する月や、逆に仕事が少ない月もあります。
でもそれはこの業界ではあたり前のことなので、割りきって焦らずに構えている感じですね。




■今後の目標もしくは夢はなんでしょうかね?
私はOLを10年間続けました。20歳から30歳までですね。
業界歴は25歳~41歳の16年間になります。
つまり仕事としては業界歴の方が長いんですよね。
そしていまはエロ屋発☆隙間産業女優として映画業界で仕事を続けています。

だから私はこの映画業界でこれからも勝負していく覚悟です。
だからどこまでこの映画業界で続けられるか?が私の課題、目標ですね。

そしてエロ屋発☆隙間産業女優としてもっと有名になりたいですよね!


ありがとうございました!



 ■ □ ■ □ ■


今回倖田さんとお会いするまでは、
ここまで長く女優として続けられた理由は何なんだうと思っていたのだが、
今回お話しさせていただいて分かったような気がする

多分それは、他の人から見れば特殊な職業なのかも知れないが、
物事の考え方に迷いがなかったということと、
純粋に映像に世界にのめり込んでいったからなんだと思った

現在、自主制作本を執筆中とのことで、完成した暁には
また当ブログで紹介したいと考えている


倖田さん、
今回はお忙しい中、時間を調整していただきありがとうございました!
今後もファンとして応援させてもらいますね!



(当記事のfacebook,、Twitter等でのリンクシェアはご自由にどうぞ)
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

りんご(ITコンサル)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。